チリーズ(CHZ)はどんな仮想通貨なのか?将来性と高騰の可能性を調査

チリーズのサムネイル画像

チリーズ(CHZ)は仮想通貨技術を通し、スポーツクラブとファンをつなぐことを目指しているプロジェクトです。

すでに多くのスポーツクラブと提携しており、2021年2月からの1か月間で20倍以上に高騰しました。

果たしてこの先も高騰のチャンスはあるのかどうかとても気になるところですよね。

そこで今回はチリーズ(CHZ)の特徴や将来性、高騰の可能性を解説していきます。

チリーズのお得な買い方にも触れているので、ぜひ参考にしてください。

仮想通貨チリーズ(CHZ)とは?

チリーズ(CHZ)はサッカーなどのファンに向けたスポーツプラットフォーム「Socios.com」が発行する仮想通貨です。

冒頭でも軽く触れたようにチリーズ(CHZ)は、スポーツクラブとファンを繋げることを基本的コンセプトにしています。

また、スポーツクラブはファントークンを発行し、チリーズはファントークンを取引する基軸通貨として利用されています。

ファンはファントークンを保有することで、ユニフォームデザインや練習場の名称などスポーツクラブの運営方針に意見できたり、様々な恩恵が受けられるようになります。

スポーツクラブのファントークンは取引所にも上場しており、ファンはファントークンを取引を通して利益を得ることも可能です。

次にチリーズ(CHZ)に注目が集まる理由について見ていきましょう。

チリーズの将来性に期待される理由

チリーズ(CHZ)の将来性に期待されている理由は次の2つです。

▼提携スポーツクラブの拡大
チリーズの提携先クラブチームは急激な勢いで拡大しています。

当初はヨーロッパのサッカークラブの一部のみの提携でしたが、2021年に入ってからはFCバルセロナやパリサンジェルマンなど有名クラブチームと提携しています。

また、2021年3月にはアメリカに新オフィス設立を表明し、アメリカ進出の思惑も感じられます。

実際アメリカのバスケットボールリーグNBAのチームとの提携も発表するなど、すでにアメリカ進出に向け動き出しを確認できます。

さらにサッカークラブ以外にも提携先を拡大し始めています。

チリーズの提携先一覧

アメリカ新オフィス設立が実現すれば、メジャーリーグを含め多くの有名チームとの提携も予想されますね。

▼バイナンスから出資を受けている
2018年6月に世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスがチリーズに出資したとニュースが出ています。

バイナンスのCEOは「チリーズはブロックチェーン技術の利用方法において創造力が抜きん出ているし、急成長する業界で主流になることを目指している」と期待を寄せているようです。

