Bybitの使い方完全バイブル-登録・入出金・取引方法を徹底解説

Bybit

Bybitは仮想通貨FX向けの人気取引所です。

スマホアプリもあり、スマホ一つで取引を完結可能。

しかし、Bybitは取引方法が複数あるので少し難しく感じるかもしれません。

今回はBybitの使い方を登録、入金、注文方法、スマホアプリの使い方まで画像付きで徹底解説していきます。

最後までご覧いただければ、海外取引所の利用が初めての方でも不安なくBybitで取引できるようになるでしょう。

また、Bybitの知っておきたい便利な使い方も紹介しています。

Bybitの口座開設・登録方法

Bybitは国内取引所のように本人確認は必須ではありません。

また、時間にして5分もあれば口座開設可能

Bybitの公式サイトにアクセスしたら、「登録」からアカウント作成を行っていきます。

まずメールアドレスと電話番号のどちらで登録するかを選びます。

bybitの登録方法

パスワードは最低8文字以上、かつ1つ以上の大文字と小文字、数字を含む必要があるので注意しましょう。

利用規約に同意し「登録」を選択すると、登録したメールアドレス/電話番号に認証コードが送信されるので入力します。

bybitの登録方法

認証コードの入力が終われば口座開設完了です。

Bybitの口座開設ができたら、二段階認証設定を行いセキュリティを強化しておきましょう。

Bybitの二段階認証設定方法

Bybitにログイン後、「アカウント」メニューから「アカウント&セキュリティ」を選択。

bybitの二段階認証方法

二段階認証の欄から「Google認証」を選択します。

「認証コードを送信する」を選択すると、登録したメールアドレス/電話番号宛に6桁の認証コードが送信されるので入力しましょう。

bybitの二段階認証方法

携帯電話の「Google Authenticator」アプリを起動させ、QRコードを読み取るか、QRコードの下にあるキーコードを入力します。

bybitの二段階認証方法

最後にGoogle Authenticatorに表示されている6桁の二段階認証コードをBybitに入力すると、二段階認証設定が有効になります。

Bybitのトレード画面の見方・使い方

Bybitのトレード画面は非常にシンプルでわかりやすい作りになっています。

bybitのトレード画面

左中央にチャートが表示され、チャート上部の時間足をクリックすると表示されるチャートの時間軸を変更可能です。

チャート上部の「BTC/USDT」などのペア数をクリックすれば、注文方法や通貨ペアを変更できます。

チャートの下には保有ポジションと注文履歴などをタブで切り替え可能。

チャートの右側には買い注文と売り注文が表示されるオーダーブック(取引板)があります。

オーダーブックの右側に注文画面があるので、ここから売買を行います。

Bybitの取引方法は4つ

Bybitには現物取引、インバース無期限、USDT無期限、インバース型先物の4種類の取引方法があります。

現物取引以外はレバレッジをかけた取引ができます。

Bybitでは1単位ずつの詳細なレバレッジ設定が可能です。

ご自身の資金やトレードスタイルに合わせて設定しましょう。

▼現物取引
BybitはもともとレバレッジをかけたFX向けの取引所でしたが、2021年8月から現物取引が可能になりました。

10月現在、35種類の仮想通貨を現物取引できます

これまで証拠金に仮想通貨を利用する場合、Bybitに仮想通貨を入金する手間がありましたが、現物取引が開始されたことで入金の手間を省けます。

さらに10月末までは現物取引のメーカー手数料が無料になっているので、お得に現物取引が可能です。

▼インバース無期限契約
Bybitのインバース無期限契約では、BTC/ETH/XRP/EOSの仮想通貨証拠金にしてトレードを行います。

仮想通貨を証拠金にするので、上記の仮想通貨を保有する必要があります。

トレードをしていなくとも、価格変動によって損失を被る可能性があるので注意しましょう。

基本的には相場全体が強気の上昇トレンドで利用するのがおすすめです。

インバース無期限契約はBTC/USDペア以外、設定できる最大レバレッジは50倍。

また、インバース無期限契約は「資金調達率」と言われる手数料が発生します。

資金調達率は現物と先物の価格差を埋めるためのもので、手数料を受け取れる場合と支払う場合があります。

例えば、資金調達率が0.01%の時、買い(ロング)でポジションを持っている人が手数料を支払います。

逆に売り(ショート)でポジションを持っている人が手数料を受け取ることが可能です。

bybitの資金調達率

Bybitの資金調達率は日本時間の午前0時、午前8時、午後4時の1日3回発生します。

▼USDT無期限契約
インバース無期限契約が仮想通貨を証拠金にするのに対し、USDT無期限契約はUSDTを証拠金にします。

USDTはドルに連動した仮想通貨のため、保有しているだけで大きな損失を被る可能性は極めて低いです。

USDT無期限契約ではBTC/ETH/BCH/LINK/LTC/XTZ/ADA/DOT/UNI/XRP/XEM/SUSHI/AAVE/DOGEの14種類の仮想通貨をトレードできます。

