ICBウォレットのサイトが閉鎖!運営は飛んだか?

ICBウォレット

ICBウォレットの最新情報

  • 2020年09月14日

    サイトが閉鎖、運営は飛んだか

    ICBウォレットは再稼働の2020年9月15日を目前にサイトが閉鎖されました。

    ICBウォレットのサイト

    このままサイトは復活せず、運営が飛んでしまう可能性が高いです。

    もはやICBウォレットから資金を直接取り返す方法はないでしょう。

    これから少額から投資を始められ、1か月で9倍以上に増やせた実績を持つ投資術を使って、損失を取り返してみると良いかもしれませんね。

  • 2019年10月04日

    元本出金は2020年2月に可能!

    ICBウォレットに入金した元本は、2020年2月15日になってやっと一部が出金可能になるようです。

    前触れもなく、出金できなくするなんて酷いですね。

    もはや2月15日になっても出金されず、このまま運営は飛んでしまうでしょう。

  • 2019年10月01日

    本日からシステム復活

    本日、ICBウォレットのシステムが正常に戻ったようです。

    ただ、本記事に寄せられた口コミには、入金していた仮想通貨がなくなっていたなどの問題が発生していると指摘されていました。

  • 2019年09月20日

    ICBXの価格が3分の1以下に大暴落

    ICBウォレットの独自トークンICBXの価格がわずか2日で3分の1以下に大暴落しました。

    ちょうど昨日はICBウォレットのサービスが停止になったので、ICBXの価格にも影響があったのかもしれませんね。

  • 2019年09月19日

    ハッキング被害に遭い、配当は停止中!

    ICBウォレットがハッキングに遭い、無期限の出金停止止になりました。

    果たして、いつになったら配当は復活するのでしょうか。

    もしくは、このまま運営が飛んでしまうかもしれませんね。

    このまま運営が飛んでしまい、大損するような配当型ウォレットよりも
    仮想通貨リサーチ」のように1か月で資産を10倍に増やせた口コミで話題になっているサービスを利用した方がすぐに稼げるでしょう。

  • 2019年09月19日

    9月中に大手取引所3社に上場予定

    ICBウォレットの独自トークンは、2019年9月中に大手取引所3社に上場する予定そうです。

    本当に「ZB.com」「Fcoin」「Bithumb」に上場することができるのか、気になりますね。

  • 2019年09月13日

    運営会社がリップルなどと提携?

    ICBウォレットの運営会社がリップルや仮想通貨ウォレット「bitpay」と提携することを発表しました。

    ただ、この提携の証拠となる情報が何1つとして見つかりませんでした。

    また新しい情報が入り次第、随時更新していきます。

  • 2019年08月29日

    配当が半分以下に小さくなる

    ICBウォレットの配当は月利12%程度でしたが、2020年4月か5月には月利5%まで下がる予定になっています。

    さらに、配当が小さくなることはあるのでしょうか。

  • 2019年08月07日

    運営会社がナスダックに上場予定

    ICBウォレットの運営会社は、米ナスダックに上場を目指しているようです。

    果たして、本当に証券取引所に上場できるのでしょうか。

    もし上場してくれたら、今まで公開されてこなかった情報を開示しなければならないので、楽しみですね。

    ただ、いつになるか予想もできません。

  • 2019年07月30日

    IntercoinXでテザーの入出金が1週間不可

    ICBウォレットが運営する取引所IntercoinXで、テザー(USDT)が7月31日から1週間は入出金できなくなるようです。

    上記のツイートにあるように、早めに出金しておくと良いかもしれません。

  • 2019年07月05日

    ICBウォレットの運営元がマレーシアで仮想通貨取引所を開設予定

    ICBウォレットの運営元「intercoincapital」がマレーシアで仮想通貨取引所を開設するようです。

    マレーシアに仮想通貨取引所を開設予定

    この取引所では、ICBウォレットの独自トークン「ICBX」の売買が行える予定になっています。

  • 2019年06月11日

    ICBウォレットでデマが出回っているようです

    ICBウォレットの「ICBコイン」がバイナンスやフオビに上場すると、デマがネット上に出回っています。

    そもそも「ICBコイン」が大手取引所に上場するという公式の発表はバイナンスなどではされていません。

    このような不正確な情報を流して宣伝しているTwitterアカウントがあります。

    ICBウォレットの利用を検討している方は、何が本物の情報なのか見極めた上で投資を行いましょう。

  • 2019年05月17日

    ICBウォレットが発行する独自トークンの正式名称と価格が決定

    ICBウォレットが発行する独自トークンの正式名称「ICB X 」、価格が0.1USDT (11円)であることが発表されました。

    2019年7月8日には、「ICB X 」が配布されるようです。

    発行数量は10億枚で、運営側が5億枚バーンする予定になっています。

    これから「ICB X 」で稼ごうと思ったら、3ヵ月も待たなければなりませんね。

  • 2019年02月06日

    なぜかICBウォレットは中国の春節中に出金できない

    ICBウォレットは、中国の長期休暇(春節)の為、2019年2月1日~2月11日までの期間、入出金ができません。長期休暇が終わった2月12日からは入出金ができるようです。

