仮想通貨TENSETに稼げるチャンスがあるワケ-将来性と今後の価格予想

10set

仮想通貨TENSET(10SET/テンセット)は初めて取引所に上場して数日で10倍以上に急騰しました。

ICOに参加した投資家は全員が大きな利益を得ています

今後はバイナンスなどの大手取引所に上場できると再び急騰するでしょう。

しかも長期的に価値が上がる仕組みがあり、稼ぎやすい環境があります。

なぜTENSET(10SET)は稼げるチャンスの宝庫なのか、将来性や今後の高騰タイミングを深掘りします。

もしTENSET(10SET)の爆上げを待てない人は爆上げ期待の仮想通貨を教えてくれるサイトを使ってみましょう。

仮想通貨TENSET(10SET)とは

TENSET(10SET)は株式投資と仮想通貨を繋ぐプロジェクトです。

分かりやすく言うと、将来的にTENSETを保有しているだけで世界中の上場企業に投資できるような未来を目指しています。

▼株式投資へのハードルを下げる
TENSET(10SET)はETF(上場投資信託)の仕組みを使って株を運用する仕組みです。

tensetの仕組み

そもそもETFとは複数の株を自動で運用してくれるサービスで、1つのETFを買うとAmazonやTOYOTAなどの株を1度にまとめて買えます。

それがTENSETを持っているだけで可能になれば、株式投資へのハードルが一段と下がりますね。

現在東南アジアやアフリカ諸国では銀行口座すら持てない人が多く、もちろん株式投資はできません。

仮想通貨ならWiFiが繋がる環境とスマホ、メールアドレスがあればアカウントは作れます。

TENSETが株式投資の窓口になることで、発展途上国のユーザーが世界中の企業に投資できるようになるでしょう。

このようにTENSETは計り知れない可能性を秘めているのです。

▼Gemローンチプラットフォーム
TENSETにはTENSET社が将来性を見出したプロジェクトをリリースする「Gemローンチプラットフォーム」と言われる仕組みがあります。

TENSET保有者は条件をクリアすれば、優先的にGemの購入権を獲得できるメリットがあります。

簡単にいえばIEOやICOのような仕組みで、取引所上場前に安い価格でGemプロジェクトの仮想通貨を購入できるのです。

Gemローンチプラットフォームは過去に二度実施され、どちらのGemプロジェクトも販売価格から数倍に上昇しています。

Kanga Exchange Token(KNG)に関しては販売価格から3倍以上になっています。

▼プロジェクトのエアドロップに参加できる
TENSETのinfinity(インフィニティ)という仕組みでは、10SETをロックすることでプロジェクトのエアドロップを受けられる特典があります。

