ASECコインは配当をスタート!ただ原資の回収は絶望的

ASECコインの最新情報

  • 2020年07月07日

    配当がスタート

    ASECコインの配当がスタートしました。

    配当はASECコインの保有量に応じて、年間で36%の利回りになるようです。

    ただ、プレセール価格から30分の1に大暴落しているので、複利投資をしたとしても11年かかって原資を回収できます。

    もっと早く損失を取り返したいのなら、利用者が3週間で資産9倍にできた投資術を使ってみたら良いかもしれません。

  • 2019年10月15日

    上場後、価格は10分の1に大暴落!

    遂にASECコインが「ALTERDICE」に上場!

    しかし、価格が高値から10分の1以下に大暴落していました。

    ただ、ASECコインはロックがかけられていて売ることができないようです。

    もはや損失確定と言える状況。多くの投資家がASECコインに見切りを付け、「次の投資で稼いでいる」と口コミに投稿されていました。

  • 2019年10月10日

    上場先が判明

    遂に、ASECコインのIEO先「ALTERDICE」が判明しました。

    ASECコインの上場先

    果たして、IEO後に上場できるのでしょうか。

  • 2019年09月10日

    現在アフィリエイトの報酬は未払い

    ASECコインでは他人に紹介すると報酬がもらえるのですが、現在報酬は未払いのようです。

    今後どのような対応するのか気になるところですね。

ASECコインとは

仮想通貨ASECコインのICOは、「ASEAN諸国の経済発展」をサポートし、「東南アジアの貧困問題解消」を謳い文句にしています。

何か凄そうな言葉を並べていますが、これらが事実であれば、非常に高い将来性があると推測できそうです!

しかし、本当にその目的を達成できるのか疑問が残りますよね。あのビットコインは手数料が高い銀行を介さずに、誰でも簡単に送金できる仕組みとして開発されましたが、まだ何1つとして解決できていません

それなのに、ASECコインは目的達成できるのでしょうか?

そもそもASECコインのICOプロジェクトについて調査を行うと、具体的にどんな事業を推進するのか不明です。

しかも事業に魅力がないからなのか、ASECコインでプロジェクトの顧問となった2人を大々的に宣伝しています。1人目は「タイ政府の元大臣のカセー・チャナン」、もう1人は「タイ王族の事業運営を行ったタパナ・ブンラー」です。

彼らがいることによって、ASECコインの目的が達成できる要因になるとは思えません。なぜなら、彼らは政治や経営のプロであっても、ICOを進めるプロではないです。

今回の記事では、ASECコインのどこに価格が上昇する要素が含まれているのか、本当に取引所に上場するのか、といったICO投資家に欠かせない情報をまとめました。

ASECコインが詐欺か儲かるか徹底検証!

ICOに投資する際に、重要なポイントは「詐欺」か「儲かる」かの2択になりますよね。このASECコインの場合、ネットの情報をまとめ検証したところ、限りなく「詐欺」に近いと分類しました。

なぜなら、ASECコインによるICOプロジェクトの概要があまりにも薄く、事業計画が書かれたホワイトペーパーが見当たりません。

そもそもホワイトペーパーには技術的な視点でプロジェクトが書かれており、ICOにおいて1位2位を争う重要なポイントです。それがないとなると、どうしても「詐欺」と疑わざる負えないです。

ASECコインのICO概要

ASECcoin

仮想通貨ASECコインのICOプロジェクトは、「ブロックチェーン技術を活用して東南アジアの貧困の解決」が目的になっています。

貧困の大きな原因の1つである教育の格差を緩和するために、事業収益の一部を教育支援として寄付すると発表していあす。寄付された教育資金は恵まれない子供たちのために、奨学金や教育の環境を改善に活用されます。

上記の目的を達成するためには、着実にICOが行われ、確実にプロジェクトが成功しなければなりません。その事業では、ASEAN諸国の企業を中心にフィンテック化を推進していきます。。

独自のブロックチェーン技術を開発して、金融、医療、教育、農水産、流通、政治、小売り、製造業などあらゆる分野の企業へフィンテックサービスを展開していきます。

◆決済プラットフォームの開発

ASECプロジェクトでは、具体的に東南アジアで行われるビジネスにおける決済に利用される仮想通貨ASECコインを利用したプラットフォームを開発します。

っこちらを活用することにより、従来の法定通貨を利用していると銀行まで振込に行って、さらに送金まで完了するまでに大幅な時間がかかりました。

ASECコインであれば、そのような時間を削減でき、短時間で決済が行えるので、事業のスピードが高速化されるんです!

