仮想通貨Horos(ホロス)は2020年5月に上場!今後どうなる?

Horos

Horos(ホロス)の最新情報

  • 2020年03月25日

    5月に上場予定

    Horos(ホロス)は2020年5月に上場する予定です。

    2020年5月上場予定

    一部ではHoros(ホロス)が上場後に180倍になると断言していますが、確実に値上がりする保証はどこにも説明されていないので注意してください。

  • 2020年03月01日

    クロノコインはロック解除後に大暴落

    Horos(ホロス)はクロノコインを発行する会社の第二弾プロジェクトです。

    そもそもクロノコインはセール時に購入した方のロックが解かれた瞬間、上場時の価格を割り込みました。

    Horos(ホロス)もクロノコインの二の舞になる可能性があると言われています。

Horos(ホロス)とは

Horos(ホロス)とは、「カザフスタン」や「チェチェン共和国」のスマートシティ開発に導入される予定の最新技術を用いた仮想通貨と言われています。

今のところHoros(ホロス)がどうスマートシティ開発されるのか公開されていませんが、本当に導入されるのなら期待できそうですね。

この他、Horos(ホロス)の特徴を下記にまとめました。

・マスターカードを発行
・トランザクション処理能力が高い
・PoGWという仕組みを採用
・クロノコインの第二弾IEO
・格闘家「久保 雄太」が広告塔

上記5つがHoros(ホロス)の特徴と言えるでしょう。

2019年11月末の上場は延期

もともとHoros(ホロス)は2019年11月末に上場する予定でしたが、延期していました。

下記が以前の上場前のセール詳細です。

・セール期間
9月25日~10月30日

・セール価格
0.03ドル

・上場時価格
0.09ドル予定

・対応可能通貨
BTC、ETH

・最低申し込み金額
1000ドル〜

本当に予定通りに進んでいたら、上場直後に売ることで確実に利益が出せていましたね。

Horos(ホロス)まとめ

・スマートシティ開発に導入
・2020年5月に上場予定
・クロノコインの第二弾IEO

Horos(ホロス)の基本情報

名称 Horos(ホロス)
危険度
カテゴリ テクノロジー
期間 不明
運営会社 Time Innovation Co.,Ltd.
サイトURL https://horos.network/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2020年03月28日

クロノコインはゴミでした。600万ほどやられました

意見を投稿しよう!

お名前:

^