仮想通貨の始め方

仮想通貨で儲けるには、ただビットコインを買っておけばいいと勘違いしていませんか?

仮想通貨を買っておいて稼ぐのは初歩中の初歩の方法です。仮想通貨には、その他になんと7種類もの儲ける方法があるんです!

儲ける方法は、どれも専門技術が不要であり、誰でも始められます。儲けの知識の有無で、資産を増やすチャンスを失うかもしれません。あなたに合う一番儲かる方法が見つかるはずです!

1. マイニングで儲ける方法

マイニングは個人でも驚くほど簡単に仮想通貨を増やせます。コンピュータに専用のプログラムをインストールし、あとは自動的に仮想通貨が手に入るのを待つだけです。

ただし専用のコンピュータの選び方からマイニング方法を選び間違えると、初期投資すら回収できない状況に陥ります。少しでも損をしないマイニングをするためにも、正しい知識を身につけましょう。

詳細はこちら

2. アービトラージで儲ける方法

仮想通貨で儲かる確率をほぼ100%にできる手法が“アービトラージ”です。

取引所ごとに仮想通貨の価格差があり、この価格差を利用します。仮想通貨を価格が安い取引所から高い取引所に移すことで、その価格差が利益となります。

取引所に張り付いてチャートを追い続けなければならず、根気や集中力が必要です。上手にツールを活用して、アービトラージで儲けてみませんか?

詳細はこちら

3. ICOで儲ける方法

ICOとは、事業に必要な資金を集めるために、オリジナルの仮想通貨を販売して資金調達をする手法です。仮想通貨が安く手に入れ、取引所に上場して価格が値上がりしたら儲かります!

基本的に海外で行われており、将来有望なICOを調べるのは難しいです。ICOを実施する人の信ぴょう性を確認する方法がないので、ICOで儲けるには慎重にならなければなりません。

詳細はこちら

4. エアドロップで儲ける方法

エアドロップ(Airdrop)とは、無料で仮想通貨をゲットできる手法です。指定された仮想通貨の宣伝や作業行うことで、その対価としてその仮想通貨をもらえます。

どうせ小銭ほどしか儲けられないだろ、と反論もあります。その仮想通貨が急騰して、10倍になるチャンスがあるとしたら、無視できないはず。少額でも仮想通貨に投資をしたい人にオススメです!

詳細はこちら

5. レンディングで儲ける

仮想通貨を保有して値上がりするまで待っているのがモッタイないと思う人に、レンディングはオススメです。

レンディングとは、将来有望な企業に仮想通貨を貸すことによって、期間に応じて金利がもらえる仕組みです。

国内ではコインチェック(coincheck)で行われていましたが、今では海外でしかレンディングはできません。メリット・デメリットを比較して、レンディングを検討してみませんか?

詳細はこちら

6. 情報商材で儲ける方法

情報商材は、高度な投資術など本では手に入らないノウハウがまとめてあります。仮想通貨投資にも情報商材があり、儲かるための秘訣が載っています。

仮想通貨で儲けるための最新の投資方法を学ぶことにより、最短で一番儲かる方法が見つかるはずです。

詳細はこちら

7. トレードで儲ける方法

トレードは、仮想通貨で一番儲けやすく、誰でも今すぐに始められます。仮想通貨は世界中から注目される革新的なテクノロジーが詰まっていながら、さらに投資の対象として熱視線が注がれているんです!

ビットコインを始めとした仮想通貨には、まだまだ大化けするチャンスが残っています。ちょっとしたコツをマスターすれば、効率的に儲けられます!

詳細はこちら

 アクセスランキングTOP3

^