サンダーウォレットは解約しても返金に応じない

サンダーウォレット

サンダーウォレットの最新情報

  • 2020年02月18日

    返金すると言いながら、返金しない嘘つき

    サンダーウォレットでライズトークンを購入する際、返金できると言っていたのに、本当は返金できない状況に陥っています。

    果たして、ライズトークン保有者は返金することができるのでしょうか。

    今後もサンダーウォレットの動向を随時追っていきます。

  • 2020年02月16日

    今のところ収益ゼロ

    サンダーウォレットでハワイの不動産の収益を求めてライズトークンを買っても、今のところ収益ゼロだそうです。

    現状、ハワイの物件の売却が進んでいないことが原因。

    ハワイの不動産事業では利益を出せるまで数年間はかかるので、今すぐに配当はないでしょう。

サンダーウォレットとは

サンダーウォレットとは、ビットコインの送金・保有ができ、レブキャピタルファンドのサービスを購入できる仮想通貨ウォレットです。

ただ、サンダーウォレットは紹介制になっているので、誰かから紹介リンクを発行してもらわないと利用することができません。

そもそもサンダーウォレットはレブキャピタルファンドのサービスを利用する為にあります。

サンダーウォレット内で利用できるレブキャピタルファンドのサービスは全部で下記の3種類あります。

・不動産事業
・マイニング事業
・トレード事業
・金鉱山の事業

上記の事業は何なのか解説していきます。

▼不動産事業

レブキャピタルファンドではハワイなどの不動産を保有しています。

その不動産からの収益の一部をライズトークン(XRT)を保有することが得られるのです。

ちなみに、ライズトークン(XRT)はサンダーウォレット内で購入可能です。

▼マイニング事業

マイニング事業を行っているようですが、詳細は不明です。

▼トレード事業

仮想通貨の短期トレードを行い、収益を出しているようです。

▼金鉱山の事業

金鉱山の購入や売却を行うことで、利益を上げているようです。

この金鉱山の売買による利益は、ライズトークン(XRT)を保有することが得られるそうです。

また、レブキャピタルファンドの協力者にフランシス・R・マカリスター氏がおり、彼が金鉱山の開発会社のPembridge Resources Plcの会長およびNorth American Mining、Inc.の会長兼最高経営責任者を務めているとのこと。

サンダーウォレットの基本情報

名称 サンダーウォレット
サービス内容 仮想通貨ウォレット

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2020年07月13日

配当が1年もしない家にどんどん減額され、半分に
皆さん騙されるな
本当に金と時間無駄にした

2020年06月29日

もうすぐ一年経つけどまだ返金されてない

2020年06月02日

返金するって言われて半年くらいたくけど何も帰ってこない
むしろ借金させられた。

2020年02月19日

マジでサンダーウォレット糞!こんなのにお金を入れなければ良かったわ!

意見を投稿しよう!

お名前:

^