ビットバンクは取引の手数料が「 業界No.1 」の安さと評判

皆さんが仮想通貨を売り買いする時、15を超える取引所・販売所をどんな基準で選んでいますか?

「手数料の安さ?」「取引成立までのスピード?」「スマホアプリの有無?」この他にも、いくつもの判断基準があります。

ビットバンクの最大の特徴……実は「すべての仮想通貨」の取引手数料が無料なんです!

残念ながら、9月末までの期間限定です。特に、仮想通貨を短期トレードで儲けるスタイルの投資家におススメです。

もっと言えば、日本国内で唯一リップルの取引手数料が無料の取引所はビットバンクのみになっています。ネット上ではリップル好きに評判の取引所です。

そんなビットバンクにはもちろん「良い点・悪い点」があります。他の取引所と比較しながら、ビットバンクの「使える点・使えない点」を丸裸にしていきます!

仮想通貨の取引手数料はすべて無料

ビットバンクでは、すべての仮想通貨の取引手数料が無料です。※ただし2018年9月末までの期間限定のキャンペーンとなっています。

私が知る限りでは「手数料無料」は6月末までだったのが3カ月も伸びました。ずっとキャンペーンにするのではなく、無料にしてくれたら有り難いですよね。

ビットコインの取引手数料がかからない仮想通貨「取引所」はザイフがあります。ただしアルトコインの手数料は0.1%~0.3%がかかります。その他の取引所も同じ程度の手数料です。

ちなみに、仮想通貨の販売所は手数料無料がほとんどですが、価格が割高になっています。だから、手数料が無料だからと言ってもお得ではないので注意しましょう!\_(´∀`★)

アルトコインも含めた取引手数料が無料なのは、「ビットポイント」しかありません。この事実を鑑みると、今のビットバンクがどれほどお得な取引所なのか、ご理解いただけたと思います。

レバレッジが最大20倍

仮想通貨の売り買いで大きく儲けるために、あなたが持つ資産だけで十分ですか?

レバレッジを使うと、ウォレットに入れた資産を担保にして、その資産の数倍のお金で仮想通貨を売り買いできるようになるんです!

ビットバンクでは最大で20倍のレバレッジをかけられます。もし5万円をウォレットに入れていたら、最大100万円までの仮想通貨を売り買いできるようになるんです!

その他の取引所のレでは、バレッジの倍率が最大で25倍のビットトレードやみんなのビットコインがあり、ビットバンクのレバレッジが最高ではないですね。

追証がなく、リスクが低い

儲けるためにレバレッジをかけて仮想通貨を売り買いして、もし仮想通貨の価格が下がってしまったら大きな損失になってしまいますよね。

ビットバンクであれば、レバレッジの担保(自分が持つ資産)を超える損失を出してしまっても、その損失を補填するために追加のお金を支払う必要がないんです。さらに、レバレッジをかけて利益をだしたら、その利益の0.2%を支払う必要がありますが、担保を超える損失分はビットバンク側が支払ってくれます

本来なら担保を超える損失を出したら、追加で資金をウォレットに出さなければならない追証制度というものがありますが、ビットバンクにはありません。この制度がない取引所は、ザイフやGMOコイン、みんなのビットコインがあります。

スマホアプリがない

仮想通貨の売り買いをスマホでするのなら、アプリとブラウザ、どちらを使いたいですか?

スマホを使い慣れた人はアプリを使いたいと思いますが、ビットバンクにはスマホのアプリがないんです。残念ながら、スマホで仮想通貨を売り買いしたいなら、ブラウザを利用しなければなりません。

ただスマホのブラウザだからといって、スマホアプリと取引のやり方は変わりないので不便さは感じないと思います。スマホアプリがないのはビットバンクとビットトレードのみで、それ以外の取引所にはスマホアプリがあります!

スマホアプリで仮想通貨を売り買いしたい人は、その他の取引所を利用してみてはいかがですか?

取り扱い通貨は6種類

マイナーな仮想通貨を売り買いしたい人には、ビットバンクは合わないかもしれません。ビットバンクでは6種類の仮想通貨を取り扱っていますが、どれも主要な仮想通貨です。下に取引できる仮想通貨をまとめました。

ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) リップル(XRP)
ライトコイン(LTC) モナコイン(MONA) ビットコインキャッシュ(BCC)

 

国内の取引所と売り買いできる仮想通貨の数を比較すると、ザイフの16種類、コインチェックの13種類があり、ビットバンクの6種類は多くないです。

ビットバンクは取引手数料が無料なので、主要な仮想通貨を取引したい人にとってはお得に売り買いができます!

ビットバンクの評判と口コミ

ビットバンクの実際の使い勝手を調べるために、Twitterから評判や口コミを探してみました。ユーザーの実体験が率直に書かれているため、宣伝や広告といったフィルターのかかっていない「生の意見」となっています。

◆リップルの取引がお得と評判

ビットバンクは時価総額3位のリップル(XRP)の取引量世界No.1となりました。取引量が多いメリットは、リップルの取引スピードの高速です。

なぜなら、取引所ではユーザー同士の買い注文と売り注文で成り立っているので、取引量が多いということは注文が成立しやすいからです。

またまたリップルの購入がお得という評判が見つかりました。リップルを購入できる取引所は、DMMビットコインやコインチェックがあります。どちらも手数料がかかるため、断然にビットバンクがお得になっています。

ビットバンクの基本情報

名称 ビットバンク
販売形式 取引所
運営会社 ビットバンク株式会社
設立日 2014年05月01日
所在地 東京都品川区西五反田7丁目20‐9
資本金 11憶3100万円
サイトURL https://bitcoinbank.co.jp/

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2018年10月23日

なんでこんなサイトに頼るの?絶対自分でお金かけてでも買ったり売ったりしてデータ積んでいった方が早いよ?ノーリスクハイリターンで投資が出来ると思ったら大間違いだから。ちょっとそういう考えの人は投資舐めすぎかな。もっと原点から勉強しなおそうね。

2018年10月12日

ビットバンクで紹介されたコインで勝てた事が一度もない、本当に自分でも驚くくらい勝てないですよ。なんでこんなに勝率が低いんでしょうか。ビットバンクにはもっと仕事して欲しいなっていつも思うんですけどね。

2018年07月09日

ビットバンクに登録したけど、スマホアプリがなかったのが痛手でした。。。

スマホで仮想通貨をやろうと思ってたから、違う取引所に投資することにしました。

また取引所に登録するのに時間がかかるのは憂鬱です。

もっと早くビットバンクにアプリがないことを知っていればよかった。。。

意見を投稿しよう!

お名前:

^