DMMビットコインの評判。レバレッジで元本の5倍の取引が可能

仮想通貨取引所DMMビットコイン

皆さんはDMMビットコイン(DMM Bitcoin)にどんなイメージがありますか?

「DMM」と聞いて、AVを売っている会社を想像する人もいるかもしれません。広告塔にローラやビートタケシを起用しており、イメージアップに躍起になっている、成長中のインターネット企業です。

そんなDMMが運営するDMMビットコイン(DMM Bitcoin)には、尖ったメリットがあります!

仮想通貨を取引する人にとって、手数料は利益を小さくする邪魔な存在ですよね。DMMビットコイン(DMM Bitcoin)では全ての仮想通貨で取引手数料が無料なんです!

取引の手数料が無料であれば、せっかく儲けた利益を手数料によって減る心配がありません。DMMビットコインであれば、全ての仮想通貨を好きなだけ売り買いできるので、一番儲かる仮想通貨に投資できるチャンスが広がります!

そんなDMMビットコインにももちろん「欠点」があります。他の取引所と比較しながら、DMMビットコインの「使える点、使えない点」を紹介します!

取引手数料は無料


仮想通貨を売り買いして儲けたい人にとって取引ごとに手数料が取られるので、手数料が高いのは嫌ですよね。

DMMビットコインでは全ての仮想通貨を売り買いする手数料は無料なんです!

手数料が無料なので、儲けた利益を減らさなくてすみます。

国内で取引手数料が無料の取引所は、ビットポイント(BITPoint)とコインエクスチェンジ(QUOINEX)があります。取引手数料を無料で仮想通貨を売り買いしたい人にとって、DMMビットコインは貴重な取引所となっています!

レバレッジ取引できる仮想通貨が多い

レバレッジ取引とは、ウォレットに入金してあるお金を担保として、数倍のお金を借りて売り買いができる仕組みです。

利益を出せれば大きなメリットになりますが、損失を出したら倍率だけお金を返す必要があります。このようにリスクが高い取引なので、できるだけリスクを下げるために取引所はレバレッジ取引できる仮想通貨を選別しています。

DMMビットコインでは、低リスクのレバレッジ取引に特化しており、7種類の仮想通貨でレバレッジ取引がでるんです!

国内大手のビットフライヤー(bitFlyer)ではビットコイン、ザイフ(Zaif)ではビットコインとモナコインだけがレバレッジ取引ができます。多くの種類の仮想通貨でレバレッジ取引がしたい人には、DMMビットコインがおススメです!

取り扱い通貨は7種類


DMMビットコインの取り扱い通貨は7種類です。国内では取り扱い通貨の数が多いクラーケン(kraken)の17種類とザイフ(Zaif)の16種類があり、取り扱い数は多くありません。

平均的な仮想通貨の取り扱い数は6~7種類なので、DMMビットコインの7種類は平均的といえるでしょう。

下にDMMビットコインで売り買いできる仮想通貨をまとめました。

ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) ネム(XEM)
ライトコイン(LTC) ビットコインキャッシュ(BCH) リップル(XRP)
イーサリアムクラシック(ETH)

クイック入金ができる

仮想通貨の取引所に銀行から振込をしようとしたら、取引所のウォレットに反映するまでに時間がかかります。銀行の営業時間外に振り込んでも入金が完了するのは次の日の営業時間となってしまいます。

クイック入金を利用すると、毎日24時間で取引所にネットバンキングからリアルタイムで入金できるんです!

深夜に急激な値上がりがあったとしても、クイック入金が利用できたら家にいても即時入金ができ、仮想通貨を売り買いできます!

クイック入金はほとんどの取引所で利用可能なサービスですが、微妙にサービス内容が違ってきています。ザイフ(Zaif)やコインチェック(coincheck)では、ネットバンキング以外にペイジーも利用できます。

レバレッジは最大5倍

仮想通貨の投資で儲けたいけど、手元にお金がない人でも儲けることができる手法、それがレバレッジです。レバレッジとは、手元にあるお金を担保として、その数倍のお金を取引できます。

DMM Bitcoinでは、最大5倍のレバレッジ取引ができます!

国内の取引所と比較すると、最大25倍のレバレッジ取引ができるビットポイント(BITPoint)やみんなのビットコインがあり、DMM Bitcoinのレバレッジ取引の倍率は正直なところ低いです。

レバレッジの倍率を基準で取引所を選ぶのあれば、おススメできないかもしれません。

現物取引できる仮想通貨が少ない

DMMビットコインの取り扱い通貨の数は7種類あるからといって、すべて自由に売り買いできるとは限りません。現物取引とレバレッジ取引では、売り買いできる仮想通貨が違うんです!

現物取引になるとビットコインとイーサリアムの2種類しか売り買いできません。たくさんの種類の仮想通貨を現物取引したい人にはDMMビットコインは不便なので、ザイフ(Zaif)などの現物取引もできる取引所がおススメです。

DMMビットコインの基本情報

名称 DMMビットコイン
販売形式 販売所
運営会社 株式会社 DMM Bitcoin
設立日 2016年11月07日
所在地 東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
資本金 12億9000万円
サイトURL https://bitcoin.dmm.com/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2018年08月21日

この記事を見てDMMビットコインを使おうとある程度は調べましたが、ローラの情報ばかりで見つかりませんでした。何か知っている人がいましたら、教えてください。

2018年07月10日

ローラの広告を見て登録

だが、何が問題だったのかできなかった
クレジットカードは作れるのに
取引所に登録できないなんてショック

せめて登録できない理由を教えて欲しかった

まあ、ザイフに登録してあるから、こっちを使うか

2018年07月04日

ローラの広告を見て始めました。仮想通貨の取引って難しそうだったけど、意外と簡単なんですね。でも、記事にあったように販売所だと割高になるのが悩みどころだ

意見を投稿しよう!

お名前:

^