カルテットテクニックアカデミーでは勝てない?評判から見える実態

カルテットテクニックアカデミーのサムネイル画像

カルテットテクニックアカデミーはトレーダー和也が講師を務めるFXスクール。

FXの中でも短期トレードにあたるスキャルピングをメインで教えてくれるスクールです。

トレーダー和也はこれまでに7年以上のFXコンサルタント経験があり、年間収益2,000万円を超えるようなトレーダーも10名以上生み出しているとのこと。

カルテットテクニックアカデミーは他のスクールとは違い、稼げるまで生涯サポートを受けられる点も評判を集めている模様。

肝心のトレード手法に関しては、稼げる可能性はあるが裁量判断が求められるように感じます。

トレーダー和也によるカルテットテクニックアカデミーに参加する価値はあるか、評判から見える実態に迫ってみました。

カルテットテクニックアカデミーのトレード手法

カルテットテクニックアカデミーはローソク足ではなく平均足を利用。

平均足はローソク足よりもトレンドの出現が視覚的に分かりやすい特徴があります。

平均足とローソク足の違い

スキャルピングのような短期トレードではトレンドがコロコロと変わるため、よりわかりやすくチャートを捉えられるかを重要視しているのでしょう。

同じくスキャルピングトレーダーの「スキャトレふうた」もローソク足ではなく、平均足を利用しています。

また、カルテットテクニックアカデミーでは主に4つのトレード戦略が教えられているようです。

▼クロスストラテジー
クロスストラテジーはもみ合っているようなレンジ相場におけるレンジの上限、下限でエントリーする手法です。

エントリーのカギとなるのは十字線。

十字線は値動きの反転を示すサインと言われていることから、十字線を目安にエントリーを仕掛けます。

クロスストラテジー

この手法はカルテットテクニックアカデミーオリジナルではなく、多くのトレーダーが行っている鉄板手法ですね。

推奨時間足は5分足、通貨ペアはAUD/JPY(豪ドル円)とのことです。

▼ディサイドストラテジー
ディサイドストラテジーはトレンド発生時の押し目買い、戻り売りを狙う方法です。

主にレジスタンスラインやサポートラインがエントリーの目安になるとのこと。

ディサイドストラテジー

非常にシンプルかつ再現性の高いトレード手法と言えますね。

▼トレンドストラテジー
トレンドストラテジーはディサイドストラテジーと似たようなもので、単純な押し目買い、戻り売り手法です。

主に30分足でトレンドの方向性を確認し、5分足などの短期足でエントリータイミングを見極めるとのこと。

▼ファイナルストラテジー
ファイナルストラテジーはトレンドの終焉を狙い、逆張りでエントリーする方法です。

エントリーの基準となるのは、売られすぎ・買われすぎ

具体的なエントリー条件は不明ですが、RSIなどのようなオシレーターを利用して売られすぎ、買われすぎを判断するのかもしれません。

和也式トレード手法で本当に勝てるのか

ズバリ言ってしまうと、和也式トレード手法は稼げる可能性はあると思われます。

その理由は、とてもシンプルな手法が多いためです。

カルテットテクニックアカデミーの和也式トレード手法は独自の名前がつけられてはいますが、ふたを開けてみれば使われがちな手法ばかり。

そのため多くのトレーダーが意識し、機能しやすい特徴があるように感じます。

全ての手法をマスターし実践に落とし込むことが出来れば、スキャルピングの勝率を上げることは可能でしょう。

カルテットテクニックアカデミーの評判

カルテットテクニックアカデミーの評判を調べてみると、「丁寧に教えてくれる」と評判は上々のようです。

一方で他の商材と比較すると難しいという声も確認できました。

▼評判①

そもそも情報商材の講師にマシなやつって限られているだろwww
和也はその中でもかなり良いほうであるのは間違いない
マンツーマンの指導をちゃんとやっているところは評価高いな

▼評判②

今日はじめてオンライン直接指導を受けたんですが
びっくりするくらい丁寧に教えてくれるんですね。。。

実はこの掲示板で面倒見がいいと書かれているのは見ていましたが、
受ける前までは、勉強不足を指摘されたり怒られたりしたらどうしようと
とても不安でした。

けれども、これだったら早く受けておけばよかったと後悔するくらい
本当に丁寧に教えていただけました。

▼評判③

熱意は一番あると思う。
でも手法は奥村 髙橋に比べると
一番裁量のセンスと離隔のテクニックがいるから
一番難しい。

トワイライトゾーンFX」の奥村尚など他の商材屋と比較すると、一番裁量のセンスが必要になるとの意見もあるようです。

やはりシンプルなトレード手法だからこそ、使い手の力量に左右される部分は大きいのでしょう。

最近は「FXAIパートナーズ」のような最新AIを搭載したサービスもあるため、再現性のあるトレードは可能になっているように感じます。

比較検討してみてもいいかもしれません。

トレーダー和也とは

トレーダー和也こと松田 和也は1971年生まれ。

大学卒業後は、某大手自動車会社に入社し30代半ばで退社。

一時的にホームレスを経験したこともあるという波乱万丈な人生を送ってきたようです。

介護施設の運営などを経て、トレーダーに転身。

1年間に7100万円の利益を得たこともあるとのこと。

2016年には岡安商事主催のセミナーに講師として登壇したこともあります。

カルテットテクニックアカデミーのまとめ

カルテットテクニックアカデミーは、トレーダー和也が直接マンツーマン指導も行ってくれるFXスクール。

受講者はこれまでに500人を超えるとのこと。

カルテットテクニックアカデミーが教えるトレード手法は決して複雑なものではなく、シンプルな手法ばかりです。

使いこなせればスキャルピングで稼げる可能性は高そうですが、シンプルがゆえに自分の判断が求められることもしばしば

和也式トレード手法をいかに自分のものにできるかが、大きく命運を分けることになりそうです。

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

カルテットテクニックアカデミーの手法は至ってシンプルなものです
お金を払って学ぶ価値があるかどうかは正直わかりません

これで稼げないならFXやめろって強気すぎて草

ここの講師は本当に稼げてる人なのかちょっと怪しいですね(笑)

講師は和也さん1人だけなんでしょうか?かなりの激務ですね。

カルテットテクニックアカデミーは真似できそうなくらい単純な手法だけど、こういうのこそ力量が問われるのよな(笑)

意見を投稿しよう!

File name:

ファイルサイズ:

ファイルが選択されていません