TENSET(10SET)は長期で値上がり-次の上場が勝負の分かれ目

10set

TENSET(10SET/テンセット)は初めて取引所に上場して数日で10倍以上に急騰しました。

ICOに参加した投資家は全員が大きな利益を得ています

今後はバイナンスなどの大手取引所に上場できると再び急騰するでしょう。

その結果、年内に価格がICO時点から100倍を超えても可笑しくありません。

しかも長期的に価値が上がる仕組みがあり、稼ぎやすい環境があります。

なぜTENSET(10SET)は稼げるチャンスの宝庫なのか気になりますよね。

そこでTENSET(10SET)の投資チャンスを逃さずに済む情報を記事にまとめました。

もうTENSET(10SET)の爆上げを待てない人は爆上げ期待の高い仮想通貨を教えてくれるサイトを使ってみましょう。

TENSET(10SET)の将来性が明るい訳

TENSETは株式投資と仮想通貨を繋ぐプロジェクトです。

分かりやすく言うと、TENSETを保有しているだけで世界中の上場企業に投資できます。

具体的には、ETF(上場投資信託)の仕組みを使って株を運用する仕組みです。

10setの仕組み

そもそもETFとは複数の株を自動で運用してくれるサービスで、1つのETFを買うとAmazonやToyotaの株を1度にまとめて買えます。

それがTENSETだけで可能になると株式投資へのハードルが一段と下がりますね。

しかもTENSETはウォレットで保有しているだけで配当がもらえます。

この配当の原資は、TENSETが取引された際に発生する手数料です。

TENSETの取引では2%の手数料が取られ、その内の1%が消滅し、残り1%が配当になります。

TENSETの保有者には配当が全員に均等に配られる仕組みになっています。

つまりTENSETが成長していくほど報酬は増えるので、将来性が高いと言われています。

▼発展途上国のユーザーが急増

東南アジアやアフリカ諸国では銀行口座すら持てない人が多く、もちろん株式投資はできません。

仮想通貨ならWiFiが繋がる環境とスマホ、メールアドレスがあればアカウントは作れます。

TENSETが株式投資の窓口になることで、発展途上国のユーザーが世界中の企業に投資できます。

計り知れない将来性を秘めているので、今後の発展には期待できそうです。

爆上げタイミングは大手取引所に上場

今までマイナーだった仮想通貨が大手取引所に上場すると大幅に価格上昇していくケースが多々あります。

例えば、海外取引所の最大手バイナンスに上場できたら、TENSETは急騰する可能性が高いです。

そもそもバイナンスは世界一の取引量があるので、その一部の資金が流入するだけで爆上げします。

しかも世界のバイナンスに認められたということで、一時的にバブルと化すでしょうね。

今すぐ価格が2倍以上になる仮想通貨を知りたいならこちらのサイトが参考になるかもしれません。

TENSET(10SET)の価格予想&チャート分析

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析からTENSETがいつ爆上げするのかどうか探っていきます。

TENSETのベストな買い時を見つけ、利益を最大化できる投資タイミングを考察してみました。

▼2021年04月26日時点の価格予想&チャート分析
10setのチャート

4月5日に価格が最高値を更新してから下落傾向にあります。

出来高も下落傾向で、価格は横ばいが継続中です。

現状は重大イベントがないと、大きく価格変動は起きないでしょう。

TENSETの運営陣は積極的に情報発信しているので、これから重大イベントが出てきても可笑しくありません。

▼2021年04月07日時点の価格予想&チャート分析
10setのチャート

3月31日にUniswapに初上場してから5日で価格が10倍になりました。

4月5日からは下落トレンドが始まり、価格が右肩下がりになっています。

しかし、今の短期的な下落トレンドを突破できたら、再び急騰しそうです。

TENSET(10SET)の投資リスク

TENSETはアメリカの政府機関から規制や訴訟の対象となる可能性があります。

特に株式市場は法律で縛られているので、何かしらの法律に違反するリスクがあります。

今は始まったばかりで見向きもされませんが、今後の発展によっては政府機関と揉めるかもしれません。

例えば、あのリップルでさえ米SEC(米証券取引委員会)に訴訟され、大暴落を起こしました。

政府機関と敵対するとプロジェクトが停滞し、投資家が資金を引き揚げてしまいます。

いきなりニュースが出て暴落する可能性があるので、上記のリスクは記憶の隅に留めておきましょう。

TENSET(10SET)が買える取引所

2021年現在、TENSETが上場している取引所は1か所のみ。

・Uniswap

こちらは最も取引高が多い分散型取引所(DEX)として有名です。

今後、新しく上場する取引所が出てきたら更新していきますね。

▼今後はバイナンスに上場するかも

TENSETはバイナンスやOKEX、Huobiといった海外取引所に上場する可能性があります。

10setがバイナンス上場
※引用ツイートはこちら

今は上場に向けた監査が行われいる状況で、監査が終わったら新しい取引所に上場できるみたいです。

特にバイナンスに上場できると怪しいという前評判を払拭でき、大きく注目されるでしょうね。

そして、取引高が一気に増加することで、価格が跳ね上がりやすくなります。

▼Uniswapの利用時は手数料に注意

TENSETはイーサリアムベースなので、送金時に手数料(ガス代)だけで7ドル(800円)前後かかります。

トレードで往復するだけで14ドルの手数料がかかり、ウォレットから国内取引所に往復するのにも14ドルが必要です。

合計で28ドル前後の手数料がかかるので、UniswapでTENSETに投資する際は小額にするとかえって損します。

ガス代は時期によって大きく変わるため、いくら必要なのか確認してから投資しましょう。

TENSET(10SET)の基本情報

名称 TENSET(10SET)
人気度
時価総額 2500位
取引所 TENSET(10SET) Uniswap
発行日 2021年03月31日
発行元 Tenset.io

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2021年06月06日

精鋭が揃うチーム、CEOの本気さと人柄に惚れるね!

2021年04月17日

100倍はいくでしょう!
Yes we can

2021年04月11日

テンセットが上昇トレンドだよ。約90円で購入して、最高値は400円超えたよ。今は336円だけど、年末には1000円を超えるね。

2021年04月10日

10SETは底値だから発射準備が完了かな

2021年04月09日

プレセールの時は投資金が無くて購入できなかったたけど、Uniswapに上場した日に買えて本当に良かった

2021年04月09日

ここ最近は10Setが盛り上がってるからホワイトペーパー読んだけど、リスクがあるね。投資信託を仮想通貨として販売しているに過ぎないから、下手したら証券と認定されて規制当局から刺される可能性が高い。逆にそいういう規制の範囲外の取引所でだけ上場させる気かもしれないね。

2021年04月09日

ノブナガは知らんけど、テンセットの性質を完全にはき違えてる人達に対して説明してあげる。テンセットを短期売買で売り買いしたら間違いなく損するよ。手数料で合計4パーセント取られるんだからね。

意見を投稿しよう!

お名前: