エレクトリックキャッシュで失敗しない投資戦略4選とは?

エレクトリックキャッシュ

2020年12月にリリースされたエレクトリックキャッシュはTwitter上で早くも話題沸騰中です。

過去に同じ発行元の仮想通貨BTCVが40倍になった事例があり、「同じレベルで上がるのでは?」と期待されています。

しかし、期待通りに値上がりして稼げるのか不安ですよね。

今回の記事ではエレクトリックキャッシュでローリスクで稼ぎやすい方法をまとめました。

あなたの余剰資金に適した稼ぎ方を見ていきましょう。

エレクトリックキャッシュとは

エレクトリックキャッシュとは、マイニングシティが発行している仮想通貨です。

ほぼ使い道のない仮想通貨ですが、稼げる可能性は秘めています。

その稼げる可能性は2つあります。

①上場直後に値上がりの確率が高い
②稼ぎ方が豊富にある

本当に稼げる根拠はあるのか詳しく見ていきましょう。

なぜ上場後に値上がりすると言われるのか

上場後に値上がりすると言われる理由は、同種の仮想通貨が2つとも大幅に値上がりしたからです。

▼1つ目のBTCVは初上場から100倍以上
BTCVのチャート

2019年12月にBTCVは初上場を果たしてから9か月で100倍以上になっています。

もともとBTCVはエレクトリックキャッシュと同じくマイニングシティで発行されています。

少し機能面で異なる部分はありますが、使い道は基本的に同じ仮想通貨です。

同じような値動きになる可能性は十分にあるでしょう。

▼2つ目のCNVは初上場から30倍以上
CNVのチャート

2020年9月にCNVは初上場を果たしてから4か月で30倍になっています。

CNVは海外取引所Coinealが発行する独自トークンですが、エレクトリックキャッシュと同様にマイニングができます。

しかもCNVはBTCVの成功を目の当たりにして真似て作られた仮想通貨だと言われています。

2度ある事は3度あるので、エレクトリックキャッシュも同様に上がると予想されています。

これらの理由からBTCVとCNVと同じレベルの値上がりがエレクトリックキャッシュには期待されています。

エレクトリックキャッシュの稼ぎ方4選

エレクトリックキャッシュを使った稼ぎ方は全部で4種類あります。

①トレードで稼ぐ
②マイニングシティでマイニング
③BTCVを保有してステーキング
④BTCVを保有してエアドロップ

この中でも「①トレードで稼ぐ」が最もリスクを抑えて稼げる方法だと思います。

それぞれ一長一短あるので、自分に合った投資方法を選びましょう。

④トレードで稼ぐ

最もリスクを抑えて稼ぐ方法は現物のトレードです。

エレクトリックキャッシュの価格が右肩上がりなら買い増し、下落傾向なら売れば良いだけ。

いつでも現物の売買はできるので、リスクが抑えられます。

逆にマイニングだと損失スタートとなり、ステーキングだと一定の期間ロックされて自由に売買できなくなります。

わざわざ大きなリスクを負いたくなかったら現物のトレード一択でしょう。

それにリスクを最小限に抑えられるだけではなく、BTCVやCNVのように100倍以上に上昇してくれれば、十分な利益になると思います。

②マイニングシティでマイニング

エレクトリックキャッシュは発行元のマイニングシティでマイニングを行えます。

マイニングシティのマイニング機器をレンタルする方式になっています。

詳しくは後述しています。

③BTCVを保有してステーキング

BTCVを保有してロックしておくと、ロック期間と保有量に応じてエレクトリックキャッシュがもらえます。

エレクトリックキャッシュのステーキング報酬

ステーキング報酬の条件は下記の通りです。

・1か月のステーキングで1BTCで0.1ELCASH
・2か月のステーキングで1BTCで0.25ELCASH
・3か月のステーキングで1BTCで0.5ELCASH

