バイナンスの使い方を登録・入金・取引方法から応用まで解説

バイナンスは世界最大級の仮想通貨取引所。

200種類以上の仮想通貨を売買できるので、急騰の可能性を秘めたアルトコインに投資できる可能性は高いです。

また、毎月のように新規上場仮想通貨は増えているので、今後も稼げるチャンスは広がっていくでしょう。

とはいえ、日本の取引所とは使い勝手が違いますし、「難しい」と感じてしまうかもしれません。

そこで今回はバイナンスの使い方を登録、入金、取引方法などわかりやすくまとめました。

バイナンスの有望アルトコインの見つけ方まで触れているので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

バイナンスの登録方法

バイナンスは国内取引所のように本人確認は必須ではなく、時間にして5分もあれば口座開設できます。

まずバイナンスの公式サイトにアクセスしましょう。

トップページの「登録」ボタンをクリック。

バイナンスでは「メールアドレス」「電話番号」どちらで登録するかを選べます。

バイナンスの登録方法

登録するメールアドレスか電話番号を入力。

次にパスコードを設定しますが、最低でも8文字以上、かつ大文字と数字を含む必要があるので注意しましょう。

バイナンスの利用規約を読み、問題なければ「アカウント作成」を選択します。

すると登録したメールアドレス、電話番号宛てに6桁の認証番号が届くので入力します。

認証コードの有効期限は30分なので注意。

認証番号を入力すれば、口座開設自体は完了です。

バイナンスに登録したらセキュリティ強化のためにも、二段階認証は必ず設定しておきましょう。

>>バイナンスの登録から二段階認証、本人確認方法まで解説

バイナンスの入金方法

バイナンスでは仮想通貨による入金か法定通貨の入金が基本です。

直接日本円の入金はできませんが、クレジットカードを利用すれば実質的に日本円で入金もできます。

ここでは最も主流の仮想通貨による入金方法を解説していきます。

まず「ウォレット」から「フィアットと現物」を選択。

バイナンスの入金方法

次に検索窓からバイナンスに入金したい仮想通貨を検索します。

無事に見つかったら、「入金」ボタンを押しましょう。

バイナンスの入金方法

入金したい仮想通貨とネットワークを選択すると、入金アドレスを取得できます。

バイナンスの入金方法

この入金アドレス宛てに選択した仮想通貨を送金しましょう。

入金アドレスを間違えてしまうと最悪仮想通貨を紛失する可能性もあります。

必ず手動入力ではなく、コピー&ペーストで入力しましょう。

>>バイナンスの入金方法やよくある疑問を徹底解説

バイナンスの取引方法

バイナンスに入金できたら実際に取引を行っていきましょう。

▼トレード画面の見方
バイナンスには「クラシック」と「アドバンス」という2種類のトレード画面が用意されています。

クラシックはシンプルながらトレードに必要な機能は備わっています。

アドバンスは中級者~上級者向けでより多機能です。

クラシックでもテクニカル指標を利用できるので、こだわりたい方以外はクラシックで問題ないでしょう。

▼クラシックのトレード画面
バイナンスのトレード画面

国内の取引所と大差はなく、注文板・チャート・注文画面が表示されています。

チャート上部の時間タブを選択すれば、チャートの時間足を変更可能。

▼トレードしたい通貨ペアを選択
通貨ペアからトレードしたい仮想通貨ペアを選択すれば、画面を切り替えられます。

検索窓に直接入力するか、基軸通貨を選択すれば、該当のペアを表示できます。

▼注文を出す
注文画面から実際に売買を行っていきます。

スポット、クロスマージン、分離マージンと表示されていますが、現物取引にあたるのが「スポット」です。

注文方法をリミット(指値)、マーケット(成行)、ストップリミット、OCOから選択します。

バイナンスの注文方法

リミット注文の場合、売買したい価格帯と数量を入力し、「購入(売却)」ボタンをクリックします。

▼マージントレード
バイナンスのマージントレードは証拠金取引のことです。

レバレッジ3倍のクロスマージンは、証拠金口座の資金すべてを利用するトレード方法です。

レバレッジ10倍のマージントレードは、証拠金口座から利用する資金を限定することができます。

クロスマージンの方は最悪資金すべてを失う可能性があるので、基本的には分離マージンの方がおすすめです。

また、バイナンスでマージントレードを行う場合、投資家保護の観点からクイズに正解しないとマージントレードを行えません。

▼先物取引
バイナンスではBinance futuresという先物取引も行えます。

先物取引では最大125倍のレバレッジをかけることも可能。

USDT建てで取引を行うUSD-M先物と、USDT以外の仮想通貨建てで取引を行うCOIN-M先物の2種類があります。

先物取引は現物口座から先物口座に資金を移すことで利用できます。

>>バイナンス レバレッジ取引の種類とやり方を詳しく解説

バイナンスの出金方法

バイナンスから出金するには、入金時同様「ウォレット」→「現物とフィアット」を選択します。

出金したい仮想通貨を選択し、出金をクリック。

バイナンスの出金方法

次に出金先アドレス、ネットワークを選択します。

後は出金したい数量を入力し、「出金」ボタンをクリック。

出金申請を出すと、バイナンスからの確認メールが登録したアドレスに送られてくるので承認します。

スマホアプリの使い方

バイナンスのスマホアプリはとても使いやすいと評判です。

バイナンスのスマホアプリは公式サイトよりダウンロード可能。

基本的な登録、入出金、トレード方法はスマホアプリでも操作手順は同じです。

▼ライトモードとプロモードの切り替え
バイナンスアプリでは入金・購入・出金・トレードの機能しかないシンプルなライトモードも利用できます。

アプリをインストールした直後はライトモードに設定されているので、必要があればプロモードに切り替えましょう。

バイナンスアプリの使い方

覚えておきたい使い方

バイナンスで覚えておきたい便利機能は3つあります。

▼コンバート機能
バイナンスでは取引画面でトレードをしなくても、手軽に仮想通貨同士を交換できるサービスがあります。

※取引手数料と同じく0.1%の手数料が必要

コンバートするには「トレード」から「コンバート」を選択します。

次に交換元となる仮想通貨を上に、交換先となる仮想通貨を下に選択しましょう。

後はどちらかの数量を入力すれば、もう一方の数量は自動的に反映されます。

バイナンスのコンバート方法

「コンバージョンプレビュー」を押すと、確認画面で現在の交換レートが表示されます。

問題なければ決定を押すと、無事にコンバートが行われます。

より好条件の価格でトレードしたい場合はコンバートではなく、トレード画面から指値注文を出しましょう。

▼アラート機能
バイナンスのアラート機能が利用できるのはアプリ限定です。

アラート機能を設定しておくことで、相場変動時に通知で知らせてくれます。

相場が大きく動くタイミングを見逃さないので、利用してみてもいいかもしれません。

トレード画面の下部にある「アラート」を選択しましょう。

バイナンスのアラート機能

バイナンスのアラートでは次のような条件で設定できます。

バイナンスのアラート機能

お好みのアラート条件を選択し、具体的な数値を入力すればアラート設定完了です。

▼お気に入り機能
お気に入り登録しておくと、わざわざ仮想通貨を探す手間が省け、すぐにチャートを確認できます。

お気に入り登録するには「マーケット」から登録したい仮想通貨を選び、☆マークにチェックを入れるだけです。

チェックを入れると、「お気に入り」カテゴリーに登録した仮想通貨だけが表示されます。

バイナンスで有望アルトコインの見つけ方

バイナンスは取り扱い仮想通貨数が200種類以上もあります。

つまり、次に高騰するアルトコインが眠っている可能性も高いです。

仮想通貨に投資するならば、大きな上昇率を体感してみたいですよね。

有望アルトコインの見つけ方として、次の点を意識してみましょう。

▼公式アカウントをフォロー
バイナンスに新規上場した仮想通貨は直後大きく高騰する可能性が高いです。

そして、新規上場する前にTwitterの公式アカウントでアナウンスが出されます。

短期的に大きな利益を狙っている方は、バイナンスに新規上場したタイミングで安く買えれば爆益に繋がる可能性もあります。

まだ公式アカウントをフォローしていない方は、フォローしておくことをおすすめします。

バイナンスの公式アカウント

▼IEOに参加
バイナンスではバイナンスローンチパッドというIEOプラットフォームを提供しています。

IEOは株のIPOにあたるもので、バイナンス上場前に安値で仮想通貨を購入できるイベントです。

過去にバイナンスでIEOが行われたAxie Infinity(AXS)というアルトコインは、1か月で15倍に急騰し注目を集めています。

AXS以外にも、バイナンスでIEOが行われた通貨は急騰しているものが多いです。

ちなみにバイナンスのIEOnい参加するためには、独自通貨であるバイナンスコイン(BNB)を一定数以上保有する必要があります。

プロジェクトによって条件は違うので、公式アカウントをフォローして最新情報を手に入れましょう。

IEOの抽選に当たれば、短期間で10倍以上に高騰するアルトコインに投資できるかもしれません。

>>アルトコインの急騰予測を行うサービス

バイナンスの特徴

最後にバイナンスの特徴をまとめておきます。

▼取り扱い通貨数が多い
バイナンスでは200種類以上の仮想通貨が売り買いできます。

日本では売り買いできない仮想通貨が大半を占めています。

一攫千金を目指して急騰する仮想通貨を探したい人にはぴったりです。

▼取り扱い通貨数が多い
バイナンスは1日の取引量が2位と大差をつけてダントツ1位です。

取引量が多いので、注文がすぐに通るメリットもあり、世界中の人が利用しています。

▼取り扱い通貨数が多い
バイナンスは定期的に取引所で取り扱う仮想通貨やトークンを人気投票で決定する「Community Coin of the Month」というイベントを開催しています。

この人気投票に参加するには、1票につき0.1BNBが必要になります。

1つの仮想通貨につき1回のみ投票が可能です。

1回の人気投票で1~5つの仮想通貨が新しく取引できるようになります。

▼取り扱い通貨数が多い
バイナンスが発行する独自通貨バイナンスコイン(BNB)を利用して手数料を支払うと、最大50%の割引を受けられます。

頻繁にトレードする方は利用しない手はないでしょう。

▼取り扱い通貨数が多い
バイナンスは世界最大級の取引所ということもあり、セキュリティ面が高いと評判です。

その安心感もあって高い取引量を誇っているのでしょう。

バイナンスの使い方まとめ

バイナンスは口座開設5分で利用でき、デザインもシンプルなので初心者でも安心して利用できます。

また、取り扱い通貨数が200以上あるので、短期間で10倍以上に高騰するアルトコインに出会える可能性もあるでしょう。

バイナンスの基本情報

名称 バイナンス
販売形式 取引所
運営会社 BINANCE
所在地 マルタ島
資本金 不明
サイトURL https://www.binance.com/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2018年07月17日

ここって昔は日本語対応していませんでしたっけ。日本語対応してなくて円の入金ができないとちょっと遠い存在に感じてしまいます。

2018年07月13日

世界2位か、ものすごいシェアなんですね。値動きも大きく影響してきそうな取引所です。一般人の投資家には到底利用する機会の無さそうな所。記事にもあるように一攫千金狙いというのがぴったりの取引所なんだと思いました。自分には手は出せないな。

2018年07月13日

種類が豊富なのはよく分かったけどそれだけ管理できるシステムが出来ているのか不安でしょうがないな。まぁ流通量もかなりあるし信頼はされているんだろうけどね。海外の情報を日本語にまとめてくれているサイトは少ないから本当に助かります。

2018年07月02日

たぶん日本で一番有名な海外取引所で日本人ユーザーが多かったけど、金融庁から警告を受けてる。
それでも取引高は高いままだから、日本人ユーザーはそんなに減ってないんだろうな。。。
それだけバイナンスは使えるって証拠だ。
実際に自分が使ってるし!

2018年07月02日

海外取引所はセキュリティが脆弱って言われてるけど、まったく信用できないです。
バイナンスではハッキングで自動的にお金が出そうになると警告の鳴る仕組みになっているから、流出の直前で食い止められます。
だから、コインチェックみたいな仮想通貨流出は起きないんです。
そんなことも知らないで海外取引所を毛嫌いしてると、損しちゃうと思います。

2018年06月25日

バイナンス、口座の開設は4、5日で終わって比較的早い印象だった。ただ、取引手数料が高めだから短期投資というよりは有望アルトコインを多めの資金で長期保有、ガチホするのに向いているかな。

意見を投稿しよう!

お名前: