QONECT(コネクト)のアプリや上場に関する最新情報を随時更新

仮想通貨QONECTコイン

QONECTの最新情報

  • 2019年05月14日

    今年1月から運営会社からの連絡が音信不通になった

    QONECTは2018年にインフルエンサーを使って宣伝が行われていました。

    しかし、2019年1月に実施された「お年玉イベント」を皮切りに、QONECTからのツイートなどがなくなり、音信不通となりました。

    実際にTwitterで全く情報の発信がなくなったと指摘されています↓↓

    またQONECTでは情報発信がなくなっただけではなく、その他にも不審な点があります。

    ・IOS版アプリがapp storeから削除
    ・サービスの開始予定が未定

    果たして、QONECTはサービスを再開させる気はあるのでしょうか。

    このまま運営会社が飛んでしまうかもしれませんね。

  • 2019年03月29日

    QONECTの口コミや評判まとめ

    QONECT(コネクト)に関する口コミや評判をTwitterから集めてみました。

    基本的に、Twitter上ではインフルエンサーらしき人物のツイートしかありませんでした。

    QONECTに関するツイート

    しかもTwitter上でQONECTのサービスを高評価しているアカウントは女性のものばかりでした。

    意図的に女性のTwitterアカウントからツイートしてもらっていたのではないでしょうか。

    そうでもしないと、ここまで偏ったツイートばかりにはならないと思います。

    もし本気で仮想通貨で稼ぎたいのなら、女性のTwitterを利用し印象操作しているQONECTよりも、

    老若男女を問わず多くの人が使っている「国際仮想通貨センターの口コミ」の方が参考になるかもしれません。

  • 2018年10月19日

    本気度0のSNS運用

    情報収集のために、仮想通貨QONECT(コネクト)のSNSを調べてみましたが、Twitterとfacebook、どちらも2018年4月時点で投稿が止まっていました。

    QONECTコイン

    『4月の会議で発表したように、スイスから「ワールドクラウドセール」を開催する代わりに、5月の「クラウドセール」計画を延期しました。 さらに、スイスからの公式の「ワールドクラウドセール」は10月に始まる予定です。』

    こちらはfacebookの最後の投稿をGoogle翻訳したものです。ICOスケジュールといった大切な情報を配信してくれている有り難い投稿でした。しかし、facebookに、これ以降の投稿はありません。

    そこで全ての投稿内容を確認してみると、写真とちょっとしたQONECT(コネクト)の説明だけでした。ただアカウントを作っただけで、SNSを運用する気は0のようです。

    そもそも多くのICO案件でSNSを運用している理由は、最新情報をユーザーにすぐに届けられてるからです。Twitterであればフォローしてさえいれば、瞬時に情報を発信できます。リツイートしてくれて、世界中に拡散してくれる優れものです。

    集客する手段として最高のツールであると同時に、QONECT(コネクト)を購入している人たちに対してプロジェクトの進捗を伝えられるツールでもあります。

    もっと踏み込むとしてら、SNSを便利にしていくためにICOを行っているのであれば、普通に考えるとSNSを使うのではないでしょうか? 最もQONECT(コネクト)が開発するシステムを使って欲しいユーザーは、Twitterやfacebookを使っている人たちのはずです。それなのに、なぜ彼らにQONECT(コネクト)の情報を発信しないのか分かりません。

    つまりQONECT(コネクト)を本気で広めようとしていないのでしょう。

    ※QONECT(コネクト)自体のTwitterアカウントは停止していましたが、「QONECT AI LABO」というアカウントはありました。しかし、公式サイト経由ではなく、Twitterで情報収集している際に、確認できました。

    また運営者の情報に相違があるため、どちらが本物のアカウントなのか真偽の確認が取れませんでした。

  • 2018年09月14日

    QONECTは不出来なアプリ

    実際に、管理人がQONECTのアプリをインストールして利用してみましたが、まだまだ【未完成】のようです。

    写真を投稿し、他のユーザーとメッセージを交換できる程度の機能しかありません。こちらの画像が実際のアプリの中身です。

    アプリ

    ちなみに、「いいね」や「シェア」、「画像の雰囲気」などを争って、最も評価が高かった投稿をしたユーザーには5000円分のAmazonギフト券が進呈されます。

    まだまだユーザーが少ないため、頑張れば受賞できるかもしれませんね。

    実際に使ってみた感想は、「Twitter以下のサービスだな」という印象。QONECTのアプリ開発はこれからなので、乞うご期待という所でしょうか?

QONECTとは

QONECT(コネクト)とは、アプリ内に写真やテキストを投稿するだけでお金がもらえる仕組みがあるアプリです。

例えば、2017年には流行語大賞となり「インスタ映え」で有名になった「Instagram」の場合、レストラン等で美味しそうな食べ物の写真を撮って、投稿するだけでお金が手に入ります。

日常的にInstagramを使っている人であれば、ストレスなく副業感覚でお金が稼げます

ここからは詳細が載っていないので憶測になりますが、仮想通貨QONECT(コネクト)が指定した「商品やサービス、場所」などを守って撮影された写真に対して報酬が支払われるのだと考えられます。つまり自分が投稿した写真が広告になるということです。

SNSを一括管理できる

QONECT

みなさんは、スマホの中にいくつのSNSが入っていますか? 20代ですと、9割がLINEを使っています。つまり大半の人が1つ以上のSNSを使っていると考えられるでしょう。もしその他のSNSを使っているとしたら、管理が面倒かもしれません。

