仮想通貨マスターズは億り人500名を輩出?詐欺か事実なのか調査

仮想通貨の上下動を予測するサイトが、実はあります。みなさん、ご存知ですか?

仮想通貨のプロが予想してくれることから、ネットでは仮想通貨助言サイトと呼ばれています。

仮想通貨の詳しい知識がなくても、助言通りに購入したら、その銘柄が稼げると話題になっています。

この仮想通貨マスターズは、助言サイトの1つです。

サイト上では100倍越えの銘柄を連発し、億り人を500人も排出していると公表しています。もしそれが事実なら、誰でもすぐに仮想通貨マスターズの助言サイトを使いたくなるでしょう。

結論、99.9%が嘘です。何をもって嘘と判断するのか、今回の記事では徹底検証していきます。

仮想通貨マスターズのサービス概要

仮想通貨マスターズは、仮想通貨トレードの専門家が儲かる銘柄提供するサービスです。

どの仮想通貨やICOの案件に投資をしたらいいのか、私たちでは判断するのは難しいですよね。しかも仮想通貨のほとんどの情報源は海外であり、素人では情報収集ですら困難を極めます。

自力で仮想通貨について勉強して情報収集しようとしたら、際限なく時間がかかってしまうでしょう。しかも仕事をしながら、やるのは大変です。

それなら、これまで実績を残してきた仮想通貨トレードの専門家から、投資すべき儲かる仮想通貨やICOを提供してもらいませんか。これで投資する銘柄の判断に迷う必要がなくなり、時短になります。

しかも専門家が選んだ銘柄なので、自分で投資するよりも利益を最大化できるんです!

仮想通貨マスターズのサービスをお得に活用

仮想通貨マスターズのサービスを活用するには、まず無料会員登録をする必要があります。メールアドレスを入力すると案内メールが届き、会員登録の手順が書かれています。

会員登録が終わると、専用の会員ページにアクセスできるようになり、仮想通貨マスターズのサービスを活用できるようになります。

そこでは、有料のサービスだけではなく、「無料提供の銘柄」もあります。

仮想通貨マスターズの実力が分からないのに、いきなりお金を支払って投資情報を提供してもらうのはハードルが高いですよね。だから、「無料提供の銘柄」を利用することで、仮想通貨マスターズの実力を確かめることができるんです!

「無料提供の銘柄」でも儲かるようだったら、投資をしてもいいと思いますよね。

無料提供の投資情報を検証


5月27日に、無料提供情報として仮想通貨トロン(TRON)が公開してありました。この実績によって、仮想通貨マスターズの実力を測れるのではないでしょうか?

このトロン(TRON)のチャートを確認してみると、今週のおすすめコインとして公開してから、1週間で20%も暴落したんです。

上記のトロン(TRON)のチャートを確認すると、無料提供の情報を公開した初日から、すぐに暴落が始まっていました。

たまたま今回は運悪く暴落してしまったのか、確認する必要はあります。次回の無料提供の銘柄がダメだったら、仮想通貨マスターズの質自体が疑われても仕方がないと思います。

その後、6月4日からフオビトークン(HT)を無料提供の銘柄として公開しています。これは、海外取引所フオビ(Huobi)が発行している仮想通貨です。

この仮想通貨が値上がりする理由としては、海外取引所HitBTC(ヒットビーティーシー)が日本人ユーザーへの停止を発表したことにより、今後、日本人ユーザーが海外取引所バイナンス(BINANCE)とフオビ(Huobi)へユーザーの移動が加速するからです。

フオビ(Huobi)の利用者が増えて売上が増えれば、フオビトークン(HT)の価値は上がっていきます。

実際に、フオビトークン(HT)は1日で20%も値上がりしました。

トロン(TRON)とフオビトークン(HT)、どちらの仮想通貨に投資していたら、プラスマイナスゼロです。先週の名誉挽回ができたところでしょうか。

本当に億り人を500人排出したのか?

仮想通貨マスターズは、2017年に500人の億り人を輩出した、と公言しています。これは事実だったら、すごいことですよね。

ただ興味深いデータを税金を徴収を行う国税庁が発表しました。2017年の仮想通貨ブームの波に乗って1億円以上を儲けた人は331人います。

このデータを鑑みると、仮想通貨マスターズが本当に億り人を500人も排出したのか疑問に思います。

ただ5000万円を持っていた人が1億円まで増やしたら、5000万円の儲けなので、国税庁が出した人数には含まれていません。なので、事実の可能性もあります。

昨年は仮想通貨ブームでビットコインが16倍、リップルが273倍になっていたので、本当に億り人を輩出できていたかもしれません。しかし、今年から仮想通貨は激しく値動きしており、誰にも予測できない状況です。

今年は驚くことに、2018年は億万長者を1000人を輩出すると公言しています。本当にそこまで適格な投資の助言ができるのか、はなはだ疑問ですよね。

もしかしたら、インパクトの強い言葉を使って、仮想通貨に情弱の人をターゲットに儲けようとしているだけの可能性も否定できませんね。

運営会社を検証

仮想通貨マスターズを運営する会社を調べたところ、利用規約に載っていました。

運営会社は「King Sales Limited」みたいですが、会社名だけで詳しい事業内容なども書かれていません。ネットで調べてみましたが、一件もヒットしません。

現時点では身元不明の運営会社なので、あまりオススメできないと判断します。

仮想通貨マスターズの基本情報

名称 仮想通貨マスターズ
サービス内容 仮想通貨投資助言
サイトURL http://cc-masters.com/
運営会社 King Sales Limited
所在地 P.O.Box 702,Quastisky Building, Road Town,Tortola,British Virgin Islands

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2018年08月01日

仮想通貨マスターズって使えるのか評判を検索してるけど、悪評しかないですね。
運営会社も良く分からないし、所在地は海外だし。明らかにユーザーを騙そうとする悪意しか感じられないです。。。

2018年06月22日

無料銘柄だけでも十分なほどのパフォーマンスを発揮できる情報サイトだったよ
2週連続で様子見してて、実際に無料提供してた銘柄は値上がりしてたから
実際に無料銘柄だったイーサリアムクラシックを買いました。
ちょうど、ビットコインが暴落したからすぐに売ろうと思いましたが、
イーサリアムクラシックだけは値上がりを続けてくれていました。
仮想通貨マスターズさまさまですね!

意見を投稿しよう!

お名前:

^