ベーシストFXトレーダーkouの手法と評判から見える実力とは

ベーシストFXトレーダーkouのサムネイル画像

ベーシストFXトレーダーkouは図解つきのわかりやすい解説に定評のあるトレーダー。

ベーシストを名乗っていますが、楽器のベースではなく基礎を意味するベースを指しているようです。

過去に10万円を1000万円まで増やしたことがあると語るkouですが、その手法はベーシストを名乗るだけあってシンプル。

今回はベーシストkouがFXで稼ぐ上で大切にしていることや評判、参考にすれば稼げるようになるのかを調べていきます。

FXトレーダーkouとは

FXトレーダーkouはTwitterや自身のブログで情報発信するトレーダーです。

8週間で10万円を1000万円に増やしたことがあるとも語っており、真実であればトレーダーとしての腕前はたしかだと言えるでしょう。

Twitterでは画像付きでわかりやすい投稿に定評があり、いいね数が100も200もつくことが珍しくありません。

100億円トレーダー」や「賢人のデイトレード」もそうですが、最近は画像付きでわかりやすい解説ツイートが人気を集めているようですね。

そんなトレーダーkouがいかにしてFXトレードで勝てるようになったのか、調べてみました。

FXトレーダーkouが考える勝つために必要なこと

FXトレーダーkouはFXで稼ぐ上で次の3つが重要だと考えているようです。

▼得意なパターンだけを狙う
kou曰く無理に難しい相場でトレードする必要はなく、自分がわかる相場・得意な相場だけでトレードした方が結果的に勝率が高くなると語っています。

FXに慣れてくると、陥りやすいのがいわゆるポジポジ病。

全ての値動きがチャンスのように思えてしまい、結果的に無茶なトレードをしやすくなってしまいます。

ただ、自分にとって得意な相場だけを狙ってトレードすれば、損失リスクを抑えることにも繋がります。

待つのもトレードの内”と多くの「有名FXトレーダー」は語りますが、まさにその通りですね。

まずは自分にとってわかりやすい相場とは何なのか?を理解することから始めましょう。

▼ルールを明確にする
FXにトレードルールは必要不可欠ですが、ルールが厳しければいいというものでもありません。

kouはシンプルなルールであればあるほど良いと述べています。

前提としてルールは守るためにあるもの。

だからこそ、守り続けるためにシンプルかつ明確であるべきだと考えているようですね。

ルールが明確になっているほど、損失リスクも抑えられます。

損切りは20pipsという具合に、まずは損切りルールから考えてみてもいいかもしれません。

▼上位足に順張り
日足、4時間足などの上位足に対して順張りでエントリーすること、多くのFXトレーダーが重要だと語り実践しています。

15分足、5府足などの下位足はやがて上位足のトレンドに収束していく特徴があります。

つまり重要になるのが上位足の方向感です。

下のチャートのように上位足の方向に合わせて下位足の押し目、戻しを狙ったトレードが理想的。

上位足に順張りエントリー

あくまでも大きな流れに逆らわないトレードを心がけましょう。

次にもう少し踏み込んだkouのトレード手法について触れていきます。

FXトレーダーkouのトレード手法

kouが意識するトレード手法は次の3つです。

▼ダウ理論
ダウ理論は「100億円トレーダー」「漁師トレーダー」など、第一線で活躍する多くのトレーダーがトレンドの方向性を確認する手段として利用しています。

ダウ理論には6つの法則が存在していますが、中でも最も重要になるのが「トレンドは明確な反転シグナルが出現するまで続く」というものです。

例えば上昇トレンドの場合、高値を切り下げ、安値を更新したタイミングでトレンドが転換したと判断できます。

ダウ理論

ダウ理論はテクニカル分析の基本なので、普段から意識しておきましょう。

▼ボリンジャーバンド
ボリンジャーバンドは統計学を応用したテクニカル分析手法です。

帯状の±1σに収まる確率は約68.2%、±2σに収まる確率は95.4%と言われています。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは縮小と拡大を繰り返し、縮小の後は価格が大きく動くサイン。

ボリンジャーバンド縮小によってため込まれた力が、拡大に伴って解き放たれます。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドはトレンドの方向感と勢いを視覚的に確認できるため、初心者にもおすすめのテクニカル分析手法です。

kouのボリンジャーバンド手法は「非常識なボリンジャーバンド手法」として無料レポートが配布されています。

kouのボリンジャーバンドを使ったトレード手法を詳しく知りたい方は、レポートの受け取りを検討してみても良いと思います。

ちなみに過去に10万円を8週間で100倍にした際も、この非常識なボリンジャーバンド手法を利用していたようです。

▼プライスアクション
プライスアクションはローソク足の形状や並びを見て分析する手法です。

ローソク足が作る形状から近い未来の値動きを予測するのに役立ちます

有名なプライスアクションは、包み足やはらみ足など。

プライスアクション例

包み足はトレンド転換の可能性を示し、はらみ足は力が拮抗し方向性が定まっていないことを意味します。

インジケーターとは違いローソク足は全世界のトレーダーが共通して見ているため、トレーダーの感情がダイレクトに反映されやすい特徴があるのです。

1分足を普段から見る癖をつけておくと、ローソク足がどのように作られるのかがわかるようになります。

FXトレーダーkouの評判

FXトレーダーkouの評判を調べてみると、やはり図解付きのわかりやすい解説は評判上々のようです。

Twitterで調べてみても「勉強になる」との意見を多数確認できました。

一方5ちゃんねるでの評判はTwitterと対象的にあまり良くなく、アフィリエイターというイメージの方が強いようです。

▼評判①

非常に有益な発信を
継続されており

一専業トレーダーとして
大変参考になるなと感心しました。

同じ相場に勤しむものとして
お勉強させてもらえればと思います。
Twitterより引用

▼評判②

本当にkouさんのLINE口座は初心者にはまじで勉強になります!
自分も間違えた解釈を修正することが出来てとても為になりました?
無料であれだけ教えてもらえることは無いと思います!
お勧めです
Twitterより引用

▼評判③

この人、ウクライナ戦争中にクロス円が一時的に下げた時
下落トレンドに転換すると断言した。
結果は押し目。その後連続爆上げでウソばっかり。
ツイッターでは勝つ手法を繰り返し伝える。
信じた人は大火傷食らったはず。
5ちゃんねるより引用

Twitterで情報発信している以上、時には厳しい意見が飛んでくるのは仕方のないことでもあるかもしれません。

ただ、5ちゃんねるに関しては多くのトレーダーに対して厳しい意見が多いため、匿名性を利用して悪評を書くのが通常化している部分もありますね。

kouには5ちゃんねるの意見はあまり気にせず、情報発信を頑張ってほしいところです。

FXトレーダーkouは参考になる

>FXトレーダーkouは図解によるわかりやすい解説に定評のあるトレーダー。

FXで稼ぐ上で基本がいかに大切かを気づかせてくれる存在といえます。

FXを始めたての初心者はもちろんですが、中々勝てるようにならない中級者・上級者も参考にする価値はあるでしょう。

もちろん一朝一夕で身につくようなものでもないため、解説を見てわかったつもりになるのではなく実践の中で嚙み砕いていく必要があります

もし少しでも手間を省いて利益を狙いたいと考えているならば、「TYL(ティル)」のような自動売買ツールが参考になるかもしれません。

TYLは無料でありながら月利40%以上も狙えるとして、なかなかトレードに時間を割けない兼業トレーダーから人気を集めているようです。

 アクセスランキングTOP3

意見を投稿しよう!

ファイル名:

ファイルサイズ:

ファイルが選択されていません