セルシウス(CEL)は今後10年間かけて成長を続ける仮想通貨

Celsius

セルシウス(CEL)は青汁王子が6億円儲けたと発表して話題になった仮想通貨です。

時価総額は1000億円を超えるほど投資家から評価され、将来が期待されています。

今後もセルシウス(CEL)に投資すると儲かるのか気になりますよね。

今回の記事ではセルシウス(CEL)の将来性や投資チャンスをまとめました。

セルシウス (CEL)は将来性の高い仮想通貨

セルシウスはレンディングができるプラットフォームで、レンディングは仮想通貨を預けることで金利がもらえるサービスです。

セルシウスの保有量に応じてレンディングの利率は上がるので、保有者が増えやすい仕組みになっています。

つまりレンディングの利用者が増えるとセルシウスは価格上昇しやすくなります。

しかも2018年は1万ユーザーだったのが3年で7倍に増えました。

今後も成長が続く可能性が高く、長期的に価格上昇を続けるでしょう。

セルシウス (CEL)は創業者が最強

セルシウスの創業者アレックス・マシンスキー(Alex Mashinsky)氏はアメリカの連続起業家です。

過去にスタートアップ8社を創業し、時価総額1000億円規模の会社を3社生み出しています。

今までに1000億円以上を資金調達し、複数の会社を3000億円以上で売却しました。

彼並みの実績と経歴を持つ創業者がいる仮想通貨系の会社はリップルなどの他にありません。

セルシウス (CEL)の急騰タイミング

セルシウスは長期的に価格上昇を続けると予想されますが、短期間で数倍になるタイミングもあるでしょう。

分かりやすい急騰タイミングは2つあります。どちらも投資家なら見逃せない情報です。

・大手取引所の上場
・新サービスの発表

まだ現在はBinanceなどの最大手の取引所に上場していないので、上場が発表されると急騰する可能性があります。

世界中のユーザー取引できる環境

次にセルシウスが新サービスを発表すると短期的に価格が跳ねるかもしれません。

有名な連続起業家の仮想通貨が進化するとなると話題となり、買いが殺到する場合もあるでしょう。

セルシウス (CEL)が購入できる取引所

セルシウスは国内取引所に上場していませんが、複数の海外取引所に上場しています。

・Uniswap
・FTX
・Gate.io
・OKEx
・Bittrex
・1inch Exchange
・HitBTC
・Indodax
・Bancor Network
・BitMart

上記の海外取引所の中でも「Uniswap」「FTX」「Gate.io」「OKEx」がおススメです。

セルシウスの取引量が比較的に多いので、注文が通りやすくなっています。

セルシウス(CEL)の基本情報

名称 セルシウス(CEL)
人気度
時価総額 65位
取引所 Uniswap HitBTC
発行元 Celsius Lending LLC

 アクセスランキングTOP3

意見を投稿しよう!

お名前: