WoTokenは出金時に原資が50分の1以下に!

wotoken

WoTokenの最新情報

  • 2019年10月11日

    原資を出金しようとすると50分の1になる!

    WoTokenでは原資を出金すると、仮想通貨の価格が50分の1に大暴落します。

    どんだけ法外な手数料を取るのでしょうか。

    もはや飛んだと言っても過言ではない状況ですね。

  • 2019年09月18日

    遂に紹介報酬が復活!

    昨日やっとWoTokenの紹介報酬が復活しました。

    きちんと紹介報酬がアプリ内で反映されているか確認すると良いかもしれません。

    もし今すぐに稼ぎたいのなら、資産を2か月で30倍にできたと人が殺到している「クリプトカレンシーマスター」を利用した方が良いかもしれませんね。

  • 2019年09月12日

    カナダでMSBライセンスを取得

    WoTokenの運営会社がカナダでMSBライセンスを取得したようです。

    ちなみにMSBとは、Money Service Business(マネーサービス業)の略称です。

  • 2019年09月09日

    WOEx取引所に着金しない状況

    WOEx取引所に仮想通貨を送金しても着金できないアカウントもあるようです。

    いつになったらWOEx取引所は安定して送金・着金ができるようになるのでしょうかね。

  • 2019年08月27日

    8月29日まで送金できない状況

    WoTokenでも2019年8月27日まで仮想通貨を送金できない状況になっています。

    WOEx取引所と一緒に予定通りに復活して欲しいものですね。

  • 2019年08月26日

    WOExで送金できない状況が続いている

    現在、WOEx取引所で仮想通貨の送金ができない状況です。

    8月27日には改善されるようです。

    本当に予定通りに復活するのか気になりますね。

  • 2019年08月23日

    現在アクセスしにくい状況!

    現在、WoTokenではグレードアップに伴い、アクセスしにく状況になっています。

    作業完了までしばらく時間がかかるようです。

    ※現在は、アクセスしにくい状況は改善されています。

  • 2019年08月20日

    10月に運営が飛ぶかもしれない・・・

    WoTokenが早くても2019年10月に飛んでしまうという噂が流れています。

    こちらは根拠に基づいた正確な情報ではないようです。

    ただ、WoTokenはいつでも飛べるので、明日になるかもしれないし、年内かもしれません。

  • 2019年08月09日

    WOEx取引所がIEOを実施予定

    WOEx取引所がIEOを始めるようです。

    「WTA」というトークンがIEOされるようですが、どんな仮想通貨なのか調べても情報が出てきませんでした。

  • 2019年08月01日

    WORをWOExに送金したらGOXした場合の対処方

    WoTokenからWORを取引所WOExに送ろうとしたら、WORが消えてしまった場合の対処法がツイートされていました。

    もしWORがなくなってしまったと思った方は試してみると良いかもしれません。

  • 2019年07月30日

    WORの価格が半日で2分の1まで暴落

    独自通貨WORの価格が半日で2分の1まで暴落しました。

    WORが2分の1に暴落

    今までは安定して価格が変動していましたが、ここに来て大幅な値下がり。何が原因なのでしょうか。

  • 2019年07月22日

    運営が仮想通貨からWORに換金しないように注意喚起

    WoTokenの運営がアプリ内で仮想通貨からWORに換金しないように注意喚起を行っていました。

    現在、アプリ内で仮想通貨とWORの換金レートに50%近い差があります。

    つまりWORの価格が通常時よりも50%安くなっているということです。

    この大幅な価格差について公式発表によると、一時的なもので時間が経過すれば元の価格差に戻るらしいです。

  • 2019年07月18日

    新規に3人紹介しないと出金できない模様

    今回のアップデートによって、新規のダウンを3人紹介しないと出金できないようです。

    確実に以前よりWoTokenの紹介者を増やす難易度は上がり、紹介者を増やし難くなっています。

    今の状況でわざわざ新規で利用しようと思うユーザーは、かなり少ないのではないでしょうか。

  • 2019年07月17日

    アプリがアップデートされ、出金機能が復活

    WoTokeのアプリがアップデートされ、出金が可能となりました。

    ただ、出金に関する仕様が変更になった為に、仮想通貨の取り出し方法が複雑になりました。

    簡単にWoTokenからの出金方法をまとめてみました↓↓

    1.アプリ内でWORに換金
    2.WORを取引所WOExに送金
    3.WOExでWORをビットコインなどに換金
    4.ビットコインなどを国内取引所に送金
    5.ビットコインなどを日本円に換金
    6.指定した銀行に出金

