FX検証ソフトのおすすめを無料版込みで比較し紹介

FX検証ソフトのサムネイル画像

デモトレードのようにノーリスクで実戦的なトレードが行え、デモトレード以上の機能を備えたFXの検証ソフト。

上手く利用すればFXで稼ぐ上で心強い味方となってくれるのは間違いありません

しかし、検証ソフトと一言に言ってもその種類は様々。

数万円するものから無料で利用できるもの、はたまたスマホ1つで利用できるソフトもあります。

今回は複数あるFXの検証ソフトをどういった基準で選べばいいのか、おすすめの検証ソフトはどれか紹介していきます。

FXの検証ソフトとは

FXの検証ソフトとは名前の通り、トレードの検証が行えるソフトです。

検証ソフトには過去の膨大なチャートデータが含まれ、リアルに近い環境でトレードが行えます。

また、チャートの早送り・巻き戻しができる検証ソフトもあるため、じっとチャートを眺めて待つ必要もなく、少ない時間の中で効率的にトレード検証が可能です。

検証ソフトではデモトレードでは実現不可能な痒い所に手が届く機能が多数存在しています。

FX検証ソフトのメリット

FXの検証ソフトを利用するメリットは大きく分けて5つあります。

▼ノーリスクで実戦的なトレードができる
検証ソフトはデモトレードと同じく仮想資金でトレードが可能です。

有料ソフトの場合は購入費用が必要になりますが、トレードの検証自体は無料で行えます。

多種多様なインジケーターも搭載しているため、実戦に近い環境でトレードが可能です。

▼土日も利用できる
FXのトレードが行えるのは平日のみですが、検証ソフトであれば週末も利用できます。

通常のデモトレードも利用できるのは平日のみのため、週末にデモトレードで練習するということもできません。

一方検証ソフトであれば、そんな煩わしさから解放されます。

平日に行ったトレードの復習を、週末に検証ソフトでするという使い方も可能。

平日は仕事でなかなか検証作業に時間を費やせない兼業トレーダーにとっては嬉しいですね。

▼上手く損切りできるようになる
FX初心者トレーダーにとって最大の鬼門と言われる損切りも、検証ソフトを利用することでスムーズに行えるようになります。

FXは1回1回のトレードの良し悪しではなく、トータルで利益をプラスにできるかが重要です。

そのためには損失を最小限に抑えることが必須。

しかしながら、初心者の内は損切りをするのも一苦労です。

含み損が含み益に転じる可能性を捨てられないだけに、損を確定させてしまうのは心苦しいですよね。

その点検証ソフトであれば、良い意味で損切りに慣れることができます

いざという時スムーズに損切りが行えるよう練習が積めるのは、個人的に大きなメリットだと思います。

▼トレード手法を改善できる
検証ソフトは自身のトレード手法を見つめ直すいいきっかけになります。

例えば、「このインジケーターは自分のトレードスタイルに合っているか?」「このチャートパターンの時に自分のトレード手法は通用するのか?」

リアルトレードでは決して気軽に試せないことでも、検証ソフトならば積極的に試すことができます

自身のトレード手法を見つめ直し、検証ソフトでより自分に合ったトレード手法を発見することもできるかもしれません。

▼資金管理方法を学べる
FXで稼ぐためにはトレード手法よりも資金管理が重要だと語る「有名FXトレーダー」も多くいます。

トータルで利益をプラスにすることが求められるため、いかに資金を減らさずに管理できるかに懸かっているわけですね。

・自分の資金力だとどのくらいのロット数が適正なのか?
・損切りラインはどのくらいに設定したらいいのか?
・どのくらいのリスクを取り、どのくらいの利益を狙えばいいのか?

