MyNeighborAlice(ALICE)とは?将来性と今後の価格動向に迫る

alice仮想通貨のサムネイル画像

MyNeighborAlice(ALICE)はどうぶつの森に影響を受けたNFTゲーム「MyNeighborAlice」で利用される仮想通貨。

今までのNFTゲームとは違いゲーム性を重視し、楽しんで稼ぐことに注力しています。

ゲーム正式リリース前にもかかわらず、ALICEの価格は5か月で8倍以上に高騰

そんなポテンシャルを秘めたMyNeighborAlice(ALICE)の特徴や将来性、今後の見通しを丸裸にしていきます。

MyNeighborAlice(ALICE)とは

MyNeighborAlice(ALICE)は、MyNeighborAliceというゲーム上で利用される仮想通貨です。

MyNeighborAliceは日本の大ヒットゲームどうぶつの森に影響を受けて開発されたNFTゲーム

NFTとは唯一無二のデジタルデータのことで、簡単に言うと見た目は同じでもそれぞれ異なった価値を持っています。

MyNeighborAliceのゲームアイテムはNFT化され換金可能になっています。

MyNeighborAliceはまだ正式リリースされていませんが、すでに新たなNFTゲームとして注目が集まっています。

そんなMyNeighborAlice(ALICE)の具体的な特徴は次の2つです。

▼ゲーム単体でも楽しめる
どうぶつの森を参考に作られたMyNeighborAliceは、ゲーム単体でも楽しめます。

基本的なゲームシステムはゲーム内を自由に歩き回れるオープンワールドで、自分の家を建てたり作物を育てたりと自分なりの楽しみ方が可能

今までのNFTゲームは稼ぐことに特化し、ゲーム性はイマイチというものが多かったのですが、MyNeighborAliceはそんなNFTゲームに新しい風を吹かそうとしています。

MyNeighborAliceは稼ぐためのゲームではなく、あくまでもゲームが主体で楽しみながら稼げる仕組みです。

仮に仮想通貨のことが全くわからないような人であっても、問題なくゲームをプレイできるでしょう。

▼アイテムを売買して稼ぐ
MyNeighborAliceのゲーム内で手に入れた作物や家などはNFT化され、専用のマーケットプレイス内で他のユーザーと売買できます

このマーケットプレイスで基軸通貨になっているのがALICEです。

アイテムをマーケットプレイスで売るとALICEが手に入り、ALICEを他の仮想通貨に交換することで日本円に換金できます。

このようなゲームで稼げる仕組みは「play-to-earn」や「GameFi」と言われ、Axie Infinityというゲームを皮切りにブームになっています。

中にはゲームをプレイするだけで月に数百万円稼ぐ人も現れ、仮想通貨で稼ぐのであればNFTゲームは無視できない状況です。

そして、今注目のNFTゲームこそがMyNeighborAliceというわけです。

それでは次にMyNeighborAlice(ALICE)の将来性に踏み込んでみましょう。

MyNeighborAlice(ALICE)の将来性・今後の見通し

MyNeighborAlice(ALICE)は将来性に期待され、今後中長期で価格が高騰する可能性も高いです。

その上でポイントとなる今後の見通しを紹介しましょう。

▼メタバース関連のアルトコイン
MyNeighborAlice(ALICE)は今話題のメタバース銘柄の1つです。

メタバースとはインターネット上に作られた仮想空間のこと。

このメタバースは2021年にFacebookが社名を「メタ」に変え、今後メタバース事業に注力すると発表してから、瞬く間に注目の的になっています。

また、Facebookだけではなく、ディズニーやマイクロソフト、アディダスやナイキなど名だたる企業がメタバースへの参入を検討・発表

以上のようにメタバースが話題になる中、メタバース関連のプロジェクトを展開する仮想通貨にも注目が集まっています。

MyNeighborAlice(ALICE)だけではなく、「The Sandbox(SAND)」や「Decentraland(MANA)」がメタバース関連銘柄として人気。

今後メタバース事業が世界で進むほどメタバース関連銘柄にも期待が集まることでしょう。

やはり仮想通貨においては、次に注目が集まりそうな分野にあらかじめ投資しておくのが億り人への近道ですね。

>>次にくる仮想通貨トレンドに先乗りする方法

▼ゲーム正式リリースは2022年
MyNeighborAliceは2021年12月現在正式リリースには至っておらず、テスト版が稼働しています。

ゲームの正式リリースは2022年の春頃と言われているので、正式リリース後にどの程度ユーザーを獲得できるかが重要です。

もしリリース後に大ヒットすれば、MyNeighborAlice(ALICE)の価格高騰に期待できるでしょう。

逆に思うように盛り上がらなかった場合は、ゲームのコンテンツを拡大するなど対応が求められますね。

ただ、MyNeighborAlice(ALICE)はゲームリリース前から最大手の取引所バイナンスに上場済み

正式リリースを待ち望む声が多いことからも、MyNeighborAlice(ALICE)への期待感が伺えます。

MyNeighborAlice(ALICE)これまでの価格推移と要因

ALICEはこれまでに大きく分けて2度高騰しています。

どのような要因が高騰に繋がったのかを知り、今後の売買に生かしましょう。

aliceのチャート画像

▼2021年7月~8月
ALICEは7月月初から8月末にかけて6倍以上に高騰しました。

この高騰要因として考えられるのが、ビットコインの価格高騰です。

実際にチャートを確認してみると、同じタイミングで高騰しているのが確認できました。

ALICEチャート画像

ALICEに限ったことではなく、アルトコインはビットコインの価格変動に左右される性質を持っています。

ビットコインの価格が高騰すればアルトコインも上がり、ビットコインが下がればアルトコインも下がりやすくなります。

ビットコインを含め、仮想通貨全体に影響を与えるようなニュースもチェックしておくと、ALICEの価格動向を読みやすくなるでしょう。

▼2021年10月~11月
10月末から11月中旬にかけてMyNeighborAlice(ALICE)は約2.5倍に高騰しました。

この高騰要因として考えられるのが、Facebookによる社名変更です。

この発表によりALICEだけではなく、メタバース関連銘柄が軒並み高騰しています。

今後もメタバース全体にとって好材料となるニュースが出たタイミングでALICEの高騰に期待できるでしょう。

例えば、大企業によるメタバース事業参入やメタバース事業の進展は好材料となる可能性が高いです。

メタバース関連のニュースもチェックしておきましょう。

MyNeighborAlice(ALICE)日本の取引所に上場する可能性

MyNeighborAlice(ALICE)は2021年現在日本の取引所には上場しておらず、売買には海外取引所の利用が必須です。

ただ中長期的に見れば、MyNeighborAlice(ALICE)が国内取引所に上場する可能性はあります

中でも上場するならば、コインチェックに上場する可能性が高いでしょう。

その理由はコインチェックがNFTやメタバースに力を入れているため。

コインチェックは自社のサービスとして「コインチェックNFT」というNFTを売買できるマーケットプレイスを展開しています。

また、The Sandboxというメタバースプロジェクト内にコインチェックの土地を所有し、メタバース内でのサービス展開を目指しているのです。

このようにコインチェックはNFTとメタバースへ積極的に参入しています。

それにメタバース関連銘柄のエンジンコイン(ENJ)を国内で初めて取り扱ったのもコインチェックであることから、MyNeighborAlice(ALICE)が上場する可能性もあると考えられます。

ALICEの買い方

上述のようにALICEを購入するのであれば、海外取引所を利用する必要があります。

日本人も利用できる取引所でおすすめなのは、バイナンスやKucoinです。

今回は最も取引量の多いバイナンスでの買い方を例として紹介します。

基本的な流れは、

国内取引所でリップル購入

バイナンスへ送金

バイナンスでリップルをUSDTに交換

USDTでALICE購入

です。

まだ口座をお持ちではない方は、下記記事を参考にバイナンスの口座開設を行いましょう。

>>バイナンスの登録から二段階認証、本人確認のやり方まで解説

▼国内取引所で仮想通貨購入
バイナンスへ入金するためには、仮想通貨を送金する必要があります。

クレジットカードでも入金できますが、手数料が別途必要なため、基本的には仮想通貨入金をおすすめします。

国内取引所で購入する仮想通貨は、送金手数料の安いリップル(XRP)がおすすめ

リップルならば送金速度も早く、手数料はわずか数十円で済みます。

▼バイナンスへ入金
国内取引所で購入したリップルをバイナンスへ送金します。

入金に必要なバイナンスの入金アドレスを取得しましょう。

バイナンスのメニューから「ウォレット[Wallet)」→「フィアットと現物(Fiat and Spot)」を選択。

フィアットと現物の上部から「入金」を選択しましょう。

バイナンスの入金方法

続いて入金したい仮想通貨を選択します。

仮想通貨を選択すると、QRコードまたは入金アドレスとMEMOが表示されるのでコピーしましょう。

バイナンス入金方法

バイナンスの入金方法について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

>>バイナンスの入金方法とよくある疑問を解説

▼入金したリップルを交換
リップルのままではALICEを購入できないので、取引に対応しているUSDTに交換します。

バイナンスのコンバート機能を使えば、とても簡単に仮想通貨同士を交換できます。

コンバートは「トレード」から「コンバート」を選択。

交換元となる仮想通貨を上に、交換先となる仮想通貨を下に選択しましょう。

後はどちらかの数量を入力すれば、もう一方の数量は自動的に反映されます。

バイナンスのコンバート方法

「コンバージョンプレビュー」を押すと、確認画面で現在の交換レートが表示されます。

問題なければ決定を押すと、無事にコンバートが行われます。

▼バイナンスでALICE購入
「マーケット」-「aliceを検索」-「トレードペア選択」-「トレード開始」の順番に選択すると注文画面に移ります。

注文方法を「リミット(指値)」「マーケット(成行)」から選択し注文を出します。

注文方法を選択したら、注文画面に購入したい価格と数量を入力し、注文を出しましょう。

注文を出し無事に約定すればALICEの購入は完了です。

MyNeighborAlice(ALICE)は今後に期待の仮想通貨

MyNeighborAliceというゲーム内で利用できるALICEは、今後高騰する可能性が高い仮想通貨です。

ゲームの正式リリースはまだですが、すでに最大手のバイナンスに上場し取引されています。

また、今世界中で話題のメタバース関連銘柄ということもあり、2022年以降も注目される可能性大

今は日本の取引所に上場していないので、もし興味があればバイナンスなどの海外取引所を利用しましょう。

MyNeighborAlice(ALICE)の基本情報

名称 MyNeighborAlice(ALICE)
人気度
時価総額 156位
取引所 MyNeighborAlice(ALICE) バイナンス、Kucoin、Gate.io
発行元 Alice Foundation

 アクセスランキングTOP3

意見を投稿しよう!

お名前: