Electrumの使い方を解説。ただ日本語サポートがなく不親切


仮想通貨を安全に保管するために、ウォレットを探していると、種類が5つあり、どれを選んだら良いのか分かりにくいですよね。

ビットコインしか買わない人で、仮想通貨取引はPCしか使わない人は、ディスクトップウォレットのエレクトルム(ELECTRUM)がおすすめです!

専用のソフトウェアをPCにインストールして利用するタイプのウォレットで、PCをインターネットに繋いでいない状態のままなら、ハッキングされる恐れはありません

とはいえ、PCはインターネットに接続する機会が多く、完全ネット遮断のハードウェアウォレットよりはセキュリティに不安が残りますよね。

しかもエレクトルム(ELECTRUM)は、ビットコイン限定のディスクウォレットというデメリットがあります。他のディスクトップウォレットでも、1種類の仮想通貨しか保管できないのがほとんどになっています。

そんなエレクトルム(ELECTRUM)には使えるメリットがあるのか、利用すべきウォレットなのか、紹介します。

エレクトルムのセキュリティ

ディスクトップウォレットのエレクトルムは、PCの中に仮想通貨を保管できます。

PCを利用していないときは、インターネットとの接続を切ることで、ハッキングされる可能性を大幅に下げられます。

ただ個人のPCなら、インターネットを毎日のように使いますよね。利用する用途は色々とあると思いますが、インターネットに接続してしまうと、ハッキングされる可能性が高まります。

ハードウォレットと比較するとセキュリティは低いですが、ウェブウォレットと比較するとセキュリティは高いです。ビットゴーは、ハードウォレットとウェブウォレットの間の安全性を持っています。

ビットコインのみに対応

ディスクトップウォレットは基本的に、1つの仮想通貨した対応していないです。エレクトルムでは、ビットコインしか取り扱っていません。

ビットコイン以外の仮想通貨を取り扱いたいのなら、他のディスクトップウォレットを活用する必要があります。

■複数の仮想通貨の保管できるウォレットとは

1つのウォレットに1種類の仮想通貨しか保管できないと、違う仮想通貨を買って保管しようと思ったら、また調べて他のウォレットをインストールする必要があって面倒ですよね。

ディスクトップウォレットではありませんが、モバイルウォレットの「コインノミ」がオススメです。

コインノミは74種類の仮想通貨を保管できるモバイルウォレットでき、スマホで仮想通貨を保管・移動できるので、とても便利です。

モバイルウォレットは、ディスクトップウォレットのスマホ版なので、セキュリティ対策に大きな違いはありません。

 エレクトルムの入手方法

エレクトルムは、公式サイトからインストール可能です。Windows版とMac版、どちらもあります。インストール後は、エレクトルムの指示通りに作業を行えば、アカウントを作成できます。

下から公式サイトに移動できます。公式サイト以外にも、偽物サイトがあるので注意しましょう。

ダミーサイトに要注意

エレクトリムでは、同じような名前の「エレクトルムプロ(Electrum Pro)」という偽サイトが存在する。

こちらのサイトから、偽物ディスクトップウォレットをインストールしてしまうと、実際にビットコイン(BTC)が盗まれてしまうんです。エレクトルムの公式サイトに偽サイトを使わないように、警告が表示されています。

エレクトルム以外のディスクトップウォレットも偽物サイトが存在し、そこからウォレットをインストールしてしまうと、仮想通貨を盗むマルウェアに感染してしまいます。

ディスクトップウォレットを利用する際は、必ず公式サイトであるのか確認しましょう!

エレクトルム(ELECTRUM)の基本情報

名称 エレクトルム(ELECTRUM)
種類 ディスクトップウォレット
対応通貨 ビットコイン(BTC)
日本語対応
運営会社 Electrum Technologies GmbH
サイトURL https://electrum.org/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2018年08月03日

もはやビットコインしか保管できないウォレットって用無しだよな。

2018年06月22日

デスクトップウォレットって、パソコン内に仮想通貨を保管してるけど、
どうせネットに繋げちゃうから、セキュリティはウェブウォレットと同じぐらいですよね。。。

わざわざ良く分からないソフトウェアをインストールするぐらいなら、
ウェブウォレットを使おうと思っています。

意見を投稿しよう!

お名前:

^