ミンドル(MINDOL)はスギちゃんを広告に起用!

MINDOL

ミンドルの最新情報

  • 2019年07月24日

    実はスギちゃんも広告塔だった

    ミンドル(MINDOL)といえば、松居一代が広告塔になっていたことで有名ですよね。

    松居一代以外にも、お笑い芸人のスギちゃん(45)がミンドル(MINDOL)のイベントに司会として登場していました。

    スギちゃんは自身も3000万円を投資しており、「すべてがパーになりました」と発言していました。

ミンドルについて

★2018年11月9日に追記
本日発売された写真週刊誌「FRAIDAY」と「めざましテレビ」は、仮想通貨ミンドル(MINDOL)を発行するミンドル社と、女優の松居一代さんの間にトラブルが発生したと報じました。

松居一代

このトラブルの原因は、松居一代さんにあります。元々松居一代さんから「私を広告塔に使えば儲かる」と持ち掛けられて、ミンドル社は報酬として4億円分のミンドルを支払っていました。

しかし、あろうことか広告塔としての活動であるイベント出演などをドタキャンしていたのです。しかも2回もドタキャンしていました。

まず2018年5月に都内のホテルで開催した方しか向けパーティーに松居一代に出演を依頼しましたが、結局、当日に報告なく来場しませんでした。その際は、松居一代が自腹で3000万円分のミンドルを購入して、不問にしています。

次に、松居一代は懲りずに10月に行われたニューヨークのパーティーでは「ドレスがない」「リムジンの色が違う」などと言って現地に現れなかったのです。

その結果、ミンドル社は、松居一代が広告塔としての活動を行っていないとして、4億円分のミンドルの返還を求めています。しかも返還を求めて提訴を準備しているのです。

ただ松居一代側はこれらの事実を否定。松居一代は「私はどんな時も、いつも胸を張って、人様に後ろ指を指されるような生き方はしておりませんので。だから大丈夫です」とめざましテレビの取材に笑顔で語っていました。

1つ確実に言えることは、松居一代を広告塔として利用し、技術やプロジェクトではなく、有名人の影響力でICOの資金調達を行ったということです。つまりプロジェクト開発よりも、PRに力を入れていたのです。

その事実を裏付けるように、ミンドル(MINDOL)では手抜きプロジェクトが進行中です。例えば、元サッカー選手であるロナウジーニョがプロデューサーするサッカーゲームと提携するそうです。

こちらも有名人の名前を借りているだけでプロジェクト自体は手抜きです。そんなミンドル(MINDOL)に投資価値はあるのでしょうか??

話はそれましたが今後、松居一代とミンドルの動向に変化がありましたら、随時更新していきます。

ミンドル(MINDOL)は一番儲かるなのか検証

2018年9月に初めて上場を果たしたミンドル(MINDOL)。現在は、ICOのセール時の価格差によって、ICO割れの人とそうでない人がいます。

運営元は必死に価格を上昇させようと、沢山のイベントを開催しています。(※下記の記事で解説)しかし、思うように価格の上昇に繋がっていません。

さらに、ドバイの投資機関によるTOB(公開買い付け)が行われています。ただし、なぜTOB(公開買い付け)を行う理由が分かり兼ねます。

もともとTOB(公開買い付け)とは、株式市場において、ある上場企業の株式の大半を取得し、運営権を取得するための手段です。

本来であれば、ミンドル(MINDOL)は対抗しようとするはず。とはいえ、投資機関側は3割を買い付けするだけで経営権が欲しいワケでもないようです。そもそも仮想通貨の業界に、そのような制度はないため経営権を奪取できません。

今回のTOB(公開買い付け)では、現在の価格9月25日現在の価格は約US$1.00程度を超え、US$1.79~US$5.86で購入することになっています。

▼下記はTOB(公開買い付け)のスケジュールです。

mindol

本当にTOBが行われるのであれば、価格は釣り上げっていくでしょう。

ただ1つだけ懸念点があるのです。それは、TOBを行うドバイの【投資機関が架空】かもしれないという疑問です。

本当にTOBが行われたら、TOBで指定された金額まで価格が上昇する可能性が高いです。もし価格が上昇しなかったら、実際に投資機関は存在せず、TOBは行われていないと考えられます。

TOBでミンドルを6倍で売れた人が続出?

