AD2PROは「謳い文句と違いすぎる」と嘆く評判ばかり

ad2proのサムネイル画像

世界最高峰らしいIPS-AIを搭載した仮想通貨自動売買ツールAD2-PRO(アドツープロ)。

もはや投資ではなく、着実に資産を増やせる「資産形成」だと謳われています。

一見損失リスクが低いようにも感じますが、実は実情は謳い文句とは程遠いようです。

中にはAD2PROで300万円失ったとの評判も確認できました。

今回はAD2-PRO(アドツープロ)の評判や実力、代表である国松幸雄の正体に迫っていきます。

AD2-PROとは

AD2-PROは365日24時間全自動で仮想通貨「アービトラージ」を行ってくれるシステム。

世界初の人工知能IPS-AIを搭載し、0.1秒で約定させることが可能とのこと。

そして、ローリスクハイリターンで安定的な資産運用を可能にしてくれるシステムのようです。

自身の環境に合わせて設定さえしてしまえば、特に難しい操作も必要なく利用可能。

仕事であまりトレードに時間がとれない方や、取引所の操作に不慣れな初心者であっても簡単に利用できるとのこと。

AIを搭載した投資ツールといえば、他に「クオレア」なども有名ですね。

AD2-PROの主な特徴は次の3つ。

▼安全性
他人に資金を預けず、自身の口座内で資金の手離れなく運用できる

▼透明性
一つ一つの取引は全て自分で確認できる

▼継続性
長期的なシステム利用を可能にした最先端のプログラム

ここまで聞くとAD2-PROは性能バツグンのシステムのように聞こえますが、現実は少し違っているようです。

AD2-PROの評判

AD2-PROの評判を調べてみると、「怪しい」「不正がある」との声が多々見られました。

▼怪しい
AD2-PROが怪しいと言われている一番の要因は、MLM(ネットワークビジネス)を採用している点にあります。

アドツープロの評判
Twitterより引用

簡単に言えば知人や友人を紹介しAD2-PROに登録してくれるほど、報酬がもらえる仕組みです。

AD2-PROの場合、紹介した人の登録料に対して10%が還元されます。

AD2-PROの紹介報酬

このMLMの仕組みは違法ではありませんが、日本においては「ネットワークビジネス=怪しい」というイメージが根付いています。

また、「ジュビリーエース」や「マイニングエクスプレス」のような仮想通貨×MLMという仕組みのサービスはいずれも評判が悪いことも影響していると思われます。

▼不正出金の噂
AD2-PROは不正にAPIを操作し、不正取引・不正出金を行ったと言われています。

アドツープロの評判

このユーザーによれば、AD2-PRO以外APIを登録していなかったため、AD2-PROが不正を行ったとしか考えられないとのことです。

APIはサービスを外部からでも利用できるようにする仕組みのこと。

AD2-PROの場合、取引所のAPIサービスを利用することでAD2-PROを取引所に接続することができます。

今回の場合、API操作によって勝手に仮想通貨の売買・出金が行われたようです。

また、肝心の利益面に関しても説明とはまるで真逆の様子。

AD2-PROは稼げるのか

AD2-PROは投資ではなく、あくまでも資産形成であり「着実に資産が増える」と謳っています。

セミナーでも資産が減るリスクについては触れられておらず、月利135%が可能だと語られているようです。

ad2proの月利

しかし、実際の利用者の声を聞いてみると、AD2-PROで資産形成どころか資産は減る一方だったようです。

AD2-PROは初回登録料の他、月額利用料も必要になるため、最低月額利用料15,000円以上の利益を出せないと必然的に赤字になってしまいます。

アービトラージは仕組み上利益が出せる投資法ではありますが、どのツールを利用するかで大きく左右されるのは間違いなさそうです。

最近は無料でありながら月利40%が狙える自動売買ツール「TYL(ティル)」のようなサービスもあります。

無料で利用できるものは積極的に活用していきたいものですね。

AD2-PROの利用料金

AD2-PROには全4つのプランがあり、プランによって初回登録料と月額利用料金が変わります

アドツープロの利用料金

▼エージェント
初回登録料:150,000円
月額利用料:15,000円

▼ダブルエージェント
初回登録料:150,000円
月額利用料:15,000円

▼エグゼクティブ
初回登録料:500,000円
月額利用料:20,000円

▼ダブルエグゼクティブ
初回登録料:1,000,000円
月額利用料:25,000円

運営会社

AD2-PROの開発を手掛けているのは、株式会社グローバルイノベーション。

企業のホームページを確認したところ、どうやらAIやシステムの開発を手掛けている企業のようです。

登記情報を確認してみると、平成29年に設立されたばかりの企業でした。

世界最高峰らしいIPS AIを開発した企業にしては、意外と歴史が浅いようですね。

ちなみにAI分野で有名な企業なのかな?と思い調べてみましたが、特にニュースなどにはなっていない模様。

国松幸雄とは

国松幸雄氏はAD2-PROの開発を手掛ける株式会社グローバルイノベーションの代表取締役社長

国松幸雄

全国各地で行われているセミナーも、代表である国松氏自らが行っているとのこと。

彼のSNSを覗いてみると、ブランド品や高級車などいかにもお金持ちの雰囲気をプンプンに漂わせています。

それだけAD2-PROで儲かっているということでしょうか。

ただ、この国松という人物は過去に逮捕歴があるようです。

札幌・ススキノ地区の風俗店に若い女性をスカウトしたなどとして、札幌中央署は5日、スカウト会社経営者2人と性風俗店経営業「イエスグループ」幹部ら計11人を職業安定法違反(有害業務募集)などの容疑で逮捕したと発表した。

逮捕されたのは札幌市中央区南8西6、スカウト会社「ネットコミュニケーションズ」経営、宮本和典(23)▽同市白石区中央2の2、「リレイアンスカンパニー」経営、国松幸雄 (25)▽同市中央区南8西6、同グループ専務、河西盟(40)ら11容疑者。

逮捕歴がある=AD2PROも怪しいというわけではありませんが、ニュースを見つけてしまったので紹介だけしておきます。

AD2-PROのまとめ

最先端AIを搭載しているらしいアービトラージシステムAD2-PRO。

投資ではなく、あくまでも資産形成。

着実に資産を増やせると謳われていますが、実際の利用者の中には用意した資金のほとんどを失った方もいるようです。

今も全国各地でセミナーが行われているようですが、個人的には積極的に利用することはないかなと感じました。

最近は「TYL(ティル)」のように無料で使えるのに稼げると評判の自動売買ソフトもあります。

自動売買ソフトの良し悪しはソフトの金額では測れないため、実際にどのくらい稼げるのかを重点的に確認すると良いでしょう。

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

ad2proのセミナーではアビトラだから安全だとか、自分の口座で資金を管理して他人に預けないから安心だとかウソばっかり言って投資させてたようだね。

Ad2PROのAPIの不正ってどんなことかデイリー新潮を読むまでわからなかったけど、ようするにカードと暗証番号を渡しちゃうようなものなんだね。

セナー事件の中心人物の柴田千成はAd2PROでもインフィニティというネズミ講の最高ランクに君臨しMLMの天才としか言いようがない。

AD2PROは、柴田千成、岡村裕久と言ったセナー事件に関与していた人物がメインスピーカーになっていた時点で危険だと思っていました。

AD2PROのセミナー一緒に来て欲しいと友人に頼まれましたが断りました。
APIの不正もあるなら、友人を引き留めたいです。

AD2PROで詰めた金はどこへ流れたのか?誰にボーナスがいくら流れたのか?儲けた奴はちゃんと納税してるのか?集団訴訟で明らかになる

デイリー新潮に詐欺認定された記事に対する見解はマルチのアップではなく元風俗スカウトで前科持ちの国松幸雄社長から聞きたい

デイリー新潮にAD2-PROが「ad2は単にAPIキーを盗み出すためのインチキな道具だった疑い」って書かれてたんだけど、もし記事が本当なら俺は100万円も払ってAPIキー教えてた馬鹿ってこと?

AD2-PROは運用益ではなく紹介報酬が収入源のMLMなので、デイリー新潮の記事が出てもマルチのアップは「自分も騙された」と被害者面するだけで罪の意識は全くないと思うよ。

意見を投稿しよう!

File name:

ファイルサイズ:

ファイルが選択されていません