    ※ちなみに、毎日の配当は停止しないようです。

    そもそもICBウォレットを開発・運営している企業はアメリカのカルフォルニアを本拠地に置いています。

    中国の春節とは関係ないはずなのに、なぜ運営をストップさせたのでしょうか。

    まず運営会社である「intercoincapital(インターコインキャピタル)」の公式サイトを確認しても、中国で運営している実態は掴めませんでした。

    本当の運営場所は中国にあるのかもしれません。もし本拠地が中国であるのなら、春節の期間に入出金の対応ができなかったとしても納得できます。

  • 2019年03月01日

    ICBXは4月に上場予定

    未上場のICBXですが、2019年4月に取引所「IntercoinX」へ上場する予定です。

    こちらの「IntercoinX」を運営する企業は、ICBウォレットと同じ「InterCoin Capital(インターコインキャピタル)」です。

    実際に「IntercoinX」に登録して調査を試みようとしましたが、紹介者がいないと登録できない仕様になっていました。

    なぜ紹介者がいないと登録できないのか、その理由が分かりません。何か一般に公開できない理由があるのかと勘繰ってしまいますよね。

  • 2019年02月15日

    配当の3割は今のところ無価値なトークン

    ICBウォレットの配当は、入金した仮想通貨だけで支払われる訳ではありません。

    配当の内、7割が入金した仮想通貨、3割がICOウォレット側が独自に発行しているICBXトークンです。

    今のところICBXは取引所に上場していないので、売買できるようになるまでは換金ができない無価値なトークンと言えるでしょう。

    取引所に上場するまでは1円にならないことから、ICBXが上場するまでの間は配当が3割減っている状況です。

    ICBXが上場を果たし、換金できるようになるのか分かり次第、追記していきます。

  • 2019年02月08日

    9ヵ月間利用すると入金した金額と倍相当の配当がある

    ICBウォレットに入金してから9か月(270日)が経つと、入金した金額の2倍相当が株主に配当が得られる制度があります。この制度を利用する為には、住所確認の資料や本人確認資料の提出が必須です。

    ちなみに、この配当は2019年2月28日までに入金した人は入金額の2倍、それ以降は入金額の相当の配当がもらえます。

    ただ純粋に疑問に思うのですが、ICBウォレットのどこに入金した金額の倍以上の配当を支払う余力があるのでしょうか。

    ここまで稼ぐ力があるのであれば、わざわざ2019年2月1日から配当を日0.4%から日0.3%に減額する必要があったのか謎が残りますね。

  • 2019年01月18日

    ICBウォレットがポンジスキームである可能性が高い理由

    ポンジスキームとは、出資してもらった資金を使って、出資者に配当を支払う仕組みの詐欺です。このポンジスキームをICBウォレットが利用しているかもしれません。

    ▼その理由は下記の通りです。

    ICOウォレットは普通の投資では考えられない日0.4%~0.3%があると言われています。しかし、ずっと高配当を維持できるとは思えません。

    アービトラージの運用益が配当として支払われることになっていますが、アービトラージでの運用で配当や紹介料を賄うだけの利益を出すなど不可能に近い数字です。

    ならば、どこから配当が出ているのか・・・。

    決定的な証拠がある訳ではありませんが、ICBウォレットに入金してある資金を配当や紹介料に使っているのではないでしょうか。

    このようなポンジスキームでないと、この高配当を維持できないでしょう。

  • 2018年12月13日

    なぜ紹介者がいないと登録できない仕組みなのか

    ICBウォレットについて調べる為に登録しようとしましたが、最初は登録できませんでした。

    突っ込んで調べてみると、登録には紹介者が必要でした。紹介した人の運用益の10%、紹介した者がさらに紹介した人の運用益の0.8%がもらえる仕組みです。

    ポンジスキームだとすると、出資額を増やさないと配当を維持できません。そこでMLM方式を用いて、ICBウォレットを紹介してくれる人たちに対して高額の報酬を支払うことで、出資者を増やしているのでしょう。

