ピュアダイヤモンドコインは詐欺会社が勝手に販売?買い先には注意

ピュアダイヤモンドコインの「最新情報」

★2018年8月25日追記:事業は将来有望だが、残念なICOである可能性

ピュアダイヤモンドコインは、世界32カ国で出版される「フォーブス誌」に8月25日、紹介されました。有名な雑誌に載ったので、「ここまで注目されていたのか!」と期待が湧きました!

ピュアダイヤモンドコインが雑誌に掲載

ただ読み進めてみると、合成ダイヤモンドの魅力しか書かれておらず、“落胆”しました。ICOに言及してあれば、もっと注目度が上がり、取引所に上場後、価格が上昇しやすくなります。

なぜなら、ピュアダイヤモンドの価格が上昇するためには、大多数の人が取引する必要があるからです。ユーザーがいなければ取引量が少なくなり、値下がりしてしまします。

あと1点、注意すべき点は、この記事は「広告」であるということ。「フォーブス誌」に掲載されたと言ってもお金を支払えば誰でも記事を載せられるのです。したがって、「フォーブス誌」に載せられるほど注目されている訳ではないので、ご注意ください

ちなみに、上記の記事は雑誌掲載のみです。Web版フォーブスには載っていません。

★2018年8月24日に詐欺が発覚:販売会社は、「情報をねつ造」

私に「ピュアダイヤモンドコイン(PDC)」の存在を教えてくれた「IPH(インターナショナル・プライベートホールディングス)」。実は、この情報サイトは情報をねつ造していたのです!

そもそも「IPH」は、ピュアダイヤモンドコインの販売会社です。その実態を調べたところ、首席顧問の「大和田 正之助」の存在が嘘だったという事実が判明!

具体的には、「大和田 正之助」の写真が誰でも利用できる“フリー素材”だったのです!

ピュアダイヤモンドコイン

上記の画像でお分かりのように、首席顧問なる人物は「フリー素材」だったのです。顔出し写真の方が信頼性が高まるために利用しているのでしょうが、ねつ造が暴かれてしまうと、信頼なんて1ミリたりともできませんね。

はっきり言って、私たちを欺いている情報サイトからの購入は危険です。数多あるICOでトークを購入する際は、販売元に注意してみるとリスクを下げられるかもしれませんよ。

ちなみに、IPHは無許可でピュアダイヤモンドコインを販売していると判明しました。

ブロックチェーンを開発するピュアダイヤモンドファームシンガポールの代表取締役クリス・ヤンさんがIPHとの提携関係にはなく、IPHが勝手に販売していたと明言しています。

このような無許可でピュアダイヤモンドコインを販売する業者からの購入は注意しましょう。無許可の販売なので、本物の通貨を販売しているのかさえ分かりません。

IPHの詳細はこちら

▼下記からピュアダイヤモンドコインの詳細です。

ピュアダイアモンドコインは一番儲かるICOか検証

ピュアダイヤモンドコインへの投資が儲かるとしたら、取引所に上場し、流通量が多くなる必要があります。しかし、今のところ価格が上昇する見込みがありません

なぜなら、上場に関する情報が存在せず、通貨の流通量が増える要因が何1つとしてないからです。

例えば、ビットコインは激しい値動きがあるとはいえ、アルトコインと比べても大幅に下落していません。その理由は、ビットコインが海外への送金手段として活用され、ICOのトークン購入の通貨としても利用されているからです。

このように利便性があると、自然と使う人が増えるので流通量が増えて、価格が上昇しますよね。

そもそもピュアダイヤモンドコインは、人工のダイヤモンドの製造・管理を目的として開発されている仮想通貨(ブロックチェーン技術)です。いかに優れたブロックチェーンを開発したところで、どこにも値上がりする要素がないんです。

要するに、このICOは資金調達の手段でしかなく、「投資家の利益にならない案件」となっています。

逆に、運営元には“大きなメリット”があります。それは投資家から金利や見返りを求められないからです。実質的に、運営元は「リスクゼロ」で資金調達が行えます。その代わりに、ICO投資家は「大損を被る」のです。