資金を守るための術を実戦に近い環境で身に着けることができます。

検証ソフトで適正ロットを把握出来れば、実戦で無理なハイレバレッジをかけることもなくトレードに臨めます。

ただ一言にFXの検証ソフトと言っても、その種類は様々で機能もそれぞれ異なるもの。

次にどのような基準で検証ソフトを選ぶべきかについて触れていきます。

FX検証ソフトを選ぶポイント

FX検証ソフトを選ぶ時の判断基準は次の4つです。

▼どのデバイスで利用するか
検証ソフトをパソコンで利用したいのか、それともスマホで利用したいのかはあらかじめ決めておきましょう。

検証ソフトの中にはパソコンでしか動作しないものも多く、スマホで利用できるソフトはどうしても限られてしまいます。

スマホで使えると思って買ったら対応してなかったということにならないように購入の際に確認することをおすすめします。

また、パソコン版の検証ソフトにしても、安定稼働するスペックが指定されているケースもあるのです。

Macのパソコンでも使えるのか、利用可能デバイスに併せて動作環境もあらかじめ確認しましょう。

▼有料か無料か
FXの検証ソフトには有料もあれば無料で利用できるものもあります。

もちろん有料ツールの方が高性能であることは間違いありませんが、検証ソフトを利用する目的によっては無料ソフトで事足りる可能性もゼロではありません

検証ソフトを利用して何をしたいのかは、ある程度明確にしておいた方が選ぶ際の基準になるでしょう。

▼日本語で表示できるか
FX検証ソフトの多くは海外製品です。

そのため日本語訳がめちゃくちゃだったり、そもそも日本語が表示されないケースもあります。

使い方の理解度を深めるという意味でも、初めて検証ソフトを利用する方は、日本語対応しているソフトを利用した方がいいかもしれません。

▼早送りや巻き戻しが可能か
チャートの早送り、巻き戻しが可能である点は検証ソフト最大の特徴とも言えます。

デモトレードでトレード検証する場合、実際の時間軸に沿ってチャートが動くため、検証をするにしても時間が必要です。

1時間足を軸にしたトレードを検証するならば数時間必要になります。

少しでも早く検証してリアルトレードに活かしたいのに終わらない…そんなもどかしさから解放してくれるのが検証ソフトです。

検証ソフトによってはチャートの早送り、巻き戻しが可能。

エントリーポイントは間違っていたのかどうか、待たずしてスムーズに確認することができます

ここまで検証ソフトの選び方について触れてきましたが、実際におすすめの検証ソフトはどれなのか?

