IEOの仮想通貨で本当に儲かるのか?最新情報を随時更新

IEOとは

IEOの最新情報

  • クロスエクスチェンジがIEOサービスをリリース

    本日、アゼルバイジャンの仮想通貨取引所クロスエクスチェンジがIEOプラットフォーム「CROSS exchange Launchpad」をリリースしました。

    クロスエクスチェンジがIEOスタート

    まだクロスエクスチェンジはIEOで何のトークンを取り扱うのか、発表はしていないようです。

    このクロスエクスチェンジのIEOに参加する為には、独自トークンXEXコインを保有していなければなりません。

    XEXコインでIEOによって出されるトークンを購入できるようです。

IEOとは

IEOとは、仮想通貨取引所で新しい仮想通貨が取り扱いになるタイミングで、その仮想通貨を事前に購入する人を募ることです。

投資家側のメリットは、下記の通りです。

・急騰する見込みがある仮想通貨を上場前に買える
・取引所を通して仮想通貨を購入するので、比較的に詐欺案件が少ない

仮想通貨の開発・運営会社のメリットは下記の通りです。

・マーケティング費用を抑えやすい
・資金調達後、すぐに取引所に上場できる

このような投資家側と仮想通貨の開発・運営側のメリットがあります。

IEOは儲かるのか?

過去にバイナンスが行ったIEOの中には、IEO時の価格から4倍以上になった仮想通貨ビットトレント(BTT)がありました。

2019年にIEOが行われ、わずか5日後に4倍です。

ただし価格が4倍になった後(最高値)は、徐々に値下がりしています。

売りタイミングさえ間違えなければ、儲けることも可能です。

IEOを行う取引所一覧

・バイナンス
・クロスエクスチェンジ
・フオビ
・OKEx

IEOへの参加方法

IEOに参加する為には、まずIEOを行う取引所の口座開設が必要となります。

細かくIEOへの参加方法をまとめると、

1.IEOを行う取引所の口座を開設する
2.ビットコインを入金する
3.IEOが始まるのを待つ
4.IEOが始まったら、参加申請する
5.抽選の合否を確認する
6.IEOで購入したトークンが上場する
7.購入したトークンを売却する

基本的にIEOは海外取引所で行われているので、事前に準備しておきましょう。

IEOの基本情報

名称 IEO
危険度

 アクセスランキングTOP3

意見を投稿しよう!

File name:

ファイルサイズ:

ファイルが選択されていません