フィスコ仮想通貨取引所が実際に使った人の「評判や評価」まとめ


フィスコ”と聞いたら何を思い浮かべますか……。投資経験がある人には有名ですが、フィスコは株式投資を始めとした情報を発信するサイトを運営しています。

しかもフィスコは、上場会社であり、実績と信頼性が裏付けられているんです!
そんな上場会社の子会社が運営するフィスコ仮想通貨取引所では、投資情報を発信する会社ならではのツウな仮想通貨モナコインが取引できます。

モナコインを売り買いできる取引所は他にもありますが、フィスコ仮想通貨取引所ではなんと取引手数料が無料なんです!

そもそもモナコインを取り扱う取引所は少ないですが、もしモナコインを取引したいのなら最高の取引所かもしれません。

今回は、そんなフィスコ仮想通貨取引所の「良い点」と「悪い点」を紹介します。他の取引所と比較しているので、あなたにとって一番儲かる取引所が見つかるはずです!

ビットコインの取引手数料は無料


仮想通貨を売り買いしていると、手数料が取られて儲けが減って嫌ですよね。フィスコ仮想通貨取引所であれば、ビットコインの取引手数料が無料なんです!

1度の取引で取られる手数料は小さいですが、取引を重ねるとかなりの金額を手数料で取られてしまいます。

ビットコインの取引手数料が取られない取引所は、ザイフ(Zaif)を始めとして、ビットポイント(BITPoint)やビットバンク(bitbank)があります。

ちなみに、フィスコ仮想通貨取引所では、モナコインも取引手数料が無料です。モナコインを取引したい人には、最もオススメの取引所となっています!

取り扱い通貨は7種類

ビットコインを始めとして仮想通貨には色んな種類があります。フィスコ仮想通貨取引所は、7種類の仮想通貨を取り扱っています。

国内の取引所では、17種類のクラーケン(kraken)や16種類のザイフ(Zaif)が最も仮想通貨の取り扱い数が多いです。これらと比較すると多くはありませんが、7種類は平均的な取り扱い数となっています。

7種類の中で唯一、フィスコイン(FSCC)はフィスコ仮想通貨取引所でしか取り扱っていません。この貴重なコインを取引したいなら、こちらを利用するしかないでしょう。

下に取り扱い通貨をまとめました。

ビットコイン(BTC) モナコイン(MONA) ビットコインキャッシュ(BTH)
フィスココイン(FSCC) ネクスコイン(NCXC) カイカコイン(CICC)
カウンターパーティー(XCP)

 

上場企業が親会社

フィスコ仮想通貨取引所は、投資支援サービスを提供している上場会社フィスコの子会社です。投資のプロフェッショナルの会社としての経験やノウハウがあり、取引所に活かされています。

上場会社の子会社なので、コンプライアンスや会社の信用性は一定以上あります。

スマホアプリがない

仮想通貨の取引をスマートフォンでするのなら、アプリとブラウザ、どちらが便利ですか?

スマートフォンを使い慣れた人はアプリを使いたいと思いますが、フィスコ仮想通貨取引所にはスマートフォンのアプリがないんです。残念ながら、スマートフォンで仮想通貨を売り買いしたいなら、ブラウザを利用しなければなりません。

ただスマホのブラウザだからといって、スマホアプリと取引のやり方は変わりないので不便さは感じないと思います。スマホアプリがないのはコインエクスチェンジとビットバンク、ビットトレードのみで、それ以外の取引所にはスマホアプリがあります!

スマホアプリで仮想通貨を売り買いしたい人は、その他の取引所を利用してみてはいかがですか?

レバレッジ取引はなし

レバレッジとは、取引所に担保として資金を預けておくことで、その資金の数倍まで建て替えてもらい、取引ができる手法です。

このようなレバレッジ取引ができると、少ない資金から誰でも儲けることができます。レバレッジを利用できる国内の取引所がほとんどですが、残念ながらフィスコ仮想通貨取引所ではレバレッジ取引は行われていません

レバレッジ取引ができない取引所は、ビットゲート以外にフィスコ仮想通貨取引所などがあります。

利用者が少なく流動性が低い

フィスコ仮想通貨取引所は、国内の大手取引所に比較すると、仮想通貨の流通量がかなり少ないです。

ビットフライヤー(bitFlyer)は広告を頻繁に出しているので、200万人のユーザー数とまで触増え、取引高もどんどん増えています。フィスコ仮想通貨取引所はあまり広告を出したりもしないので、差が広がってきています。

ユーザーが少ないと、仮想通貨の取引される量が少なくなります。そうなると、仮想通貨の売買が成立しにくくなるのです。取引したいタイミングで注文して、すぐに売買を成立させたいのなら取引高が多い取引所を選ぶのが良いでしょう。

フィスコ仮想通貨取引所の基本情報

名称 フィスコ仮想通貨取引所
販売形式 取引所/販売所
運営会社 株式会社フィスコ仮想通貨取引所
設立日 2018年04月12日
所在地 東京都港区南青山五丁目4番30号 CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex 2F
資本金 3億8,706万円(平成29年10月31日時点)
サイトURL https://fcce.jp/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2018年07月09日

上場企業が親会社だから安心感はあるけど、それだけしかない。
ザイフのシステム使ってるけど下位互換でしかないから、使うならザイフだな。仮想通貨の種類が16種類もあるわけだし。

意見を投稿しよう!

お名前:

^