ドラゴンヴェインコイン(DVC)とは?最新情報を随時更新

ドラゴンヴェインコインのロゴ

ドラゴンヴェインコイン(DVC)の最新情報

  • 2019年05月24日

    ドラゴンヴェインコイン(DVC)の公式サイトのIPアドレスは日本に割り当てられていた

    ドラゴンヴェインコイン(DVC)の公式サイトを調べてみたところ、IPアドレスが日本に割り当てられていました。

    つまり公式サイトに使われているサーバーは日本にあるということです。

    公式サイトのIPアドレスは日本に割り当てられていた

    そもそもドラゴンヴェインコイン(DVC)に関わるメンバーは日本人が多いので、サーバーが日本に置かれていても不思議ではないですね。

  • 2019年05月16日

    ドラゴンヴェインコイン(DVC)が取引所coinbeneに上場

    2019年4月3日にドラゴンヴェインコイン(DVC)が仮想通貨取引所coinbeneに上場した模様です。

    本日時点で、ドラゴンヴェインコイン(DVC)の価格はICO割れを起こしていました。

    ドラゴンヴェインコイン(DVC)はICO割れ

    現在は価格が下がり気味になっています。

  • 2019年05月01日

    ドラゴンヴェインコイン(DVC)は毎日エアドロップ中

    ドラゴンヴェインコイン(DVC)の公式Twitterアカウントを覗いてみると、Discordにて毎日エアドロップを実施しているとツイートが載っていました。

    現在、ドラゴンヴェインコイン(DVC)のエアドロップが行われているのは、Discord内だけのようです。

  • 2019年04月25日

    ドラゴンヴェインコイン(DVC)の購入者に詐欺被害の可能性

    Googleで調べていたところ、ドラゴンヴェインコイン(DVC)の詐欺被害者向けの広告が張り出されていました。

    ドラゴンヴェインコインの購入者向けの弁護士相談

    こちらの広告は「悪徳商法・情報商材の詐欺」を専門に取り扱う法律事務所が出しているようでした。

    Googleに広告を出すのは無料ではないので、少なくとも詐欺の可能性が高いと考えられるから、広告掲載しているのでしょう。

ドラゴンヴェインコイン(DVC)とは

ドラゴンヴェインコイン(DVC)とは、VR(バーチャルリアリティ)とブロックチェーンを組み合わせた事業の資金調達の為に行われたICOです。

具体的には、ドラゴンヴェインコイン(DVC)では、5G回線を活用したVR機を無料提供することを目的としています。

ドラゴンヴェインコイン(DVC)の上場予定時期

ドラゴンヴェインコイン(DVC)は、2018年7月上場予定と言われています。

しかし、上場したのは2019年4月3日でした。

上場先は、coinbeneです。

ドラゴンヴェインコイン(DVC)の基本情報

名称 ドラゴンヴェインコイン(DVC)
危険度
カテゴリ テクノロジー
期間 不明
運営会社 不明
サイトURL http://www.dragonvein.io/

 アクセスランキングTOP3

意見を投稿しよう!

お名前:

^