ブロックエコトークンが遂に飛んで被害者が続出

BlockEcoToken

ブロックエコトークンの最新情報

  • 2019年11月22日

    資産をBLECトークンで返してくれると発表

    ブロックエコトークンでは、資産をBLECトークンで返してくれると発表されていました。

    しかし、現在BLECトークンはどこにも上場していません。

    そもそもBLECトークンをもらったとしても、売ることができなければ換金できないのです。

  • 2019年11月21日

    完全に飛んだ!

    ブロックエコトークンの公式サイトは削除され、アプリでは残高などが「0」のまま動かなくなってしまいました。

    ブロックエコが完全に飛んだ

    上記のように公式サイトが閉鎖されてから、復活した配当型ウォレットは過去には1つもありませんでした。

    さらに、アプリは不具合が出ていても一向に直す気がないということは、システムを完全にストップさせてしまったからでしょう。

     

    おそらくネット上では、ブロックエコトークンが復活するのではないかと騙っている人が大勢出てくると思います。

    以前に飛んだプラストークンは今でも絶対に復活すると言いながらも、1度も復活しそうな素振りすら見せていません。

    そもそも今から復活したとしても評判が悪すぎて新規で始めてくれる人がいないので、利益になりませんよね。

    つまり運営側がブロックエコトークンを復活させるメリットは何1つもないのです。

    実は、

    1か月で損失を取り返し、1000万円以上の利益を出せたと口コミで絶賛された投資術があります。

    どうにかして損失を取り返したいのなら、参考にしてみると良いかもしれません。

     

  • 2019年11月08日

    ブロックエコから資金回収はできるのか?

    現在、ブロックエコトークン側と代理人を通して、投資金の回収ができないかと話し合っているようです。

    しかも上記のTwitterアカウントの方は、ブロックエコトークンの資金回収の依頼を請け負っているとのこと。

    果たして、本当にお金を取り返すことができるのか気になりますね。

    追記:現在、Twitterアカウントを削除され、ブロックエコトークンの資金回収は詐欺だったのではないかと噂になっています。

  • 2019年10月31日

    復活の見込みはあるのか?

    ブロックエコトークンの出金停止した結果、もはや復活は有り得ないと言われています。

    このまま本当に出金が復活できなかったら、生活費がなくなってしまい、賃貸料すら払えない人も出てきています。

    このようにブロックエコトークンのせいで生活に支障が出てきている人さえいるのです。

    今回のブロックエコと同じように、他の配当型ウォレットでも大損した人は続出しています。

    しかし、1か月で損失を取り返し、1000万円以上の利益を出せたと口コミで絶賛された投資術があります。

    どうにかして損失を取り返したいのなら、参考にしてみると良いかもしれません。

  • 2019年10月31日

    BLECが韓国取引所に上場

    2019年12月の中旬頃に、BLECが韓国取引所に上場する予定があると公式に発表されました。

    BLECが韓国取引所に上場

    Twitterでは上場情報は信用されず、デマだとも言われています。

    上記のTwitterにもあるように、今まで英語で公式のアナウンスを出していたのに、いきなり日本語でのアナウンスは違和感しかないですよね。

  • 2019年10月25日

    アプリが開けない状況に!

    iPhoneからブロックエコトークンのアプリに入れなくなったようです。

    原因は、署名の有効期限切れ。

    もう運営が飛んでしまったから、更新が行われていないのかもしれません。

    アプリに入れないのに音沙汰ないなんて酷いですね。

  • 2019年10月16日

    公式なアナウンスを発表

    ブロックエコトークンでは、KYC未完了アカウントが外部に仮想通貨を出金する為に、KYC完了アカウントに送金してから出金しているかどうか調査しているようです。

    上記の行為が確認されると、アカウントに入っている資金はロックされ、出金できなくなるとのこと。

  • 2019年10月11日

    資金を国外に移動させると、アカウント凍結

    ブロックエコトークンは、国外でスマホを操作すると出金できるとの噂があります。

    ただ、もし実行したり、手伝ったりするとアカウントが凍結させられるようです。

    この他に、未確認のルールを破ってしまうと、アカウント凍結の可能性があるとTwitterでは言われています。

  • 2019年10月08日

    10月15日に出金可能という噂はあるが・・・

    ブロックエコトークンでは、10月15日に出金が復活するという噂が流れています。

    今までの配当型ウォレットは、ここまで出金停止になると復活したことはありませんでした。

    果たして、本当に復活できるのか、今後も追っていきます。

  • 2019年10月07日

    遂に飛んでしまった模様

    ブロックエコトークンが完全に飛んでしまったと仮想通貨研究者のアンゴロウ氏が発言していました。

    果たして、もう復活することはないのでしょうか。

    もはや復活を待っていても仕方がないかもしれません。

    もし今回の損失を取り返したいのなら、1か月で資産を10倍にできたと話題沸騰中の「パーソナルコインサポート」を使うと良いでしょう!

