キュラスコイン(QURAS)が遂に上場し、急騰中!

キュラスコイン

キュラスコイン(QURAS)の最新情報

  • 2019年10月16日

    一時的に価格が400%急騰

    先程、キュラスコイン(QURAS)が遂にBithumb Globalに上場しました。

    Bithumbに上場

    上場後、一時的ではありますが、5分で400%も価格が急騰していました。

    実は、さらに爆騰した仮想通貨が「仮想通貨リサーチ」で配信されていました。

    しかも、3週間で14倍に急騰していたと口コミで話題沸騰中です。

  • 2019年10月04日

    10月16日に上場予定!

    2019年10月16日、Bithumb Globalに上場するようです。

    Bithumb Globalの公式サイトを確認したところ、しっかりと上場予定の旨が記されていました。

    果たして、次こそは上場してくれるのでしょうか。

  • 2019年09月30日

    IEO中止もしくは延期

    キュラスコイン(QURAS)は9月30日にIEOを予定していましたが、延期もしくは中止となりました。

    IEOが中止

    やっとIEOが行われることで、キュラスコインが上場すると思ったのに中止になるなんて酷いですね。

  • 2019年09月17日

    9月30日にIEO実施

    2019年9月30日、キュラスコイン(QURAS)がIEOを実施するようです。

    今回キュラスコインがIEOを実施する取引所は、香港に拠点をもつ海外取引所のIDCMです。

  • 2019年06月18日

    2019年6月7月に日本でミートアップ開催

    キュラスコイン(QURAS)は、2019年6月21日と7月7日に日本でミートアップを開催する予定になっています。

    このミートアップでキュラスコイン(QURAS)に関する新しい情報の発表があるかもしれませんね。

キュラスコイン(QURAS)とは

キュラスコイン(QURAS)のICOには、ネット上で怪しい噂が囁かれていました。「犯罪者がICOに関係している」や「ネットワークビジネス(マルチ商法)」といった情報が散見されます。

ただし、どちらの情報も否定する口コミが書き込まれました。もはや何が真実なのか、私にも分からなくなってきました。

まずは、キュラスコイン(QURAS)にまつわる【】洗い出していきます。ぜひICO投資のヒントにしてください。

仮想通貨キュラスコインにまつわる問題を解説

キュラスコイン

上記の画像は、あるWebサイトから見つけた情報です。ただしネット上の噂なので信憑性は低い可能性もありますが、危険な臭いがしたので、細かく調べてみました。

キュラスコインの販売元である株式会社SJシステム。この会社はWebコンサルティングを行っており、Web広告やSNSといった集客手法を得意にしていると思われます。

しかし、SJシステムは得意分野ではなく、ネットワークビジネスを利用しているようです。つまり紹介制で販売しているということ。

キュラスコインを紹介すると紹介者に報酬が入り、その紹介された人が同じように他の人にキュラスコイン(QURAS)を紹介する。そして、紹介した人たちが多ければ多いほど、彼らから報酬をもらえるのです。

この集客手法の最大のメリットは、宣伝費用の削減です。すなわち、販売元である株式会社SJシステムが儲かる仕組みになっています。

暴力団との繋がりは本当か?

上記のWebサイトのスクショでは、株式会社SJシステムに在籍する浜崎健一さんが覚せい剤を密輸していたとあります。

しかし、これは根の葉もないネット情報である可能性があります。口コミなどで多数の情報が寄せられており、同姓同名ではありますが、本人とは関係ないと報告がありました。

ちなみに、浜崎健一はSJシステムの社員のようです。名刺アプリの「Eight」で確認できました。仕事は「仮想通貨のコンサルティング、プロデュース」とありました。本当に浜崎健一とSJシステムの関係はあるのは間違いないでしょう。

◆結論:同姓同名の別人

ネット上には信憑性がない情報が山ほど散乱しています。何が正しい情報なのか、きちんと調べる必要があります。

より正確な情報を皆さんにお伝えするためにも、他に何か情報をお持ちの方は情報提供をお願いいたします。

上場時期は未発表、ICOの期間も不明

ICO投資家にとって重要なポイント、それは取引所への上場ですよね。しかし、キュラスコインでは上場情報がないだけではなく、ICOのスケジュールすらも不明です。

キュラスコインのICOプロジェクトにお金を投資するのに、なぜ重要な情報を公開していないのか。やる気がないのか、それとも本気で上場させる気がないようにしか思えません。

普通に考えて見て、考えられないですよね。ビジネスの現場に照らし合わせてみると、想像を絶する常識知らずです。そんな仕事をしていたら、みなさんならクビにされても仕方がありません。