bybitのUSDT無期限取引

USDT無期限契約もインバース無期限契約と同じく、1日3回資金調達率が発生します。

▼インバース先物契約
インバース先物取引は決済期限ありの先物取引です。

インバース無期限契約と同じく、仮想通貨を証拠金にしてトレードします。

決済期限日を迎えると自動的に決済されるので、忘れないように注意しましょう。

また、インバース先物契約に対応しているのは、BTCとETHの2通貨のみ。

インバース先物契約は資金調達率が発生しません。

>>Bybitの手数料と覚えておきたい手数料節約術を徹底解説

Bybit 注文画面の使い方

仮想通貨の売買は注文画面から行います。

現在ポジションを保有していない場合、参入注文を出します。

bybitの注文方法

現在の市場価格で注文を出す「成行注文」、売買したい価格を指定する「指値注文」、引き金となる価格になったタイミングで注文が発注される「条件付き注文」の3種の注文方法があります。

▼成行注文
成行注文は現在の市場価格で即時注文を出す方法です。

スムーズに売買できるメリットがありますが、急な価格変動が起きた際には不利な価格で約定してしまう可能性もあります。

成行注文を出すには、まず注文方法から「成行」を選択。

bybitの成行注文

売買したい数量を入力し、売買ボタンを押せば注文完了です。

利食損切にチェックを入れておけば、あらかじめ損切と利益確定の設定を行えます。

▼指値注文
指値注文は売買したい価格をあらかじめ指定し、有利な価格で売買が行える注文方法です。

しかし、指定した価格によってはすぐに約定せず、時間がかかってしまうデメリットもあります。

指値注文を行うには、注文方法から「指値」を選択。

例として1BTCが30,000ドルになった時に0.5BTC購入する指値注文を入れます。

1BTCが30,000ドルの時0.5BTC購入したいので、注文価格は15.000ドルです。

bybitの注文方法

確認後、「買いで参入」をクリックすれば買い注文を出せます。

注文後1BTCが30,000ドルになったら、注文が通り購入完了となります。

▼条件付き注文
条件付き注文は引き金となる「トリガー価格」に達した時に注文を出す方法です。

指値注文は指定した価格に約定しますが、条件付き注文は指定した価格に注文が出される違いがあります。

指値注文を行うには、注文方法から「条件付」を選択。

bybitの条件付き注文方法

「トリガー価格」に注文を出す引き金となる価格を入力します。

トリガー価格に達した時に指値注文を出す場合は、指値注文の価格も入力が必要です。

▼レバレッジの設定方法
注文画面の上部から「クロス」を選択すると、レバレッジ設定画面に移ります。

Bybitは最初からレバレッジ10倍に設定されているため、必要があれば変更しておきましょう。

bybitのレバレッジ設定方法

Bybitにはクロスマージンと分離マージンの2種類があります。

基本的には分離マージンの方が資金を守れるのでおすすめです。

・クロスマージン
クロスマージンは証拠金口座の利用残高すべてを利用して注文を出します。

ロスカット(強制決済)が発生した場合、利用残高すべてが失われる可能性があります。

・分離マージン
分離マージンは利用する証拠金、レバレッジを自分で設定できます。

▼ポジションの決済方法
ポジションを決済する場合は「決済注文」を出し、損益を確定させます。

bybitの注文方法

買いで参入したのであれば「売りで決済」、売りで参入したのであれば「買いで決済」と、参入に対して反対注文を出します。

スマホアプリの使い方

Bybitはスマホアプリも提供しており、スマホ一つで取引を完結できます。

スマホアプリはBybit公式サイトよりダウンロード可能。

>>ダウンロードはこちら

▼アプリ画面の見方
bybitのスマホアプリの使い方

ホーム画面)Bybit取り扱い銘柄全体の相場状況を一目で確認できます。また、サポートなど各種サービスにもアクセス可能。

チャート画面)ウェブ版のように注文画面とチャートを同時表示できないので、チャートのタブへ切り替える必要があります。

トレード画面)取引の注文を行う画面です。

資産)Bybitに入金してあるご自身の資産状況を確認できます。入金や出金も「資産」から行います。

▼アプリで注文を出す方法
bybitスマホアプリの使い方

スマホアプリでの注文の出し方は、ウェブ版と大差ありません。

「買い」と「売り」どちらで注文を出すのか選択したら、注文方法を「成行注文」「指値注文」「条件付注文」から選択します。

