【まさに闇】バイナリーオプションはやめとけと言われる真相

バイナリーオプション やめとけサムネイル画像

バイナリーオプションは判定時刻における価格が、目標レートに対して上なのか下なのかを予想するトレード方法。

上か下の2択を当てる至極シンプルなルールということもあり、ギャンブル感覚で沼にハマってしまう人も後を絶ちません

しかし、バイナリーオプションはやめとけ!と散々に言われる理由は「ギャンブル性が高い」以外にもあります。

中には月数百万を稼いでいる人がいるのも事実ですが、バイナリーオプションに対して悲しさや悔しさを抱いている方もいるようです。

今回はバイナリーオプションはやめとけ!と言われる理由や、安全にバイナリーオプションをするために必要なことを紹介します。

バイナリーオプションはやめとけと言われる理由

バイナリーオプションはやめとけ!と言われている理由は主に3つ。

中でも「ギャンブル性が高い」「ツール販売詐欺が多い」ことが深く関わっているようです。

▼ギャンブル性が高い
バイナリーオプションには大きく分けて「ラダーオプション」「レンジオプション」の2種類ありますが、広く知られているのはラダーオプションです。

ラダーオプションは判定時間になった時、目標レートに対して価格が上か下かを予想するトレード方法。

バイナリーオプションの仕組み

上か下かを予想するだけのため一見簡単に感じてしまい、ギャンブル感覚でバイナリーオプションを行う人が後を絶たないのが現状です。

中にはのめり込みすぎて借金をしてしまう人がいるほど。

また、海外のバイナリーオプション業者は判定時間まで30秒や1分でトレードが出来てしまい、テクニカル分析がまともに機能せず、運任せになってしまうことも「ギャンブル性が高い」と言われる理由です。

▼ツール販売詐欺が多い
インスタやツイッターでバイナリーオプションについて調べてみると、「毎日が給料日」「簡単に稼げます」などの甘い言葉でバイナリーオプションへの勧誘が行われています。

よくあるパターンとしては美女のアイコン画像を利用し、「私の生徒さんはこれだけ稼いでいます」という投稿。

もちろんただの勧誘ではなく、最終的な目的はツール販売であることがほとんど。

最終的には50万円ほどするバイナリーオプションのツールを売りつけられることも珍しくありません。

バイナリーオプション自体が悪いわけではなく、高額ツールを売りつけて稼ごうという人が一部にいることが問題になっています。

▼出金トラブルが多い
バイナリーオプションに限ったことではありませんが、海外業者の中には悪質な業者も少なくありません

例えば、本人確認も済ませ出金条件をクリアしているにも関わらず、一向に出金されなかったり。

問い合わせをしているにも関わらず、全く反応がなかったりということが多々あるようです。

もちろん全うに運営を行っている業者もありますが、一部の悪質業者によってバイナリーオプションの評判が下がっている部分もあるのでしょう。

それに日本語に対応していない業者もあるため、思うように意思疎通できないといった問題もあるようです。

口座開設ボーナスや入金ボーナスが豊富に用意されていることもあり、FXやバイナリーオプションでは海外業者が人気を集めていることも事実。

事前に利用者の口コミや評判を確認した上で安全に利用したいものですね。

また、バイナリーオプションはやめとけ!という側の人たちにはある特徴が見られます。

バイナリーオプションはやめとけという人たち

バイナリーオプションはやめとけ!と声を大にして言っているのは、次のような人たちだと考えられます。

▼高額ツールに引っかかってしまった人
上で触れたようなSNSで甘い言葉に乗せられ、高額ツールに引っかかってしまった人はどうしてもバイナリーオプションに対して悪いイメージがついてしまいます。

その結果、ツールに騙された=バイナリーオプションも危険という考えに至ってしまっているのだと思われます。

もちろん情報を正しく見極め、危険な道を避けさえすれば避けることも可能です。

▼バイナリーオプションで負けた経験がある人
過去にバイナリーオプションに投資し、稼げなかったという理由からバイナリーオプションはやめとけ!という人もいると考えられます。

