TLC-トゥルーライフコインの会長&社長が自己破産か

TLC

TLCコインの最新情報

  • 2020年01月07日

    アメリカで会長と社長が自己破産か!?

    TLCコインの発行元クラブスパークルの会長と社長がアメリカで自己破産手続きを行っていたようです。

    この会社トップの自己破産によって、TLCコインはどうなっていくのでしょうか。

    今後もTLCコインの行く末を見届けていきたいと思います。

    もう時間をかけずに短期間でパッと稼ぎたいのなら、投資金を3週間で8倍に増やしたと口コミで話題のクリプトマネージャーを活用してもよいかもしれません。

  • 2019年09月12日

    出資法違反が判明

    TLCコインのクラブスパークルが出資法違反をしながら集客を行っているようです。

    人を騙して集客を行うなんて酷いですね。

  • 2019年06月27日

    今月、上場予定になっているが、本当に上場するのか?

    TLCコインでは、2019年6月に上場すると噂されていましたが、延期となりました。

    次の上場予定は、年内だそうです。

    いつまでTLCコインは上場を延期にすれば気が済むのでしょうか。

    そもそも本気で上場させる気はあるのか疑問ですね。

  • 2019年03月14日

    被害総額550万円

    TLCコインの被害総額が550万円に達しました。集団訴訟サイト「enjin」に被害者が集まり、TLCコイン側に集団訴訟を仕掛けようとしています。

    TLCコインに関する集団訴訟

    TLCコインに関して下記の説明がされていましたが、全くの嘘でした。

    ・2017年の春に取引所に上場
    ・ウォレットの作成
    ・アリババと提携

TLCコインとは

結論:上場は当分先!時には諦めが肝心!

TLCコイン(トゥルーライフコイン)は違法行為を犯しています。なぜなら、日本で直接、ICOで発行したトークンを販売する行為は、「規制の対象」です。

現在は取り締まりの対象になっていませんが、今後は何らかの処罰があるかもしれません。もし取引所に上場できたとしても、法律で罰せられた場合、TLCコイン(トゥルーライフコイン)の価値が下がり、ICO割れを起こす可能性が高くなります。

そもそもですが、今のところ上場する気配がない状態です。上場せず永延と資金調達をするつまりなのでしょうか?

このTLCコイン(トゥルーライフコイン)の運営元は何がしたいのか、どんな仮想通貨なのか、皆さんが気になる「情報」を記事にまとめました。

TLCコインに違法行為が発覚・・

TLCコイン(トゥルーライフコイン)の管理を行う「スパークル株式会社」という企業は、違法行為に手を染めている可能性があります。

そもそも日本において、仮想通貨やトークンの販売は金融庁から「仮想通貨交換業」を行う許可が必要となります。しかし、その許可を当社は得ていません。

しかし、日本でいつ「TLCコイン」が販売中止になっても可笑しくないです。その余波で信頼性が損なわれ、上場してもICO割れになるかもしれません。

それでは、実際の違法行為を見ていきましょう。

◆「LTCコイン」はネットワークビジネスで販売

TLC

「LTCコイン」ではネットワークビジネスを利用して、日本中に販売が行われています。この時点で、日本で営業を行っているので、確実に違法行為です。

とはいえ、ネットワークビジネスは合法のマーケティング手法です。「TLCコイン」を販売できると、紹介者に購入金額の55%が報酬になる仕組みになっています。10万分の「LTCコイン」を紹介できたら、5万5千の利益となります。

Twitterで情報収集してみると、不自然なほど「LTCコイン」押しのアカウントが多数あります。売った分の半分が報酬になるのですから、真面目に儲けようしているのでしょう。

上場するする詐欺

ICOにおいて最も大切な点は、取引所の上場ですよね。上場しなければ、仮想通貨ないしトークンを売却できません。すなわち換金できません。2018年現在も、上場する気が一切ありません(||゚Д゚)ヒィィィ!