最後に「買い/ロング」「売り/ショート」のボタンをタップすれば、注文は確定されます。

デモトレードも利用可能

Bybitにはテストネットも用意されており、自分の資産を利用せず架空の資金でデモトレードが利用可能

Bybitは注文方法がやや複雑なので、最初はデモトレードで雰囲気を掴んでみてもいいと思います。

テストネットを利用するには、検索エンジンに「bybit testnet」と入力。

URLが「testnet.bybit.com」になっていることを確認し、同じように登録を行っていきます。

>>Bybitのテストネットはこちら

テストネットへの入金は個人資産からではなく、オンラインチャットで入金を依頼する形となります。

右下に出ているサポートから、「チャット」と検索するとオンラインチャットへ接続できるので、入金を依頼しましょう。

ちなみにBybitは日本語サポートに対応しているので、日本語でやり取りできます。

Bybitへの入金方法

国内の取引所からBybitへ入金、送金する方法について解説していきます。

Bybitの入金に対応しているのは、BTC/USDT/ETH/EOS/XRPの5種類です。

▼国内の取引所で仮想通貨購入
Bybitに入金するにはまず国内取引所で仮想通貨を購入する必要があります。

コインチェックやビットフライヤーなど、お持ちの取引所でBybitに送金したい額の仮想通貨を購入しましょう。

送金手数料を抑えるにはリップル(XRP)がおすすめです。

▼Bybitの入金アドレスをコピー
国内取引所で仮想通貨を購入を購入できたら、Bybitのアカウントメニューから「個人資産」を選択します。

「個人資産」では現在Bybitに保管されている自分の合計資産を確認できます。

Bybitに入金するには「個人資産」内の「入金」をクリックします。

bybitの入金方法

「入金」をクリックすると、入金に必要なQRコードとアドレスが表示されます。

bybitの入金方法

コインから自分が入金したい仮想通貨を選択しましょう。

入金したい仮想通貨のアドレスが表示されたら、コピーかQRコードの読み取りを行います。

▼国内取引所で出金申請
次に国内取引所の出金メニューからBybitに送金したい仮想通貨を選択します。

例えば、ビットバンクからリップルをBybitに送金するとします。

出金したい通貨からリップルを選択。

bybitへ送金する方法

次にリップル引き出し先のアドレスにBybitのリップル入金アドレスを指定します。

bybitへ送金する方法

手数料を差し引いた引き出したい通貨量を入力し、出金申請を行います。

ビットバンクでは登録しているメールアドレス宛てに出金申請の承認メールが届くので、承認しましょう。

以上でBybitへの入金作業は完了です。

※出金申請から入金までは10分前後かかります。

Bybitの出金方法

Bybitから出金するにはアカウントの「個人資産」より「出金」を選択。

※出金するにはGoogle認証が必要

「ウォレットアドレスを追加する」をクリックし、出金先のアドレスを登録していきます。

出金したい通貨名、出金先アドレス、任意でアドレス名を入力し「確定」を押します。

登録した出金先ウォレットアドレスを選択し、出金したい数量を入力したら「提出」をクリックしてください。

Googleの二段階認証が求められるので、二段階認証コードを入力し「提出」をクリック。

すると登録しているメールアドレス宛に出金確認メールが届くので、承認すれば出金申請完了です。

10分前後待てば送金は完了します。

仮想通貨の両替方法

Bybitでは仮想通貨同士をスムーズに両替できる機能があります。

両替はトレード画面右下の「両替」を選択します。

※アカウント→個人資産→両替も可能

次に左に両替元の仮想通貨を、右に両替先の仮想通貨を入力していきます。

bybitの両替方法

最後に両替をクリックすれば完了です。

※手数料は交換するごとに一律0.1%

Bybitの賢い使い方

Bybitを最大限使いこなすため、賢い使い方を知っておきましょう。

▼公式ツイッターをフォローしてボーナス獲得
Bybitは時々公式ツイッターのフォロー、RTなどでボーナスを獲得できるキャンペーンを行っています。

手軽に投資金を増やせるチャンスなので、公式ツイッターをフォローしておくことをおすすめします。

bybitのツイッターキャンペーン

>>Bybitの公式アカウント

▼ポジション両建て
BybitではUSDT無期限契約に限り両建てが可能です。

上手く両建てを利用すれば、どんな相場でもリスクを抑え利益を追求した投資が可能になります。

