仮想通貨ラオコインは注目度ゼロ!Twitterのフォロワーがわずか7

ラオコイン

ラオコインが儲かる仮想通貨なのか検証

人気YouTuberのラファエルが紹介したと宣伝されるICO「ラオコイン」。残念ながら、紹介元であるラファエルが実際にラオコインについて語っている動画を見つけることができませんでした。

一時的にラファエルがラオコインを紹介していたのか、もしくはYouTuberが権威付けの為に勝手に名前を借りているだけかもしれません。どちらにしろ言える事実は、彼らがYouTubeでラオコインを紹介して紹介料をもらおうとしているだけです。

YouTubeでは簡単なプロジェクト内容の解説しかしていないのに、ラオコインを買ってもらおうなんて酷い話です。

ちなみに、公式サイトに登録すると、誰でも簡単にラオコインの紹介を行えました。ICOは2018年10月から始まったので、これから紹介料を目的にYouTubeやブログが増えていくと予想されます。

TwitterもTelegramはほぼ誰にも見られていない

2018年10月31日に確認した時点ですが、Twitterのフォロワーが8人。ラオコインのTelegramに入っている人は15人しかいませんでした。

まったく周知されておらず、運営側が本気でICOをやろうとしているとは思えないほどSNSが運用されていませんね。

ラオコインのプロジェクト自体は2018年4月からスタートしているのにも関わらず、この体たらくでは今後もトークンを購入してくれる人は極小でしょう。

現時点の段階でトークンを購入してしまったら、取引所に上場したとしても、ほぼ取引されない通貨となります。そして、もう値上がりしないと予想したユーザーが売却していき、価格が暴落していく可能性があります。

ラオコインの上場予定は2019年5月以降

公式サイトのロードマップを確認すると、2019年5月に上場の準備とありました。確実に言えることは、来年の5月以降に取引所への上場することです。

どの取引所に上場するのか、いつ上場するのか、公式サイトには一切書かれていません。本当に上場するのかすら怪しい状況にはあります。

◆まとめ

ラオコインはYouTuberのラファエルが紹介した割に注目度が低いICOです。プロジェクトが本当に進んでいるのか不安になるほど、TwitterとTelegramで投稿されている情報がないです。

今後、ラオコインの最新情報が分かり次第になりますが、随時情報を更新していきます。

ラオコインの基本情報

名称 ラオコイン
危険度
カテゴリ セキュリティー
期間 2018年10月~2019年4月
運営会社 LAOCON PTE.LTD.
サイトURL https://laocon.io/

 アクセスランキングTOP3

意見を投稿しよう!

お名前: