test

仮想通貨には答えを握る人たちがいる

いきなりですが、“仮想通貨に詳しい人”と言えば誰を思い浮かべるでしょうか。

大手取引所のCEO、職場の同期など様々だと思いますが、SNSのインフルエンサーを思い浮かべる方も多いと思います。

そして、インフルエンサーと言われる人たちが、どのように情報収集をしているのか気になったこともあるでしょう。

あまり声を大にして言えないのですが、

実は仮想通貨界には一部のインフルエンサー、クジラと言われる大口投資家が頼る情報源が存在しています。

また、一大ブームを築く仮想通貨プロジェクトの裏には、火付け役となる仕掛人が存在することがほとんど。

情報源・仕掛け人は一部から“エージェント”とも呼ばれているとか。

エージェントは謎に包まれているものの、仮想通貨界隈で絶大な影響力を誇っているのは言うまでもありません。

エージェントの役割を一言で表すならば、稼げる可能性の高いアルトコイン情報の提供

ヒントなどという生半可なものではなく、仮想通貨投資における“答え”そのものを教えてくれるようです。

エージェントに群がるインフルエンサーによって情報は拡散され、ニュースサイトなどを通し一般投資家のもとに届きます。

もし一切の無駄を省き、エージェントから直で情報を受け取れたらどうなるか?

想像はあまりにも容易いでしょう。

もしかしたらあなたの良く知るインフルエンサーも、喉から手が出るほどエージェントの情報を欲している1人なのかもしれません。

一大ブームのヒミツ

2021年は仮想通貨バブルの再来とも言われるほど豊作の一年でした。

数あるアルトコインの中でも、多くの億り人を生みだしたと言われているのが、The Sandbox(SAND)やSolana(SOL)。

年始から見るとどちらのアルトコインも優に100倍を超え、初期段階で投資できていればまさに一攫千金。

そして、The Sandbox(SAND)やSolana(SOL)にも仕掛人が存在しているとされています。

身近なところでいえば、ファッション業界のトレンドも意図的に生み出されるものです。

その年に流行させたい色や素材は全て、あらかじめ組織によって仕組まれています

知りたくなかったと感じる方もいるかもしれませんが、これが現実でありビジネス。

仮想通貨においては、この仕掛人こそがエージェントと言われる人たち。

特に仮想通貨のようなマネーゲームでは、いかにしてビッグウェーブの初動に乗れるかが命運を分けるのは事実です。

仮想通貨を裏で動かすような人たちが握る情報を手にできれば、ビッグウェーブはもう目前でしょう。

シンジケートは精鋭エージェントが所属

会員制サイトシンジケートには、精鋭と言われる6名のエージェントが所属しているようです。

仮想通貨シンジケートのエージェント

ニュースサイト、SNS、インフルエンサー、youtube…etc.

最近は情報発信の場が広がっていることもあり、情報収集の方法も多様化しています。

だからこそ“一体何を信じたらいいのか?”と、情報の取捨選択が非常に難しくなっていることも事実です。

結局決めるのは自分と分かってはいるものの、誰かを頼りたくなる気持ちはわかります。

エージェントが味方となってくれる今、孤独な闘いにおさらばしましょう。

シンジケートのエージェント一例

シンジケートに所属しているエージェントを、一例として紹介します。

■シックス-6-
シンジケートのエージェント一例

元海外系FX勤務ということ以外はベールに包まれている男。

すでに何らかの成功を収め、多くの個人投資家が羨む存在であるプロたちが、彼の助言を求め、彼のもとに集う。

仮想通貨情報やその投資戦略においてもプロダクトアウト、マーケットインの概念は当然存在するが、彼はその両方を器用に、そして完璧に行うことが可能な稀有な存在。

シンジケートの利用方法

シンジケートの会員登録をするには、公式サイトよりメールアドレスを入力するだけです。

シンジケートの利用方法

メールアドレスアドレス入力後に「無料情報を受け取る」をタップ。

その後は氏名など簡単なプロフィールを入力すれば、シンジケートを利用できます。

中には無料情報もあるようなので、受け取ってみてもいいかもしれません。