おすすめの検証ソフトをいくつか紹介していきます。

PC版おすすめ検証ソフト

まずはPCで検証ソフトを利用する際のおすすめ検証ソフトを3つ紹介していいます。

上から個人的なおすすめ順になっているので参考にしてください。

機能性や使いやすさを考えると、Forex Tester5が頭一つ抜けている印象です。

▼Forex Tester5(FT5)
FOREX TESTER5(フォレックステスター5)世界中でもっとも利用されているFXの検証ソフトです。

フォレックステスター5

Forex Tester5は使いやすさと機能性に定評があり、世界中で人気を集めています。

使い方に関するマニュアルも細かく用意されているため、初めて検証ソフトを利用する方もスムーズに利用できる環境が整っています。

また、Forex Tester5は日本国内に販売代理店を持っていることもあり、完全日本語対応の検証ソフトです。

定期的にセールを行っているため、セールを狙えば半額以下で購入することもできます

・ベーシックプラン
通貨ペア数:18
推奨時間足D1-W1
購入代金:15,999円

・VIPプラン
通貨ペア数:860
推奨時間足:M1-W1
月額プラン:36,998円
年額プラン:91,987円
購入代金:132,495円

▼MT4裁量トレード練習君プレミアム
MT4裁量トレード練習君プレミアムは、数少ない日本製の検証ソフトです。

MT4裁量トレード練習君プレミアム

日本の会社が販売を行っているため、日本語によるスムーズなサポートを受けることができます

また、MT4裁量トレード練習君プレミアムは、購入後に正常稼働しなかった場合全額返金保証を受けられる制度もあります。

買ってみたもののスペックが対応していなかったなどのトラブルも問題なしです。

ただ、MT4裁量トレード練習君プレミアムはチャートの巻き戻しができないというデメリットがあります。

巻き戻し機能がないため、チャートを戻そうと思ったら一度チャートを閉じて再びその時間までチャートを進める必要があります。

ちなみにMT4裁量トレード練習君プレミアムは変換ソフトを利用することで、Macでも利用可能です。

価格:24,800円

MT4裁量トレード練習君プレミアムに関する個別記事もあるので、興味がある方はご覧ください。

▼関連記事
MT4裁量トレード練習君プレミアムは使えない?評判を徹底調査

▼Forex Simulator
Forex Simulatorは他の検証ソフトと比較すると安価に購入できます。

安価で購入できるものの機能性は高く人気を集めている検証ソフトです。

大きなデメリットとしては日本語に対応していない点。

公式サイトのみならずソフトの中も全て英語表記になっていますが、グーグル翻訳という便利なツールを使えばそれほど苦労しないかもしれません。

価格:109ドル(1ドル140円の場合15,000円)

スマホ対応のおすすめ検証ソフト

FXの検証ソフトの中にはスマホで稼働できるものもあります。

通勤の電車の中などすき間時間で利用したい方は検討してみてもいいかもしれません。

▼トレーディングビュー
トレーディングビューは全世界で1500万人以上が利用していると言われるチャートツールです。

有料プランも用意されていますが、無料でも80種類以上のテクニカルインジケーターや描画ツールを利用できます

トレーディングビューにはリプレイモードが用意され、実際のチャートを利用した過去検証を行うことが可能。

無料プランでは日足、週足、月足のみのリプレイモード対応になるため、5分足のような短期足でリプレイモードを利用するには有料版に登録する必要があるので注意しましょう。

・Pro:月14.95ドル
・Pro+:月29.95ドル
・Premium:月59.95ドル

トレーディングビューの有料プランはドル基準で支払うことになるため、円安が進む今は割高に感じてしまうかもしれません。

ただ、トレーディングビューの有料プランは30日間お試しすることも可能です。

やりたいことがあらかじめ決まっている方は、お試し期間だけを利用して検証してみるのもありだと思います。

▼Think Trader
Think Traderパソコン、スマホ、タブレットと全てのデバイスに対応している検証ソフトです。

しかもThink Traderは完全無料で利用できるという特徴もあります。

巻き戻しや早送りもできるため、簡単な過去検証をするだけであれば十分間に合うでしょう。

ただ、日本語には対応していないため、英語を解読しながら利用する必要があります。

▼FX検証
FX検証はスマホ専用のアプリ(iOS端末のみ)です。

アプリの購入費用は120円かかりますが、スマホアプリとは思えないくらい多機能だとして人気を集めています。

チャートの巻き戻し、早送りにも対応。

動作が重いといったこともなく、面倒な初期設定も不要で利用できます。

検証ソフトとは少し違いますが、最近は「AIを搭載したFXサービス」にも注目が集まっています。

テクニカル分析や検証不要でハイリターンが狙えると評判です。

検証ソフトの使い方

Forex Tester5を例にインストールから使い方までを紹介していきます。

▼インストール方法
1.「ForexTester5」からデモ版をダウンロード
2.セットアップファイルを開きインストール
3.購入後にメールで受け取れるレジストリキー(登録・ライセンス)を「プログラムを登録」へ入力
4.プログラムを再起動

▼使い方
1.通貨データのダウンロード
インストール当初はサンプルデータが搭載されているため、実際に検証を行いたい通貨データをダウンロードする必要があります。

メニューの「データセンター」よりダウンロードしたい通貨データと期間などを選びダウンロード。

通信環境によっては長期間データになるほど、ダウンロードに時間がかかるので注意しましょう。

2.新規プロジェクトの作成
ForexTester5では新規プロジェクトを複数作成できるため、通貨別に検証環境を作成し保存することができます。

新規プロジェクトを作成するにはファイルから新規プロジェクトの作成を選択。

検証に利用する証拠金額や期間を設定し、新規プロジェクトを作成すると検証を始められます。

実戦に活かせる使い方

よりトレードスキルを高められる検証ソフトの使い方を3つ紹介していきます。

▼チャートパターンに注目
検証ソフトではチャートパターンが形成された時、どのような値動きをするのかをより実戦的に学ぶことができます。

通常チャートを用いた過去検証を行う場合、チャートが全て表示されてしまっているため、後付けでチャートパターンを理解しているに過ぎません

ここでダブルトップを作って下落しているなと理解しても、リアルトレードでダブルトップの出現に気づけなければ意味はないのです。

その点検証ソフトはリアルタイムで値動きを追うことができるため、チャートパターン形成時の値動きを学ぶのにうってつけ。

この先の値動きがどうなりそうなのか、テクニカル分析やインジケーターを利用して想定するようにしましょう。

ロウソク足パターンやチャートパターンの理解度を深めることで、トレード勝率にも直結します。

有名FXトレーダー」の中には1分足チャートをひたすら見たことで勝てるようになったと語るトレーダーもいるほど重要です。

実戦的なトレード環境の中でロウソク足、チャートパターンを意識的に見る癖をつけていきましょう。

▼月ごとのトータル利益を出す
FXでは1回1回のトレード勝率ではなく、トータルで利益をプラスにすることが求められます。

トレード検証というと手法に意識が向きがちですが、結果的に月間で何pips取れたのかにも意識を向けましょう。

検証ソフトによっては検証を行った期間でのトレード損益を表示させることもできるので、積極的に利用したいものです。

ForexTester5の場合は、月間利益やトレード勝率、1トレードでの最大損益、最大ロット数などを確認できます。

フォレックステスター

トレード勝率は悪くないのに一気に資金を溶かしてしまう場合は、資金管理を改善し無理のないロット数を見つけることが大切です。

トレード履歴をもとに自分のトレードの癖や改善点を見つけていきましょう。

▼自分のトレードスタイルに合った時間帯を選択
検証作業と言えども、普段自分がトレードを行っている時間帯を再現してトレード検証するようにしましょう。

FXには大きく分けて3つの市場、東京、欧州、ニューヨークが存在します。

それぞれの市場ごとに値動きが大きく変わることもあるため、値動きの特徴に慣れる意味でも自分がトレードする時間帯に合わせて検証を行うことに意味があるのです。

例えば、普段仕事終わりから寝るまでスキャルピングトレードをしているのであれば、検証ソフトでも夕方から夜にかけての時間帯で検証を行った方が効果的でしょう。

FX検証ソフトはトレード練習に最適

デモトレードのようにノーリスクでトレード検証が行え、デモトレード以上の機能を備えたFXの検証ソフト。

チャートの巻き戻しや早送り機能により、効率的にトレード手法に磨きをかけることができます。

また、トレード手法のみならず資金管理を身に着けるのにも最適です。

しかし、どの検証ソフトを選ぶかによって出来ることは変わってくるので、予算と相談しつつ自分の目的に合った検証ソフトを選びましょう。

また、最近は無料でありながあら月利40%以上も狙えるTYL(ティル)」のような自動ツールもあります。

自動売買ツールで運用しながら検証ソフトで裁量トレードを磨くといった使い方もありだと思います。

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

某インフルエンサーが練習君プレミアムをおすすめしていたので買ってみようかなと考えています!!

トレーディングビューって検証機能あったんですね!
良いこと聞いた

FX検証ソフトの存在を最近知りました。
いいですねこれ。
週末は検証ソフトで色々試せるので楽しそうです。

FXの自動売買で勝つのは自分のトレードスタイルを確立する必要があるので、最初に検証ソフトを使って自分のスタイルを確立するまでの時間を短縮するのがコスパもタイパも高くてお勧め。

記事を読んだ感じでは、検証ソフトはForexTesterが一番良さそうだな。性能的にはどれもあまり変わらない感じだけどUIが良さそう。

FXは検証ソフトが伸びてるのか。もう自動売買の時代は終わったのかな?

裁量トレード練習君プレミアム使ったことありますが、巻き戻しできないのは結構不便しました。
それならFT5買っちゃった方がいいかも?

週末はデモトレードできないし検証ソフトの利用を検討していました。
参考になります。

やっぱりFT5が人気だよなー
裁量トレード練習君プレミアム使ったことあるけど巻き戻しできないのは地味に困る

週末に検証しようと思い、ソフトの購入を検討しています。
無料で使えるやつをとりあえず試してみようかな?

意見を投稿しよう!

File name:

ファイルサイズ:

ファイルが選択されていません