キュラスコイン(QURAS)がBikiに上場後20%暴落

キュラスコイン

キュラスコイン(QURAS)の最新情報

  • 2019年11月01日

    Bikiに上場後、20%も価格が暴落

    キュラスコイン(QURAS)は無事に11月1日にBikiに上場を果たしましたが、数時間前より20%も価格が暴落しました。

    Bikiに上場

    果たして、このまま価格が下落し続けてしまうのでしょうか。

    もし今すぐに稼ぎたいのなら、資産を2か月で10倍に増やした投資術を使った方がローリスクで稼げるかもしれません。

  • 2019年10月23日

    11月上旬にBikiに上場予定

    キュラスコイン(QURAS)は2019年11月上旬に仮想通貨取引所Bikiに上場する予定です。

    Bikiへの上場によって、キュラスコイン(QURAS)の流通量が増えて価格は上がるのでしょうか。

  • 2019年10月16日

    一時的に価格が400%急騰

    先程、キュラスコイン(QURAS)が遂にBithumb Globalに上場しました。

    Bithumbに上場

    上場後、一時的ではありますが、5分で400%も価格が急騰していました。

  • 2019年10月04日

    10月16日に上場予定!

    2019年10月16日、Bithumb Globalに上場するようです。

    Bithumb Globalの公式サイトを確認したところ、しっかりと上場予定の旨が記されていました。

    果たして、次こそは上場してくれるのでしょうか。

  • 2019年09月30日

    IEO中止もしくは延期

    キュラスコイン(QURAS)は9月30日にIEOを予定していましたが、延期もしくは中止となりました。

    IEOが中止

    やっとIEOが行われることで、キュラスコインが上場すると思ったのに中止になるなんて酷いですね。

  • 2019年09月17日

    9月30日にIEO実施

    2019年9月30日、キュラスコイン(QURAS)がIEOを実施するようです。

    今回キュラスコインがIEOを実施する取引所は、香港に拠点をもつ海外取引所のIDCMです。

  • 2019年06月18日

    2019年6月7月に日本でミートアップ開催

    キュラスコイン(QURAS)は、2019年6月21日と7月7日に日本でミートアップを開催する予定になっています。

    このミートアップでキュラスコイン(QURAS)に関する新しい情報の発表があるかもしれませんね。

キュラスコイン(QURAS)とは

キュラスコイン(QURAS)のICOには、ネット上で怪しい噂が囁かれていました。「犯罪者がICOに関係している」や「ネットワークビジネス(マルチ商法)」といった情報が散見されます。

ただし、どちらの情報も否定する口コミが書き込まれました。もはや何が真実なのか、私にも分からなくなってきました。

まずは、キュラスコイン(QURAS)にまつわる【】洗い出していきます。ぜひICO投資のヒントにしてください。

仮想通貨キュラスコインにまつわる問題を解説

キュラスコイン

上記の画像は、あるWebサイトから見つけた情報です。ただしネット上の噂なので信憑性は低い可能性もありますが、危険な臭いがしたので、細かく調べてみました。

キュラスコインの販売元である株式会社SJシステム。この会社はWebコンサルティングを行っており、Web広告やSNSといった集客手法を得意にしていると思われます。

しかし、SJシステムは得意分野ではなく、ネットワークビジネスを利用しているようです。つまり紹介制で販売しているということ。

キュラスコインを紹介すると紹介者に報酬が入り、その紹介された人が同じように他の人にキュラスコイン(QURAS)を紹介する。そして、紹介した人たちが多ければ多いほど、彼らから報酬をもらえるのです。

この集客手法の最大のメリットは、宣伝費用の削減です。すなわち、販売元である株式会社SJシステムが儲かる仕組みになっています。

暴力団との繋がりは本当か?

