IMアカデミーは「怪しい・稼げない」と評判なので本当か調査してみた

IMアカデミーのサムネイル画像

IMアカデミーは投資について学びながら稼げるをコンセプトにしているオンラインスクール。

ネット上では怪しく稼げないと言われがちなIMアカデミーですが、果たして本当なのでしょうか。

今回はIMアカデミーが怪しいと言われている理由や実際稼げるのかどうかを丸裸にしていきます。

調べてみたところ、どうやらIMアカデミーが怪しく稼げないという噂は、あながち間違いではないように思えてきました。

IMアカデミーとは

IMアカデミーはFXやバイナリーオプション、仮想通貨について学べる有料オンラインスクール

入会金約4万円とは別に毎月2万円ほどの月謝が必要です。

元々はアメリカの企業ですが、コロナ禍に入ってから日本でも流行り始めています。

IMアカデミーにはエデュケーターと言われる講師がおり、ライブ配信によってプロトレーダーのトレードをマネできると謳われています。

INアカデミーでは俗に言う「ミラートレード」が可能です。

しかし、IMアカデミーに対して「怪しい」という意見は少なくありません。

IMアカデミーが怪しいと言われる理由

IMアカデミーは次の2つの理由から怪しいと言われています。

▼ネットワークビジネス
IMアカデミーは大々的に宣伝はしておらず、口コミによって広まっています。

これはIMアカデミーがネットワークビジネスでもあることが要因。

簡単に言うと、知人や友人を紹介しIMアカデミーに参加してもらえると、報酬が得られる仕組みになっています。

下の図のように紹介者を増やし、その紹介者がさらに紹介者を増やしてくれれば自分の報酬がより増える仕組み。

ネットワークビジネスの仕組み

当然誰かの紹介でIMアカデミーを始めたのであれば、自分もその人の紹介者という立場です。

IMアカデミーは2人紹介すると月謝が無料になり、3人紹介すると毎週37.5ドルもらえることになっています。

IMアカデミーの紹介報酬

37.5ドルは約5000円、それが毎週もらえるとすれば月に約2万円の報酬がもらえる計算。

3人紹介するだけで毎月2万円がもらえるのであれば、血眼になって知人や友人を誘う気持ちはわからんでもないですね。

ただし、日本に関しては「ネットワークビジネス=怪しい」というイメージが定着しています。

少し前に仮想通貨×ネットワークビジネスの「マイニングエクスプレス」がニュースに取り上げられたことも影響しているのかもしれません。

あまり熱心に勧誘すると友人をなくすことになるので注意しましょう。

▼AAA評価は信ぴょう性に乏しい
IMアカデミーの勧誘を行っているウェブサイトを見てみると、「IMアカデミーは高い評価を受けてるから安心!」と記載されています。

なんでもアメリカの格付け機関「BFH(Business for home)」から5つ星の満点評価を受けているとのこと。

imアカデミーの評価

この評価だけを見ると、「IMアカデミーって凄い会社」と思ってしまいそうですが、ちょっと待ってください。

実はこの評価には裏があるんです。

BFHのウィキペディアを覗いてみると、下記のような気になる文言が…

ネットワーク企業が肯定的なレビューを確保するために雑誌に多額の金額を支払うことも明らかになりました。

簡単に言うと、ネットワークビジネスを手掛ける企業は、BFHにお金を払えば肯定的な評価をしてもらえるということ。

その証拠にBFHはポンジスキームとして経営破綻した企業にも肯定的な評価をしていたようです。

ポンジスキームとは実際に資金運用せず、出資してもらった資金をそのまま配当金に回す詐欺手法。

まとめると、そもそもIMアカデミーを評価している企業が怪しいよね、という話になります。

IMアカデミーの勧誘手口

IMアカデミーの勧誘が行われているのは主にSNS、ウェブサイト、マッチングアプリのようです。

入口としては他のネットワークビジネスとあまり変わらない印象。

勧誘の文言としては

「不労所得を手に入れられる」
「投資の勉強をしながら稼げる」
「老後にむけて貯蓄を増やせる」

という内容が使われがちのようです。

老後のため・欲しいものを手にするため、投資をして少しでも稼ぎたいと考える方が多くなっていることも影響しているのでしょう。

投資で稼ぐ選択肢は以前よりも広がっているため、積極的に活用していきたいものです。

それでは次にIMアカデミーは結局のところ稼げるかどうかを掘り下げていきます。

IMアカデミーは稼げる?

結論から言ってしまうと、IMアカデミーで稼げるかどうかは微妙なところです。

微妙だと感じた理由は次の3つ。

▼講師に左右される
IMアカデミー最大の売りは講師陣のライブ配信を見ながら、同じタイミングでトレードができる点。

つまり、勝てるかどうかは講師陣の実力に依存します。

調べてみたところ、講師陣の中には1か月の利回りが500%を超えるような凄腕トレーダーもいるようです。

imアカデミーの講師

高勝率を維持している要因は、勝率が悪い講師はクビになるというルールにあるようです。

ただし、どの期間をとって勝率7割なのか不明。

仮に年間の勝率7割であれば、当然負けが続く日があっても不思議ではないのです。

自分が参考にした日に限って負けが続く可能性も十分あるでしょう。

そもそも正確な勝率なのかどうかも怪しいところですが…。

ちなみに日本ではみゆき先生や中園先生が有名な講師のようです。

人的要因に左右されないという点でいえば、「TYL(ティル)」のような自動売買ツールに軍配が上がりますね。

TYLは無料でありながら月利40%以上も狙えると人気を集めているようです。

▼ツールの実績は不明
IMアカデミーはバイナリーオプションのツール「キャッシュトラップ」の販売も行っています。

「キャッシュトラップ」はIMアカデミーのマシュー講師が考案したツール。

彼はキャッシュトラップを利用し、5万円を2年間で2億円まで増やしたとのこと。

IMアカデミーのメンバーは特別に月2500円で利用できるようです。

ただ、キャッシュトラップの実績やロジックを調べたものの、目ぼしい情報は得られませんでした。

SNSで検索すると「勝率8割越え!」などという投稿がちらほら見られますが、本当にキャッシュトラップで稼げている証拠としては乏しく感じます。

▼勧誘は難易度高い
先述の通り、IMアカデミーではネットワークビジネスを採用しています。

自分の紹介でIMアカデミーに参加してくれる人が増えるほど、紹介報酬がもらえる仕組み。

もちろん10人、20人も紹介できる人ならばそれだけで相当な利益を得ることもできますが、簡単なことではありません。

日本では「ネットワークビジネス=怪しい」というイメージが根付いてしまっているため、相手が勧誘を察した時点で警戒されてしまうのがオチ。

SNSで勧誘すれば友人を失うことはありませんが、最近はIMアカデミーに限らずSNSで勧誘をしている人が大勢います。

相手を惹きつけるような工夫がなければ、聞く耳さえも持ってくれないでしょう。

IMアカデミーの評判

IMアカデミーの評判に関しては、稼げないという意見の方が目立つようです。

▼評判①
imアカデミーの評判

この方は5日間で157pips獲得できたとのこと。

仮に全て5lotでトレードしていたとすれば、約80万円の利益です。

ただし、MT4の履歴はそれほど信用できるものではありません

例えば売りと買い両方のポジションを取り、利益が伸びた方だけ決済すれば、爆益履歴を簡単に再現できてしまいます

▼評判②
imアカデミーの評判

IMアカデミーでは「決して勝てるようにはならない」と辛口意見。

この方は実際に入会していたとのことなので、信ぴょう性のある意見です。

講師を参考にトレードしても一向に勝てなかったとも述べています。

中には本当に勝てる講師もいるのかもしれませんが、これがIMアカデミー実態なのでしょう。

サービス内容

学びながら稼げるオンラインスクールを謳うIMアカデミーには、複数のコースが用意されています。

・ELITE academy:全てのコースが学べる
・FRX academy:FXを学ぶコース
・HFX academy:バイナリーオプションを学ぶコース
・DCX academy:仮想通貨を学ぶコース
・ECX academy:近日公開予定(EC関連)