使い方次第ではバイナリーオプションで稼げるのは事実ですが、中には大損し後悔している人もいるでしょう。

一説にはバイナリーオプションで勝っている人は3割しかいないとも言われています。

残りの7割の人が負けていると考えれば、バイナリーオプションはやめとけという意見が出るのも頷けますね。

▼単なる偏見
中にはバイナリーオプション自体やったことがないのに、バイナリーオプションはやめとけ!と言っている人もいるでしょう。

その場合、そもそも投資に対してあまり良いイメージがなく、投資=危ないと考えている可能性も高いです。

投資はリスク管理をしつつ行えば、お金を着実に増やせる反面、まだまだ一部の人から悪いイメージを持たれているのも事実だと考えられます。

バイナリーオプションに対する評判・口コミ


ネット上でバイナリーオプションに対する口コミを調べてみると、まさに賛否両論と言ったところです。

「ギャンブル性が高い」という意見が多いためか、「根拠を持ってトレードできる」という反論を多く確認できます。

ちなみに「秒速で1奥苑稼ぐ男」として有名な与沢翼氏は、バイナリーオプションに関して「個人的には100%おすすめしない」と語っていました。

バイナリーオプションなんてギャンブルと思ってたけど、ちゃんと手法で勝ってる人がいる事が分かった
FXはEAたちに頑張ってもらって、BOで少額から成り上がりたい
Twitterより引用

ギャンブルと言われがちのバイナリーオプションですが、根拠を持ってトレードする事ができます。
Twitterより引用

最近は大学生の間で、「日経225の先物取引で確実に儲かるシステム」や「バイナリーオプションで確実に儲かるシステム」が入ったとされるUSBメモリーが50万円前後で売られているそうです。

もちろん詐欺ですが、友人から勧められるので信じてしまうらしい。

しかもネズミ講のモデルにもなってるとか
Twitterより引用

インスタでめっちゃバイナリーオプション勧められるんだけど、きっと詐欺
プログラマーに金払うってなに?
Twitterより引用

悪評に関してはSNSでバイナリーオプションツールの勧誘が横行していることが、一番の理由になっているようです。

最近は「IMアカデミー」のようなバイナリーオプションがメインのオンラインスクールの勧誘が行われていることも、バイナリーオプションの評判を落とす一因になっているのかもしれません。

