ジェンコ(JENCO)が飛ぶまでの流れまとめ!もはや詐欺確定か?

JENCO

ジェンコ(JENCO)の最新情報

  • 2021年01月19日

    飛ぶまでの流れまとめ

    ジェンコ(JENCO)は出金再開しましたが、飛ぶ最終段階に入っただけでしょう。

    今の出金再開は追加の投資を募って、運営側が利益を増やしたいからです。

    実際に、アクアウォレットから出金する為には50万円相当のアクアナイト(AQN)が必要なので、追加の投資しないと出金できない投資家がいます。

    JENCOの出金制限

    そして、追加の投資がピークに達した時点で飛ぼうとしていると思われます。

    数か月間は数%だけ出金できても、もはや飛ぶのは時間の問題でしょう。

    今すぐジェンコ(JENCO)の損失を取り返したいなら、3週間で資産を9倍に増やした投資術を使うと良いかもしれません。

  • 2020年12月22日

    アクアウォレットのリリースは再び延期

    アクアウォレットは12月19日にリリース予定だったのに再び延期されました。

    アクアウォレットはダウンロードできない
    ※引用ツイートはこちら

    次のアクアウォレットのリリース予定日はクリスマス直前だと発表しています。

    今度こそは予定通りに進めて欲しいですが、二度あることは三度ありそうですね。

  • 2020年12月18日

    出金再開のスケジュールを公開

    ジェンコ(JENCO)は出金申請を行うと仮想通貨がアクアウォレットへ移動し、アクアナイト(AQN)に強制変換される流れに変更となりました。

    しかもアクアナイト(AQN)に変換される数量に制限があります。

    つまり少しずつしか出金できない仕様になりました。

    2週間ごとに運営側から1%ずつしか出金できる量が増えません。

    ▼出金できる割合
    ・1~2週間目→1%
    ・3~4週間目→2%
    ・5~6週間目→3%

    12月19日からアクアウォレットはダウンロード可能となるので、それから出金再開となるのでしょう。

    そして、アクアナイト(AQN)が上場している取引所BiKiでビットコインなどに替えると出金完了です。

  • 2020年12月08日

    出金はAQN→USDTの流れになる予定

    ジェンコ(JENCO)で出金の申請を行うと、アクアウォレットでアクアナイト(AQN)に変換されて着金する仕様に変わりました。

    アクアナイト(AQN)はアクアウォレット内でテザー(USDT)に変換してから外部に出金できる予定です。

    アクアナイトで出金できる
    ※引用ツイートはこちら

    ただし、出金できる金額の上限が決まっているので、全額を出金できない可能性があります。

  • 2020年12月02日

    12月中旬の出金予定日が分水嶺

    ジェンコ(JENCO)は最短で12月中旬に出金再開する予定です。

    出金の申請した時期によって出金タイミングは違うみたいです。

    ・10月後半申請分は12月16日から23日
    ・10月後半申請分は12月23日から26日
    ・11月前半申請分は12月27日から29日

    ただ気になる点として、ジェンコ(JENCO)は11月20日に事業停止を発表していました。

    しかも財務省の支部・関東財務局より開示請求があったとされ、対応に追われているようです。

    このまま関東財務局の対応ができず、飛んでしまわないことを祈るばかりですね。

  • 2020年11月18日

    ジェンコが飛んで出金再開は絶望的

    ジェンコ(JENCO)は11月20日に事業を停止するので、出金再開は絶望的になりました。

    このまま出金対応をせず、飛ぶつもりなのでしょう。

  • 2020年11月13日

    ドイツで路上広告を掲載

    ジェンコ(JENCO)は出金停止中にも関わらず、ドイツで広告を出していました。

    JENCOのドイツ広告