バイナンスが注目をしているプロジェクトであれば、投資家にとっても信頼できるでしょう。

チリーズ(CHZ)今後の価格予想

チリーズ(CHZ)は今後中長期的に高騰の可能性があります

年始から3月にかけて約40倍に高騰したチリーズは、下落を経て再び上昇トレンドに入っています。

チリーズのチャート画像

8月現在もチリーズの提携先クラブチームは順調に拡大中。

アメリカに新オフィス設立の予定もありますし、アメリカの有名クラブチームと提携など、高騰につながる好材料が次々と出てくる可能性もあるでしょう。

次に今後のチリーズ高騰タイミングを占う意味でも、これまでの高騰要因にも触れていきます。

もしチリーズ(CHZ)以上に高騰の可能性がある仮想通貨を知りたい方は、次にトレンド化するであろうアルトコイン予測を行うサービスを参考にしてもいいかもしれません。

チリーズの価格推移

チリーズ(CHZ)が年始から約40倍に高騰した要因は複数考えられます。

ビットコインを中心に価格が高騰していたので、仮想通貨全体の盛り上がりも一つの要因でしょう。

また、チリーズはこの時期にヨーロッパの有名サッカークラブACミランとの提携や日本のコインチェックとの提携も発表しています。

チリーズ(CHZ)のこれまでの高騰要因

さらには相次いで取引所への上場を発表し、アメリカ新オフィス設立も発表しました。

過去の傾向から見ても、大手クラブチームとの提携発表は高騰につながる可能性が高そうですね。

今後チリーズ(CHZ)高騰タイミングを逃さないようTwitterの公式アカウントをフォローしておくといいかもしれません。

コインチェック上場の可能性

チリーズ(CHZ)は現在国内取引所では取り扱っていませんが、今後コインチェックに上場する可能性は高いです。

その理由はすでにコインチェックと提携をしているからです。

チリーズ(CHZ)同様コインチェックと提携したプロジェクトにエンジンコイン(ENJ)があります。

コインチェックは2020年9月にエンジンコインとの提携を発表。

その後2021年1月にエンジンコインはコインチェックに上場しました。

この流れを踏まえると、すでに提携しているチリーズ(CHZ)もコインチェックに上場する可能性は高いでしょう。

チリーズ(CHZ)を買える取引所

チリーズは日本国内の仮想通貨取引所では取り扱っていないので、海外取引所を利用する必要があります。

チリーズ(CHZ)の売買ができる主な取引所は次の通りです。

・バイナンス
・Huobi Global
・コインベース
・FTX
・KuCoin
・Gate.io

中でもチリーズ(CHZ)の売買におすすめの取引所は、取引量が最も多いバイナンスです。

次にバイナンスでチリーズ(CHZ)を購入する方法について触れていきます。

バイナンスでの買い方

バイナンスでチリーズ(CHZ)を購入する方法について、3ステップに分けて解説していきます。

まだバイナンスの口座を持っていない方は下記の記事を参考にしましょう。

バイナンスの使い方を1から徹底解説

▼国内取引所で仮想通貨を購入
まずバイナンスへ入金するための仮想通貨を国内取引所で購入します。

GMOコインやDMMビットコインの場合、送金手数料が無料なのであまり気にする必要はありませんが、それ以外の取引所をご利用の方は送金手数料の安いリップル(XRP)がおすすめです。

ビットコインを送金する場合数千円の送金手数料が必要ですが、リップルならばわずか数十円に抑えることができます。

▼国内取引所からバイナンスへ入金
国内取引所で購入した仮想通貨をバイナンスへ入金します。

入金アドレスを間違えると最悪資産を失ってしまう可能性もあるので、手動入力ではなくコピーアンドペーストで入力するようにしましょう。

>>バイナンスの入金方法とよくある疑問を解説

▼バイナンスでチリーズ購入
バイナンスでチリーズを購入できるのはBNB、BTC、BUSD、USDTペアです。

BTC以外で入金した方はバイナンスのコンバート機能で、トレード可能な仮想通貨へ交換しましょう。

※取引手数料と同じく0.1%の手数料が必要

コンバートするには「トレード」から「コンバート」を選択します。

次に交換元となる仮想通貨を上に、交換先となる仮想通貨を下に選択しましょう。

後はどちらかの数量を入力すれば、もう一方の数量は自動的に反映されます。

バイナンスのコンバート方法

「コンバージョンプレビュー」を押すと、確認画面で現在の交換レートが表示されます。

問題なければ決定を押すと、無事にコンバートが行われます。

チリーズ(CHZ)のトレードができる仮想通貨を用意できたら、「マーケット」→「検索窓にCHZと入力」しトレードするペアを選択しましょう。

バイナンスでチリーズを購入する方法

トレード画面に移ったら注文画面から「注文方法」を選択し、「購入したい価格」「購入したいCHZの数量」を入力し、購入ボタンを押せば完了です。

チリーズ(CHZ)まとめ

チリーズ(CHZ)はバイナンスも注目しているスポーツに特化した仮想通貨プロジェクトです。

アメリカ新オフィス設立を予定していることもあり、今後も提携先スポーツクラブは拡大していくと予想されます。

また、コインチェックとも提携しているので、今後コインチェックに上場する可能性もあるでしょう。

もし興味があれば、将来性のあるチリーズ(CHZ)への投資を検討してみてもいいかもしれません。

チリーズ(CHZ)の基本情報

名称 チリーズ(CHZ)
人気度
時価総額 61位
取引所 バイナンス クラーケン ユニスワップ(Uniswap)

 アクセスランキングTOP3

意見を投稿しよう!

お名前: