AMLアービトラージは今だけ稼げる投資-正しい稼ぎ方のススメ

AMLアービトラージ

AMLアービトラージは月利で3%~21%が稼げる投資案件です。

さらに元本が保証されているから安全に稼げそうに見えます。

あまりにもうまい話で罠がありそうで恐いですよね。

先に結論から言うと、稼げるのは今のうちだけでしょう。

あまりにも高い利回りは長期的には維持できません。それでも今だけは利益を出せています。

どうやったらAMLアービトラージで稼げるのか攻略方法を見ていきましょう。

AMLアービトラージとは

AMLアービトラージでは、世界初のDappとスマートコントラクトを採用したアービトラージシステムを採用しています。

そもそもアービトラージとは、取引所ごとの価格差を利用して稼ぐ投資手法です。

アービトラージの仕組み

作業①取引所AでBTCを100万円で買う
作業②取引所Aから取引所BにBTCを送金
作業③取引所BでBTCを105万円で売る
結果:5万円の利益

通常、上記のように2か所の取引所を通じて取引を行います。

AMLアービトラージの場合は、1か所の取引所で4通貨で取引しています。

▼4通貨を使ったアービトラージの仕組み

アービトラージに使われる仮想通貨は下記の4通貨です。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・バイナンスコイン(BNB)
・テザー(USDT)

それぞれの通貨ペアで取引を行って、利益を上げています。

実際のアービトラージでは下記3つの技術を使われています。

・DApps(分散型アプリケーション)
・スマートコントラクト
・AIを活用してアービトラージ技術

これらの技術を使うことによって、透明性と最高水準のセキュリティを実現できているようです。

AMLアービトラージで稼げるのは今のうち

AMLアービトラージは近いうちに限界を迎え、月利が下がるか、運営が破綻するかの道を辿る運命を背負っています。

現状の月利を維持できない理由は、元から投資の仕組みが破綻しているからです。

そもそも運営側は投資のリスクを何1つとして、利用者に伝えていません。

色々と調べていく内に、下記3つの問題点が見つかりました。

・投資の金額が大きくなると注文が通らなくなる
・透明性を謳っている割に取引が全て公開されていない
・利益が1度もマイナスにならないのは可笑しい

上記の理由から本当に取引が行われているのかすら怪しい状況です。

どこかで運営が破綻して、いつか出金できなくなる可能性があります。

いつ損益分岐点を超えるのか検証

AMLアービトラージでは遅くても3年で損益分岐点を超えます。

例えば、紹介報酬がない場合は下記のようになります。

・月利3%だと3年
・月利10%だと12か月
・月利20%で6か月
※全ての手数料を含める。

上記のタイミングで元本回収ができ、その後は利益が積み上がります。

さらに紹介報酬を増やせると、元本回収を早められます。

少しでも早く元本回収をしておかないと、リスクヘッジできません。

AMLアービトラージを使う時は、必ず損益分岐点を意識して始めましょう。

AMLアービトラージで出金すべきタイミング

元本の回収ができたら少しでも早く出金してしまいましょう。

投資に絶対は有り得ないので、いつかは利益が減るか、運営が破綻する可能性があります。

いかに勝ち逃げできるかがAMLアービトラージ攻略のカギです。

▼投資シミュレーション

約100万円を投資して、投資プラン「ゴールド」を選択。

紹介報酬だった場合は、最大で月利21%。6か月で元本回収できます。

※出金手数料は5%
※投資プラン契約で手数料は10%

さらに紹介報酬を増やそうと、2人を勧誘して「ゴールド」に契約。

直接紹介プランとペアリングボーナスで36万円のリターンがあります。

その結果、4か月で元本回収ができます。

さらに紹介報酬を増やせば、元本回収できるスピードが早まり、利益も出せるでしょう。

「出金停止はない」は嘘

AMLアービトラージではスマートコントラクトを使っているので出金停止にならないと言われています。

しかし、出金停止にならない理由にはなっていません。

そもそもスマートコントラクトでは契約を自動化したらい、契約内容改ざんさせない為のシステムです。

運営側のさじ加減でスマートコントラクトを止められるので、いくらでも出金停止になります。

このようなデマには注意してください。

AMLアービトラージの投資プラン一覧

投資プランは下記の5つあります。

・ブロンズ:投資金額1,000USDT(約10万円)~
→利益の上限200%
・シルバー:投資金額3,000USDT(約30万円)~
→利益の上限250%
・ゴールド:投資金額10,000USD(約100万円)T~
→利益の上限300%
・プラチナ:投資金額30,000USDT(約300万円)~
→利益の上限400%
・ダイヤモンド:投資金額100,000USDT(約1000万円)~
→利益の上限500%
※別途10%の登録手数料がかかります。

それぞれ収益の上限が設定されています。

しかし、再投資すれば良いので、利益の上限は無視して大丈夫です。

▼日利は0.1~0.7%

AMLアービトラージの1日の利益は下記のように設定されています。

投資パッケージ

ブロンズ/シルバー:日利0.1%(月利3%~9%)
ゴールド/シルバー/プラチナ:日利0.3%(月利9%~21%)

無理のない範囲でリスクを踏まえた上で投資プランは選びましょう。

AMLアービトラージの出金手数料

出金の手数料は一律5%です。

出金の申請を行うと、数分から1時間程度で着金すると言われています。

いつ元本が回収できるのか計算する為にも出金手数料と着金時間は覚えましょう。

AMLアービトラージ投資まとめ

AMLアービトラージで稼ぎたいのなら今のうちだけです。

投資する期間が長くなればなるほど、運営が破綻するリスクは高まります。

損益分岐点を超える時期を計算して、早めに元本回収を行いましょう。

今後もAMLアービトラージの動向を追っていき、投資実態を探っていきます。

AMLアービトラージの基本情報

名称 AMLアービトラージ
サービス内容 アービトラージで資産運用
運営会社 ascendancy management limited

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2020年11月17日

その情報は全てリアルタイムで閲覧できるのでしょうか。日利を確定する時だけに情報がオープンされるということなら、いくらでもデータをマイページ内で改ざんできてしまいます。逆に、全ての注文をリアルタイムに公開してくれるのなら本物だと確信できるのですが。

2020年11月17日

マイページで日利を確定する時にその日利金額がどの取引から得られたものか全て見れますよ。4角の取引、取引時間も全て。

2020年11月16日

どちら全ての取引が公開されているのか教えていただいてもよろしいでしょうか。個人のMT4の取引は見れるらしいですが、全ての取引結果が見たいです。

2020年11月15日

全部の取引公開されてますよ〜

2020年11月13日

瀧川寿希也だけじゃなく、この頃ケイタ軍団、全員でAMLの勧誘に移行しています。競馬の予想は二の次。競馬ポータルのnetkeibaを超える!って息巻いてた時代はどこいったんだろ。皆さん、上手い話には裏があります。お気をつけくださいね。

2020年11月13日

元騎手がAMLを馬主や調教師にも営業かけているようです・・・

2020年11月11日

どうせJAやJENCO、PGAと同じなんだろうな・・・

2020年11月11日

どう考えても飛ぶでしょ。早めに原資回収したら出勤するのがベストだと思うよ。

意見を投稿しよう!

お名前:

^