YACHT TOKEN(ヨットトークン)とは?最新情報を随時更新

YACHT TOKEN

YACHT TOKEN(ヨットトークン)の最新情報

  • 2019年07月12日

    日本からのアクセスは皆無だった

    YACHT TOKEN(ヨットトークン)は日本初の配当型ウォレットと言われています。

    しかし、下記のサイト分析では、日本からのアクセスは皆無だという分析結果が出てきています。

    YACHT TOKENへのアクセス

    果たして、本当に日本初なのでしょうか。

YACHT TOKEN(ヨットトークン)とは

YACHT TOKEN(ヨットトークン)とは、預けておくだけで配当をもらえるウォレットです。

投資家から集めた資金は、ヨット版シェアリングエコノミー事業に投資され、そのリターンが配当の原資になっているとのこと。

YACHT TOKEN(ヨットトークン)の配当額

YACHT TOKEN(ヨットトークン)では、単一のプランしかなく、月利6%となっています。

※2019年秋頃までには、月利7.2%まで配当が大きくするとのことです。

また投資しようと思ったら、最低でも500ドル(約5.1万円)が必要です。

他のハイプでは平均月利20%ぐらいはあるので、YACHT TOKEN(ヨットトークン)の配当は少ないと言えるでしょう。

もっと稼ぎたいのであれば、6月に月利746%を実現した「コインリーディングカンパニー」を利用する選択肢もあります。

YACHT TOKEN(ヨットトークン)の配当は独自トークン

配当の支払い通貨は、独自トークン「Yacht Token」です。

YACHT TOKEN(ヨットトークン)の基本情報

名称YACHT TOKEN(ヨットトークン)
サービス内容配当型ウォレット
サイトURL http://web.grabyacht.com/
運営会社不明
所在地不明

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2019年07月17日

無理してヨットトークンなんかに突撃する必要は無いでしょ。良い配当型ウォレットなら少し様子見てから入っても稼げると思うのです。

意見を投稿しよう!

お名前:

^