  • 2019年10月03日

    KYC殺到で運営はパンク

    ブロックエコトークンにKYC(本人確認)を申請すると、「メールボックスが満杯です」というメールが返ってくるそうです。

    出金トラブルもあったのですから、少しでも早く正常な状態に戻って欲しいですね。

  • 2019年10月01日

    ベトナムツアー延期

    ブロックエコトークンはベトナムツアーを予定していましたが、ホテルを確保することができずに延期になりました。

    ちなみに、ホテルの予約状況は事前にネットで確認しておけば誰でも分かるような情報でした。

  • 2019年09月30日

    2ETHのみ出金できた模様

    ブロックエコトークンで出金ができたようです。

    ただ、2ETHしか出金することができず、出金申請をしてから3日もかかったとのこと。

  • 2019年09月26日

    KYC(本人確認)の書類を確認できたらメールで通知

    ブロックエコトークンでは、KYC(本人確認)の為に提出された書類を確認できたら、3~5営業日以内にメールで通知してくれるようです。

    ただ、KYC(本人確認)も大事ですが、少しでも早く出金できるようにして欲しいですね。

  • 2019年09月25日

    現在、出金が停止中!

    現在、ブロックエコトークンが出金できない状況に陥っています。

    少しでも早く出金できるようになって欲しいですね。

  • 2019年09月19日

    プロサッカーチームのスポンサーに!

    ブロックエコトークンがベトナムのプロサッカーチーム「V LEAGUE」のスポンサーになったようです。

    今後も最新情報を随時追っていきます。

  • 2019年09月13日

    出金にはメール認証が必須に!