ASECコイン2つの見極めポイント

ICOの助言会社であるサティスグループの調査によると、ICOの8割が詐欺です。成功したICOは4%しかないという調査結果があり、ICOで儲けるのは困難を極めます。それでも実際に資産を2倍3倍に増やした人がいるのも事実です。

そこでは今回は、ASECコインが本当に儲かるICOなのか、見極める2のポイントを紹介します。

◆ASECプロジェクトは不透明

ASECプロジェクトでは、明確に事業の内容が説明されていません。東南アジアの貧困問題の解消を目的の1つにしていますが、片手間で緩和できるほど貧困は簡単な問題ではありません。

さらに、奨学金の拡充と教育環境の改善とありますが、何をどうするのか一切、詳細が省かれています。これで投資をしてもらおうなど、あまりにも傲慢ではないでしょうか。

◆プロジェクト運営者にICO実行力なし

今のところ確認できるASECコインのプロジェクトの運営者は「カセー・チャナオン」と「タパナ・ブンラー」です。

カセー・チャナオンは対の大臣になった経験もある政治家で、医者でもあります。ノーベル賞のアジア版と呼ばれる「マグサイサイ賞」を受賞した経験があるほどの人物です。

タバナ・ブンラーは三菱商事の貿易コンサルディングに乗じしており、さらにロイヤルプロジェクトと呼ばれる王族事業に10年以上も関わり、世間的に影響力がある人物です。

しかしながら、この両者が本当にASECプロジェクトのメンバーなのか彼らにICOを実行する能力があるのか、大きな疑問が残ります。

ASECコインのスケジュールと購入方法

ASECコイン

ASECコインのプレセールは、2018年12月に終わる予定になっています。8月まで毎月、価格が更新されています。1ASEC=1ドルで価格は固定されるようです。

このように綺麗に画像でプレセールの計画を提示してくれると、分かりやすくて助かりますよね。

またASECコインを購入するには、まず日本ではASECプロジェクトの公式代理店を利用しないといけないようです。

https://asec-project-partners.co.jp/

こちらのURLが日本における公式代理店のWebサイトです。ここからするにASECコインを購入できるのではなく、まずは資料請求が必要となります。

その資料はメールアドレスを登録することにより、ゲットすることができます。

ASECコインの基本情報

名称 ASECコイン
危険度
カテゴリ 貧困ビジネス
期間 2017年1月~2018年12月
運営会社 ASECプロジェクト
サイトURL https://asec-project-partners.co.jp/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2020年08月13日

コロナの影響もあり、進捗は遅いもののしっかりとプロジェクトは進められています。自分の目で調べて確認しましょう。

2020年08月12日

ASECコインのプレセール価格は10円~35円くらいだったともいます。
仮に35円で買ったとしても、100円上場が25円上場に変更になったお詫びに保有枚数の3倍が補填されています。
よって、35円で買った人も実際は、9円くらいで購入したことになっていると思います。

嘘の投稿はやめましょう。

2020年08月11日

ASECコインのプレセール組のロック期間って1年あるよね。プレセール価格が108円だったのに、AlterDiceで価格見たら2.2円だった。。。もう駄目だこりゃ。

2020年08月10日

そもそもASECコインをプレセールする際は
はASEAN諸国の経済発展をサポートし、東南アジアの貧困問題解消
することが投資のコンセプトであったはずです
カンファレンスだとか説明会と称し4年も期待させ、投資家へ換金の約束を守れないこと
日本国内の投資家から事業の成功を約束して集めたお金は
契約に基づいて販売されたものです