    ※引用ツイートはこちら

    ドイツで広告を出している暇があるのなら、もっと早く出金を再開させて欲しいですね。

ジェンコ(JENCO)とは

ジェンコ(JENCO)とは、ジュビリーエースのアービトラージ取引サービスの1つです。

名称の由来は「Jubilee Energy Commodeties」の略称。

エネルギー系のコモディティ商品に特化してアービトラージ取引を行います。

JENCOが取り扱うコモディティ商品とは原油、ガソリン、灯油などのエネルギーを指します。

コモディティ商品

こちらも仮想通貨と同じように価格が日々変動していてトレードが可能です。

そして、仮想通貨と同じようにアービトラージ取引ができます。

ただジェンコ(JENCO)に投資するだけだと月利8%前後で、紹介報酬を合せると月利10%を超えるでしょう。

その他にも分散型金融(DeFi)のサービスなども始める予定になっています。

今後は投資する時期はあるか

もうジェンコ(JENCO)には投資するチャンスはないかもしれません。

もともジュビリーエースは10月16日に出金再開すると発表していたのに、出金再開の延期を決定しました。

出金再開の時期は11月下旬になるとは言われています。

9月から出金停止が続いているので、2か月間も出金できない状態が続きますね。

ジュビリーエース側はシステムトラブルが起きたと公表していますが、復旧に2か月は時間をかけ過ぎですよね。

明らかに利用者を蔑ろにしています。

もしもジュビリーエースの出金が予定通りに復活したとしても、同じような問題は起きるでしょう。

そして、ジェンコ(JENCO)にも出金トラブルが飛び火しないとも限りません。

その時に確実に出金させてもらえるのか分からないので、今のところジェンコ(JENCO)への投資は控えた方が良いです。

ジェンコ(JENCO)が出金停止で飛ぶと言われる理由

TwitterやGoogleでジェンコ(JENCO)について調べてみると、すぐにジュビリーエースの出金停止によって飛ぶんじゃないかと言われていますよね。

JENCOのツイート情報

結論から言ってしまうと、今までに仮想通貨でMLMを採用している投資案件は軒並み運営が飛んでいます。

過去の結果を見てみると、ジェンコ(JENCO)も同じように飛んでしまうと危惧してしまうのも仕方がないでしょう。

実際に、「プラストークン」や「ビットクラブ」を始めとして、数百件に及ぶ同じような投資案件が飛んでいます。

むしろ運営が飛ばなかった投資案件を探す方が難しい状況です。

ジェンコ(JENCO)が飛ぶ時期はいつになるか

ジェンコ(JENCO)はジュビリーエースが飛ぶタイミングで飛ぶ可能性が高いでしょう。

今はジュビリーエースが出金停止になっていますが、ジェンコ(JENCO)は出金できている状況です。

どちらも大本は同じジュビリーエースグループなので、同じ末路を辿る可能性は高いと言えます。

ちょんとジュビリーエースが11月下旬に出金再開させても、同じような出金停止が頻発し、最終的に音信不通になるかもしれません。

実際に、そのパターンで運営が飛んだ投資案件が多いです。

要するに、ジュビリーエースが飛んだら次はジェンコ(JENCO)だと考えても良いでしょう。

ジェンコ(JENCO)に投資する際の注意点5選

これからジェンコ(JENCO)に投資しようと考えているのなら、覚えておかないと損する注意点がいくつかあります。

下記にまとめた注意点5つを知っていると知っていないとでは、今後の投資結果を大きく左右してしまうでしょう。

注意点①かなり違法行為が多い

少し調べただけで、ジェンコ(JENCO)には違法行為がいくつもあります。

日本の法律を守って健全に運営するつもりは一切ないんだろうと思います。

大きく分けて、2つの法律を破っています。

・金融商品取引法
・特定商取引法

しかもジェンコ(JENCO)を勧誘している人たちは上記の法律を知りながらも平気で違法行為に手を染めていました。

注意点②国内法人がないリスク

日本国内に法人がない案件に投資するリスクはいくつもあります。

・日本の法律で資産を守れない
・運営が飛ばれたら返金されない
・身元が分からないので訴訟できない

このような高いリスクがあります。

確かに月利8%という高い利回りがあるのでハイリターンがあったとしても、リスクに見合ったリターンではないでしょう。

注意点③創業者が顔出しをしても信用にならない

ジェンコ(JENCO)やジュビリーエースは「創業者が実名で顔出しだから詐欺じゃない」と語る人たちがいますね。

しかし、「ボビー」が実名である証拠は何1つもありません。この時点で理由になっていないと分かります。

どうせならパスポートの原本を見せるか、国内に法人を設立して名前を公開すると良いかもしれません。

そもそも「ボビー」という名前は出すのに、フルネームを公開しないのも怪しさを感じてしまいます。

注意点④渋谷駅に広告が出ても信用にならない

今までに渋谷駅には「ジェンコ(JENCO)」と「AQUA LABS」の広告が出ています。

JENCOの広告

このような広告は審査が行われているので、第三者からの信用を得たとも言われています。

JENCOのツイート情報

しかし、野外広告が出ていても信用の担保にはなりません。

同じような投資案件プラストークンでアメリカの証券取引所ナスダックに野外広告が出ました。

残念ながらプラストークンは最終的に飛んで、世界で約4000億円の詐欺被害となっています。

わざわざ野外広告で信用度を上げようとしているので、かえって怪しくなっていますね。

このように一見すると信頼性があるんじゃないかと思えるかもしれない情報にも注意すべきです。

注意点⑤アービトラージを本当にやっている不明

セミナーでアービトラージをやっている画面を公開してくれていますが、本当にやっているかの証明にはなりません。

そもそもアービトラージをやっている画面は作れてしまうので、いくらでも偽造できます。

だから、本当にアービトラージをやっているのか分からないのです。

もしもアービトラージに関する取引情報を全て公開してくれるのなら信用できるでしょう。

例えば、仮想通貨やコモディティごとにアービトラージで運用している資産額や取引回数、取引時期などを公開して欲しいですね。

最低でも上記の情報が出ていない時点で、本当にアービトラージが行われているのか確認できません。

何かやましいことをやっているので、情報を公開できないのでしょう。

利用者が飛ばないと言うのは当たり前

基本的に利用者は紹介報酬を増やしたいので、自分から「ジェンコ(JENCO)は飛びます」なんて言う必要がありません。

わざわざ誰も使いたくならない発言をして紹介報酬を減らそうとする利用者はいないでしょう。

しかも今のところ画面上は稼げているので、自分がやっている投資案件が詐欺なんて思わないです。

稼げると口コミで評判だが、落とし穴がある

多くの人たちがジェンコ(JENCO)は稼げると言いますが、皆さんに使ってもらって紹介報酬を増やしたいから絶賛しています。

TwitterやGoogle上の口コミで評判が良いのではなく、意図的に評判が良くなるように見せているのです。

投資は客観的なデータと事実に基づいてやらないと、後で痛い目に遭ってしまいます。

▼まとめ

ジュビリーエースが最初に予定していた出金再開の予定を延期させた時点で雲行きが怪しくなっています。

同じグループ会社なので問題を確実に改善できていない限りは、

ジェンコ(JENCO)も出金停止に陥るのも時間の問題でしょう。

つまり出金停止トラブルの原因が公開され、きちんと再発防止策が出てくるまでは信用できません。

そもそもジュビリーエースグループが詐欺の可能性が高いので、出金再開しても大した謝罪はないと予想されます。

もしも次に投資する機会があるとしたら、ジュビリーエースグループが詐欺の疑惑を完全に払拭できた時だけでしょう。

今後も投資家が仮想通貨で堅実に稼ぐ方法をまとめ、随時アップデートしていきます。

ジェンコ(JENCO)の基本情報

名称 ジェンコ(JENCO)
サービス内容 アービトラージで資産運用
サイトURL https://member.j-enco.com/
運営会社 JENCO Limited
所在地 香港