BTCVを長期間保有する予定なら、ステーキングをやらない理由はなさそうですね。

④BTCVを保有してエアドロップ

BTCVでエレクトリックキャッシュのマイニングプラン「ゴールドプラン」と「プラチナプラン」を購入するとエアドロップがもらえます。

このエアドロップは期間限定なので、いつ終了するのか分からないみたいです。

エアドロップを検討している方は、少しでも早く決断した方が良いかもしれません。

また、BTCVリリース時も同様のエアドロップが行われ、エアドロップで得たBTCVだけで投資した金額を回収できたと言われています。

▼追記:エアドロップ終了
エアドロップ終了
※引用ツイートはこちら

エアドロップは受付開始2時間で参加枠が埋まりました。

それだけエレクトリックキャッシュに期待している投資家が多いのでしょうね。

エレクトリックキャッシュのマイニング戦略

マイニングで稼ぐのなら最も高額のプランを購入する必要があります。

なぜなら、高額プランほど利益になるスピードが早いからです。

しかも損益分岐点が短くなるので、損失を最小限に抑えられる確率が高くなります。

▼プランは全6種類
プラン①300ドル「プライマリー」(3TH/s)
プラン②600ドル「スタンダード」(6TH/s)
プラン③1200ドル「ブロンズ」(12TH/s)
プラン④2400ドル「シルバー」(24TH/s)
プラン⑤4200ドル「ゴールド」(42TH/s)
プラン⑥12600ドル「プラチナ」(138TH/s)

この中で最も高額な12600ドルプラン(138TH/s)は日本円で約130万円かかります。

損失が出る確率が低いとはいえ、余剰資金で始めると良いかもしれません。

▼プラチナプランが最強

もしも余剰資金で「プラチナ」を購入できないのなら諦めた方が良いかもしれません。

1つランクを落とした「ゴールド」だと、ハッシュレートが3分の1となります。

最も安い「プライマリー」になると、40分の1以下です。

エレクトリックキャッシュのマイニング方式は「PoW」なので、ハッシュレートが大きいマイナーが利益を総取りしていく仕組みです。

詳しい内容はホワイトペーパーがないので分かりませんが、利益率はハッシュレートの差よりも大きくなると予想されます。

エレクトリックキャッシュに投資する際の注意点

多くのTwitterやブログなどではエレクトリックキャッシュの良い面しか語られていませんが、注意しておかないと損するリスクも多々あります。

注意点①出来高が少ないと売れない
注意点②ステーキングはBTCVの価格が重要

それぞれの注意点について見ていきましょう。

注意点①出来高が少ないと売れない

取引所でエレクトリックキャッシュの取引量が少ないと、かなり売却しにくくなります。

マイニングやステーキングで枚数を増やしても売れないと意味がないですよね。

過去のICOでは上場しても出来高が少な過ぎて売れずに塩漬け確定となった事例が多発しました。

その為、出来高がどれだけあるのか確認しておかないと痛い目に遭うかもしれません。

注意点②ステーキングはBTCVとELCASHの価格次第

ステーキングはBTCVとELCASHの価格が右肩上がり、または横ばいになっていると稼げます。

最低でも価格が横ばいなら、ELCASHの枚数が増えていくので、利益がどんどん増えていきますよね。

特にBTCVが下落傾向にあると、ステーキングのロック

エレクトリックキャッシュの上場先

2021年2月に初めて取引所に上場する予定です。

どこの取引所に上場するのかは、まだ発表されていません。

今後、上場先が発表されたら記事を更新していきます。

エレクトリックキャッシュの購入方法

エレクトリックキャッシュの現物を購入する方法は2つあります。

・マイニングシティでマイニングを行う
・上場先の取引所で現物を購入する

ご自身にあった購入方法を選びましょう。

エレクトリックキャッシュ投資戦略まとめ

エレクトリックキャッシュはハイリスクな投資先ですが、ハイリターンを狙える仮想通貨です。

いきなり値崩れする可能性もあるので、余剰資金で投資を始めても良いかもしれません。

特に現物取引で短期トレードを行うと、リスクを最小限に抑えながら利益を増やせます。

BTCVのように上場後の数か月間は価格上昇するのなら、徐々に買い増しするのがおススメです。

もしも暴落しそうになったら、損益がマイナスになる前に売りましょう。

今後もエレクトリックキャッシュの動向を追っていき、最新情報を更新していきます。

エレクトリックキャッシュの基本情報

名称 エレクトリックキャッシュ
人気度
時価総額 不明
取引所 エレクトリックキャッシュ 不明
発行元 マイニングシティ

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2021年01月14日

やっと問い合わせが一段落したわ
なんか年末のラッシュすごかったぜ
これでみんな億り人になるね

2021年01月12日

全てはビットコインを増やす手段。
その1つがエレクトリックキャッシュ。
仮想通貨の価値は超どうでもいい。

意見を投稿しよう!

お名前:

^