両建てとは「買いポジション」と「売りポジション」を同時に保有すること。

例えば、長期的に価格が上がると踏んで買いポジションを入れたとします。

しかし、短期的に価格が下がってしまった場合、買いポジションを持ちながら新たに売りポジションを持てます。

これによって短期と長期両方の利益を追うことが可能です。

また、価格がどちらに動いてもいいように両建てをし、違う方向へ動いたポジションを損切りするという使い方もできます。

※中には両建てを禁止している取引所もあるので注意しましょう。

▼自動売買ツール利用可能
Bybitでは「はむとれ」や「bitcopy」といった自動売買ツールが利用できます。

自動売買ツール最大のメリットは、自分の感情に左右されないトレードが可能になるところです。

仮想通貨に限らずトレードをしていると、「もっと上がるかも?」と欲が出てしまったり、「もう少し待てば上がるはず」と淡い期待を抱いてしまうもの。

その点自動売買ツールはあらかじめ決められたルールに則ってトレードを行うので、自分の感情に邪魔されてしまう心配はありません。

また、チャート分析も必要なく、チャートに張り付く時間を減らせるメリットもあります。

・はむとれ
はむとれは初心者でも簡単に利用できるというコンセプトの自動売買プラットフォームです。

無料プランも用意されているので、初めて自動売買botを利用する人にもおすすめです。

完璧に使いこなして利益を追求するには知識が必要ですが、自動売買の雰囲気を掴みたい人には合っているでしょう。

・bitcopy
bitcopyははむとれと少し毛色が異なり、コピートレードがメインの自動売買プラットフォームです。

コピートレードとは優秀なトレーダーの売買タイミングを真似してトレードを行う手法。

bitcoyには500名以上のトレーダーが在籍し、在籍トレーダーの中から気に入ったトレーダーを選択しコピートレードを行います。

これまでの投資成績をランキング形式で確認したり、投資スタイルに合わせた絞り込みもできるので、自分に合ったトレーダーを見つけられるでしょう。

Bybit利用上の注意点

Bybitを利用する上での注意点が主に3つあります。

Bybitの上手い使い方を理解するためにも知っておきましょう。

▼出金は1日3回のみ
Bybitの出金は日本時間の1:00、9:00、17:00とあらかじめ時間が決められています。

また、出金リクエストのタイミングは30分前までです。

いつでも好きな時に出金できないのは、不自由に感じてしまうこともあるかもしれません。

▼インバース無期限契約はリスク高め
Bybitのインバース無期限では仮想通貨建てでトレードを行うので、価格変動がより大きくなります

BybitではBTC/USD、ETH/USD、EOS/USD、XRP/USDペアでインバース無期限が可能です。

BTC/USDと表示されていますが、実際はBTCを証拠金にしてトレードを行うことになります。

ボラティリティの大きな仮想通貨を証拠金にしレバレッジをかければ、それだけ損失リスクも大きくなるので注意しましょう。

▼確定申告は必要
仮想通貨は一定以上の利益を得た場合、確定申告が必要になります。

海外取引所であるBybitも同じく確定申告が必要なので注意しましょう。

詳しくはお近くの税務署や税理士にご相談ください。

Bybitとは

Bybitは2018年にシンガポールで設立された仮想通貨取引所です。

運営会社はBybit Fintech Limited。

CEOを務めるのはBen Zhou氏です。

最大レバレッジは100倍まで設定可能で、取引手数料は-0.025%~0.075%となっています。

レバレッジに特化した取引所として日本人に人気があったBitNMEXが日本人利用不可になったこともあり、Bybitに人気が流れているようです。

>>Bybitの評判から見えるメリット・デメリット

Bybitの使い方まとめ

BybitはKYC(本人確認)は必須ではなく、すぐに利用可能です。

両建てもできる取引所なので、上手い使い方を理解すれば仮想通貨FXで利益を伸ばすこともできるでしょう。

ビットコインFXの勝ち方に関する記事もあるので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

>>ビットコインFXの勝ち方

Bybitの基本情報

名称 Bybit
販売形式 取引所
運営会社 Bybit Fintech Limited
所在地 シンガポール
資本金 不明
サイトURL https://www.bybit.com/

 アクセスランキングTOP3

意見を投稿しよう!

お名前: