仮想通貨BATは将来性が大化け-今後は投資戦略が重要になる

仮想通貨BTA

仮想通貨BATは新プロジェクトが発表され、短期間で5倍に急上昇しました。

新しくDeFi(分散型金融)の分野に進出し、BATの使い道が増えていきます。

その結果、将来性が認められ、仮想通貨の負け組からは脱却できつつあります。

しかもブラウザBraveは月間ユーザーが2021年末に5000万人を超えると予想してます。

今後も競合のGoogleに勝てる勢いで成長しているので、高い将来性があると言えます。

そんなBATは価格上昇を続けられるのか・・・

いつ買って売ったら良いのか、判断の材料となる情報を記事にまとめました。

今すぐBATより上がる仮想通貨が知りたいなら、こちらを見てください。

仮想通貨BATとは何か解説

仮想通貨BAT(ベーシックアテンショントークン)とは、イーサリアムのブロックチェーンを使って発行されています。

このBATは専用のWebブラウザ「Brave」で特定の広告を閲覧することでユーザーはBATがもらえます。

そもそもBATを発行している「Brave Software」は、従来のWeb広告における問題を解消しようとBraveを開発しています。

Braveでは皆さんが邪魔だと感じているネット上の広告を排除を目的にしています。

実際に、2020年5月時点で利用者は1540万人を超えている状況です。

さらに、スマホ大手Appleも邪魔な広告をなくす仕組みを取り入れています。

今後も広告をなくそうとする傾向は続いていくので、Braveの成長は続くと考えて良いでしょう。

今のところWebブラウザとしての将来性は高いと言えます。

今すぐ爆上げする仮想通貨とは>>

仮想通貨BATは今後に期待できるか

2020年4月には、Braveが日本国内の無料通信系アプリのランキングで3位にランクインしました。

その後、6月には月間の利用者が1500万人を超えるほどの人気ぶりです。

同年9月には日本でテレビCMが放送され、注目度が高まってきています。

その結果、5か月で価格が4倍に跳ね上がっています。

BATのチャート

ビットコインですら同時期に3倍しか値上がりしていないので、将来に期待している投資家が多いのでしょう。

今後の価格を知る方法>>

Braveを利用するメリットとは

ウェブブラウザ・ブレイブを1500万人が使っているということは、それなりのメリットがあるはずですよね。ブレイブの4つの特徴をまとめてみました。

・読み込みスピードの高速化
・Googleなどの広告をブロック
・マルウェア感染やフィッシングを防ぐ
・ブレイブを使うだけで、BATがもらえる

同じような機能を持っている、ライバルとなるグーグルの「クローム(chrome)」があります。ブレイブを使うだけでBATをもらえる機能だけは大きなメリットですが、どこまで世間に受け入れられるのかによって、今後の値動きに影響するでしょう。

ICOが成功したポイント

今回のベーシックアテンショントークンによるICO案件の成功を見極めるポイントは2つあります。

ICO案件の9割は詐欺と言われていますが、その中の1割は本物のICOです。詐欺ICO案件を見抜き、儲かるICO案件を見つけるために、ICO案件の成功事例であるベーシックアテンショントークンを参考にしてみましょう。

■有名ブラウザ「Firefox」の設立者

ベーシックアテンショントークンおよび「ブレイブ」の開発元の創始者のブレイダン・アイヒは、グーグルの「クローム(chrome)」に次いで有名な「ファイアーフォックス(Firefox)」を開発していました。

ファイアーフォックスを開発・運営するモリゾ(Mozilla)のCEOを務めており、経営力もあります。

そんな創業者がいたことにより、26秒で40億円の調達にせいこうしました。

「Chrome」や「Firefox」より優れたブラウザ

ブレイブはスマホやデスクトップどちらも、「Chrome」や「Firefox」などよりもウェブサイトを開くスピードが早くなっています。

閲覧しようとしているウェブページが開くのがちょっとでも遅いとイライラしますよね。

スマホの場合、ブレイブと「Chrome」「Firefox」の使用したテストを比較すると、最大8倍も早くなっています。

ブラウザのスピードが圧倒的に早くなるので、イライラが解消されます。

仮想通貨BATの基本情報

名称 仮想通貨BAT
危険度
カテゴリ テクノロジー
期間 終了
運営会社 Brave Software
サイトURL https://brave.com/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2021年04月16日

BraveでYoutubeを再生すると広告表示されないのは人気が出そうですね。さらにBraveではBATが貯まりますし、Chromeより軽く、通信量の節約もできます。BATへの注目も大いに集まると思います。

2021年04月14日

ベーシックアテンショントークンは教科書通りに強く上昇中です。史上最高値の151円も射程圏内だと思います。あとはビットコインに何も起こらないことを祈るのみです。とりあえず200円くらいまで行ってほしいですね。

2021年04月12日

BATは一瞬で下がったと思ったら、また一瞬でここ数日の最高値になりましたね。まだまだ上がると思い、焦って利確して即買いしたんですが、慌てないで下がってから買えばよかったです。とにかく先が読みづらいです。

2021年04月09日

Braveはけっこう良い評判を受けてるみたいです。使いやすいし、早いし、BATの投げ銭もできるのは面白いですね。Chromeの拡張機能もそのまま使えるし、ユーザーがこのまま増えればBATの価格も上がりそうです。

2021年04月07日

BATコインやられて損切りした後、リップル全力買いで100円利確できたよ

2021年04月06日

BATはもう少し下がるんでしょうけど、下がっても0.95くらいかなって思うとガチホしてしまいます。あと、建値(0.4くらい)まではもう戻ってこれないかなと思います。

2021年04月05日

ベーシックアテンショントークンの実体線レベルでの三角持合で、今週末には下降が止まるか更に下が見えて来そうです。100円くらいが買い場になるか、もう一段下げて80円くらいになるか見ものです。

2021年04月02日

BATっていうかBraveの方針は共感できるんだけど、流行るか?と言われると正直怪しいと思う。相手はあのGoogleだし、仮想通貨に関してはとりあえず安いから買っとけで上がっただけな気がする。

2021年03月30日

問題はBraveがどれくらいchromeからシェアを奪えるかだと思います。Braveはサクサク動いて便利ですが、chromeがあまりに強すぎますからね。とりあえずもう少し見守るつもりです。

2021年03月19日

結構上がってきそうなコイン
XRPみたいな詐欺ゴミコインより
よっぽど買う価値あると思う

2021年03月18日

普通に笑った
リップルより上がるかもとか言ってる頭悪い人いるのな
もう超えてるよ
リップルに騙されるな
暗号通貨投資長い方だと思うけど、XRP買うやつはいない
ゴミコインの代表
いい加減分かろうよ

2021年03月16日

コインチェックとかで見てみるとBATとXEMがずっと同じ価格なんだよね。にしてもどうしてDMMビットコインはこんなにNEMのスプレッドが高いんだろう?BATの3倍もあるって高すぎ。

2021年03月16日

仮想通貨の連携はけっこう将来性があると思いますよ?BATはこの先上がると思うので絶対に買っておこうと思います。これからはウェブ3.0の時代ですからね。Braveの普及も楽しみです。

2021年03月12日

BATもエンジンコインもネムも着々と100円に迫っていますね。一番乗りはエンジンコインじゃないですかね?BATも値上がりしていますが、他の通貨の伸び方には負けていますからね。

2021年03月11日

今後、BATの価格がまた落ちてきたらBATを買おうと思っています。でもあまり自信は無いですね。そこからまた上がり続ける保証は無いですし、一過性のものかもしれないので躊躇してしまいます。

2021年03月09日

BATはなかなか期待できそうですね。先日、Braveブラウザを使っていよいよBATがもらえるという発表もありましたし、今後どんどん用途が広がれば価格はもっともっと上がるでしょう。

2021年03月08日

BATはグレースケールの新規取扱銘柄の候補にもなったし、今後は期待上げも大いにありそうだね。かなり楽しみな通貨の一つだよ。今からたくさん仕込んでおいて損は無いんじゃない?

2021年03月05日

BATは一度下がってきましたが、また上がると信じて買い増ししました。その後期待通り上がってくれましたが、今度はさらに値下がりする始末です。買い増しは失敗だったかもしれません。

2020年12月16日

遅かれ早かれ仮想通貨の時代は来るよ。買うならiost、bat、LISK。まだ上がってないからね。

2020年12月13日

BATの価格についてはまだまだこれからってのは本当だと思う。年内というよりも来年が楽しみ。自分もBTCの利益でもう少し買い増ししようと思ってるよ。

意見を投稿しよう!

お名前:

^