10月15日にミンドルのTOBが終了しました。買付価格は「US$2.69=約300円」です。プレセール時に50円でミンドルを購入した人なら、価格が6倍になっています。

mindol

このTOBで儲けた人は、どれだけいるのでしょうか?
10月25日に集計が終わり次第、順次、受け渡しが行われます。結果は、来月以降に参加者がTwitter等で呟かれているでしょう。

11月12日に再調査してみましたが、TOBでミンドルの受け渡しが行われた痕跡は発見できませんでした。現状、TOBはなかったと疑わざる負えない状況です。

ミンドルの基本情報

名称ミンドル
人気度
発行日2018年09月13日
発行元MINDOL HOLDINGS LIMITED

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2019年06月24日

ミンドルの絵師コンテストは酷かった。まじめにサブカル応援する仮想通貨が欲しい。

2019年06月13日

ミンドル買ってるのは、海外のオタクが勘違いして買ってるのかと思った。が、違いうのかな?

2019年06月10日

サブカル関連のプロジェクトはやらないと言ってるのに誰が勝ってるのかミンドルw

2019年06月06日

他の人も口コミで言ってるけど、TOB中止全プロジェクト中止のミンドルを誰が買ってるんだ?

2019年06月05日

今NAMホルダーの間で「NAMコインはミンドル以下なのか」と話題に。確かに価格ボラ共にミンドルが勝ってる。なおMINDOLは全プロジェクト停止TOB中止社長退任w

2019年05月31日

ミンドルのTOBはICOで一儲けした後、さらにもう一回儲けようとした連中がいたって事だね。

2019年05月29日

ミンドルのTOBはマジ意味不明だった。株じゃないのにTOB、しかも中止(笑)

2019年05月23日

MINDOLはICO割れすると確信してたから参加せず上場直後を狙って正解だった。今でも時々吹き上がってるよw

2019年05月22日

俺ミンドルで結構設けてるんだよね、ICOは参加せず、ICO割れで安くなったところを拾って平均2倍以上で売り抜けてるよ。

2019年05月20日

エアドロップって500円分とかが多いけど、100MINDOLが今でも1万円分の価値があるのはいかついな。

2019年05月15日

俺はMIDOLのICOの時のエアドロで100枚=11000円分貰った、まだ持ってる。

2019年05月14日

誰が買ってるんだよミンドルなんて。日本国内限定のプロジェクトで全プロジェクト停止して日本人向けサポート停止してるのに。

2019年05月10日

MINDOL115円か~結構値下がりしないもんだな、あんだけの醜態さらしたコインなのに。

2019年05月07日

黒歴史にしたい気持ちはわかるが、初めての仮想通貨取引がビットコインとか、松居一代は見苦しい。

2019年04月24日

松居一代にとってMINDOLは船越同様黒歴史だから忘れてやれよw

2019年04月23日

生まれて初めての仮想通貨トレードでビットコインに3000万投資したと言ってる松居一代。ミンドルは?と突っ込んだのは俺だけで無いはず。

2019年04月22日

久しぶりに日刊スポーツで松居一代を見たら生れて始めての仮想通貨投資でビットコインに3000万投資したとか書いてあって、MINDOLはなかった事にしたいんだなと思った。

2019年04月18日

運営の手から離れてしまったMINですが、ホルダーが多いということを市場として考えてる人が居るんですかね?

2019年04月16日

ミンドルを使ってcexというコインと交換?させるとこが出てきたんだけど、coinexmarketってどうなんですか?

2019年04月15日

コインスーパーから上場廃止するつもりなのかな?なんか知らないとこにこっそり上場してるし。

意見を投稿しよう!

お名前:

^