その面倒を解消するために、仮想通貨QONECT(コネクト)では複数あるSNSを1つのアプリで管理できるようになります。

さらに、AI(人工知能)を利用して、複数のSNSから欲しい情報を抜き出せる検索機能があります。この検索機能は「” QONECT ” AI Concierge機能」と呼ばれ、過去のデータを基にして最良の検索結果を導き出します。

この検索機能を利用して、複数のSNSからメッセージのやり取りや他の人の投稿などを検索できるのだとしたら便利になるかもしれませんね。

QONECTの基本情報

名称 QONECT
危険度
カテゴリ テクノロジー
期間 2018年5月1日~不明
運営会社 Synchronicity Limited
サイトURL https://qonectcoin.com/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

どなたか運営会社の方とコンタクトされている方いらっしゃいますか?

倉兼真人のFacebook見たんですが、羽振りよさげですよね。
あれはポンジスキームという詐欺で手に入れた金での暮らしぶりでしょうか?

うっちーって内田陸でしょ。
DJやってるやつですよね。
詐欺師ですよ。
内田はファイナンシャルの社員だったらしいですから。
本人は自分が社員だということ否定してましたけどね。

今でも年に数回程度、担当者と連絡を取ることがあるので、
私と同じ様に困っている方がいれば情報交換したいと思いLINEオープンチャット作りました。

(年に数回程度の更新しかできないかもですが…)

役に立つかはわかりませんが、
どなたでもご参加ください。

▽オープンチャット「QONECT 情報交換所」
https://line.me/ti/g2/OK5EIGIIm_SfDsjuT7BTYA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

私が購入した代理店に今問い合わせ中です。
こういうものはやっぱお金返ってこないんですかね。。

全ては青木達朗という人が全権握っていると聞きました。

コネクトに関してこんなメールが届きました↓
詐欺の追求から逃れるために新たな詐欺を仕掛けてきたとしか思えません。
みなさんどう思います?

拝啓 軽暖の候、世界が恐々とする中、健やかでおられることを祈念してやみません。
急なご案内となり申し訳ありませんが、どうかご高覧ください。

 弊社はQONECTコインの発行体として販売を行ってまいりましたSYNCHRONICITY Ltd.と申します。
 QONECTコインは、全世代で幅広く使われるようになっているSNSサービスを統合して、情報の発信や情報を元にした消費行動をAIがもれなく収集して、利用者の収益に繋げるというコンセプトを軸にしておりました。ホワイトペーパー発行時では非常に画期的で、ようやく最近になって世界中のIT企業が同様のサービスを準備、開始しているところです。
 このことからも、QONECTの目指していたところにはマーケットが存在しており、資金調達と上場がスケジュール通り行えなかったことは慚愧に堪えません。弊社としましても状況の打開を常に模索してまいりました。
 そしてこの度、おそらくは唯一無二のリカバリー機会といえる内容をお伝えできることとなりました。
 それが【CONFERO】という案件です。【CONFERO】は特許技術の名称であり、かつAI内蔵のブロックチェーンプラットフォームの名称でもあります。このプラットフォームを用いたビジネス全体も一口に【CONFERO】と呼ばれています。
 【CONFERO】はQONECTの先を行く技術であり、しかもQONECTで実現しようとした世界・環境を包含しています。すでに技術は確立されており、Webサービスも、アプリ(Google Play、App Store)としても実在しています。現在は【CONFERO】プラットフォームを用いてサービスを提供する企業との契約を世界で進めています。併せて、【CONFERO】プラットフォーム上での基軸通貨となる『CFC』の縁故配布と販売を開始しています。
 【CONFERO】は取引所への上場を予定していません。それは上場の必要がないからです。【CONFERO】プラットフォームにはサイドチェーンと呼ばれる側鎖がつくられていて、これを通して現在でもETH(イーサリアム)とのレートが公開されています(参照:confero.jp)。今後、【CONFERO】プラットフォームに参加する企業が増えれば増えるほど、トランザクション容量が飛躍的に増加して、【CONFERO】の価値を底上げすることになります。
 SYNCHRONICITY Ltd.は【CONFERO】を運営する企業グループと度重なる折衝を続けた結果、QONECT保有者の方々に対する特別な「縁故枠」を用意していただきました。現在の縁故販売価格は1CFC=115円となりますが、【CONFERO】グループの示す本年末での価値予測は、1CFC=約1,200円ですので、「縁故枠」がいかに特別かお分かりいただけるかと思います。
 そしてここからが特別な内容となります。QONECTを保有される皆様には『CFC』1,000枚を100,000円で頒布できることとなりました。1CFC=100円となり、現在価格以下で入手可能です。かつ本年末予測で12倍となりますので、QONECTに投じられた金額の1/10でリカバリーが可能になるというお誘いになります。割当枚数制限と期限がありますので、頒布を希望される方は下記項目に加筆の上、ご返信ください。
                         敬具

お名前:
メールアドレス:
希望枚数:
(※頒布は最低枚数を1,000枚以上とさせていただいております)

何年か前に投資した資金を引き上げたいのですが、サイトが見当たりませんでした。どちらに問い合わせたら良いのでしょうか?

完全に詐欺 刑事事件になると思う

どうなってますか?
警察で受理してもらった方いますか?

意見を投稿しよう!

File name:

ファイルサイズ:

ファイルが選択されていません