    今後、ブロックエコトークンの出金には、メール認証が必須になります。

    また、二段階認証にしておくだけで仮想通貨が盗まれにくくなります。

  • 2019年09月02日

    スタバで決済可能になる予定

    ブロックエコトークンの独自トークン「BLEC」でスターバックスコーヒーの決済が行えるようになるそうです。

    今回は韓国のスターバックスコーヒーだけのようですが、今後は日本でも使えるようになるのか気になるところですね。

  • 2019年08月21日

    8月からキャンペーン実施中

    ブロックエコトークンが今月よりキャンペーンを実施しています。

    詳細は下記の画像に載っています。

    blockecotokenのキャンペーン

    ブロックエコトークンのような配当型ウォレットは、運営が飛んでお金が返って来ないケースが多々あります。

    投資のリスクを踏まえた上でキャンペーンに参加するかどうか決めると良いかもしれません。

  • 2019年08月05日

    テザー(USDT)のみ出金遅延中

    ブロックエコトークンでは、テザー(USDT)の仕様をERC20に変更するメンテナンスが終了していないので、出金が遅延しています。

    ちなみに、テザー(USDT)以外の通貨は問題なく出金できるようです。

  • 2019年07月29日

    ブロックエコトークンでは、ずっと出金できなかったユーザーがいましたが、10日以上経ってやっと出金できたようです

    今のところ、この他に出金が停止したという情報は上がってきていません。

  • 2019年07月23日

    一部ユーザーが出金できていない

    現在、ブロックエコトークンでは出金できない人がいます。

    ただ、ユーザー全員が出金できないのではなく、一部のユーザーだけ出金できない状況です。

  • 2019年07月08日

    リップル(XRP)を送金したら、着金に2日もかかった

    ブロックエコトークンにリップル(XRP)を入金したら、なかなか着金せず、2日もかかっていたようです。

    現在、同様のケースが多発しており、着金に時間がかかています。

    ブロックエコトークンの運営側からは何も説明がないのに、2日も着金を待たされたら辛いですよね。

  • 2019年06月27日

    ログインできなくなる不具合が発生中

    ブロックエコトークンでは、ログインができなくなる不具合が発生しています。

    その不具合では、2FA認証の設定をオンにすると、ログインができなくなります。

    次回のアップデートがあるまで、2FA認証を設定しない方がよさそうです。

    近頃、システムの不具合が多発しており、本当に大事なお金を入れておいてのいいのか不安になってきますね。

  • 2019年06月24日

    6/25にログインできなくなる可能性がある

    ブロックエコトークンのiPhoneユーザーは、2019年6月25日にログインできなくなる可能性があるそうです。

    6月25日までにログアウトを行い、再ダウンロードが推奨されています。

    このような配当型ウォレットでは、アップグレードが行われると再ダウンロードが必要になるケースが多々あります。

    常に最新情報を追っていき、アップグレードは欠かさないようにしましょう。

  • 2019年06月21日

    BlockEcoTokenの偽アプリに注意!

    現在、中国でブロックエコトークンの偽アプリが出回っているとの噂があります。

    もし偽アプリに通して仮想通貨を入金してしまったら、そのまま盗まれてしまう可能性があります。

    ブロックエコトークンをスマホにインストール際は、公式サイトから行いましょう。

    ほぼデザインが同じ場合もあるので、URLを一言一句確認することをおススメします。

  • 2019年06月18日

    BlockEcoTokenは、今年7月6日に日本で公式イベント開催

    ブロックエコトークンは、2019年7月6日に日本で公式イベントが開催されるようです。

    ただ詳しいイベントの詳細は見つかりませんでした。

  • 2019年06月12日

    現在、下記のツイッターアカウントからブロックエコトークンを利用すると、5000円分のプレゼントがもらえるようです。

    ただ会社ではなく個人のプレゼントなので、もし上記のツイッターアカウント経由でブロックエコトークンを利用するのなら自己責任でお願いします。

  • 2019年06月10日

    BlockEcoTokenの提携がウソだったことが判明

    ブロックエコトークンは、フィリピンのカジノ「ソレアリゾート」と提携している言われていましたが、嘘だったことが判明しました。

    実際に「ソレアリゾート」からブロックエコトークンとの提携はないと公式サイトに声明が載っています。

    上記のようにハイプでは噓の情報によって宣伝が行われているケースが多々あるため、細心の注意を払って投資の判断をしましょう。

  • 2019年05月24日

    ブロックエコトークンの正式オープンは2019年6月15日

    2019年5月23日に、ブロックエコトークンはプレオープンしました。

    そして、翌月の6月15日に正式にオープンする予定になっています。

    現在は、事前登録の期間になっているようです。

ブロックエコトークンとは

ブロックエコトークン(BlockEcoToken)では、下記の4つのプロジェクトがあります。

・仮想通貨ウォレットとしての機能
・独自の取引所の設置
・オンラインカジノ
・ブロックチェーン技術のコンサルティング

これらの4つのプロジェクトは、「Bloc Ecoプロジェクト」と言われています。

それぞれのプロジェクトごとに会社が設立されており、この4社で「Block Ecoグループ」だそうです。

ブロックエコトークン(BlockEcoToken)の配当額

ブロックエコトークン(BlockEcoToken)の配当額は、投資期間などによって違います。

・ロックなし:月利約8%〜20%

・3ヶ月ロックする場合:月利約8%〜20%+25%のBLEC(ロック期間3ヶ月終了時)

・12ヶ月ロックする場合:月利10%〜30%+100%のBLEC(ロック期間12ヶ月終了時)

※「BLEC」とは、ブロックエコトークン(BlockEcoToken)が発行する独自トークンです。「BLEC」はBTCやETHに換金が可能。

ちなみに、ブロックエコトークン(BlockEcoToken)で仮想通貨を運用する為には、最低でも500ドルの資金が必要です。

ブロックエコトークンの基本情報

名称 ブロックエコトークン
サービス内容 仮想通貨ウォレット
サイトURL https://www.blockeco.io/
運営会社 Block Ecoグループ
所在地 不明

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2020年02月25日

二度と配当付きウォレットには仮想通貨を入れない。これならMINDOLに投資した方がBlockECOにパクられるより儲かったと思う、一時MINDOL爆上げしたし。結局BLECの残高はゼロになり、手元に1サトシも残らなかった。

2020年02月22日

ついに警察が動き出したか…被害届を出す際には必ず『ビット先生』『チャトラン社長』の仕事ぶりを言うこと。

2020年02月20日

BlockECOユーザーは一枚板じゃない。BLECトークンが欲しくて買った奴は自己責任だが、おれはビットコインとイーサリアムを無理やりBLECトークンと交換させられたのだ。投資は自己責任だが、ウォレットから仮想通貨抜きとられたら、抜き取った奴が悪いに決まってる。