公式サイトを確認しても、上場に関する情報が見当たらないのです。もっと深く調査しようと会員登録を試みましたが、紹介者IDが必要の為、さらなる調査は行えませんでした・・。

◆「99.9%」しないと考え、諦める

そもそも「LTCコイン」では、ICOの必須資料であるホワイトペーパーがありません。

技術的な仕様やICOのスケジュールが記載されているはずのホワイトペーパーがないという事実は、明らかな手抜きを意味しています。

上場の時期は、おそらく「TLCコイン」の販売に行き詰ったタイミングか、運営側の気分になると想定されます。なぜなら、可能な限りの資金調達が終われば、これ以上のリスクを負う必要がないからです。

どちらにしろ、購入者を蔑ろにするようなICOは、ほぼ必ずICO割れを起こしています。そもそも「TLCコイン」に上場する気があるのか、定かではありません。

TLCコインが「ビットコインとなりうるもの」という大ウソ

TLC

「TLC」は次世代のビットコインになると謳っていますが、まるで現実味がない与太話です。

そもそも論になりますが、「TLCコイン」がビットコインのように決済通貨として普及する要素が何1つとしてありません。「スパークル株式会社」が販売する商品やサービスを購入するための通貨として利用できるかもしれませんが、現状はそれだけです。

何をどう考えたら、次世代のビットコインになれるのか、公式サイトやホワイトペーパーに書いて欲しいものですね。

つまり「LTCコイン」で信用できる情報は何1つとしてないという結論に至りました。

◆「TLCコイン」はねずみ講?

TLCコイン

Twitterでは「TLCコイン」にねずみ講疑惑がかけられていました。真偽のほどは分かりませんが、ネットワークビジネスやMLMなど、似たような形式で販売が行われています。

このような販売手法を行っているICOは怪しい業者が運営していることが多いため、「TLCコイン」の勧誘に声がかかったら、話を注意深く聞いて判断してみてください。

◆Twitterの「TLCコイン」の評判

TLCコイン

Twitterにて、最新情報が見つかりました。「TLCコイン」に勧誘されて後悔した人がツイートしているようです。

パンくずという方に「TLCコイン」の勧誘を受け、実際に今年2月に15万円を支払っていたようです。元々「TLCコイン」のラインのグループに招待されていましたが、途中で退会させられているとのこと。さらに、勧誘者のぱんくずも音信不通と書いてありました。

この情報が事実であれば酷い話ですよね。その他にもTwitterには悪評が沢山あります。

◆Googleには悪評だらけ

トゥルーライフコイン

「TLCコイン」で調べてみると、Googleには悪評しか見当たりませんでした。本当に良いICOであるのなら、高評価を書いてある記事があるはず。。。

しかし、悪評が多い事実は、実際に悪評となる問題があるという証拠に他なりません。

TLCコインの問題点まとめ

TLCコインには下記の2つの問題点があります。

上場が永遠と延期
ホワイトペーパーがない

これらの問題が解決されない限りは、「TLCコイン」の購入は避けるべきでしょう。

TLCコインの基本情報

名称 TLCコイン
危険度
カテゴリ 不明
期間 不明
運営会社 スパークルラウンジ
サイトURL http://www.truelifecoin.com/ja/index.html

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2020年03月31日

阿修羅は酒飲んで気に入らないメンバーに暴力を振るったりしてるからな 

スパークルはそんなことも知らない

酒ばっか飲んで暴れてるリーダーとかやばいだろ

2020年03月31日

もともと阿修羅は超危険人物

ほぼ恐喝で生きてきたようなチンピラ

メンバーとスパークルは早く阿修羅から賠償金を請求した方がいい

2020年03月30日

リーダー悪行の数々が公開されましたね。クラブスパークルはホームページから彼の画像等を急いで削除した模様。
https://koji-ogawa.com/tlc-ashura-rockhart-threat-again

2020年03月30日

阿修羅は賠償金、メンバーに返金、逮捕

2020年03月29日

阿修羅は守秘義務違反、脅迫容疑でスパークル に損害賠償、メンバー全員に返金するべきです。
彼は平気で暴力行為をし、恐喝などを繰り返しています。
本当は関わってはいけない超危険人物です。

2020年03月25日

今更何をしているんでしょうか。自己破産するんだったらしっかりと我々の資金は確保したうえでお願いしますよ。とばっちり受けるのが一番嫌ですからね。それだけは勘弁してくださいね。本当に嫌な案件に足を突っ込んでしまったなって思いました。最悪ですよこれは。

2020年03月18日

Twitteの公式アカウントがTLCのトークンには元々価値が無いといってるけど、はしごを外されたダウンの立場は?この期に及んでトークンは販売していない、健康食品のおまけだといわれて4年待ったホルダーはどうするよ?