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2021年04月19日

100万円ほどJENCOに投資しているのでPGAが飛んだのは笑い事じゃない。でも、正直投資した金は戻らないだろうとあきらめてる。

2021年04月07日

ジェンコが出金をスタートしたの機にどんどんAQNの価格が下がってる。300円以下で売るなと言ってた話しも笑えるな。

2021年04月05日

グループ1の払い出しは4/7からだそうです!JENCOクレジットの表記については修正中でもう少し時間がかかるそうです

2021年03月30日

JENCOの被害者からAQN出してくれるそうだけど殆どの人がジュビリーにも突っ込んでるだろうからね。全部出金する頃にはAQNの価値なんか0に近いだろう。

2021年03月04日

3%出金申請完了。届くのは月末かな・・・
赤〇は保留中だけど届いてるんですよねw

2021年03月03日

JENCOはけっこう着金しているという情報が入ってます。知り合いは深夜に着金していたそうです。私の方はまだJENCOから着金していないので、期待して待とうと思います。早く着金してほしいです。

2021年02月28日

アクアウォレットのミキシングが完全に機能し、アプリでリリースされたら?10万人以上のユーザーが一気にダウンロード。かつてそんなウォレットがあったか?と考えると、そんな簡単ではない偉業をJAはやろうとしているのかも。

2021年02月25日

JENCOに追加投資してその途端に出金できなくなった奴らが一番悲惨だろうな。
返金するとは言ってるけど出金させるとは言ってないし、マジでいつになる事か。

2021年02月06日

上昇学とか言う団体がイチオシ案件として会員を集めてましたが、いまも信じて自由なんとかのSHOGOさんて人のblogを紹介している知人がいます。ここの人たちは物凄い手数料を集めたでしょうね。現金を預けて1000ドル分のクレジットを入れるのに確か135000円か14000O円を受け取っていましたから。その手数料はちゃんと申告してるんですかね?浅草のタワマンまでかなりの人数がお金を渡しに行ってるかと。手続き担当は美魔女投資家さんという方ですが。今も普通に、精力的に活動されてますが、出金もまともにできない状態なのにある意味凄いよなぁと感心。

2021年02月06日

jencoは儲かるからと知人の強い勧めで始めた案件だったけどすっかり騙された気分になってしまった。少しでも金戻したくて連絡しても知人と連絡取れなくなって困ってる。

2021年02月05日

9月に出金停止して2月に1%出金してるから有言実行してるだなんて馬鹿げてますよ。1%で有言実行ってどれだけタスクのハードルが低いんでしょうか?バイアウトも大手の保険会社も3倍保証も全然有言実行できていませんよ??

2021年01月31日

もう堂々と出金させてくれない時点で真っ黒でしょ?(笑)おまけに新しいビジネスを立ち上げてるみたいだし、有耶無耶にする気満々じゃないか。延期延期でそのうち飛ばれて終わりだよ?

2021年01月26日

DMでオンラインビジネスだの自動ツールだの押し付けてくるけど、ああいうのは軒並み詐欺だから信用しない方がいいよ?JENCOの件もあったし、そろそろ学ばないと危ないって。

2021年01月25日

2020年の大失敗はジェンコに金入れたことですね。エラーが出てアクアウォレットへ出金も出来ないし、ダッシュボードからサポートに連絡しても完全無視されます。酷過ぎますよ。

2021年01月25日

数%だけどちゃんと出金できてるね。いつまで続くかわからないけど。ないよりはましだと思っておこう。

2021年01月24日

フェーズって次に進むことでしょ?何も進んでないじゃん。「イン、アウトのデータが~」、「トランザクション~」って言い訳ばかり。末端のトップ達もジェンコの実体やシステムのことなんて知らないのに、リリースなんか読んでも分からないでしょ。

2021年01月24日

「ちゃんとやってますアピール」してるみたいだね。手間を増やして少ないパーセンテージで出金して、被害者たちが希望のあるほうに意識が向くと思っているのか。舐められたもんだよ。

2021年01月23日

去年はジェンコで数百万儲かった!
今年はジェンコで全財産失った!
仲間も信用も失った!

2021年01月20日

JENCOはついこの前まで有望な新しい投資案件だったのに年末には怪しくなってびっくりだ。本当に投資しなくてよかった。

2021年01月18日

数%の出金っていうのは完全に利用者を馬鹿にしているとしか思えません。なんで素直に金を返さないのでしょうか?全額返金するまでに一体どれだけの年月をかける気なんでしょう?まあ、そもそも返す気なんて無いんでしょうが。

意見を投稿しよう!

お名前:

^