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションのメリットは次の3つ。

特にルールが単純明快、リスクコントロールがしやすいという点は大きなメリットでしょう。

▼ルールがわかりやすい
バイナリーオプションはトレードのルールが極めてシンプルです。

判定時間においての価格が、目標レートに対して高くなっているのか、低くなっているのかを予想するだけ。

そのためバイナリーオプションの初心者であっても感覚だけでトレード可能

ただ、そのシンプルさがあるために、ついギャンブル感覚になってしまう人も少なくないのでしょう。

▼リスクコントロールがしやすい
バイナリーオプションの場合、損失額と投資額はイコールの関係です。

つまり投資した金額以上の損失は生まれない仕組み。

FXの場合はレバレッジをかけられるため、必ずしも損失額=投資額にはなりません。

また、バイナリーオプションはハイ&ローを予想するため、値動き幅によって損失額が変わることもないのです。

このようにバイナリーオプションは損失リスクを自由にコントロールでき、「損失が膨れてしまった」ということを避けられます。

▼値動き幅がない時でも利益を出せる
FXの場合は値動き幅=利益となるため、あまり動かないレンジ相場では利益を出しにくい特徴があります。

一方バイナリーオプションは価格が上か下かを当てるだけのため、値動き幅は利益に関係しません

ただ、逆を言うとバイナリーオプションはどれだけ値動きがあろうとも、利益も限定されてしまうことになります。

利益を伸ばしやすいという点で言えば、FXに軍配が上がりますね。

それに最近では「FXAIパートナーズ」のような1か月で700万円の利益を実現したサービスもあるため、FXで稼ぐことへのハードルは下がっているように感じます。

バイナリーオプションで稼いでいる人はいるのか

正直バイナリーオプションでどのくらい稼げるのか?そもそも稼げている人はいるのか?非常に気になるところだと思いますが、実際に稼いでいる人は存在します

GMOクリック証券が提供するトレードイベント「トレードアイランド」では、登録トレーダーの実績を確認できます。

ランキング上位のトレーダーを確認してみると、1か月間で900万円以上の利益を得ている方もいるようです。

バイナリーオプションの実績

GMOクリック証券のライブ口座を利用しているトレーダーのみしか表示されないため、デモ口座ではないと思われます。

バイナリーオプションはやめとけ!という声がある一方で、月に数百万円稼いでいる人がいることも事実でしょう。

ただ、一説にはバイナリーオプションで稼げている人は全体の20%しかいないとも言われています。

中にはわずか78秒で100万円以上の損失を出している人も。

バイナリーオプションで100万円の損失
youtube</a>より引用

このような無茶なバイナリーオプションをしないためには、覚えておくべき三か条があります。

安全にバイナリーオプションするための三カ条

バイナリーオプションはやめとけと言われても、稼げるならやってみたいという方もいると思います。

そんな方に向けて、安全にバイナリーオプションをやる上で抑えておきたいことを3つ紹介します。

▼余剰資金でトレード
バイナリーオプションに限らず、投資において基本中の基本です。

特にバイナリーオプションの場合はトレード方法が至極シンプルであるため、ついトレードしたくなってしまうあるあるがあります。

「つい生活費までつぎ込んでしまった…」なんてことのないよう、あらかじめバイナリーオプションに使っても問題ない予算を決めておくといいかもしれません。

▼ギャンブルトレードを避ける
上下を予想するという2択のため、ついついギャンブル感覚でやってしまう人も多いバイナリーオプション。

50%の確率で稼げることもたしかですが、ギャンブル感覚でやっていては当然利益は安定しません

そこで重要なのは、バイナリーオプションで使える手法を知ること。

例えば、

・トレンドの流れに乗って順張り
・値動きが穏やかで馴染みのある通貨ペアを選択
・ニューヨーク時間を狙ってトレード

仮に下降トレンドが発生している時には価格が下がりやすいため、トレンドに沿った順張りで価格予想をすれば利益を出しやすくなります

また、多々ある通貨ペアの中でもドル円は値動きが緩やかでバイナリーオプションには適した通貨ペアです。

バイナリーオプションを行う時間帯に関していえば、22時半~翌5時までのニューヨーク時間は大きなトレンドが発生しやすく、トレンドに対して順張りがやりやすくなっています。

