ゲインスカイの偽サイトに注意!仮想通貨を盗まれる可能性!

Gainsky

ゲインスカイ(Gainsky)の最新情報

  • 2020年07月01日

    ゲインスカイが運用する資金に保険が掛けられるサービスを開始

    ゲインスカイが預金保険(信託保全)サービスを開始するようです。

    投資家が出資しゲインスカイが運用する資金はRegal Core Markets(RCM)取引所の口座で運用されますが、この口座で管理されている資金に対し保険が掛けられる様になるそうです。

    サービスの開始は8月か9月になりそうですが、この新機能のリリースを記念して、2020年7月1日から31日まで10,000ドルの新規入金または増資が発生したアカウントに対する6か月のプレミアム保険料をゲインスカイが負担するプロモーションを行うとの事です。

  • 2020年06月18日

    偽サイトに注意

    ゲインスカイ(Gainsky)が利用者に対して偽サイトを使わないようにと注意喚起しています。

    偽サイトに投資させることで仮想通貨を盗み取ろうとしているのでしょう。

    ゲインスカイ(Gainsky)に限らずに同じような詐欺は数多くあるので注意が必要です。

  • 2020年06月11日

    詐欺だという評判だらけ

    ゲインスカイ(Gainsky)について調べてみると、詐欺だという評判がいくつも見つかりました。

    実際には詐欺なのかどうか、今後も動向を追っていきます。

ゲインスカイ(Gainsky)とは

ゲインスカイ(Gainsky)とは、仮想通貨の運用を提供している企業です。

ビットコインなどの仮想通貨を預け入れることで、自動的に運用してくれます。

実際に、ゲインスカイ(Gainsky)でどのぐらい稼げるのか見ていきましょう。

ゲインスカイ(Gainsky)のチーム別の利益率

ゲインスカイ(Gainsky)では、3つのチームに分かれています。

それぞれのチームごとにトレード手法が違うようで、月間の利益率も違っています。

▼赤いチーム
月利5.05%~10.00%

▼黄色いチーム
月利4.63%~9.71%

▼青いチーム
月利4.51%~9.3%

チームごとの月利をまとめてみましたが、ほとんど差はないようですね。

ただし、相場状況によっては利益率は大幅に変わってしまうので注意しましょう。

ゲインスカイ(Gainsky)は損失を補填

もしトレードが行われた結果、損失が出ても補填を行ってくれます。

損失の補填額は投資額に応じて変わっています。

投資額1,000ドル以上:2.5%までの損失は補填
投資額10,000ドル以上:3.0%までの損失は補填
投資額100,000ドル以上:3.5%までの損失は補填

しかも、上記の補填金額は損失を出さなくても受け取ることができます。

ゲインスカイ(Gainsky)のアフィリエイト

アフィリエイトには種類が下記の2つあります。

・紹介ボーナス
・グループボーナス

それぞれのアフィリエイトプログラムについて解説していきます。

▼紹介ボーナス
直にゲインスカイ(Gainsky)を紹介して利用してもらい、利益の50%がもらえます。

この利益には、トレードによる運用益(CP)と証券会社からの手数料の割戻し金(CR)が含まれています。

▼グループボーナス
ゲインスカイ(Gainsky)を紹介して利用してもらい、グループを作ることでグループ内の利益の一部を報酬としてもらえます。

かなり複雑なアフィリエイトになっていますが、簡単に言ってしまえば、紹介すればするほど利益が増えていきます。

ゲインスカイ(Gainsky)の企業情報

ゲインスカイ(Gainsky)は、「GainSky Investment Holding Limited」という企業が運営を行っています。

法人登記は英国領ヴァージン諸島でしているようですが、本社はドイツにあるようです。

ゲインスカイ(Gainsky)の基本情報

名称 ゲインスカイ(Gainsky)
サービス内容 仮想通貨の運用
サイトURL https://gainsky.com/
運営会社 GainSky Investment Holding Limited
所在地 英国領ヴァージン諸島

 アクセスランキングTOP3

意見を投稿しよう!

お名前:

^