GMOコインの評判。個人売買よりも通貨価格が割高のデメリット

★2018年8月20日追記

2018年8月15日にGMOコインは「取引所サービス」をリリースする予定でしたが、当日に延期を発表しました。しかもスタート時期が公表されていません。

公式サイトに延期の旨は載せられていましたが、その理由は一切触れていなかったです。長期か短期の延期なのか、明示して欲しいものですね。

もし取引所がオープンしていれば、仮想通貨の価格が上昇する可能性がありました。そのチャンスを逃さないために、ビットコインを購入した人がいたら損しているかもしれません。※実は私がそうです(ノ_・。)

▼下記から通常の記事となります。

最近、GMOコインのネット広告が散見されます。収益を増やすために、集客に力を入れているのでしょう。

ただサービス内容を調べてみると、他者と比較してもメリットが見当たりません。なぜメリットがないと断言したのかというと、どのサービスも中途半端で、GMOコインを使う必要性がないからです。

実際に見ないと分からないと思うので、中途半端なサービスを羅列してみますね。

・「レバレッジ取引の倍率が最大10倍」⇒他社は最大25倍

・「レバレッジ取引の取り扱い仮想通貨5種類」⇒他社は「7種類」

・「販売所形式」⇒取引所よりも仮想通貨の購入が割高になる

もはや使いどころのないGMOコイン。唯一のメリットがあります。それは、シンプルな売買プロセスなので、初心者には使いやすい点です。

そのため、Twitterでは「使いやすい」と評判になっているのです! 本当の実態とは乖離した口コミとなっているので、これらの評判を鵜呑みにはしてはいけません。

なぜ評判と実態がかけ離れているのかを解説すると共に、GMOコインの「使える点・使えない点」を紹介します!

取引手数料は無料


仮想通貨を何度も売り買いする人にとって、手数料が少しでも取られるのは嫌ですよね。GMOコインであれば、仮想通貨の取引手数料が無料なんです!

大きなお金を取引することになるので、売り買いを繰り返すことで手数料による損失が大きくなります。手数料が無料になることで、儲けた利益が減る心配がなくなります!

ただGMOコインでは仮想通貨を販売所でしか購入できない、というデメリットがあります。この販売所については下に詳しく書いてあります。

レバレッジは他を利用すべき「2つの理由」

レバレッジ

「少額の資金しかないけど儲けたい!」と思っている人におススメにおススメなのがレバレッジ取引です。手元が1万円だけでも、最大で10倍の10万円分の資金をGMOコインから借りて、ビットコイン取引ができるんです!

一種の借金なので、もちろん「リスク」があります。もし5万円を借りて1万円の損を出してしまったら、元本の1万円が丸々とGMOコイン側に差し出さなければなりません。

下手をしたら自己資金よりも大きな損失を出してしまったら、本当に借金になってしまうじゃないかと恐れている人もいるでしょう。実際には、手元資金(※証拠金)の75%の損失を出したら、強制的に仮想通貨が売られます。

ただし絶対に75%の損失の時点で売られる訳ではないので、最悪の場合、手元資金を超えた損失は支払らわないとけません

このような仕組みは、他の取引所や販売所でも同じです。次に、GMOコインが評判になっている理由を紹介します。

◆GMOコインを使うべきではない2つの理由

レバレッジ取引は大損するリスクを孕んでいるので、取引するなら値上がりする仮想通貨を選びたいですよね。しかし、GMOコインでは5種類の仮想通貨しか取り扱ってしません。

他のレバレッジ取引ができる「DMMビットコイン」の場合、7種類の仮想通貨で売買が可能です。GMOコインよりも2種類もレバレッジに対応したアルトコインがあります。

こちらが使うべきではない理由の1つです。

もう1つの理由はレバレッジの倍率が低い点です。ビットコインだけは10倍となっていますが、あるとコインは最大5倍までとなっています。

その他の取引所と比較してみた場合、「ビットポイント」と「ビットバンク」が20倍以上のレバレッジ取引が可能となっています。これでは比較の対象にすらならない低レベルの内容ですね。

※唯一、評判が良いFX専用スマホアプリ「ビットレ君」

評判や口コミを見てみると、GMOコインは「ビットレ君」の使い勝手が良いそうです。レバレッジ取引(=FX)が初心者にとっては使いやすいかもしれません。

なぜなら、「スピード注文」と呼ばれる、1クリックで即時に注文ができる機能があるからです。激しい値動きに一喜一憂しなければならないレバレッジ取引ですから、1秒でも早く取引を成功させる必要がありますよね。一瞬でもタイミング遅れたら、借金を負うかもしれないのですから。

結論:GMOコインのレバレッジは初心者用!

クイック入金ができる

仮想通貨の取引所に銀行から振込をしようとしたら、取引所のウォレットに反映するまでに時間がかかります。銀行の営業時間外に振り込んでも入金が完了するのは次の日の営業時間となってしまいます。

クイック入金を利用すると、毎日24時間で取引所にネットバンキングとペイジーからリアルタイムで入金できるんです!

