仮想通貨ペペキャッシュに今後、価格が上昇する可能性はあるか検証


仮想通貨はブロックチェーンなど技術が関わっていて難しそうですが、ペペキャッシュ(PEPECASH)には面白い特徴があるんです!

ペペキャッシュ(PEPECASH)では誰でも“カードを作成”できるのですが、そのカードの全てがカエルをモチーフになっています。カードゲームのようにカードを交換して遊べるようです。

一見したところ何の意味があって、価値があるのか、分かりにくいですよね。

2018年1月に売買されたペペキャッシュ(PEPECASH)のカードは、約400万円で売却されました。嘘のように聞こえるかもしれませんが、実際にありました。

この出来事は注目を集め、価格が1日で30%も急騰したんです。

ペペキャッシュのカード1枚が約400万円という信じられない価格で買った人がいるのですから、これからペペキャッシュが値上がりするんじゃないかと期待した人がいても不思議ではないですよね。

そんなペペキャッシュは本当に投資対象になるのか、疑問に思いませんか?

そこで今回は、ペペキャッシュに投資をするのか判断する上で、必須となる「儲け方」や「取引所の選び方」を紹介します。

ペペキャッシュが一番お得な取引所


仮想通貨ペペキャッシュを売買できる取引所は、国内で唯一ザイフ(Zaif)だけとなっています。

ザイフ(Zaif)であれば、取引手数料が0%~0.1%と格安となっています。

海外の取引所と比較してみると、ポロニエックス(Poloniex)はペペキャッシュの取引手数料が0.15%~0.25%で、ザイフ(Zaif)よりも高いです。

国内の取引所ならセキュリティが強く、安心して取引できます。

ペペキャッシュを取引するのなら、取引手数料が安く、安心して取引ができるザイフ(Zaif)がオススメです。

海外取引所を利用する際の注意点

どうしてもペペキャッシュを海外の取引所で売買したいのなら、この2つの点を注意しましょう。

1点目は、取引所がGoogle翻訳によって日本語表示されているからといって、取引所のサポートが日本語対応ではないことです。日本語でお問い合わせをしても求めた返答は返ってきません。

システムトラブルや仮想通貨流出事件があった際に、すぐに返答がないのは嫌ですよね。海外取引所には、このようなリスクが潜んでいます。

ポロニエックス(Poloniex)はアメリカの取引所なので、英語でお問い合わせをしましょう。英語がネイティブ並みに話せる人は使ってみても良いかもしれませんね。

2つ目は、セキュリティの問題です。日本ではコインチェック(coincheck)の仮想通貨流出事件があってから、金融庁が取引所のセキュリティを監視しています。今の国内の取引所のセキュリティレベルと比べると、海外の取引所のセキュリティはどうしても見劣りします。

値動き直結ニュース2

全ての仮想通貨に言えますが、値動きはニュースに左右される場合が多く、ニュース1つで儲けることができますが、大損することもあります。

仮想通貨で儲けるには、もはやニュースが命と言っても過言はないでしょう。

ただペペキャッシュは有名ではないので、情報収集するのが難しいです。そこでペペキャッシュの値動きに直結するニュースを2種類集めました。

これからの情報を追っていれば、きっとペペキャッシュで儲けるチャンスが見つかるはずです!

■ペペキャッシュから生まれたカードが400万円の価値

ペペキャッシュは、海外の匿名掲示板「4ch」から生まれました。独特な絵柄をしたカエルが描かれたデジタルカードを売買するために利用できます。

このデジタルカードは「レアペペカード」と呼ばれ、ペペキャッシュを手数料で支払えば、誰でも簡単に作成できます。

しかも2018年1月には、39000ドル(400万円以上)で落札されたレアペペカードがありました。この情報がネットに流れた結果、1日で30%も値動きしたんです!

レアペペカードにはこんなに価値があるんだ、と思った投資家が投機目的でペペキャッシュを取引したのでしょう。次の日には急騰した分だけ暴落しました。

■ビットコインの値動きにつられて値動き

ペペキャッシュの情報源は少なく、値動きに直結するケースは多くありません。

ほとんどの仮想通貨にも当てはまりますが、ペペキャッシュもビットコインの値動きにつられて価格が変動しているんです!

ビットコインの値動きを影響するニュースは、「法規制」「有名人のビットコインに対する発言」「企業による取引所に新規参入」など、わかりやすいものが多いですよね。

金融庁が国内の取引所に運営停止の命令を下した際、当然のようにその取引所ではビットコインが売買されていたので、ビットコインが暴落しました。

同時に、ペペキャッシュも暴落しています。このようにビットコインに連動した値動きを利用して、ビットコイン関連のニュースを収集していくと、ペペキャッシュで儲けるチャンスを逃さないで済むかもしれません。

ペペキャッシュ(PEPECASH)の基本情報

名称 ペペキャッシュ(PEPECASH)
人気度
時価総額 362位
取引所 ザイフ
発行日 2016年09月14日
発行元 不明

 アクセスランキングTOP3

意見を投稿しよう!

File name:

ファイルサイズ:

ファイルが選択されていません