ジュピタープロジェクトが返金を発表?

jupiter

ジュピタープロジェクトの最新情報

  • 2019年09月10日

    上場・返金に関する情報を順次公開

    ジュピタープロジェクトの今後の上場・返金に関する情報がテレグラムにて順次公開されるようです。

    ただ、上記がジュピタープロジェクトの公式テレグラムだと確認することができませんでした。

    つまり、このテレグラムから配信される情報が正確なのかどうか分からないということです。

  • 2019年08月27日

    公式サイトから元国会議員らが削除された

    ジュピタープロジェクトの公式サイトから松田学氏と植木秀憲氏の名前が削除されていました。

    なぜこの時期になって名前を削除したのでしょうか。

    もしかしたらジュピタープロジェクトの賠償請求に関する問題で風評被害を被らないように対策を取ったのかもしれませんね。

  • 2019年08月26日

    ジュピタープロジェクトに損害賠償を求める

    現在、ジュピタープロジェクトは投資家から損害賠償を求められている状況です。

    ジュピタープロジェクト側は、上記の報道内容について事実誤認であると公式見解を述べています。

    事の真相は定かではありませんが、少なくともジュピタープロジェクトのICOで今すぐに稼げる可能性はほぼないと言えるでしょう。

    それなら、「仮想通貨リサーチ」のように1か月で資産を15倍にした仮想通貨の情報配信サービスを使ってみても良いかもしれません。

ジュピタープロジェクトとは

ジュピタープロジェクトでは、2018年にICOが行われていました。

ICOが行われていた時、仮想通貨ジュピターの価格が1PJI (ジュピターの単位)=約1~2円でした。

2020年には、1JPI=約100円になるように計画されていたようです。

実際にジュピタープロジェクトはどのように価格を上昇させる気なのでしょうか。

その情報を載せていたのが下記のジュピター紹介サイトです。

※公式サイトの情報ではないので噓の可能性あり

jupiter

こちらのサイトは、基本的にLINE@に登録してもらってからICOでトークンの購入を促す広告の為のサイトになっています。

ジュピターを購入してもらって報酬を得たいが為に儲かりそうだと思える情報を載せているのでしょう。

そんな卑怯な手段を用いて購入してもらおうと画策しているジュピターには、いくつか危険な箇所が見当たりました。

ジュピタープロジェクトの上場情報を噓?

ICOに投資をしたら次に気になるのは当然、取引所への上場ですよね。

ジュピターは2018年6月時点でトークンの販売期間が終了しているので、後は上場を待つだけ。

当初は「夏に上場」すると噂されていましたが、実際には上場しませんでした。

次に、10月~12月に上場するとネット上では噂されています。ですが、今度も嘘情報であるかもしれません。

彼らはジュピターを販売してアフィリエイト報酬をもらう為に、嘘情報を流しているのでしょう。

ちなみに公式サイトを確認してみると、ジュピターの上場は2018年夏頃を予定していました。

嘘を吐いたまま公式サイトを直さないなんて、手抜きとしか言えませんね。

ジュピタープロジェクトは違法行為に手を染めている?

日本企業が日本でICOを行ってトークンを販売する際には、金融庁の仮想通貨交換業に登録する必要があります。だから、ジュピタープロジェクト株式会社(日本企業)は日本でICOが行えません。

故に、公式サイトには「日本人は禁止」と書き込まれていました。しかし、下記のTwitterを見る限りでは販売が行われていたようです。

このツイートが事実であれば、ジュピターのICOには大きな問題を抱えていることになります。

ジュピターでは日本で事業説明会を行っていました。本来やるべきはICOを行った海外のはず。それなのに日本で行っているということは、日本でトークンを販売した人向けの今後の流れを説明しているのでしょう。

ジュピタープロジェクトは業務提携解消│理由は技術力がないから?

ジュピター

ジュピタープロジェクト株式会社は、サイバーセキュリティのコンサルティング会社で上場企業でもある株式会社バルクホールディングスと業務提携していました。

しかし、11月31日付けで提携は解消されます。次に気になるのが業務提携の解消理由ですよね。

もともと両者はサイバーセキュリティ分野における情報交換や協業などの協力関係を築こうとしていました。この提携は9月6日から始まったので、たった3ヵ月の業務提携でした。

ここからは憶測ですが、株式会社バルクホールディングスが求める技術を持っていなかったと考えられます。ジュピタープロジェクト株式会社は、2018年8月15日に設立された弱小企業です。

上場企業が求める技術レベルを持っているとは到底思えません。実際に提携してら、内情が分かって不要とされたのでしょうね。

しかもセキュリティ対策が必要な公式サイトには、Webの素人でも分かるセキュリティ対策が行われていませんでした。下記で詳しく解説していきます。

ジュピターは、実はセキュリティ対策に無頓着

ジュピターの公式サイトのURLを確認すると「http://jupiter-ico.com/」となっていますが、本当にセキュリティ対策が講じられているのなら、「https」になっているはずです。

この「https」があると、お問い合わせなどで個人情報を送る時に、その情報を暗号化され、第三者に個人情報が分からなくなります。

そもそもジュピターはブロックチェーンを利用してセキュリティ対策を行うプロジェクトのはず。そんなプロジェクトなのに、公式サイトのセキュリティ対策ができていないなんて有り得ません。

だから、バルクホールディングスは業務提携を解消したのでしょう。

ジュピタープロジェクトの基本情報

名称ジュピタープロジェクト
危険度
カテゴリセキュリティ
期間終了
運営会社ジュピタープロジェクト株式会社
サイトURLhttp://jupiter-ico.com/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2019年09月13日

ビット先生はジュピターのICOの販売してたメンバー

あらゆる詐欺に加担してるヤバイやつ

ジュピターの記事は削除済みでトンズラモード

2019年09月13日

ビット先生で誰でしょうか? 

2019年09月13日

ビット先生も集団告訴するべき

これ見てる人は証拠をtwitterでupしてほしい

2019年09月12日

やっぱりビット先生が関わった案件は全部ゴミ。ジュピタープロジェクトのビット先生が関わってしまったからこそ、アウトだったんだと言えるね。

2019年09月12日

松田学氏の言い訳が見苦しすぎる。もともと関わってなかったとか意味不明w

2019年09月12日

tiishi1よ

なんでジュピターの紹介動画削除するんだよ!!

のこしとけよ

次のお客さんの参考になるだろう!!

2019年09月11日

なにが師匠直伝だ!!ねぼけて!!

2019年09月11日

tiishi1です。LINE@では資産1000億円の師匠直伝の、一般には出回らない仮想通貨情報なども配信しています

これはなんだtiishi1

2019年09月09日

ジュピタープロジェクトのICOを販売してたビット先生がブログやツイッター削除して証拠隠滅しているから要注意

2019年09月08日

産経新聞で城会長はTMTは乗っっとられたと発言。関連会社と言っているのと同然ではないですか? 事実 彼はセミナーの講師だと言っている人多いです。ジュピタープロジェクトに 形式の看板俳優を掲げて、お金を集めた詐欺集団、城一味は周りからも人が逃げ始めている。HPから俳優?の写真が消えてる。良心的な人は付いて行かない。

2019年09月08日

ビット先生がジュピターの記事を削除してる…

2019年09月08日

ジュピター プロジェクトの会社説明会を開き、その時に個別でTMTの担当者が50−80%の運用(ジュピター プロジェクトが投資する会社に投資して、利益得られる。メディアファイブが9倍にもなったことが謳い文句。)商品を紹介していた。両社とも城会長(ジュピター プロジェクトのセミナーには不参加TMTの商品説明会での講師、山本社長(登場したことない)、高井GM(営業の中心人物)が経営している会社。過去にも空気清浄機の会社で投資家と裁判して、敗訴している。1億2000万返金で和解している。

2019年09月07日

中華資本がこの様なプロジェクトを潰しにかかっています。
正邪が曖昧な情報に関しては、情報の出所がどこで、その情報は本当正しいのか常に検証されなければなりません。ジュピタープロジェクトにも厳しい検証の目は向けつつ、中華資本の妨害工作にも注意を払う必要があります。

2019年09月07日

ジュピターの紹介動画削除してるな!!あほのtiishi1は謝罪動画をだしたらどうだ!!

2019年09月07日

先程、ジュピターお問い合わせ窓口より
、今後のお知らせみたいなのが、来たが
、上場と返金となってるだけど、返金に応じてくれると言う事なんでしょうかね

2019年09月06日

ビット先生がプロジェクトリーダーしてたやつな

早速ブログから削除してるのは分かってんからな

都合悪くなるとトンズラするつもりだが、証拠は抑えてあるから

2019年09月03日

セキュリティ対策関連のブロックチェーン開発やってる割に、ガバナンスがガバガバ。こんな企業のセキュリティ対策なんて使いたくもないね。

2019年09月03日

共同通信社に抗議する方針って言ってるけど、本当はやる気ないんじゃないの?形だけ抗議してても意味ないよ。やるなら本気でやれよ。

2019年09月01日

ジュピターは 城が設立した会社。TMT山本社長、高井GMも同じ。

2019年08月31日

当プロジェクトに関する一部報道につき、関係者の皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけしております。
報道の内容は、当プロジェクトおよび事業会社とは無関係であり、また、現時点では訴状を受理しておりませ
ん。当プロジェクトは、共同通信社に対して強く抗議するとともに、同社への訴訟を視野に入れて対応を進めて
おります。
当プロジェクトを取り巻く現状をご報告させて頂きます。市場環境の変化に伴い、新たに複数の取引所と協議
を開始いたしました。現在、取引所の求める基準へ準拠すべく対応を行っております。同時に、当プロジェクトと
連携する事業会社での製品・サービスの開発に時間を要しております。これは、セキュリティボックスに使用を予
定しておりました一部の技術が他社の特許侵害の可能性があることが判明し、結果的に、機能・仕様の変更
等が必要となったためです。現在、仕様の変更および外部パートナの招聘等をもって、遅れを取り戻すべく鋭意
開発を継続しております。
上記の当プロジェクトを取り巻く環境につきましては、進捗が見えないとのお叱りの声も頂戴しております。関係
当局へは詳細をご説明させていただきましたが、その際にも当プロジェクトからの情報発信不足についてのご指
摘を頂きました。今後は、ステークホルダーの皆さまへは、定期的にプロジェクトの進捗ご報告をさせていただきた
く存じます。
この度は、憶測に基づく報道がなされ、皆さまにご心配をおかけいたしましたことを、お詫び申し上げます。

意見を投稿しよう!

お名前:

^