キュラスコインは世界展開中らしいが……

キュラスコインは、2018年9月4日~5日にイギリスのロンドンで開催するブロックチェーンフォーラムに参加する予定だそうです。その他にも東京、中国、インドのブロックチェーンイベントに参加し、世界中に周知を行っています。

こちらの情報はキュラスコインの公式Twitterから調べました。

スキュラコイン

フォロワーは2万人程度。世界展開している割には、かなり少ない数字ですね。キュラスコインはあまり広まっていないようです。

◆キュラスコインコインまとめ

・マルチ商法
・ICOの期間や上場に関する情報が一切ない
・注目度は低い

キュラスコイン(QURAS)の基本情報

名称キュラスコイン(QURAS)
危険度
カテゴリテクノロジー
期間不明
サイトURLhttps://quras.io/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2019年10月17日

下に購入した人のクレーム出てるけど、
解決したのかな?? もし偽ページで騙されたなら笑い事では済まされないよ

2019年10月17日

コミュニティの力が凄い。スタッフも素晴らしい人の集まり。これからまだまだ期待出来る。

2019年10月16日

10/16に、Qurasは上場しますが、price調整の事もありすぐに売る事は出来ません。
なので、十分にpriceが上昇した後で安定してから売る事をお勧めします。
これからQurasは何倍も上がるので、落ち着いてから売却することをお勧めします。

2019年10月14日

80万円ほどquras購入したけど、いつ配布されるん??
上場が明日に控えてるのに、何でコイン配布されんのん?

2019年10月09日

300円くらいじゃないですか

2019年10月08日

いくらぐらいまで値段つくと思いますか??

2019年10月08日

ちゃんとキュラスコインは上場してくれるのか気になるね。先月は上場できなくなったけど、今度こそ上場して欲しいよ。

2019年10月06日

上場後一時的に高騰したら、すぐに売りに出した方が良いですよ。韓国の金融商品も国の規制が強まって来ているので(トラベルルールに抵触)
いずれ扱えなくなると思います。

2019年10月04日

上場が決まったみたいだけど、また延期ならないでもらいたい。どうせICO割れ必死なんだから、早く売っちゃいたい。上場した瞬間に売り注文出そうと思ってる。まあ、売れればいいけど・・・

2019年10月04日

ビッサム上場おめでとう!

2019年10月03日

上場決まりましたね、ビッサム

2019年10月01日

関係者が急に取引所からいなくなったり、IEO中止になったり、良く解らない
動きが多いね..IEOなんて手数料さえ払えば請け負う取引所なんか沢山あるんだからさっさとIEOすればいいのに。プレセールで買った人が可哀そう

2019年10月01日

QURASのCFOにIDCM関係者は入っていませんよ。もうIDCMにはいませんからね(笑)
QURAS関係者は投資家とか何とか言ってる割に裏取り出来てないし、IDCMとまだ繋がってるみたいな事を言ってて笑える。

2019年09月30日

こいつらQURASが上場して爆上げしたらどんなこと言うんだろう笑笑
おそらくまた他の仮想通貨見つけてグジグジ根暗に文句ばっか言ってるんだろう。
マンホールの裏に張り付いているウジ虫かナメクジのような人たちだね。

2019年09月30日

また上場延期のお知らせ…

2019年09月29日

IDCMからQURASは外されました。

2019年09月28日

IDCMからQURAS消えてる

2019年09月27日

過去のICOみたいに延期するのかな?ちゃんと9月30日に上場してくれたらいいけどね。

2019年09月27日

すげぇキュラスコインをほめたたえてる人いるだけど、ただの信者じゃん。

2019年09月27日

アメリカでも匿名コインは追加で上場されてます。特に欧米あたりではプライバシー意識は非常に高いですよ。GDPRなどができたように。特定秘密保護法案、共謀罪など、日本人もプライバシーが侵されてる事に気づいた方が良いです。マネロンは現金でもビットコインでも行われてますので、そこは論点が甘いと思います。管理者のいる匿名技術が実装されたら、むしろ銀行のようになります。今のビットコインはあなたのアドレス情報が分かれば、履歴や残高全部わかりますが、これがもし銀行だとして、銀行口座を誰かに教えたら、第三者があなたの残高と入出金、送金履歴が見えてしまうのと同じです。管理者のいる匿名技術は、管理者が銀行員になるようなもので、管理者は履歴は分かるけど、第三者が分からない技術です。バイナンスなど匿名推しですし、むしろ日本の金融庁はレバ規制含めて仮想通貨全体をダメにしてて、恥ずかしい法律です。

意見を投稿しよう!

お名前:

^