市場から調達した資金ではありません。

契約を反故にして経営陣が金購入などにあてて儲けているのであれば、
貧困解消を信じて投資した人はどのように感じるでしょう。

2020年08月09日

このコインの発行元は
投資家を軽視しているのかもしれない
殆んど0円のデータを40セントで買わせ長期間煽るだけ煽って結果は
この有り様金より時間を返して欲しい

2020年08月06日

そろそろ、購入者たちも気がついてきた
プロジェクトがしっかりやられてる?
自分で確認したの?プレセールで集めたお金で
金買って儲けたって言ってたけど
それって投資家のお金を私的に流用したことだよ
そんなの、貧困プロジェクトの本質とずれてる
タイの公人だよね
そのレベルの方たちとパーティーなんてご免です

幸いにして日本は公的な相談場所が沢山あります。
それこそ弁護士にだって相談してみたらいい

2020年08月06日

MLTプロジェクトが8月にスタートする事を期待するしかできないと言いつつも流石の信者達ももうコロナ禍の言い訳だけでは済まないと思ってきてるみたい。

2020年08月05日

2年前に叔母が騙されてたやつだね。上場したから間違いないって言ってたけど本当に巻き込まれなくてよかったわ。

2020年08月04日

とにかく金融商品を取り扱うのに
数字が無さすぎる
このレベルの資金をあつめるのなら
公認会計士の検査をして企業活動を
するべきで、信用の根拠が薄い

やはり劇場型の利殖勧誘と言われても
しかたない

2020年08月03日

0.5%だけウオレットから月一回送れたのもできなくなってますね。
配当もウオレットに未だ反映されません。
新規上場先も発表されません。
配当納付日や新規上場先、ロック解除日等の情報をお持ちの方はいらっしゃらないでしょうか。

2020年08月03日

未公開株うんたらとの書き込みが散見していたので何でだろうと思っていたら、インサイダークラブ案件だったのですね。

2020年08月03日

説明会と称して次々案件をセールス
誰も現実的な利益を受け取ってない
しかも、一度損させた購入者を対象に
怪しさ満載の案件を再び売り込む
未登録業者だよ
次々条件緩和されることに
皆さんは違和感を覚えませんか?

資金の流れが不明瞭な案件
何社の未公開株を買うのか
その会社の上場先は?財務諸表は?

ASECはNGだった
次の案件に支払ったのならまだ間に合う
公共機関の相談すべし

2020年08月03日

法治国家の日本で
情報脆弱者や高齢者から
お金を取る行為は
許しがたい

センターに相談する予定

2020年08月03日

100万円以上投資してしまって回収できなくなり凄く後悔しています。表向きは上場も果たし、定期的に慈善事業をやっているという報告はあるので詐欺ではないと言いたいのでしょうが、価格が暴落して上がる気配がありません。

2020年07月31日

ロックアップだって事前に知らされて
いないはずもなく、演技だよ
これは劇場型と思う
相談に行った方がいい

2020年07月31日

私がASECの仕手筋であるならば弱気筋様には、できるがぎり玉(ぎょく)を譲って頂き上昇時に邪魔をしないようにしてもらいます。ってまだ本気で思ってるやつらが居るとこが凄い。

2020年07月30日

詐欺被害者は自分が詐欺にあっている
とは微塵にも思っていない

詐欺師が逮捕されて新聞に載っても信じないそうだ

逆に詐欺師の肩を持つほど洗脳されてる

オレオレ詐偽の被害者は、何も知らない詐欺の受け子に物凄く感謝してお金を渡すらしい

少し斜めに見たほうがいいのでは?

ビデオメッセージなんて、見ても損失は同じ

この件を親、弁護士、友人、公的機関に相談して客観的に判断してもらったら?

2020年07月30日

もし、未公開株の案件を買ってしまったなら
株を購入する会社の事業計画と財務諸表を頂きたいと言ってみなされ

出せないのなら、疑いあり

2020年07月30日

今こそASECコインは買い増すチャンスかもしれません。ASECコインはしっかりと事業計画がある素晴らしいコインです。その辺の胡散臭いコインとは必ず別の展開になります。

2020年07月30日

そもそも、マグサイ賞なんて知らんしな
別に広告塔の先生にお世話になった訳でもない。子供の写真があったから同情しただけ
熱意を込めてセールスしてもこんなもんなんだろうな…今はペテン師に見えるのが不思議
そもそも言葉の通じない国の貧困もあんまりよくわからん。困ってる子供がいるなら、1000ASECならあげるよ
けど貰った方も2円位で換金出来るかな?

意見を投稿しよう!

お名前:

^