    なんとか出金は再開されたようですが、出金可能な条件をクリアすることは非常に困難となっているようです。

  • 2019年07月16日

    本日のアップデートで出金可能になるのか?

    2019年7月16日、WoTokenではアプリのアップデートが行わる予定になっています。

    このアップデートによって、出金に関するルールも変更されるようです。

    ただ、このアップデートで原資が出金可能になるかどうか、まだ分かりません。

    アップデートが完了したら、実際に出金できるようになったか、最新情報を随時更新していきます。

  • 2019年07月10日

    wotokenの出金機能は未だに復活せず

    WoTokenは、2019年7月8日に出金機能が復活すると公式発表していました。

    しかし、現時点まで未だに復旧していないようです。

    いつになったらWoTokenから出金できるようになるのでしょうか。

    少しでも早く対応してもらいたいですね。

  • 2019年07月08日

    本日24時に、WoTokenからの出金が可能になるようです

    2019年7月の初めから、WoTokenは出金できない状況が続いていました。

    しかし、7月8日24時に出金機能が復活すると、公式発表がありました。

    果たして、本当に今夜、出金できるようになるのか、今後も最新情報を随時更新していきます。

  • 2019年07月04日

    WoTokenの「WOR」に取引所WOExに上場

    WoTokenの独自トークンである「WOR」が遂に取引所WOExに上場しました。

    現状、WORの価格は0.5ドル~1ドルの間で変動しているようです。

  • 2019年06月13日

    WoEXが米国MSBライセンス取得

    2019年6月12日、取引所WoEXが米国MSBライセンスを取得しました。

    その結果、取引所WoEXが設立されれば、今月中にWORが上場できるようです。

    ちなみに、米国MSBライセンスを取得した会社は「WO DATA GROUP LIMITED」でした。

    上記の会社を調べても情報が出てきませんでした。

    おそらくは米国MSBライセンスを取得する為に、最近になってWoTokenがアメリカで設立した会社なのでしょう。

    こういったプロジェクトが他の配当型ウォレットと比べて進行していることがWotokeの人気を支える理由の1つなのでしょう。

  • 2019年06月11日

    「WOR」のWoEXへの上場が6月中旬に延期

    当初、「WOR」はWoEX取引所へ5月末に上場する予定でしたが、6月中旬に延期となりました。

    WoEX取引所はアメリカ政府の許可を得てから、運営をスタートさせるようです。

  • 2019年05月30日

    wotokenの利用者が30万人を突破したらしい

    wotokenの利用者が30万人を突破したと、wotokenの自称公式アカウントがツイートしていました。

    上記のツイートをしているアカウントは、【公式】と書いてありますが、決してwotokenの運営会社のアカウントではなく、ただのアフィリエイターのアカウントです。

    アフィリエイターとは、wotokenを紹介することによって、報酬をもらう人たちのことです。

    なぜアフィリエイターのアカウントなのか分かったのか、その理由はwotokenがアフィリエイターに渡している紹介コードがTwitterアカウントに載っていたからです。

  • 2019年05月28日

    wotokenの独自トークン「WOR」が6月中旬に取引所Neraexに上場予定らしい

    2019年6月中旬に「WOR」が取引所Neraexに上場予定との情報を入手しました。

    この上場予定の情報源は、Twitterです。

    詳しく調べてみましたが、wotokenやNeraexから上場に関する公式の発表は見つかりませんでした。

    ただNeraexはwotokenの運営会社を去年買収しているようなので、もしかしたら本当に上場するかもしれません。

  • 2019年05月22日

    今月末にWORが上場する取引所WoExがオープン予定

    2019年5月末に、Wotokenの独自トークン「WOR」の専用取引所WoExがオープンする予定となっています。

    仮想通貨取引所WoExがオープンすることによって、初めてWORが取引できるようになります。

  • 2019年05月07日

    運営会社がチームメンバー情報を捏造

    WoTokenの運営会社「1WorldBlockchain LLC」のチームメンバーの1人がタレントだったことが判明しました。

    しかもネット情報に公開されていた画像を加工して利用していました↓↓

    wotokenの運営会社はタレントを起用

    ホームページ上では弁護士とありましたが、真っ赤の嘘のようです。

    偽った情報を載せる「1WorldBlockchain LLC」への信頼は地に堕ちたと言っても過言ではないでしょう。

    そのような会社が運営するWoTokenには、他にも捏造された情報がまだまだありそうですね。

  • 2019年04月25日

    海外サイトでWoTokenが詐欺だと調査結果が発表されていました

    WoTokenが海外サイト「behind MLM」で詐欺が行われていると、レビューが書き込まれていました。

    実際にポンジスキームという詐欺の手法が使われているとありました。

    ポンジスキームだと評判

    そもそもポンジスキームとは、投資家から集めた資金を配当に回す仕組みです。

    本当にポンジスキームだった場合、いつかサイトが閉鎖され、前触れもなく飛んでしまう可能性があります。

  • 2019年04月22日

    WORトークンがオーストラリアの取引所AGDAExに上場予定

    2019年5月に、WoTokenの独自トークン「WOR」がオーストラリアの取引所AGDAExに上場すると発表されました。

    オーストラリアの取引所に上場予定

    このAGDAExは、オーストラリアで金融商品を取り締まる豪州取引報告分析センター(社希少:AUSTRAC)にて、認可された取引所のようです。

    その証拠にAGDAExのホームページの一番下に「オーストラリアAUSTRAC登録デジタル通貨両替DCE100585043-001」とあります。

    つまりオーストラリア政府に健全に運営されていると認められた取引所ということです。

  • 2019年04月16日

    独自トークン「WOR」は今年5月に上場予定

    WoTenの独自トークン「WOR」は、2019年5月に上場する予定のようです。

    上場先は、WoTenが設立する独自の取引所とのこと。

    さらに、6月~8月には100以上の取引所と連動するようですが、具体的な内容は見つかりませんでした。

  • 2019年04月12日

    独自トークンWORで健康診断の支払いができる

    Wotokenの独自トークン「WOR」で健康診断の支払いができることが判明しました↓↓

    中国からは、高度な医療を受ける為に日本に来る人が大勢います。

    しかも彼らが受ける医療は日本の税金の一部が使われているので、格安です。

    そして、もともとWotokenは中国で広まっていたので、日本で医療を受けようとしている人にとっては、WORで支払えると便利かもしれませんね。

  • 2019年03月28日

    開発元のサイトが復活

    Wotokenの開発元である「1WorldBlockchain LLC」の公式ホームページが今月15日にアクセスできない状況になっていましたが、復活していました。

    こちらの企業ではWotokenの仮想通貨の運用以外にも、国境を越えた電子商取引に関するサービスを展開しているようです。

  • 2019年03月26日

    WoTokenのロードマップ

    Wotokenには下記のロードマップが公表されています。

    ■2019年1月~
    ・日本のNeraex取引所プラットフォームと連携
    ・グローバルキャッシュ香港マスターカードと連携
    ・米国最大の生命保険代理会社ウォーアプリに接続
    ・SKBコイン(日本)との提携・協力
    ・医療ビッグデータ端末機器を発表(MR Glasses)

    ■2019年4月~
    ・KYC&AMLのデフォルト装備
    ・WOR財団のポーランドライセンス申請
    ・国際観光プロジェクトの開始
    ・WoToken取引所のオープン
    ・国際ゲーム事業を開始

    ■2019年7月~
    ・オランダの銀行ライセンス申請
    ・BVI会社で国際金融標準監査を開始
    ・WoTokenエンジェル株主計画開始
    ・国際ショッピングモール欧州ライン稼動
    ・WOR金融クレジット部門開始
    ・金融融資取引所開始

    ■2019年10月~
    ・機関投資家Cラウンドを開始
    ・オーストラリア/シンガポール/ポーランドにIPO申請
    ・グローバルリストツアー開始
    ・年間VIP共有配当計画
    ・WOR為替レートの変動によるユーロ関連の暗号通貨発行

  • 2019年03月15日

    開発元を発見

    WoTokenの開発元らしき会社「1WorldBlockchain LLC」を見つけました。しかし、公式サイトにアクセスしても、「このサイトにアクセスできません」と表示されるだけでした。

    wotokenの開発会社

    開発元以外にも管理会社や提携情報が載っていましたが、根拠となる情報が一切ありませんでした。

  • 2019年03月06日

    中国が最多

    WoTokenが日本初上陸と言われているので、もともとどこで広まっていたのでしょうか。少し気になって、公式ホームページがどの国からアクセスされているのか調べてみました。

    wotokenのアクセス数

    このデータを見る限りでは、WoTokenは中国のユーザーからアクセスが大半を占めていることが判明しました。

    しかもWoTokenの公式ホームページは2018年09月16日に開設されている為、この日に運営がスタートしたのでしょう。

  • 2019年03月04日

    日本上陸

    WoTokenは2019年3月4日に日本に初上陸したウォレットです。

    ちなみに、WoTokenはアプリです。つまりandroidかiPhoneでないと利用できません。公式のストアからではなく、WoTokenを直接Webからダウンロードする必要があります。

WoTokenとは

WoTokenは仮想通貨を預けることができるウォレットです。その保管されたアービトラージによって運用され、毎月6%から20%の配当があると言われています。

ただし、最低入金金額は1,000ドルからです。しかも運woTokenに入れてある仮想通貨の価格が1,000ドルを下回ると運用が止まります。

またwoTokenではウォレットに預けていた仮想通貨をいつでも自由に引き出せます。

WoTokenの対応通貨

WoTokenのウォレットに入れることができる仮想通貨は、全部で8つあります。

「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(ETH)」「イオス(EOS)」「テザー(USDT)」「ライトコイン(LTC)」「ビットコインキャッシュ(BCH)」「SKB」「WRD」

WoTokenの基本情報

名称WoToken
種類モバイルウォレット
対応通貨 ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) ライトコイン(LTC) テザー(USTD)
日本語対応×
運営会社不明
サイトURLhttp://wotoken.pro/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2019年10月18日

3人も紹介しないと出金できないという鬼条件。ホントどうにかして欲しいです(怒)

2019年10月16日

千葉のworコイン会員、親子(母親と娘)リーダー詐欺親子には、気を付けろ❗

2019年10月16日

千葉でWorコインの親子リーダーに勧められて始めたのが運の落ち。10月には100円に上がり年末には1000円になると夢見たのも束の間で下がって今が買いと買い増しすれば買った時の価格を越える事等1度もない。最後は投資ですからッて…そんな事は分かっちゃいるが…千葉の詐欺親子には、気を付けろ❗

2019年10月15日

必ずと言っていいくらいに投資をお勧めしないですね。これからどんどん出金条件が変わると思いますのでくれぐれも注意した方が良いと思います。さらに出金しずらくなっていくんじゃないかなって思いますよ。

2019年10月11日

はっきり言ってかなり使い勝手は悪いですね。wotokenはやめた方が良いかなって思いますね。出金はスムーズにできる時もあれば全く降りない時もありますね。多分これは相当経営状況によって左右されるんだと思いますね。シンプルに安定性は無いですよ。止めておきましょう。

2019年10月10日

出金しようとしたら20万が三千くらいになるんですがなんとかならんですか

2019年10月09日

wotokenは何で出金出来る時と出来ない時があるんですか?これは普通に困っちゃうのでやめて欲しかったんですけどね。しかも周りに紹介しろって凄くしつこく言ってくるし。そんなのこっちの勝手じゃないですか。MLMはこれだから嫌いですよ。

2019年10月02日

だいたい金利が高くつくところはMLMか紹介報酬制度つきになっちゃうね。ここもそうなのかって勝手から気づいた。放っておくだけではこんなに金利はつかないっていうのがデフォなんだったら別にこんな仮想通貨投資にお金を使っている必要は無いのかもしれないな。

2019年10月02日

あの ツイターで ウォートークンウォートークンゆーとる奴ら 大人しくなったんか🤣🤣🤣 パッとみぃ 配当狙いの
カス以下の考えにしか見えんな🤣
どーせ 自分も入れてんだよっ💢って
ゆーんだろうがな🤣
自己責任を巻き込むなって思う🤣
まぁ 儲かれば ええがな🤠
何が 月利 何%の配当やねん🤣
よく お金 出せれるわ🤣
金融庁さん はよっ‼️w

2019年10月01日

15日になれば出金できるようになる。そう信じていた時期が私にもありました。結局出金は出来ず、WORを無理やり買わせる変なルールが追加になり、SCFトークンの二の舞になるのが確定。ワロエナイ。

2019年09月30日

こりゃプラストークンと同じ状況だな。永遠に運営は動くことなく、出金することもできない。マジで最悪だった。こんな詐欺案件とは生涯足を洗おうと思う。

2019年09月28日

価格差がありすぎる。woexは0.007(1円くらい)wotokenは0.22(30円くらい)なので30倍の差、4000円あればwotoken上で10万円で判定されることに感動。4万円で100万円の判定だよwこりゃ自慢したくなるねー(意味深)
wotokenは5億枚が総発行枚数で、現在市場では4億枚くらいが出てるみたいです(内3億くらいは運営)。毎日配当があるとの事ですが、渡せる枚数がすでに決まっている(らしい)ので、5億に近づけば近づくほどwoの価値を上げざるを得なくなります(らしい)。現在はめちゃくちゃ低いかもしれないですが、今後大きく価値が変動するかもしれないです(たぶん)。
期待を4000円で変えると思ったら安いと思いませんか?

2019年09月24日

15日を待たずにwotokenの出金を試すチャレンジャーは多い。GOXしちゃうケースが多く成功するケースは少ないようだ。GOXしても15日以降に戻してもらえるらしい。

2019年09月21日

ビット先生は未だにwotokenの勧誘してるけどね

2019年09月20日

SCAMですな~wotokenも所詮ポンジスキームですわ。独自取引所と独自通貨で余裕を見せながら全く機能せず、出金もずるずる先延ばしで、何度目の延期?挙句に2%の出金制限。幽閉だろ?ってみんな怒ってますわ。

2019年09月20日

結局10日からの出金再開も反故にされたのかよwotoken完全に飛んでるじゃね~か。WORの上場からおかしい事ばかりだったけど計画倒産の隠れ蓑だったんだな。普通独自通貨出した直後は飛ばないもんな。

2019年09月20日

wotokenは15日にアプリのバージョンアップが出来るようになるので、それまでは出金しない方が良い。GOXする。WORはその後も2%までしか出金できないというが、上場した通貨が早くも幽閉かよ。

2019年09月19日

出金出来ない…ん〜前よりスムーズに出金出来てるな〜

2019年09月19日

wotokenは結局SCAMだった。10日に出金できるといったがすぐにできなくなり次は15日。アプリにバグがあるとか言ってるが、絶対におかしい。一個治ると次のが出てくる?

2019年09月19日

wotoken7/15にアプリの更新があってそれまでは出金しない方が良い、というか、できないっぽい。永遠に終わらないメンテナンス。それがwotoken。取引所と上場を急いでメッキが剥げたな。

意見を投稿しよう!

お名前:

^