【絆コインは手抜き?】事務所はレンタルオフィスで上場予定は不明!

絆コイン

絆コインは儲かるICOなのか検証!

絆コインは、かつて「古事記コイン」という名前でした。しかし、ネット上で語呂が似ている「乞食」と間違われ、改名を余儀なくされた仮想通貨です。火の無い所に煙は立たぬと諺があるように、乞食と思われる部分があったのでしょう!

実際に「乞食」と思われても仕方がない部分を発見しました。例えば、ホワイトペーパーは内容が薄く、素人でも書ける内容なので、手抜きとしか思えない部分です。

その他にも「事務所はレンタルオフィス」や「上場先が不明」といった不安要素に溢れているのです。

本当に安心して投資ができる仮想通貨なのか、絆コインについて調査した結果を記事にまとめています。

絆コイン上場決定!しかし、上場先は不明

9月28日に公式Twitterにて、絆コインが複数の取引所の上場審査に合格しました、とツイートがありました。

絆コイン

CoinMarketCapの取引ボリュームにおいて、上位1〜40位以内などの世界的な利用者を持つ大手取引所に上場するそうです。しかし、現時点では、取引所の名前は伏せています

本当に上場審査が通っているのか怪しいですね。ICOではアメリカのICOアドバイザー企業サティスグループの調査によると、96%が詐欺か失敗に終わっていると調査結果が出ています。そのため、どうしても何か問題があると疑り深くなってしまうのです。

まず言えることは、国産ICOですが、国内の取引所には上場できないでしょう。国内の取引所では今年9月にザイフが70億円分の仮想通貨を流出させ、上場企業のフィスコに吸収されました。金融庁からの監視が強化されている為、国内での新しい仮想通貨の上場は期待できません。

したがって、確実に海外の取引所に上場します。ただ日本人の登録できない取引所があり、その取引所に上場してしまったら売却できません。


上場するかも分からない絆コインに投資するより、取引所で安全にトレードして儲けてみませんか?

運営元はレンタルオフィス?

絆コインを運営・開発する企業は「株式会社キズナ」です。こちらの企業を検索しても、別の企業が出てきてしまい、公式サイトの発見には至りませんでした。

次に、住所を調べてみました。絆コインの公式サイトの最下部にある「THE BASE麹町ルームW-210」を検索してみると、なんとレンタルオフィスでした。

絆コイン

レンタルオフィスに事務所を構えること自体に何も問題はないと思います。ただレンタルオフィスでは数人しか入居できません。多くても10名程度です。その人数でICOを成功に導けるのか、甚だ疑問です。

またレンタルオフィスしか借りられなかった場合、企業としての信用度がない為に不動産会社から門前払いを受けた可能性も否定できませんよね。

とにかく、レンタルオフィスを使っている時点で、運営に不安を覚えてしまいます。

絆コインは価格が安定化する?

仮想通貨「絆コイン」は決済通貨としての活用されます。その為には、取引所に上場しても価格の上下動が小さい必要がありますよね。ただ上場したらユーザーが自由気ままに取引を行うので、価格の操作は容易ではありません。

そこで価格を安定化させる方法として、「ステーブル化」と呼ばれる価格を調節する手法を使います。これは、仮想通貨の価値を裏付ける資金を用意し、その資金を使って価格維持を行うのです。

ただ大きな問題が残っています。価格の維持に必要な資金をどこが負担するのでしょうか? もしくは、どう維持するのか、その方法が説明されていないのです。

◆詐欺の可能性が浮上!

このステーブル化が行われたら、ICO投資家なら誰しもが恐れる「ICO割れ」の危険性が非常に下がります。価格が調節されるので、大幅な急騰はないとしても、暴落リスクが低いという事実は投資家にとって助かりますよね。

しかし、本当に「ステーブル化」ができるのか疑問なのです。下手をしたら、プレセールで絆コインを購入してもらいたいが故の出任せであるかもしれません。

この結果は、上場後に判明するでしょう。

絆コインの開発スケジュール

2018年11月~12月
絆コインの連携サービス・プラットフォームの開発開始

2019年Q1
絆コインホルダーにTSUMUGIトークン配布
絆コイン公式ファウセットの公開
絆コインにNFC決済などの機能を追加

2019年Q2
絆コインを介して、電子マネーをネット上で交換できるサービスの構築
絆コイン予約送金/条件送金機能の公開

この絆コインの開発スケジュールは、ICOの質を測る上で重要な指標になります。今後、スケジュール通りに絆コインが進んでいくのか分かり次第、ご報告していきます。

◆絆コインまとめ

上場時期が不明瞭で危険
事務所はレンタルオフィスで怪しい

絆コインの基本情報

名称 絆コイン
危険度
カテゴリ 決済
運営会社 株式会社キズナ
サイトURL https://www.kizunacoin.net/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2019年06月02日

絆と関係あるのか分かりませんが、KIZNAと言う間にUは入りません、ロヒンギャ救済と称して自社のコイン取引しています、本当かは不明ですがどうも怪しいご注意ください

意見を投稿しよう!

お名前: