ライズトークン(XRT)とは?最新情報を随時更新

ライズトークン

ライズトークンの最新情報

2019年2月1日|解約方法が明らかに

ライズトークンの解約方法が明らかになりました。Twitterでライズトークンに詳しい方が解約方法を分かりやすく解説してくれています。

ライズトークンの解約時は、購入した時よりも雑な対応だったようです。

2019年1月20日│詐欺師が関与?

しかも調べている内に、ライズトークンの中心人物である「湯田陽太氏」がネット上で詐欺師と評判になっていました。

この湯田陽太氏は、過去にマレーシアの金融庁から警告を受けた投資商材「Financial.org」に関与していたのです。

ライズトークン

「Financial.org」では月利6%、年利100%になる法外なリターンがあると宣伝していましたが、蓋を開けたらそんなリターンは有り得ませんでした。

日本でも湯田陽太氏が中心に「Financial.org」の勧誘が行われていましたが、配当が支払えず、すでに崩壊しました。現在は、出金しようとする人が続出している状況です。

なぜこんな状態に追い込まれたのか、その理由は「Financial.org」が、2018年末までに最低の投資金額を3000ドルから1万ドルまで引き上げないとアカウントを閉鎖すると通告したからです。

さらに、口座の解約手数料として投資金額の20%を抜くと公表しているようです。何としても追加投資をして欲しいのでしょう。本当に利益を上げているのなら、わざわざ悪評が立つような真似はしないはずです。

ライズトークンを購入した人は、「Financial.org」の二の舞にならないように注意しましょう。

いつまで経っても配当がもらえないライズトークンではなく、今すぐにでも稼げる仮想通貨の投資手法に興味はありませんか?

毎日のように「稼げた」と口コミで評判になっているコインリーディングカンパニーがあります。

2018年11月20日│投資グループが逮捕

ライズトークンは同じように配当がもらえるとうたっていた「セナー(SENER)」では8名が逮捕され、被害総額が83億円に及びました。

「セナー(SENER)」では仮想通貨で出資してもらい、その資金を運用して配当を支払う仕組みでした。しかも元本保証や月利20%といった普通なら信じられない言葉で巧みに勧誘していたのです。

そんな勧誘ができた理由は法律を無視していたからです。その結果、金融商品取引法違反(無登録営業)となりました。

この構図がライズトークンと似ています。今後のライズトークンの動向次第では、ひょっとしたら逮捕者が出てくるかもしれませんね。

2018年10月18日│評判は最悪

Twitterでライズトークンの評判を調べていると、驚くほど多くの悪評がツイートされていました。気になったツイートをピックアップして、1つ1つ解説していきます。

ライズトークン

こちらのツイートでは、「お金を巻き上げて飛ぶつもりではないか」と危惧されていました。おそらくポンジスキームを予想しているのでしょう。

ポンジスキームとは投資金を集めて、その投資金を配当に回す詐欺の手法です。そして、投資金が集められなくなったら、最後に夜逃げします。

ライズトークン

こちらのツイートでは、詐欺ICOだと断定していました。

湯田陽太さんが関わっており、さらに詐欺系のICOが多いねとワークビジネスで販売されているのですから、詐欺である可能性が高いと考えられますよね。

この他にもTwitter上では、海外取引所のクラーケンに上場決定と言われていましたが「上場決定ではなかった」など、多くの批判が集まっていました。

2018年10月9日│上場の予定なし

ライズトークは海外取引所クラーケン(kraken)に上場するとネット上で噂されていましたが、公式ホームページには上場情報が一切なかったので、ウソ情報だと考えられます。

ライズトークンと同じように、マルチ商法のICOが行われている「CSTOトークン」は上場すると言われながらも、ずっと延期を繰り返しています。

なぜ延期を続けるのか、その理由は上場しないメリットがあるからです。

マルチ商法型のICOでは広まれば広まるほどに、発行元に利益が集まります。上場してしまったら、トークンを販売できないのでマルチ商法で稼げなくなります。

そのため、上場の可能性は限りなく低いと推測できます。

2018年9月17日│マルチ商法

ライズトークンを購入する為には、広告や公式ホームページからではなく、友人や知人からの紹介が必要です。さらに、ライズトークンのプロジェクトや将来性を解説するセミナーにも参加しなければならないようです。

このような完全紹介制の集客方法で簡単にイメージできるのは、「ねずみ講」ですが、正確には「マルチ商法」や「ネットワークビジネス」、「MLM」と呼ばれています。こちらの集客手法は合法です。

具体的に言うと、ライズトークンを紹介して購入してもらえると報酬がもらえます。さらに、紹介した人が他の人に紹介して購入すると、紹介者の紹介者にも一部の報酬が入るのです。ライズトークンを紹介すればするほど利益になるので、多くの人が副業感覚で勧誘してきています。

このネットワークビジネスの流れは下記の画像のようになっています。

ライズトークン

この仕組みのメリットは、宣伝・広告費を大幅には削減できる点です。全て成果報酬なので無駄な出費がなくなるのです。

2018年8月20日│創業者は実在するか

公式ホームページを確認すると、創業者「伊藤雄一さん」がいます。シンガポールのNUS(シンガポール国立大学)のMBAプログラムを卒業したことは書かれていました。

一見すると凄そうな経歴ですが、その他の経歴の情報は固有名詞などが一切なく、信憑性がありませんでした。

多くのICOでは、顔写真やリンクトイン、公式Twitterなどでチームメンバーについて公開されています。

ICOでは運営者の実力が上場後の価格を左右します。その為、創業者やチームメンバーは重要な投資を判断する材料なのです。ライズトークンの場合は、経歴が公表されておらず、本人なのかすら確認できないので、まったく信用できません

ライズトークン概要

ライズトークン(XRT)は保有していると、月利4%前後の配当がある仮想通貨です。

ちなみにライズトークン(XRT)はMLM方式で販売されています。その収益の70%は不動産投資に使われ、その投資のリターンが配当としてライズトークン(XRT)保有者に返ってきます。

実際にハワイなどの不動産を売買することで収益を出そうとしているようです。

ライズトークンの基本情報

名称 ライズトークン
危険度
カテゴリ 投資
期間 不明
運営会社 CORWEN SOLUTIONS LTD
サイトURL https://rise-token.com/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2019年03月18日

ライズトークンの回しもの湯田陽太が嫌い。だから絶対買いたくないです。

2019年03月18日

少なくともライズトークンは詐欺師が紹介しているから騙す目的で作られているんだと思いますよ。

2019年03月15日

ライズトークンの公式ホームページの情報は超少ないし、不動産会社なのに不動産売買のライセンスが確認できない。めっちゃ悪質な詐欺会社だよね。まあ、洗脳されたんならもうしゃーないか。

2019年03月11日

みんなライズトークン大好きですよね。本当に危ない詐欺だから気を付けくださいね。もし購入しちゃってたら、法律事務所や消費生活センターに駆け込むと解決してくれるかもしれません。

2019年03月11日

そもそもこんなのに投資するのが馬鹿なんだよ。明らかに詐欺案件じゃん。こんな簡単な詐欺を見抜けないようじゃ、次も詐欺に引っかかるだろうね。一番いいのは投資しないこと。

2019年03月11日

ツイッターに信者はびこりすぎですよね。こんな怪しい仮想通貨使いたくない。

2019年03月11日

ライズトークンが良いって言ってるひとはみんな信者で洗脳されているだけ。

2019年03月08日

ライズトークンを解約したけど、損しただけで終わったよ。20万円も減った。もうこんなのに投資しなければよかったと後悔しています。

2019年03月07日

ライズトークンはビットコインには敵わないと思いました。今後売れることは無いと思います。

2019年03月05日

どうしてライズトークンはツイッターでこんなにサクラが蔓延しているんでしょうか。

2019年03月05日

皆んなネットの言葉信じすぎな?
こんなの誰が書いたかもわからないから。
皆んな直接目で見て感じから詐欺とか言え!ネットの情報だけ信じてブツブツ言ってんなや、。、、

2019年03月04日

もう不満が充満してしまっている以上人気を得ることは無理でしょうね。諦めたらどうでしょうか。

2019年03月04日

なんて悪質な仮想通貨なんでしょうか。こういう仮想通貨は日本にはいらない。消すべき。

2019年03月04日

そうですねよね。わざわざブロックチェーンを使わない方が経費が掛からないから、それだけ儲かると思います。それなのに、ライズトークンっていう意味が分からないのがあるから、その分だけ損してる気がします。

2019年03月01日

ライズトークンはイーサリアムベースと言われてるけど、イーサスキャンみたもトークンが確認できないんですよね。そもそもライズトークンは存在しない、ただのポイント。そもそも噓を吐いていますね。仮想通貨はまったく関係ない。ただの不動産投資なら、不動産投資だって言えばいいのに。

2019年02月28日

仮想通貨界にマルチ商法が入ってくるのは良い迷惑だから止めて欲しいね。

2019年02月27日

ライズトークンはそもそもマルチ商法らしいから手を出さない方が良い

2019年02月26日

ライズトークンが上昇したことなんて全然ないじゃないですか。儲からないでしょ。

2019年02月22日

ネットワークビジネスやっても稼げんし、ライズトークンに未来はないんじゃね。これまでに何人が被害に遭ったんだろ?早くこんなのは消えてしまえばいいのにな。

2019年02月21日

ライズトークンがこれから上場したらそれは奇跡だわ、マルチ商法では無理だ。

意見を投稿しよう!

お名前:

^