そんなピュアダイヤモンドコインの「儲からない理由」や「最新情報」、「事業内容」を徹底検証。そして、冒頭で導き出した結論に納得できる情報をまとめて、記事にしました。

ピュアダイヤモンドコインICO概要

ピュアダイヤモンドコインのICOプロジェクトは、「ダイヤモンドを人工的に製造し、管理」することが目的です。そもそもダイヤモンドは人工的に製造することが可能で、「ラボグロウンダイヤモンド」と呼ばれています。ラボ(=研究室)とグロウン(=育つ)を掛け合わせた造語です。

ダイヤモンドは天然と人工との差異はほとんどなく、私たちから見たら違いを見分けることは不可能です。もし偽物を買ってしまったら、永遠と偽物を使い続けないといけません。

そのため、天然と人工のダイヤモンドを見分ける鑑定書があります。偽物であるかどうか確認できるため、必要不可欠の存在です。

その鑑定書は、世界的な宝石の鑑定機関であるアメリカ宝石学会(GIA)が発行しており、ラボグロウンダイヤモンドの正式な鑑定書を作成してくれます。

ピュアダイヤモンドコイン

上記の画像が天然ダイヤモンドとラボグロウダイヤモンドの実物の鑑定書です。

紙の鑑定書だけでは、ダイヤモンドの情報をきちんと管理することは難しいです。そこでピュアダイヤモンドのブロックチェーンを利用して、ダイヤモンドの個体情報や整合、販売までを管理を行います。

◆合成ダイヤモンドに将来性はあるのか

ピュアダイヤモンドコイン

宝飾品としての合成ダイヤモンドの市場規模は、2016年に2億円程度だったのが2022年には1000億円程度まで右肩上がりで拡大していくと予測されています。

6年間で100倍までの市場拡大が予測されている理由には合成ダイヤモンドがほど天然物と同じレベルで製造できるようになったからでし。一番大きな理由は「世界のダイヤモンド市場の30%を握るデビアス社が合成ダイヤモンドの販売を発表した」からです。

もともとデビアス社は合成ダイヤモンドの存在を認めておらず、価値がないものとして扱っていました。ダイヤモンドの市場を独占している企業がこのような対応を取っていたため、合成ダイヤモンドは見向きもされていませんでした。

そんなデビアス社は自社ブランドとして合成ダイヤモンドの販売を始めようとしています。その背景には、ダイヤモンド鉱山が減ってきたことによる採掘コストの上昇が挙げられます。

◆偽物の合成ダイヤモンドは掴まされるリスクが軽減

ピュアダイヤモンドコインのブロックチェーンが完成すると、合成ダイヤモンドの偽物が掴まされるリスクを最低限に抑えられます。なぜなら、ダイヤモンドごとに「識別番号」を記載しているため、その番号を照合すれば、すぐに本物か偽物か見分けられるからです。

ピュアダイヤモンドコインは上場するのか

ピュアダイヤモンドコインのホワイトペーパーを確認したところ、2018年8月現在、上場に関する情報がありませんでした。

推測にはなりますが、取引所に上場するよりも、サービスに有用性を置いているICOだと考えられます。例えば、アソビコインの場合、オンラインゲーム内で利用できるメリットがあるために、今のところは取引所への上場を目指していません。

上場に関する情報が出てきましたら、すぐに追記していきます。

ピュアダイヤモンドコインのICOスケジュール

ICOは下記の日程で行われます。購入には、イーサリアムが利用できます。

2018年9月1日~9月25日  1PDC=12ETH(プレセール)
2018年10月5日~10月20日 1PDC=16ETH(フェーズ1)
201811月1日~11日15日  1PDC=21ETH(フェーズ2)

トークンのは配布は、12月1日~14日の間に行われます。

◆ICO後のスケジュール

ICOが終わった直後に、ピュアダイヤモンドコインのブロックチェーンが活用されるわけではありません。調達した資金を活用してブロックチェーンを開発していきます。ただピュアダイヤモンドコインがいつ完成するのか、正確に発表されていません。ただベンチャータイムズというWebメディアには、「来年中にどこにも負けないものを作り上げたい」とあります。