2020年03月16日

クラブスパークルの連中は小川晃司への嫌がらせをやめないとガチで警察介入してくるぞ。もともと無視すればいいものを阿修羅の方から小川に絡んだのに火に油を注いでどうする?

2020年03月13日

クラブスパークルの連中はその場限りの嘘や言い逃れを無かった事にし過ぎ。TLCでの失敗は教訓だと思って再チャレンジしましょうとか平気で言うけど、サトシナカモトが開発してるのに3年以上上場出来なかった総括は?RYOも同じ道をたどると思うな。

2020年02月26日

東京オリンピックの1年半から半年前には必ず上場すると言われていたので買ったのですがいまだに上場しないので問い合わせたところ「今年の東京オリンピックとは言ってないから嘘ではない」と言われました。お金返してほしい。

2020年02月23日

17年に声をかけられて勧誘もせずに持っているだけで静観し2年半ずっと待っていますが、幹部がLINEに書く内容が毎度同じ内容。

買うように購入を煽り「今がチャンス!」としか口にしてません。

進展も何もなく呆れてきましたわ。

このまま静観するつもりですが、グループトークが荒れるのが楽しみです。

2020年02月04日

アンソニーディアズ会長の自己破産はアンチのでっち上げですね。自己破産した人間があんなに堂々とした顔で会社に出られるはずがありません。皆さん騙されないように。

2020年02月02日

自己破産??
英語読めないのでしょうか?

一番はじめに撤回してることが書かれていますよ。自己破産なんてしていません。
ウソは書かないようにしてくださいね。

2020年01月08日

借金で首が回らなくなった外国人が、
強制執行を防ぐために日本で詐欺集金か
よくある出口詐欺だね、こんなのに引っかかる側も問題だよ
日本人の金は全てこのANTHONYって男の莫大な借金返済に使われたんだろう
とんでもない嘘つきは世界中にいる

2020年01月08日

↓アシュラロックハートへ
原文読めよ
会社じゃなく会長自身が破産申請してるんだよ
家も取り上げられる予定
資産家どころか借金まみれのオヤジってこと
https://www.nvb.uscourts.gov/downloads/opinions/mkn-17-11328-anthony-diaz.pdf

2020年01月07日

税金対策で必要ない会社1社潰しただけだろ

2020年01月01日

高アラート:
所有者は詐欺師です

アンソニー・ディアスは、彼を訴えたIRSとの破産を宣言しました。

https://www.nvb.uscourts.gov/downloads/opinions/mkn-17-11328-anthony-diaz.pdf

ラニ・ディゾン、数十万人の破産宣告者。

http://bankrupt.com/misc/nvb15-16804-0045.pdf

彼らはICOで資金を集め、出口詐欺を行います。人々は自分が誰なのかわからないため、すでに数百万人を集めており、日本FSAに承認されていると人々に伝えている詐欺で多くの人々を詐欺し始めています。

彼らはすでにTLCまたは「ライフコイン」で1つの詐欺を行っています。

True Life CoinとRYOは同じです。

彼らがお金を集めている人々の多くは、これらの人々が詐欺師であるという考えを持っていません。

パナマの論文https://offshoreleaks.icij.org/nodes/12123912およびhttps://offshoreleaks.icij.org/nodes/10002903に見られるように、彼らはマネーロンダラーとしても知られています。

2019年12月27日

20年後うんぬん言ってる奴が居るけど
20年後もっと良いコインあるわなwww

ただの詐欺やん 騙されんなよ
ちなワイ BTC 3年トレードしてるから界隈詳しいつもり
セミナーとか開いてんのはカス

2019年12月25日

アンチは全員逮捕だそうですね

2019年12月23日

なんだか朝焼けが見えてきたね

意見を投稿しよう!

お名前:

^