深夜に急激な値上がりがあったとしても、クイック入金が利用できたら家にいても即時入金ができ、仮想通貨を売り買いできます!

クイック入金でネットバンキングとペイジーを利用できる取引所はGMOコインとザイフ(Zaif)、コインチェック(coincheck)だけです。

レバレッジは最大5倍

仮想通貨で一発千金を狙う人は高いレバレッジをかけて取引をしたいと思いますが、GMOコインでは最大5倍のレバレッジしかかけられないんです。

国内の取引所と比較してみると、ビットポイント(BITPoint)とみんなのビットコインのレバレッジが最大25倍となっていて、GMOコインのレバレッジは高くありません。

GMOコインでレバレッジ取引ができるのはビットコインだけです。レバレッジの倍率と取り扱い通貨にどちらもメリットがないので、レバレッジ取引がしたいのであれば他の取引所を使ってみてはいかがですか?

取り扱い通貨は5種類

GMOコインの取り扱い通貨は5種類です。国内の取引所では平均6~7種類の仮想通貨を取り扱っています。

これらの取引所と比較しても、仮想通貨の取り扱い数は少ないです。取り扱っている仮想通貨はどれも主要なもので、GMOコイン限定といった仮想通貨もありません。

下にGMOコインで売り買いできる仮想通貨をまとめました。参考までにご覧ください。

「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(RTH)」「ビットコインキャッシュ(BCH)」「ライトコイン(LTC)」「リップル(XRP)」

仮想通貨購入には販売所形式しかない

仮想通貨を実際に手に入れるには、販売所を利用しなければなりません。

販売所とは、取引所が仕入れた仮想通貨を買う形式のサービスです。取引所の仕入れ費用が仮想通貨の価格に反映されているので、普通よりも価格が割高となっています。

さらに、GMOコインの販売所では、購入できる仮想通貨の量が決まっており、その量以上が売れてしまうと購入できなくなります。販売所やFX取引のように、激しい値動きがないのが唯一のメリットかもしれません。

GMOコインのレンディング(貸仮想通貨)

GMOコインでは仮想通貨を預けることで自動的に増やすことができるレンディング(貸仮想通貨)のサービスをやっています。

年利で換算すると、2%~5%がリターンとしてもらえます。

・年率 5%コース(6ヶ月)
→満期で2.5%増える
・年率 4%コース(3ヶ月)
→満期で1%増える
・年率 2%コース(1ヶ月)
→満期で0.2%増える

この他に詳しいGMOコインのレンディング概要はこちらから確認してください。

GMOコインの評判と口コミ

GMOコインの評判の口コミを探してみたところ、「CoinPost」という仮想通貨情報サイトが「どの取引所を使っているユーザーが多いのか」というアンケートにアンケートを取っていました。

GMOコインの評判

その中で、GMOコインは5番目に使われているそうです。販売所としては最も高い方で評価ではないでしょうか。評判通りにビットフライヤーやザイフは上位に食い込んでいました。

GMOコインの口コミ

ビットコインの送金手数料が無料で便利」との口コミがありました。その評判通り、仮想通貨の入出金は無料です。しかし、販売所のために価格には仕入れ費用が大幅にプラスされています。

20188月現在であれば、ビットフライヤーのビットコイン送金手数老は約500円程度です。少量のビットコインを購入するなら、GMOコインがお得ですが、大量に購入するなら手数料が一定のビットフライヤーを選ぶのがお得になっています。

また、「時々、仮想通貨の購入の規制が入る」と口コミがありました。この規制が入ってしまうと、最も利益が大きくなるタイミングで仮想通貨を購入できません。これは致命的なリスクですね。

◆評判や口コミを調べた結果

比較的に高評価の口コミが多かったですが、きちんと分析してみると評判通りの結果ではないケースが多々ありましたね。同様に、その他の評判や口コミは的外れなモノが多かったです。

ただし1つだけ正しい口コミがあるとしたら、仮想通貨FX専用スマホアプリの「ビットレ君」の評判だけでしょう。非常に使いやすいと評判でした。

GMOコインの基本情報

名称 GMOコイン
販売形式 販売所
運営会社 GMOコイン株式会社
設立日 2016年10月01日
所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
資本金 17.58億円
サイトURL https://coin.z.com/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2018年08月13日

GMOコインは8月15日に取引所をオープンするそうですね。どんな取引所になるのか楽しみです!!

2018年08月07日

ここは手数料が無料だから重宝しています!
利益自体も出てきてるし、新しい仮想通貨を増やしてくれないかな!

2018年07月27日

GMOコインは11月あたりに取引サービスを始めるらしいです。ちょっと期待大ですね。

2018年07月04日

国内大手の取引所の1つ。
GMOクリック証券とかと同じグループ会社だからか、
取引所は使いやすかったです。

ただ販売所しかないから、割高なのが悩みどころ。。。

^