上記のWebサイトのスクショでは、株式会社SJシステムに在籍する浜崎健一さんが覚せい剤を密輸していたとあります。

しかし、これは根の葉もないネット情報である可能性があります。口コミなどで多数の情報が寄せられており、同姓同名ではありますが、本人とは関係ないと報告がありました。

ちなみに、浜崎健一はSJシステムの社員のようです。名刺アプリの「Eight」で確認できました。仕事は「仮想通貨のコンサルティング、プロデュース」とありました。本当に浜崎健一とSJシステムの関係はあるのは間違いないでしょう。

◆結論:同姓同名の別人

ネット上には信憑性がない情報が山ほど散乱しています。何が正しい情報なのか、きちんと調べる必要があります。

より正確な情報を皆さんにお伝えするためにも、他に何か情報をお持ちの方は情報提供をお願いいたします。

上場時期は未発表、ICOの期間も不明

ICO投資家にとって重要なポイント、それは取引所への上場ですよね。しかし、キュラスコインでは上場情報がないだけではなく、ICOのスケジュールすらも不明です。

キュラスコインのICOプロジェクトにお金を投資するのに、なぜ重要な情報を公開していないのか。やる気がないのか、それとも本気で上場させる気がないようにしか思えません。

普通に考えて見て、考えられないですよね。ビジネスの現場に照らし合わせてみると、想像を絶する常識知らずです。そんな仕事をしていたら、みなさんならクビにされても仕方がありません。

キュラスコインは世界展開中らしいが……

キュラスコインは、2018年9月4日~5日にイギリスのロンドンで開催するブロックチェーンフォーラムに参加する予定だそうです。その他にも東京、中国、インドのブロックチェーンイベントに参加し、世界中に周知を行っています。

こちらの情報はキュラスコインの公式Twitterから調べました。

スキュラコイン

フォロワーは2万人程度。世界展開している割には、かなり少ない数字ですね。キュラスコインはあまり広まっていないようです。

◆キュラスコインコインまとめ

・マルチ商法
・ICOの期間や上場に関する情報が一切ない
・注目度は低い

キュラスコイン(QURAS)の基本情報

名称 キュラスコイン(QURAS)
危険度
カテゴリ テクノロジー
期間 不明
サイトURL https://quras.io/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2019年11月12日

福岡拘置所にいた時から若返ったな

2019年11月08日

2017年当時、pureコイン(キュラスの前身)をこのネットワークの手法で勧めてきた男、あとから知ったのですが偽札で服役したムショ上がりの福岡の不良でした。腕には立派な刺青がありましたよ、腕だけの半端なものでしたが。
紹介したら売上の40%が現金で支給されるという条件でした。
仮想通貨はアメリカで発祥したと言われていますが、今や中国の世界戦略の一端を担っていることは火を見るよりも明らかで、先にやったもん勝ちというビジネスの根幹をゆるがす、謂わば技術革新と
イノベーションの幻のようなものです。
人よりも稼ぎたい、人よりも多くもらいたいという欲求は目の前を真っ暗にしてしまうほどのチカラを持ってますが、そういう欲を逆手に取って詐欺などの犯罪を画策する者たちは後を絶ちません。
2016〜キュラス(pureコイン)を広めていた人たちは、福岡を拠点とした半グレたちです。
そんな輩どもが今や仮想通貨バブルに乗って悠々自適の生活を送っているわけです。
そんな真実を知ってながらも、うらやましいねたましいと思ってしまう自分もいますが、投資をされた方達には、ご愁傷様としか言いようがありません。

2019年11月06日

下の奴はろくに調べもしないで平気でこうゆう投稿をする。

下手すりゃ名誉棄損だからな?

店舗決済を増やしていくのにどれだけの労力がかかってんと思ってんだよ。

運営の方々に感謝しかないよ。

組織的に買い支えって、お前それなんでそう言えるの?

仮にそうだとしても自分のプロジェクトが育つまで支えるのはいけない事なの?

まだ世に出て半月ですよ?

支えて何が悪いんですかね?

マーケティングには普通に段階ってもんがあるでしょ。

これが、金絡みのプロジェクトになったとたん価格しか見ない、荒探ししかしない。

しょーもないリテラシーやのー

そんなホルダー早く売って撤退しろ。

なんで返金しなかったん?期待したんだろ?最後まで信じろや。

2019年11月05日

CRYPTORANKで36位まで上がってきましたね。
https://cryptorank.io/screener

2019年11月05日

Bikiで本日一時的に0.0003まで一気に上がりましたね〜!プレ購入から見たらざっと30倍^^

2019年11月05日

0.00010000を切れそうになると、慌てて組織的に買いを入れ維持している様子。チャートを見ても活発な取引が行われている形跡がありません。BTCに次いで使える所2位とはなんでしょ??
全くみあたりませんが? 又将来の見込みですか?(笑)