ICO時は、イーサリアムの「ERC223」の規格を利用してトークンを発行します。今後、ICOで調達した資金を活用してピュアダイヤモンドコインの開発が終わったのち、「ERC223」から独立し、独自のブロックチェーンの運用が始まります。

今後、最新情報が分かり次第、随時更新していきます。

ピュアダイヤモンドコイン(PDC)の基本情報

名称 ピュアダイヤモンドコイン(PDC)
危険度
カテゴリ テクノロジー
期間 2018年9月1日~11日15日
運営会社 ピュアダイヤモンドラボ株式会社
サイトURL https://media.rua.jp/pdf/0marIHmaoNQ6MqQPHbmbehQXX.pdf

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2019年04月22日

ピュアダイヤモンドコインのもとになるラボグロウダイヤモンドは評判が良くて六本木ヒルズにお店があったりするのに、ピュアダイヤモンドコインの評判はSCAM一色だ。

2019年04月18日

HPの内容どれも嘘ばかりらしいので危ないですよ。騙されている可能性大です。

2019年03月06日

HP偽装はさすがに言い逃れ出来ないと思うけどね。やってはいけないことをしていると思った。

2019年03月05日

HPの偽装や改ざん。これはやってはいけないことですよ。まともじゃない。

2019年02月25日

この仮想通貨はうそついてばっかりだし。ICOとして頑張る気ないでしょ。

2019年02月16日

2019年02月14日

HPの虚偽情報はまずいでしょ、存続してはいけないと思った。

2019年02月13日

架空会社並みにやってることめちゃくちゃだな、嘘つきまくりやん。

2019年02月07日

ピュアダイヤモンドコインはHP捏造の悪徳サイトだから気をつけようね。

2018年12月25日

今後コインを買おうと思っている人はこのコインは絶対に買わない事をおすすめします。良い事が無いですし、虚偽表示をしているHPを鵜呑みにするのは本当に時間の無駄ですよ、そんな事に時間をかけている暇があるなら絶対他のコインを試しに買ってみるべきです、悪徳コインに無駄な時間を使わないようにしてください。

2018年12月17日

ピュアダイヤモンドコインに騙されましたね!
こういう記事をしっかり見てから考えるべきでした!
勧誘につられて買ってしまった結果全く利益を生む事無く売る事となりました!
訴える術は無いです私が買うと言ってしまったから何も抵抗は出来ず、とても悔しいです!

2018年11月30日

今後も嘘をつき続けるつもりなんですかね。それならそれなりに法的処置を受けて欲しいなって思います。まずコインを作るには資格が必要です、それを持っていない。そしてHPには虚偽表示、これは違法です。それをしっかりクリアしてから出直してきて欲しいです。

2018年11月28日

私たちのかけがえのない時間やお金をこんなコインに費やして無駄にするくらいだったらコインなんてやらない方が良いです。これからコインを始める方々、絶対にピュアダイヤモンドを買わないでください。全てが無駄になりますよ。

2018年11月22日

なんだかんだでやっぱり詐欺なんじゃん?

2018年11月07日

今後もこのサイトを活用しようと思う。気になっていたコインがここまで酷いコインだと知れたのも記事を見れたおかげ。本当に助かりました、完全に詐欺コインに引っかかる所だったよ。

2018年10月25日

騙されたわ、何もかも適当なコインですよここは。HPは虚偽表示だし何より値動きも何もない、会社として何をしているんだって感じです。人の金で事業を進める立場なんだったらもっと頑張れよ。給料泥棒たちがよ。

2018年10月23日

どうしてもフリー素材おじさんには目が行ってしまうね、これ完全に処分扱いですよね。行政は全く何をしているんでしょうか、全く分かっていないですよね。悪徳コインはさっさと除去していかないとコイン全体の士気も上がらないと思うんですよ。

2018年10月09日

フリー素材のジジイ使ってんじゃねえぇよ。完全に詐欺サイトじゃないか、存在しない人を会社の人間ですって仕立てるとかそれっぽい事いって嘘ついてる虚偽表示じゃん。早く取り締まってこのコイン潰してくれよ。頼むわ。

意見を投稿しよう!

お名前:

^