以上のようなテクニックを駆使すれば、バイナリーオプションの勝率を少しでも上げることは可能です。

ギャンブル要素を少しでも取り除き、根拠のあるバイナリーオプションを心がけていきたいところですね。

FXで成功を収めている「FX有名人トレーダー」からトレードのヒントを得るのもアリだと思います。

▼利用する業者を選ぶ
出金トラブルを避けるため、利用するバイナリーオプション業者も慎重に選ばなければなりません。

・通貨ペア/対応銘柄の数
・ペイアウト倍率
・出金に関するトラブルがないかどうか

出金トラブルの有無など信頼性に関していえば、国内業者の方が圧倒的に信頼性はあります

国内業者なら「みんなのFX」「IG証券」が少額から始められ、取り扱い通貨ペアも多くなっています。

国内業者よりも海外業者の方がペイアウト倍率も高く、攻めたトレードが可能なのですが、あまり評判は良くないようです。

バイナリーオプションの海外業者について口コミ・評判を調べると闇も垣間見えます。

海外業者の闇

バイナリーオプションの海外業者を利用しているトレーダーから、「口座凍結」「出金拒否」されたとの噂も数多く耳にします。

海外業者の中でも日本人から絶大な人気を誇る「ハイローオーストラリア」ですが、あまり評判の良い海外業者ではないようです。

ハイローオーストラリアの評判
Twitterより引用

「口座凍結」や「出金拒否」がある業者だと理解して利用するしかないという、半ば諦めのような声も確認できました。

大手海外業者でも評判が悪いとなると、マイナーな業者はお察しの通りなのかもしれません。

業者を選ぶ際には利用者の口コミ・評判を参考にし、慎重に見極めていきたいものです。

バイナリーオプションの始め方

バイナリーオプションのやり方をGMOクリック証券を例にして紹介していきます。

▼目標レートを設定
まずバイナリーオプションの肝となる目標レートを設定しています。

バイナリーオプションのやり方

この目標レートの価格によって、ペイアウト倍率(払い戻し)も変わってきます。

基本的には現在価格よりも遠い目標レート、価格予想をするほどペイアウト倍率が上がる仕組みです。

例えば現在価格が134.5円に位置し、目標レートを134.040円に設定すると、確率的に満期時134.040円よりも上の価格にいる可能性の方が高くなります(背景ピンク色の部分)。

逆に水色の134.040円以下になる確率が低くなるため、ペイアウト倍率が上がります。

▼価格を予想し注文
目標レートを設定したら、満期時価格が目標レートに対して円高(↓)なのか円安(↑)なのかを選択します。

予想を選択したら最後に注文枚数を設定します。

1枚あたりの購入金額は為替レートによって変動するため気を付けましょう。

注文数を入力したら「USD/JPY 購入」のボタンを押すと注文が出されます。

GMOクリック証券の場合、満期の2分前までは注文を出すことが可能。

バイナリーオプションはやめとけと言われがち

同じ投資の中でも特にバイナリーオプションはギャンブル性が高いこともあり、「やめとけ」と言われがちです。

SNSで高額ツールへの勧誘が行われていること、怪しいアカウントがはびこっていることも要因として考えられます。

しかしながら、バイナリーオプション自体は至極真っ当な金融商品。

正しく利用すればバイナリーオプションだけで月数百万円の利益を得ることも可能です。

「バイナリーオプションは短期で稼げる」という言葉に魅力を感じていた方は、「FXAIパートナーズ」のような短期でハイリターンが狙えるFXサービスも参考になるかもしれません。

利用者の中には1か月で700万円の利益を得ている方もいるようです。

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

大体、投資で儲けてるって自慢する奴はバイナリーオプションみたいなギャンブルで運良く短期的に利益が出てるだけで来年はもう市場にいない事が多いのでミュートしてる。

バイナリーオプションやってる奴で儲かってるやつの話を聞くと、実際に利益が出てるのはバイオプ以外の金融商品でバイオプは赤字だったりするよね。

バイナリーオプションは自分的にやっぱりギャンブル
投資って感じはしないw

バイナリー、生徒さんてキーワードだけで詐〇だと思ってるww
バイナリーで勝ち続けるのはめっちゃ難しいでしょうね

一瞬で資産が倍になり一瞬で資産が10分の1になるのがバイオプ。本来2分の1の確率で勝敗は決まるはずなのに値幅に関しては上値が重く底は深い。

バイナリーオプションでコツコツ稼ぐとか言ってるやつ、コツコツの意味わかってる?

バイナリーオプションで勝率80%以上とか言ってるやつは、残りの20%で破滅してるから長続きしない。勝率が高すぎる奴についてくのは危険。

何回かやったがバイナリーオプションで稼ぐのは無理だと思った
これ業者も勝たせる気ないでしょw

ギャンブルではないよ!
判定時間に余裕を持たせたらテクニカル全然効くし。

バイナリーオプションはただのギャンブルという認識です。
二択を当てるだけですからね。

意見を投稿しよう!

File name:

ファイルサイズ:

ファイルが選択されていません