2019年11月01日

コミュニティの強さはqurasの強さですよ。価格なんかに動じません。

2019年11月01日

色々なプロジェクトでロックアップはありますよ。もっと酷いのは全く配布されない、告知なしにロックアップ。ちゃんと同意書取ってきちんとしてると思います。

2019年10月30日

Bikiへの上場11月1日に決まりましたね。

2019年10月28日

なんで買ったコインが配布されずに自由取引出来ないの? 運営側がユーザーの財産をロックする事自体おかしいだろ。配布予定じゃなくて配布するのが常識。
違うんだったら、最初から開発資金への出資と謳えば良いだろう?
将来の見込みなんか聞きたくも無い。

2019年10月28日

まず、仕掛け人の濱崎さんはネットワークビジネスが嫌いなので、ネットワークビジネスではないですよ。
『その分を自分を信じて買ってくださった方にお返ししたい』という思いなので。
コミッションも一切発生致しませんよ。
訂正してください。

10/16に上場いたしました。その日の
最高値、900%。ただし、ユーザーの皆様の手元にはまだ配布されていないため、あくまでも外部からの購入のみのレートです。いまは87〜100円前後をたもっています。みなさんの保有コインは頃合いを見ながら、配布予定。『それは意味がない』と言われる方もいますが、先々無価値なコインにしないためには、運営で調整するのは経営戦略としては当たり前のことだと思います。後々、いろんな発表がありますから、そのたびに値上がり予定です。
濱崎さんが世界を足で歩きながら、口コミで仕掛けで行きました。あちこちで
使えます。その契約店舗数はBTCについて世界2位。出口も確保していますし
QURASが終わりではなく、次のフィーズに来年以降は移行していくので、
焦って全部売り切らず、保有しておくと面白いことが起きますよ。
セミナーにいけば、これからのプロジェクトなども話されていましたから、ご自分の目と耳で聞かれると良いと思います。

訂正されていましたが、
濱崎健一さんは前科者ではないですよ。まず漢字が違います。
決して人をアゴで使わない謙虚な方です。上場時期のことは最初から、『わかりません。他の通貨などの兼ね合いや、プロジェクトひとつひとつが進み、時が満ちたときにゴーサインだすので。約束守れないと言われると嫌なので、まだわかりません。ただわかるのは今年は難しいと思います。』(当時が2018.07)とおっしゃっていました。
私はその頃はコインのことはよくわかりませんでしたが、彼の人柄や、情熱、に投資しました。結果、プロジェクトも明確に包み隠さず、家族のようにそこまで話していいの?と思うほど、タイミングなどもセミナーで教えてくれます。
企業より、ユーザーを大事にしてくれる感じがします。
購入された方はセミナーに行かれてください。きっと『買ってよかったー』と思われると思いますよ。

2019年10月27日

上がらないから組織的に購入し、買いを誘いながら同じ量を直ぐ売ると言う状況
期待無いねー 

2019年10月25日

「プレセール初期購入組」にまだコインが配布されてないんですよね。彼らが売れないゆえの上昇ですよね。
「プレセール初期購入組」さんたちは今価格が上昇して喜んでるのかも知れないけど、高いうちに売らなければ儲けも出ないわけですよ。
「プレセール初期購入組」に8回に分けて配布するって内容は、プレセールの段階で購入者にきちんと説明していたのですか?

2019年10月23日

さぁ、面白くなってきました。

2019年10月23日

次の上場先はBiKiで11月上旬にリスティング予定とのこと。

2019年10月23日

Bikiの上場とパートナーシップ決まりましたね

2019年10月22日

次の上場先公開されましたね。

2019年10月21日

次の上場先もそろそろ発表らしいので楽しみですねー!価格にどう影響してくるか^_^

2019年10月21日

プレセール初期購入組は、現在価格でざっと購入金額の10倍ちょいの値がついてるって感じですね。来月11月中旬からロックアップにより12.5%ずつ、8回に分けて配布予定とのことなので、それに伴ってどう価格が変動するか。

2019年10月17日

下に購入した人のクレーム出てるけど、
解決したのかな?? もし偽ページで騙されたなら笑い事では済まされないよ

意見を投稿しよう!

お名前:

^