2020年02月19日

チャトラン社長は今オンラインパチスロ利権の案件をやってるよ。BlockECOのダウンをクラウドワークスで集めたり、ベトナムまで行ってBlockECOの返金を代行すると大嘘で騙して高額な手数料を前払いさせ懐に入れたクズだぜ。

2020年02月17日

出金停止になった時になぜアナウンスしなかったのか?BlockECOはいまさらハッキングで出金出来なくなったとか公式発表しても、ユーザーはとっくの昔に飛んだと思ってたから逆にびっくりしてるよ。遅すぎでしょ。

2020年02月14日

個人投資家から仮想通貨をだまし取るためだけに作られたウォレットがBlockECO。BlockECOがハッキングされたと言い出したからにはもう終わりだ。ハッキングされたら復活しない。それがウォレットの様式美。

2020年02月12日

まずは警察へ被害届を出しましょう。

これは悪質な詐欺事件です。自己責任で終わられてしまう案件ではありません。

2020年02月10日

ビット先生が煽ったのはBlockeco以外にもたくさんあるけど、リファで散々儲けた挙句に出金停止になるとさっさと逃げだすとはとんでもない詐欺師だ。なにがBlockecoの日本リーダーだよ、最後まで責任を持て。

2020年02月08日

ブロックエコを訴える事は難しいが、ビット先生を訴える事は簡単

2020年02月06日

ブロックエコを日本に広めたビット先生はアフィリエイト報酬で大金をゲットして平和に暮らしている。毎日美味いもん食べている。
騙された人々は貧乏な暮らしをしている。大金失った、家を失った、家族を失った人もいるかな?

2020年02月06日

バーチャルなの仮想通貨だよな、Blockecoは。アプリの中でだけ資産が増えていって、法定通貨に換えようとすると消える。Blockecoのウォレットがまた残高ゼロになってとうとう終わったかな?もともと現金化できない価値のないトークンだったけど。

2020年02月05日

電気代、ガス代、水道代、すべて滞納して止められてる。家賃も3カ月以上滞納して退去を迫られてる。Blockecoに投資したのが運の尽き、BLECではなくビットコインを返して欲しい。このままでは破産する。

2020年02月03日

出金の可能性がゼロでもBLECの残高が表示されることに意味があったBlockecoのアプリ。復活したらBLECでBTCを買い戻せるのでは?と淡い期待を持っていたのに、Blockecoのウォレットの残高が全通貨でゼロに。ついに飛んだか。

2020年01月30日

どんどん警察に被害届出そう。確かではないのですが横領事件の場合被害届を出した年の損益通算できるみたいです。どんどん被害届出しましょう。

2020年01月30日

仮にBLECで返したとしても人のウォレットから勝手に仮想通貨抜いたらダメでしょ。BlockECOは普通に窃盗でしょ。なぜみんな大人しくやられっぱなしにしてるの?俺なら警察に被害届を出すけどね。

2020年01月30日

意義たないコソ泥野郎のBlockECOめ!BLECじゃなくてBTCで全額返金しやがれ!BLECなんてクソトークンでさえまだ届いてねーぞゴミが。そんなもん1枚もいらねーからBTCで返せよ盗人めが!

2020年01月29日

Blockecoの出金交渉を人に頼んで失敗しました。交渉内容のレポートも単なる作文っぽく、交渉決裂したというのは嘘で、そもそも交渉していないっぽいです。そんなもんですよね、実はあまり期待してなかったのですが、友達に付き合いました。

2020年01月28日

ブロックエコの公式に繋がらないようになってます。完全に飛んだんじゃないのか。

2020年01月27日

Blockecoのアプリを今年に入ってからまだ一度も立ち上げていない。BLECトークンは売ったらいくらになるか?もう興味も無い。大赤字なので税金が来ない事だけはせめてもの慰めだな。結局BLECの存在価値が分からなかったな。

2020年01月22日

Blockecoって飛んだんじゃないの?Twitterで流れてるアナウンスは本当に公式なの?「ハッキングを受けた事を理由に上場先の取引所からセキュリティを更に強化しろとの要望があり、30日間の確認期間を与えられ、その間BLECは上場廃止される」って奴、公式Twitterもテレグラムも何も言っていない。

意見を投稿しよう!

お名前:

^