ICBウォレットとは

ICBウォレットには、仮想通貨を保管できるウォレットの機能と配当が日0.4%~0.3%もらえる仕組み」があります。

ICBウォレットに送金された仮想通貨は、アービトラージによって運用され、その利益が配当として支払われます。

さらに、ICBウォレットでは知人に紹介して実際に仮想通貨を運用してもらうことで、紹介料がもらえます。

ICBウォレットの基本情報

名称 ICBウォレット
サービス内容 配当型ウォレット
サイトURL https://icbwallet.com/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2020年09月25日

サービスが始まった1月上旬から配当を受け取っていなければ原資分は回収できませんね。
結局、初期にやってこまめに出金してた人間しか儲かっていない

2020年09月25日

友人の紹介で始めましたが、詐欺でしたか…うまい話には裏があるといいますが痛い目にあいました。

2020年09月24日

法律事務所に相談しましたが、相手にされませんでした。訴訟する相手が見つからないからどうしようもないとのことでした。ちくしょー!

2020年09月22日

先程詐欺相談サポートに連絡しました!
週末に事務所に行き事情を話しこの件について相談してきます。

2020年09月20日

みんなで闇の組織使って探し出して誘拐はどうでしょう?割とマジな話。
危ない橋、みんなで渡れば怖くない

2020年09月19日

完全に騙された。
Plus tokenやWo tokenの運営も捕まって
いるようだから、ICB Walletの運営も、
是が非でも、捕まえてもらいたい。

2020年09月17日

あれだけ、顔と名前を出していた運営に対して、国際的に指名手配という訳にはいかないのだろうか?
世界中の被害者みんなで協力すれば、なんとかなりそうなものだと思うが。

2020年09月15日

9月15日になっても再開しませんね。明日に再開したとしても約束を守れない時点で信用できないですね。

2020年09月14日

9月15日に出金可能と謳ってたけど、
逃亡の時間稼ぎ、
万が一だが、明日の9月15日にサイトが復活していたら希望の光が少しでも出てくるが、復活しなかったら詐欺確定という事で諦めた方がいいね

私は諦めて失ったお金の気持ちの整理をしています

2020年09月14日

明日が15日、ページすら開かない。もう終わったな。ぼったくりだわ

2020年09月13日

運営に賠償請求したいので、被害者の会があったら、教えて下さい。

2020年09月13日

一縷の望みを繋いでいましたが、この時期になってもサイトが繋がらないなんて、完全に飛んでますね。
被害者の会をご存知の方がいたら、紹介して下さい。

2020年09月11日

サイトにアクセスできなくなってますよね
知人の紹介で知人任せでしたので時々サイトで運用結果見ていましたが
詐欺でしたね
怪しそうでした~

2020年09月08日

こんにちは、サイトサーバエラーとかでるのですが、もう出金は無理なのでしょうか?どうすれば良いでしょうか?m(_ _)m

2020年08月29日

はい飛んでます。
はがどうのっていうのも全部嘘です。
ただの持ち逃げで〜す。

2020年08月23日

もう飛んでますよね?
9月に再開でしょうか?

2020年07月27日

個人的に最大の詐欺案件がこれ、
信用ある筋からの話だからろくに調査もせずに突っ込んでしまった、、
イーサリアム参入、
入れてなかったらすでに3倍の利益になっていた、
こんな胡散臭い詐欺に考え無しに乗ってしまった自分に後悔、

だが、悪いのは詐欺集団、重い制裁をウケてもらいたい、人の財を奪い取る詐欺師は社会存在してはならない、
捕まらなくても詐欺集団に天罰を、、、

2020年07月22日

ハッキング被害に遭った時点でここを使い続ける価値なんて無いんです。一度やられたところはまたやられるのが常です。セキュリティに脆弱性がある以上、リスクは莫大です。信頼できるセキュリティが無いなら、お金は預けられません。

2020年07月22日

ビットクラブもプラストークンも首謀者は逮捕されたのに、ICBウォレットの首謀者は逮捕どころか全然消息を聞かない。完全な雲隠れ。ここまで上手く消えたんだから今更絶対復活なんてしないだろう。

2020年07月21日

ICBウォレットの被害で救済してくれるって案内見て連絡してみたけどそいつの方がもっと怪しかった。困ってる人間を更に嵌め込む最低の人種がいるんだな。

意見を投稿しよう!

お名前:

^