バイナンスの登録から二段階認証、本人確認のやり方まで解説

バイナンス

バイナンス(binance)は世界最大級の仮想通貨取引所です。

日本では購入できない仮想通貨も数多く取り扱っており、仮想通貨で稼ぐならば必ず登録しておきたい取引所といえます。

しかし、「日本人でも登録できるの?」「国内取引所よりも複雑そう」と不安もあると思います。

そこで今回はバイナンスの登録方法、安全に利用する上で絶対に抑えておきたいことを解説。

また、登録後の流れを入金方法、使い方まで触れていきます。

アルトコインで稼ぎたい方はぜひ参考にしてみてください。

バイナンスの登録方法

バイナンスはWEBサイト、スマホアプリ共に日本語に対応しており、日本人も問題なく利用できます

また、口座開設自体は5分もあれば完了できます。

まずバイナンス公式サイトへアクセスします。

右上の「登録」ボタンをクリックすると、登録画面へと移っていきます。

登録画面へ移ったら、メールアドレスか電話番号どちらで登録するかを選びましょう。

バイナンスの登録方法

メールで登録する場合、「メール」の欄にメールアドレスを入力。

続いて任意のパスワードを設定しましょう。

パスワードは最低8文字以上、かつ大文字と数字を1つ以上含ませる必要があります。

招待IDは任意ですが、招待コードによっては手数料割引などのメリットがあります。

全て入力したらバイナンスの利用規約を読み、「同意しました」にチェックを入れましょう。

最後に「アカウント作成」をクリックします。

次にパズルによるセキュリティ認証画面に移ります。

下のスライドバーを移動させ、パズルを穴埋めしましょう。

バイナンスのパズル認証

パズル認証が終わったらアカウント認証へと移ります。

登録時に入力したメールアドレスまたは電話番号宛てに6桁の認証番号が届くので入力します。

バイナンスの登録方法

認証コードは30分間のみ有効なので、時間が過ぎてしまったら再送しましょう。

以上でバイナンスの登録は完了です。

バイナンスの二段階認証方法

無事にバイナンスの登録が終わったら、セキュリティの観点から二段階認証設定をしておきましょう。

二段階認証設定をすれば、セキュリティ強度は大幅に高まります

二段階認証設定はパソコン、スマホアプリどちらからでも設定可能です。

二段階認証設定には「google authenticator」というアプリが必要です。

まだお持ちではない方はあらかじめスマホにインストールしておきましょう。

>>iOS版

>>android版

まずバイナンスにログインし「アカウント」から「セキュリティ」を選択します。

バイナンスの二段階認証設定

「Google認証」の横にある「有効にする」を選択します。

バイナンスの二段階認証設定

二段階認証設定に必要なQRコードが表示されるので、インストールした「google authenticator」のアプリから「+」を押し読み取ります。

バイナンスの二段階認証設定

QRコードを読み取れない場合、表示されている数字(セットアップキー)を手動入力することも可能です。

次にスマホを紛失した際の復元に必要なバックアップキーが表示されるので、紙などに書き写し厳重に保管しましょう。

バイナンスの二段階認証設定

最後にメール認証コードを送信し入力、Google認証アプリのコードを入力し「提出」すれば二段階認証設定は完了です。

バイナンスの本人確認方法

バイナンスは国内取引所のように本人確認は必須ではありません

ただ、本人確認をしていないと出金限度額に制限があるので、もし高額の資金でトレードする予定のある方は本人確認をしておきましょう。

バイナンスの出金限度額

本人確認に利用できる書類は運転免許証、マイナンバーカード、パスポートです。

本人確認は「アカウント」から「身分証明」を選択します。

※スマホアプリからでも本人確認可能

バイナンスでは本人確認のレベルが3段階に分けられ、「ベーシック」→「インターミディエイト」→「アドバンス」の順番で出金限度額が引き上げられます。

ベーシック認証はまず国籍、氏名、生年月日を入力します。

次に住所と郵便番号、市を入力すれば認証完了です。

ベーシック認証終了後、インターミディエイトに引き上げたい場合は、パスポートや運転免許証などの本人確認書類を提出すれば認証できます。

バイナンスの登録に関するQ&A

バイナンスに登録する際、よくある疑問について対処方法を紹介しておきます。

▼顔認証が成功しない
スマホアプリの顔認証は、明るさに大きく影響されるようです。

明るすぎても暗すぎても失敗になるので、場所を変えるなどして再度試してみましょう。

▼住所や氏名は日本語でも大丈夫?
本人確認の際に入力する住所や氏名はローマ字で入力しましょう。

住所を英語表記に変換してくれるサービスもあるので、わからない場合は参考にしてください。

>>住所を英語表記に変換してくれるサービス

バイナンス登録後の入金方法

バイナンスの登録が完了したら、次はバイナンスに入金してみましょう。

バイナンスのメニューから「ウォレット[Wallet)」→「フィアットと現物(Fiat and Spot)」をクリック。

フィアットと現物から「入金」を選択します。

バイナンスの入金方法

続いて入金したい仮想通貨を選択します。

今回はリップル(XRP)を例に解説していきます。

仮想通貨を選択すると、QRコードまたは入金アドレスとMEMOが表示されるのでコピーします。

バイナンス入金方法

▼国内取引所からバイナンスへ送金
コピーした入金アドレスは、国内取引所の出金先アドレスに入力しましょう。

※ビットバンクの場合、バイナンスのMEMOが宛先タグにあたります。

次にバイナンスへ入金したい数量を入力し、次へ進みます。

確認画面が表示されるので「出金」を押すと登録しているメールアドレス宛に確認メールが届くので承認します。

出金承認後、約5~10分でバイナンスに入金されます。

バイナンスの入金に関して詳しく知りたい方は、下記の関連記事をご覧ください。

>>バイナンスの入金方法やよくある疑問を徹底解説

バイナンスの使い方

バイナンスに入金できたら実際に取引を行っていきましょう。

▼トレード画面の見方
バイナンスには「クラシック」と「アドバンス」という2種類のトレード画面が用意されています。

クラシックはシンプルながらトレードに必要な機能を完備。

アドバンスは中級者~上級者向けでより多機能になっています。

クラシックでもテクニカル指標を利用できるので、こだわりたい方以外はクラシックを利用すれば問題ありません。

▼クラシックのトレード画面
バイナンスのトレード画面

国内の取引所と大差はなく、注文板・チャート・注文画面が表示されています。

チャート上部の時間タブを選択すれば、チャートの時間足を変更可能。

▼トレードしたい通貨ペアを選択
通貨ペアからトレードしたい仮想通貨ペアを選択すると、画面が切り替わります。

検索窓に直接入力するか、基軸通貨を選択すれば、該当のペアを表示できます。

▼注文を出す
注文画面から実際に売買を行っていきます。

スポット、クロスマージン、分離マージンと表示されていますが、現物取引にあたるのが「スポット」です。

注文方法をリミット(指値)、マーケット(成行)、ストップリミット、OCOから選択します。

バイナンスの注文方法

リミット注文の場合、売買したい価格帯と数量を入力し、「購入(売却)」ボタンをクリックします。

バイナンスの使い方について詳しく知りたい方は、下記の関連記事をご覧ください。

>>バイナンスの使い方を登録・入金・取引方法から応用まで解説

バイナンスで稼ぐ方法

バイナンスに登録後、稼ぐ方法は大きく分けて3つあります。

▼現物アルトコインで稼ぐ
バイナンスは200種類以上のアルトコインを取り扱っています。

日本よりも遥かに多くのアルトコインを取引できるので、稼げるチャンスも広がります。

中には1週間もたたずに2倍3倍に高騰するアルトコインもあります

>>バイナンスで有望アルトコインを見つける方法

▼レバレッジトレードで稼ぐ
バイナンスではBinance Futuresという先物取引が行えるプラットフォームを提供しています。

Binance Futuresでは最大レバレッジ125倍をかけたトレードが可能。

レバレッジをかけることで、少額からでも大きく稼げるチャンスがあります

▼ステーキングで稼ぐ
バイナンスでは仮想通貨を一定期間預け入れておくことで金利を受け取れるステーキングサービスがあります。

中には年利で20%以上のアルトコインもあり人気です。

アルトコインを長期保有するのであれば、ステーキングを利用することでより効率的に稼ぐことができます

バイナンスの登録まとめ

バイナンスは本人確認が必須ではなく、わずか数分で登録できます。

現時点では日本人も問題なく利用でき、日本語にも対応しているので非常に使いやすい取引所です。

また、国内取引所では買えないアルトコインを多く取り扱っているので、仮想通貨で稼ぎたいならばバイナンスに登録しておいた方が良いでしょう。

バイナンス(binance)の基本情報

名称 バイナンス(binance)
販売形式 取引所
運営会社 BINANCE
所在地 マルタ島
資本金 不明
サイトURL https://www.binance.com/ja

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2021年11月07日

仮想通貨取引所はバイナンスが一番オススメです!
登録者、取引量、通貨の種類が世界最大であり、メールアドレスとパスワードで即登録完了です!
しかも、上場前のコインで購入可能ですし、手数料が激安なのが良いですね!

2021年11月06日

シバイヌ(SHIB)が上がってきたので、残ってた小銭をコンバートして買ってみました!久しぶりのバイナンスだったんですが、やっぱりバイナンスは使いやすいですねぇ。

2021年11月05日

SHIBを見てると、バイナンス上場まではどんなに上がっても無理して売るべきでは無いのかと思ってしまう。
天井付けて暴落しても、バイナンスに上場して仮想通貨バブルがまた来ればそれ以上も狙えるし、その時は流動性も上がってて売りやすいと思う。
ウォレットで増えてくれるしね。

2021年11月04日

仮想通貨を始めるなら、バイナンスにしておけば間違いないでしょうね。
そこで皆さんやっているみたいですし、日本語サイトもいっぱい出てくるので、とても分かりやすいですよ?

2021年11月03日

JASMYチャートはここ数日、ジワジワと順調に上げています。
テレグラムを見ると「Binance」の文字が目立つので、やはりバイナンス上場への期待値なのでしょう。
しかし、期待が大きい分、バイナンスが空振りだった場合の下げが怖いですね。

2021年11月02日

バイナンスにログインしようとして、出先でスマホからだから、パスワード間違えすぎてロックされた(泣)
これ、解除その日に出来るのかな?BNB送金したかったのに…。不便だなぁ。

2021年11月01日

バイナンスのメリットはなんと言っても取引手数料が安いことですね。
取引手数料は仮想通貨を取引する上では避けては通れないので、なるべく安くしたいものですからね。

2021年11月01日

流行りの仮想通貨FRのデルタニュートラルを率の良い通貨を選んで構築。BYBITは定番として、相方としてバイナンスのマージントレード、分離でレバ10倍のつもりがうまくいかず、クロスでレバ3倍で妥協。

2021年10月31日

バイナンスのアフィリエイト報酬、デイリーの世界ランキングも見られるようになったんだけど、1位は1日で3500万円も受け取ってる。自分もそこそこ稼げているけど、流石に別格すぎるw

2021年10月28日

ただいま、バイナンスのフィッシングメールが相次いで届いています。絶対にログインしないでください。
ログインすると乗っ取られます。バイナンスには早くこの件について動いてもらいたいですね。

2021年10月27日

バイナンスがどうやら仕様変更したらしく、本人確認出来る書類が無くて(マイナンバーカード発行待ち)すぐに使うのは難しそうです。
他の海外取引所を調べて探したほうがよさそうですね。

2021年10月27日

世界1位の取引所であるBinance!このバイナンスのシステムは日本円表示が可能になってます。
5000円で手数料は100円程度です。
バイナンスコインを利用すれば、年間割引が付きます。

2021年10月27日

バイナンスだとIEO参加したくない。
でも機会損失もったいないなあと思いつつ、この世の真理に気づいてしまった。
IEO期間外だと普通に先物プレミアムがある。
だから、期間外に現先組んで、IEO告知あったら乖離マイナス水準まで縮まるので解消、で一生遊んで暮らせる気がするw

2021年10月26日

日本だとビットフライヤーとかあるけど、バイナンスと比べたら億と兆の違いだね。そして兆のFTXが日本人を締め出したり、使いやすかったビットメックスも日本人を締め出した。要は仮想通貨において日本はもうはぶかれてるってこと。

2021年10月25日

バイナンスの登録しぶってる知り合いいるけど何がそんなに怖いのかわからない笑
日本の取引所の方がよっぽど怖いわ

2021年10月24日

日本人禁止になるまで使い続けるよ

2021年10月22日

バイナンスも中国大陸ユーザーへのサービスを、年内を持ってすべて停止させると発表があったようですね。これによる相場へのネガティブな影響が想定されるので心配ですよ。

2021年10月21日

バイナンスは全ユーザーが本人確認必須になったよ。
でも画像認証が一向に成功しないんだよね。
使うなってことかな?www

2021年10月20日

KYC急いだほうがいいですよ?じゃないと入金制限がかかってしまい、バイナンスの口座が使いづらくなります。

2021年10月19日

バイナンスは口座開設に5分もかからない
日本人禁止になるまでは使い続ける予定

意見を投稿しよう!

お名前: