取引所Huobiフオビは日本人のみ利用停止(※今後は復活予定)

フオビ(Huobi)は中国にある仮想通貨取引所だから「サポートが不安」「品質が低い」といったイメージがある人に、反論したい!残念ながら、ある意味でそのイメージはあなたの期待通りですが、そのデメリットが霞むメリットがあるんです!

世界3位の取引高を誇る取引所フオビ(Huobi)には、世界中からユーザーが集まり、莫大な量の売買がハイスピードで成立しています。

取引高が低い国内の取引所を利用していると、ユーザー数が少ないからなかなか取引が成立しない不満を感じた経験がありませんか?

フオビ(Huobi)であれば、好きなタイミングで売買が成立しやすく、spanストレスフリーで取引できるんです!

ユーザーに鋭く刺さるメリットがありますが、ユーザーを落胆させるデメリットもあります……。そんなフオビを他の取引所と比較しながら、紹介します。

★2018年10月10日追記

フオビ(Huobi)のCEOである李林氏が、香港株式取引所に上場する「桐成控股 」という企業の株式を73.7%取得しました。こちらのニュースは8月27日に報じられていました。

なぜ上場企業の買収を試みたのか、その最大の理由は上場企業の信用が欲しかったからでしょう。

その後、フオビで行われていた仮想通貨取引所のシステムを上場企業に移行させようとすると考えられます。これが実現すれば、フオビは名実ともに上場企業になるのです。

このように上場企業を買収して、事業を移行させることで、厳しい上場審査を迂回することができるのです。このような手段は裏口上場と呼ばれています。

現在では世界展開しようと、韓国や日本(ビットトレードを買収)で取引所を運営しようと計画しています。

上場企業として信用を手に入れれば、今までよりもユーザーが集まり、収益に繋がると考えられます。

 

世界3位の取引高を誇る

仮想通貨を売りたい人と買いたい人が多くいると、指定した値段で売買がすぐに成立しやすくなります。

フオビは世界3位の取引高があるので、世界で3番目に売買が成立しやすい取引所なんです!

もちろん取引高のトップは、有名なあのバイナンス(Binance)です。ただフオビと比較しても、大きな取引高の差はありません。1位~3位までの取引所が接戦を繰り広げている状況です!

88種類の取り扱い通貨

海外の取引所を利用したい人の多くがたくさんある仮想通貨の中から宝探しをしたい人たちです。

国内の取引所は最大で15種類のザイフ(Zaif)ですから、海外取引所フオビの88種類はかなり魅力的に見えるのではないですか?

フオビでしか取引できないHTトークンもあり、多くの利点があります。

ただしバイナンス(Binance)は100種類以上の仮想通貨を取り扱っており、その他の海外にも100種類以上の仮想通貨が取引できる取引所があります。海外の取引所と比較すると、取り扱い通貨数は少ないですね。

取り扱い通貨を人気投票で決定

フオビが新しい仮想通貨を取り扱うときに、取引できるようになる仮想通貨を選ぶために人気投票が行われています。

一番多くのユーザーが選んだ仮想通貨が取引できるようになるので、その人気から取引可能になってから値上がりしやすいんです!

バイナンス(Binance)でも同様に人気投票が行われています。毎月、人気投票が行われて、売り買いできる仮想通貨が増えていきます。

フオビは不定期に人気投票が行われるので、人気投票に参加したいと思っている人は定期的に実施しているバイナンスを利用するといいかもしれませんね。

独自トークンを発行

フオビは、HTトークンというオリジナル通貨を発行しています。HTトークンには2つのメリットがあります。

1つ目のメリットは、フオビが新しく取り扱う通貨を人気投票で決める際に、HTトークンは投票権の代わりとなります。HTトークンを保有していなければ、投票できないので注意が必要です。

2つ目のメリットは、HTトークンで取引するときに、取引手数料が50%オフになる点です。手数料が半額になれば、それだけ儲けが減る心配がなくなります。

バイナンス(Binance)のBNBトークンにも同じ利点があります。その他のメリットと比較して、海外の取引所を選びましょう。

日本語のトラブルサポートはない

フオビの取引所は日本語に対応しており、Google翻訳を利用しなくても日本語のWebサイトになっています。当然ですが、何かしらトラブルがあったとしても、フオビに完璧なサポートを期待してはいけません

Webサイトと取引所が日本語対応しているだけで、日本語のサポートはないんです!

トラブルが発生したら、成り行きに任せるしかありません。かなり不安な対応ですね……。

レバレッジは最大3倍

レバレッジとは取引所に担保として資金を預けておくことで、その資金の数倍までを取引所に建て替えてもらい、売り買いができる手法です。

このようなレバレッジ取引ができると、少ない資金でも儲けることができます。フオビでは最大3倍のレバレッジ取引が可能です!

レバレッジの倍率は国内のビットポイント(BITPoint)やみんなのビットコインの25倍と比較すると、低い倍率です。

ただしフオビでは、ビットコイン以外に11種類のアルトコインでレバレッジ取引ができます。11種類の仮想通貨をレバレッジできるの取引所は国内にないので、大きなメリットでしょう。

またバイナンス(Binance)はレバレッジ取引はできないので、仮想通貨の取引高が多い取引所の中でレバレッジ取引ができるフオビは頭一つ抜きんでています。

取引手数料が高い

フオビの取引手数料は、0.2%です。海外の最大手のバイナンス(Binance)の取引手数料は0.1%なので、安くありません。

国内の取引所には手数料が無料の取引所があるので、手数料が高いと感じる人は多いと思います。

色んな仮想通貨を取引したい人や取引高の多さで取引所を選ぶ人には、フオビはおススメかもしれません。

フオビの基本情報

名称 フオビ
販売形式 取引所
運営会社 Huobi
所在地 香港
資本金 不明
サイトURL https://www.huobipro.com/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2018年07月02日

フオビとSBIは前に提携してましたが、今はもう解消しています。
SBIは取引所を運営するからフオビから取引所を運営するノウハウが欲しかったんだろうけど、もういらないんでしょう。
フオビを利用するメリットは100種類以上の銘柄しかないですから、SBIが不要だと思っても仕方ないですね。

2018年06月25日

フオビはICOで買うトークンを売るために、口座をつくりました。

まだICOでトークンを買ってないから使ってないけど、
ちょっと触った感覚からして使いやすかったかも。

日本語対応になっているから、私でも使いえる海外取引所でした。

意見を投稿しよう!

お名前:

^