中でも日本で推奨されているのが、バイナリーオプションを学べるコース

ルールがシンプルのため、初心者でも手軽にトレードできるのがバイナリーオプションのメリットだとか。

たしかにその通りですが、ギャンブル性が高いという特徴もあるため「バイナリーオプションはやめとけ」と言われがちなのも事実です。

IMアカデミーサービスの利用料金

入会金:ELITEコース:324.95ドル(約4万円)、ELITEコース以外:234.95ドル(約3万円)
月額:ELITEコース:274.95ドル(約3万5千円)、ELITEコース以外:174.95ドル(約2万3千円)

退会方法

期待に胸を膨らませてIMアカデミーに入会したものの、「思ったより稼げない」と感じてしまう方が多いからか、辞めたいという声も多い模様。

しかし、退会方法がいまいちわからないという方もいるようです。

退会方法は次の通り。

・IMアカデミーの公式サイトにログイン
・ユーザーと請求情報を選択
・退会したいコースのサブスクリプションをキャンセル

初見ではたしかに分かりにくいようにも思いますが、簡単に退会処理できます。

IMアカデミーのまとめ

IMアカデミーはFX、バイナリーオプション、仮想通貨について学べるオンラインスクール。

最大のウリは講師と言われる人たちのライブ配信を見ながら、同じタイミングでトレードできる点。

しかし、実際は講師のマネをしても思うように勝てないという声も聞かれます。

個人的には入会金と月額を支払って学ぶよりも、「有名人FXトレーダー」のような無料で動画配信をしている人たちの方が参考になりそうな気もしてしまいます。

さらにいうと、最近は「TYL(ティル)」のような無料の自動売買ソフトでも人気を集めているようです。

TYL(ティル)は無料でありながら月利40%以上も狙えると話題になっています。

興味があればご覧になってみてもいいかもしれません。

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

友人の紹介にてzoom説明会に参加しましたが、この人の達おかしいとしか感じませんでした。
色々指摘した結果、友人はIMアカデミーを否定する私は、切り捨てるという結果になりました。
そういうもんですね。

友達勧誘したら自分の会費はタダになるという仕組み。本当に「友達のために紹介してあげている」「カネ目的で友達を養分にしようとしているのではない」ならば、そのカネ友達に渡してあげなよ。

勝率悪い講師はクビになるってことらしいけど、その勝率の根拠も怪しいのよな(笑)

仲間と一緒に頑張ろうって気持ちはわからんでもないな
まあ紹介したらそれだけ利益も大きくなるから紹介増やそうとするのは当然だが

この前、勧誘されて説明会に行ってきました。
自分が感じた点、できるだけ良い点、悪い点両方書きます。

①MLMはやりたくない(そもそも説明会で前に立って説明した人がMLM嫌いと言っていた)
②ロジックがあり結果が出るのであればあり
③結果が出ていない人は自己流が入りすぎてしまう可能性もあるから、結果が出ていない人は本人のせいなのか、IMアカデミーのせいなのかは判断できない
④月額制なので、詐欺としては成立しづらい(詐欺だったら入会金100万円、年間授業料50万円など多額で長期間にする)
⑤個人でやって利益を出すことができているならば、MLMをやっているのはなぜだろう?
(バイナリーオプションでは利益が出ないから、MLMの報酬がメインなのか、それとも利益が出過ぎていて仲間が欲しいのだろうか)
ある程度お金が増えると、仲間が欲しいとか、他の人に教えたくなる気持ちもわかる・・・

これやってるグループリーダーのブログ読んだけどひどいもん。自分とIMアカデミーを持ち上げる人はすごい讃えるけど、離れていった人はボロクソ叩く。自分の養分にならなかった人には容赦ないよ

概要わかりました。
中立的でわかりやすいです

投資について学べるスクールがマルチ商法というパターンが湯田陽太の「アルケミスト」を思わせる。投資スクールに入って投資じゃなくてマルチを学ぶという地獄絵図。絶対儲からないといりぐちでわかるパターン。

仮想通貨のオンラインスクールのMLMやるよりストレートに仮想通貨のMLMやったほうが儲かるでしょ。MLMに嵌る層はオンラインスクールで基礎から勉強しようとは思わない。

仮想通貨やFXとバイオプのオンラインスクールという教えても生徒のほとんどが育たない市場でオンラインスクールやって儲けようとしたらマルチ商法以外ないんだろうな。。。

意見を投稿しよう!

File name:

ファイルサイズ:

ファイルが選択されていません