嚙み砕いて言うと、10SETを預けておけば、無料で仮想通貨がもらえる仕組みです。

2021年12月現在、20種類以上のプロジェクトでエアドロップの参加が可能になっています。

10SETのロック期間は6、9、12、24か月の中から選択でき、長期間ロックするほどエアドロップされる量が増えます。

tensetのインフィニティ

TENSETを長期保有するのであれば、エアドロップに参加してみてもいいのかもしれませんね。

TENSETの将来が明るいワケ

TENSET(10SET)は将来性が高く、今後高騰に期待できるアルトコインの1つです。

その理由は次の3つ。

▼取引されるほど流通が減る仕組み
TENSET(10SET)の取引では2%の手数料が取られ、その内の1%が消滅(バーン)し、残り1%が保有者への配当になります。

つまり、取引される度に流通枚数が減り希少性が増すことで、10SETの価格が上がりやすい仕組みです。

10SETの仕組み

これがTENSET(10SET)がデフレトークンと言われる所以です。

ちなみに10SETの総発行枚数は2億1千万枚ですが、最終的に210万枚になるまで減り続けます。

流通枚数が100分の1になるので、単純に考えると価格が100倍になるポテンシャルがあるのです。

しかもTENSETはステーキング可能で、ウォレットで保有しているだけで配当がもらえます。

TENSETの保有者には配当が全員に均等に配られる仕組みになっています。

▼運営による買い戻しシステム
TENSET(10SET)の運営は四半期ごとの年4回10SETの買い戻しを行うと公表しています。

買い戻された10SETは消滅(バーン)し、さらに希少性が増すのです。

2021年6月現在、すでに600万枚以上の10SETが消滅しています。

買い戻しに使用される資金は、TENSETが投資ファンドなどで運用し調達するようです。

メタバース関連に注力している
TENSETがGemローンチプラットフォームでリリースしているプロジェクト3つの内2つはメタバース関連のプロジェクトです。

メタバースといえば、2021年急激に知名度を上げたジャンル。

メタバースはインターネット上の仮想空間のことで、アバターを作成しメタバース内で他のユーザーとコミュニケーションを取ったり、ゲームをして楽しむことができます。

Facebookをはじめ、マイクロソフトやディズニーなど大企業がメタバース事業への参入を発表したことで、一気に話題となりました。

TENSETはそんなメタバース関連のプロジェクトをリリースしていることもあり、注目されています。

中でもEverdomeというプロジェクトは、青汁王子こと三崎優太氏が「2022年、エバードームは最も熱いメタバース暗号通貨になると確信してる。」と発言。


Twitterより引用

メタバース自体に注目が集まっている今、メタバースプロジェクトをリリースしているTENSETにも注目が集まる可能性は高いです。

次に具体的にどのようなタイミングでTENSETの高騰に期待できるのかを見ていきましょう。

TENSET(10SET)の高騰タイミング

TENSET(10SET)の高騰に直結するような出来事は主に次の3つです。

▼大手取引所に上場
今までマイナーだった仮想通貨が大手取引所に上場すると大幅に価格上昇していくケースが多々あります。

例えば、海外取引所の最大手バイナンスに上場できたらTENSETは急騰する可能性が高いです。

そもそもバイナンスは世界一の取引量があるので、その一部の資金が流入するだけで爆上げします。

また、TENSETはバイナンスの他、OKEX、コインベースといった海外取引所に上場する可能性があります。

2021年12月現在、大手取引所上場に必須ともいえるcertikの監査を全てクリア。


CERTIKより引用

特にバイナンスに上場できると怪しいという前評判を払拭でき、大きく注目されるでしょうね。

▼プロジェクトの進展
TENSETは株式市場と仮想通貨市場の架け橋となることを目的としていますが、現在はまだTENSETを通してETFに投資することはできません

まだ未完成のプロジェクトなので、プロジェクトに進展が見られたタイミングで高騰に期待できると思われます。

▼Gemプロジェクトのリリース
TENSETのGemローンチプロジェクトが、投資家からの注目を集めるものであるほど、TENSETの価格高騰に直結する可能性が高いです。

実際メタバース関連のエバードームが発表されたタイミングでTENSETは約2倍に高騰しています。

tensetのチャート画像

Gemローンチプラットプロジェクトの発表はTwitterで行われるので、アカウントをフォローしておくと最新情報をつかめるでしょう。

>>TENSETの公式ツイッター

もちろんTENSET以外にも注目を集めているアルトコインは数多くあります。

中にはバイナンスなど大手に上場しているアルトコインの中で、急騰の可能性が高いアルトコインの選定を行うサイトもあるので、参考にしてみてもいいかもしれません。

TENSET(10SET)の価格予想&チャート分析

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析からTENSETがいつ爆上げするのかどうか探っていきます。

TENSETのベストな買い時を見つけ、利益を最大化できる投資タイミングを考察してみました。

▼2021年06月15日時点の価格予想&チャート分析
10setのチャート

5月31日にgate.ioに上場したタイミングで最高値を更新しましたが、その後は下落が続いています。

最近は相次いで取引所上場を発表していますので、近々次の取引所上場が発表されるかもしれません。

次に上場する取引所の規模によっては最高値更新も期待できそうですね。

▼2021年04月26日時点の価格予想&チャート分析
10setのチャート

4月5日に価格が最高値を更新してから下落傾向にあります。

出来高も下落傾向で、価格は横ばいが継続中です。

現状は重大イベントがないと、大きく価格変動は起きないでしょう。

TENSETの運営陣は積極的に情報発信しているので、これから重大イベントが出てきても可笑しくありません。

▼2021年04月07日時点の価格予想&チャート分析
10setのチャート

3月31日にUniswapに初上場してから5日で価格が10倍になりました。

4月5日からは下落トレンドが始まり、価格が右肩下がりになっています。

しかし、今の短期的な下落トレンドを突破できたら、再び急騰しそうです。

TENSET(10SET)が買える取引所

2021年12月現在、TENSETが上場している取引所は6か所のみ。

・Uniswap
・Gate.io
・Decoin
・LBank
・BitMart
・ZT

uniswapは最も取引高が多い分散型取引所(DEX)として有名です。

2021年12月現在TENSETが最も取引されている取引所はGate.io。

スムーズに取引をするためにも、Gate.ioでの購入がおすすめです。

次にGate.ioとuniswapでの購入方法を紹介します。

TENSET(10SET)の買い方

TENSET(10SET)は中央集権取引所と分散型取引所(DEX)どちらでも購入可能です。

ただ、uniswapはガス代(手数料)が高騰しているので、中央集権取引所での購入がおすすめです。

▼Gate.ioでの買い方
まずGate.ioの公式サイトへアクセスし、登録を行います。

右上の登録をクリック。

gate.ioの登録方法

国/地域でjapanを選択し、任意のユーザー名と利用できるメールアドレスを入力しましょう。

続いて任意のパスワードを条件に沿って設定します(最低8文字、数字以外も使用、特殊文字も使用)。

利用規約に同意し次へをクリックすると、出金時に入力するパスワードの設定を求められます。

登録が終わったらセキュリティ設定と二段階認証も行っておきましょう。

 
次にメニューから「取引」→「現物取引」と進み、検索窓に「10SET」と入力します。

gate.ioではUSDT建てで取引できるので、あらかじめUSDTの用意が必要です。

※Flash Swapという機能で簡単に両替でき、入金はUSDTでなくとも問題ありません

取引画面へ移ったら、10SETがいくらの時に購入したいのか、いくら分購入したいのか入力し注文を出しましょう。

gate.ioの注文方法

注文が約定すれば購入完了です。

▼Uniswapでの買い方
uniswapで10SETを購入する場合、あらかじめメタマスクなどuniswapに接続できるウォレットが必要です。

メタマスクを作成していない方は、スマホ版メタマスクの使い方を参考にしてみてください。

uniswapにアクセスしたら右上の「ウォレットに接続」を選択し、メタマスクを接続します。

メタマスクを接続したらメニューから「スワップ」を選択しましょう。

スワップで仮想通貨を交換することで、10SETを手に入れられます。

スワップ先の「トークン選択」から「10SET」と入力しインポートを行います。

uniswapで10SETを購入する方法

後は購入したい数量を入力し、スワップすれば購入完了です。

>>ユニスワップの使い方を基本から応用まで解説

TENSET(10SET)は将来性に期待の仮想通貨

TENSET(10SET)は取引所に初上場してからまだ1年も経過していません。

そして、株式市場と仮想通貨市場を繋ぐという全く新しい分野のプロジェクトとして注目が集まっています。

TENSET(10SET)は取引されるほど希少性が増し、価格が上がりやすい仕組みです。

バイナンスなど大手取引所への上場の可能性も高いと思われるので、今後も注目したい仮想通貨でしょう。

TENSET(10SET)の基本情報

名称 TENSET(10SET)
人気度
時価総額 2500位
取引所 TENSET(10SET) Uniswap
発行日 2021年03月31日
発行元 Tenset.io

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2022年01月20日

どうやらメタバース市場ではテンセットがなにやら盛り上がってるみたいですね。今からでも遅くはないんですかね?もしそうなら調べてみる価値はありそうです。間に合うなら仕込もうと思います。

2022年01月18日

tensetはチャートの形があまりよろしくないです
底はまだ当分先になるのではないでしょうか
tensetの底を待ち続けるのも時間の無駄なので他のアルトコイン探そうと思う

2022年01月17日

tensetもそのうちの1つですが、相場が軟調の時に強いアルトコインもあるね
ビットコインと相関関係がないとこに投資出来れば稼げるんだろうな~難しいけど

2022年01月15日

いよいよTenset経済圏が盛り上がってきそうな予感!でも、エバードームの期待値はかなり高いだけに、話題先行止まりにならないことを願うばかり(笑)メタヒーローのスキャナーも使ってみたい。

2022年01月14日

テンセットを買ったのですが、エバードームとかいうエアドロがあるようです。エアドロがあると、ネムみたいな暴落がありそうで怖いのですね。さて、どうするべきか。まだ考え中です。
一旦様子見して底で拾えたら一番ですが。。。

2022年01月13日

tenset元気がなくなってきたな。
他のアルトコインがやっと上がってきたのにww
どうしたよ!?!?

2022年01月12日

tensetは他のアルトコインが弱い時に強いけど、他が上がると下がるね
逆の相関関係でもあるんか?w
個人的には春か夏くらいに最高値更新あるんじゃないかと思ってる

2022年01月11日

tenset強くて草
ビットコインと連動しないアルトコインは個人的に胸アツ
tenset知った当初は怪しいって言われてたけど、実際高騰するなら何でもいい

2022年01月11日

TENSET上がってたので飛び乗ったのですが、1.5倍にしかなってないです
仮想通貨やるならもっとがっつり稼ぎたいよね
物足りないけどケガもしたくないから他のアルトコイン買う勇気持てずにいますw

2022年01月09日

テンセットのことは結構前から知っていたんですが、NBNGトークンを推してたkenって人が胡散臭かったので、買わなかったんですよね…。結構後悔してる

2022年01月07日

青汁王子こと、三崎さんがまた言及してくれましたよ!しかも、今度はテンセットの名称をハッキリと出してくれました!こういうところから知名度は上がっていくんでしょうね。
まあ青汁王子の力だけで上がってるわけではないだろうけど。ww

2022年01月06日

年末に仮想通貨界隈の年次報告がツイッターに上がってましたが、あれを見ると自分でもできるのでは?って錯覚してしまうww
何だかんだ2018年から仮想通貨触ってるけど、今だに自信を持ってトレードできたことはないw
tensetは今のところプラスだからありがてえ!

2022年01月06日

ビットコインの下落に引っ張られてしまいました・・・
せっかくいい流れだったのに!!
まあ逆に今仕込めばいいか(‘◇’)ゞ

2022年01月05日

青汁王子が推してるメタバース銘柄(笑)
お金もらって宣伝してるんだろうけどそれでtensetが上がってくれるならまあいいよ。
実際先月より3倍以上になってるし。

2022年01月04日

テンセット青汁勢の中で、もしKYCとかバイナンス出金制限とかのリスクを避けたい人は、JPYCルートでバイナンスコインを調達すると良いと思います。それ以外は思い付きません。

2021年12月31日

10SETはエバードームの後に絶対下がると思いますね、そのあとなにもファンダがなかったら
ほぼ低迷していくでしょうから。自分は10SETを高値づかみしちゃってるから、余計にヒーロー系は色々考えてしまうのかもしれません。

2021年12月29日

tensetの最高値は650円あたり。
年初には更新できる可能性も出てきた。
gemはメタバース関連が多いから注目度も高いだろう。

2021年12月28日

テンセットが復活してきました!来年には6ドルまで戻ることを願います。
そしてMetaheroをアホなタイミングで売った私は、3rd GemのEverdomeに賭けます。
これから2倍になるには1年かかりますかね?(笑)

2021年12月28日

tensetまさかの400円超えwww
もう死んだと思ってたけどgemのおかげで上がったのかな?
バイナンス上場が待ち遠しい

2021年12月27日

tensetがめっちゃ好調!!
そこまで爆発力はないけど、しばらく持っておくのはありかな?
リスク分散のためにNFT系も買っておくか

意見を投稿しよう!

お名前: