仮想通貨RSVは【非常識?】 運営陣の詳細は皆無で信用に値しない

rsv

RSVは詐欺ICOなのか検証

RSVは不動産を担保にした仮想通貨です。詳しい情報は公式サイトにも載っていませんでしたが、不動産の利益を流用して価格の安定化を図るのでしょう。その為に、ICOで調達した資金は不動産の購入に当てられます。

本当に高収益を生み出せる不動産を購入できるのであれば、将来性はあるかもしれません。

しかし、RSVの運営陣の情報は顔写真と名前と根拠ゼロの経歴。何も信用できる情報がないですよね。そんな人たちの実力なんて、1ミリ足りとも信用できないです。

その他にも、RSVへの投資を拒む情報が散見されました。

ICOは終了したのにRSVが販売されている
なぜかWebサイトの所在地がアメリカ
上場時期が不明

今回の記事では、上記の仮想通貨RSVの疑問点3つについて調査し、その結果をまとめてみました。

TwitterでRSVは宣伝ばかり

rsv

RSVの情報をTwitterで調査してみた所、多くの宣伝が見つかりました。しかもTwitterには【デマ】が溢れており、信用できない情報ばかりです。

例えば、上記に載せたTwitterには「不動産担保型ICO、資産を守りながら、爆発的に増やす」と断定的な表現で宣伝されています。

不動産が担保にされていても確実に価格が保証される訳ではないので、価格が上がるとは限りません。そもそもICOで信金調達した不動産で儲けられなかったら、RSVの価格はICO割れするでしょう。

このような断定的な表現で宣伝が行われるICOには気を付けましょう。なぜなら、ICOのプロジェクト自体に魅力がないから過剰宣伝するしか集客方法がないのです。

◆セミナーでRSVは販売?

rsv

RSVのICOは2018年16日現在、終了しています。つまり公式サイトからの購入はできません。

ただしRSVでは2018年10月22日現在、セミナーが行われていました。こちらのセミナーに参加すると、まだ購入できるかもしれませんね。

注意すべき点として、ICO時よりも高い価格で購入しなければならないでしょう。公式サイトから直接購入していれば、中間マージンは取られません。しかし、セミナーを経由して購入すると中間マージンが取られているかもしれません。

Webサイトはアメリカが所在地だった

公式サイトを確認すると、RSVプロジェクトのCEO(最高経営責任者)はドバイの自分物です。それ以外にも、プロジェクトを遂行するチームにはドバイ在住の人がいます。

しかし、なぜかWebサイトの所在地はアメリカになっていました。

rsv

WebサイトのIPアドレスを調査すると、上記の画像のようにアメリカが所在地と結果が出てきました。なぜアメリカなのか不思議ですよね。

公式サイトではアメリカ人のICO参加はできないと明記していたのも関わらず、アメリカのサーバーを経由する必要があったのでしょうか?

もしかしたらサーバー費用が安いなどのメリットがあるのかもしれません。

または、ICOの詐欺を目的にしている為、自分たちの身元が判明しないようにアメリカのサーバーを利用したのかもしれませんね。

上場先と時期は不明で危険

ICOにおいて注意すべきポイントは【詐欺】以外にも、上場先と時期です。

ICOによっては日本人が登録できない取引所に上場するかもしれません。それに、まず海外取引所に上場する訳ですから、使い勝手が悪いと取引所を利用することさえ困難になります。

例えば、10月に上場したキングスコインは上場した取引所bitnoahのアカウント作成方法が分からず、売却を断念した人が多々います。調査の為、アカウント作成を試みてみましたができませんでした。

このように上場先が分からないと、価格の上昇・下落に関わらずに大損してしまいます。

他のICOでも同じことが言えますが、上場時期もまったく公開されません。当然のように上場の延期が繰り返されます。

その間に他のICOに参加できたはずなのに、返金もできずに待たされていては機会損失ですよね。

CEOを含め謎だらけのチーム

rsv

もし信頼できるICOがあるとしたら、その根拠はチームメンバーに由来します。ならなぜ、いくら素晴らしいプロジェクトが計画しても実行できる能力がなければ意味がないからです。

その点、RSVはまったく信用に値しません。顔写真と名前は載っていますが、それ以外に固有名詞などがない為、彼らが本人であると証明する術がないのです。

実際にチームのメンバーを調査してみましたが、本人の経歴や個人情報は見当たりませんでした。

信用できるだけの情報がない人物が運営しているICOには参加しない方が賢明です。彼らは資金調達するだけが目的なので、大した情報は出さなくても良いだろうと考えているのでしょう。

RSVの基本情報

名称RSV
危険度
カテゴリ投資
期間終了
運営会社不明
サイトURLhttp://www.rsv.ltd/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2019年08月13日

いつまで待っても上場しない。
挙げ句、KYCが必要と怪しさが増すばかり。
実際にドバイで土地なんか持っていない。
いんちきコインだ。

意見を投稿しよう!

お名前:

^