漁師トレーダー翔の実力は本物?嘘?手法や本の評判から迫る

漁師トレーダーのサムネイル画像

漁師トレーダー翔(水島翔)は中卒サラリーマンからトレーダーに転身した人物。

配信する動画の分かりやすさに定評があり、youtubeのチャンネル登録者数は9万人を超えています。

また、漁師トレーダー翔の発信する“お金にも時間にも縛られない生活”に魅力を感じている方も多いのでしょう。

ただ、お金持ちを匂わせる動画の数々に、「怪しい」と感じている方も少なくないようです。

・どうしたら漁師トレーダーのようにFXトレードで勝てるのか?
・そもそも本当にFXで稼いでいるのか?

漁師トレーダー翔の手法や評判を丸裸にしてみました。

漁師トレーダー翔(水島翔)とは

漁師トレーダー翔(水島翔)は主にyoutubeで動画配信を行っているFXトレーダーです。

1984年、富山県生まれ。

高校を中退し、地元建設会社、漁師、大手運送会社に務めた後、専業トレーダーへ転身。

FXで中卒サラリーマンから人生逆転を果たし、現在はトレーダーとしてだけではなく、会社経営など複数事業を行っています。

youtubeのチャンネル登録者数は11.8万人、インスタグラムのフォロワーは3.4万人。

また個人でブログも公開しており、FXで稼ぐために必要な学習用コンテンツの配信も行っています。

そんな漁師トレーダー翔が人気を集めている要因は動画の有益さだけではなく、「好きなことで生きていく」姿を体現するプライベート動画にもあります。

ただ、お金持ちを漂わせている点に「胡散臭い」「怪しい」と感じる人もいるようです。

漁師トレーダー翔は嘘?怪しいトレーダー?

漁師トレーダー翔に対してはネット上で嘘トレーダーだという声もあがっているようです。

結論から言ってしまうと、漁師トレーダー翔が億トレーダーの可能性はあると思われます。

漁師トレーダー翔のyoutube動画を見てみると、トレード動画だけではなくブランド品を爆買いする動画や自宅のリフォーム動画も上げています。

漁師トレーダー翔のyoutube

動画を見た限りは無理に派手な生活を取り繕っているわけではなく、本当のプライベートだと感じます。

そして、そういった「時間やお金に縛られない生活」に憧れを抱く人が多いからこそ、漁師トレーダー翔の動画が人気を集めているのでしょう。

漁師トレーダー翔が公開するプライベート動画は、多くの人が思い描く暮らしなのかもしれませんね。

ただ、最近は無料でありながら月利40%以上も狙える自動売買ツール「TYL(ティル)」のようなサービスもあり、億トレーダーへのハードルは下がっているように感じます。

TYLの利用者の中には1か月で300万円の利益を得ている方もいるようです。

少し話が逸れましたが、実は漁師トレーダーはトレード一筋で生計を立てているわけではありません

アフィリエイトでも相当稼いでいる

漁師トレーダー翔はFXトレーダーと同時にアフィリエイターでもあります。

簡単に言えば、FX会社の口座を開設しトレードをしてもらえると自分に紹介報酬が入る仕組みです。

漁師トレーダー翔は自身のブログでFXに関するコンテンツ「FXで夢を掴むプロジェクト」を配信。

漁師トレーダー翔の配信コンテンツ

このコンテンツは全くの無条件でもらえるわけではなく、「アクセス権」を入手する必要があります。

アクセス権の入手方法はFX会社の口座開設です。

漁師トレーダー翔のアフィリエイト

ここから口座を開設してくれる人が増えるほど、漁師トレーダー翔の収益になるというわけです。

youtubeの動画配信も慈善活動ではなく、ブログへ集客し口座開設をしてもらう一環だと思われます。

トレード収益とアフィリエイト収益どちらが多いのかはわかりませんが、アフィリエイトで相当の収益を得ているのは確実でしょう。

また、飲食店や不動産投資もしていると見られ、もはやトレーダーではなく実業家と呼ぶべきかもしれません。

トータルの年収で言えば、軽く億は超えていると思われます。

漁師トレーダー翔のトレード手法

漁師トレーダー翔のトレード手法はとてもシンプルなものです。

漁師トレーダー翔がメインの手法として語っているのは「ダウ理論」「水平線」「フラクタル分析」の3つ。

マイナーなインジケーターを利用するFXトレーダー「三平」とは違い、マネできるかも?と思ってしまうほどのシンプルさ。

それぞれ3つの手法を詳しく見ていきましょう。

▼ダウ理論
ダウ理論は世界でもっとも主流のテクニカル分析方法と言っても過言ではありません。

相場環境やトレンドを判断するのに有効なダウ理論には6つの法則がありますが、漁師トレーダー翔が最も重要視しているのが「トレンドは明確な転換シグナルが発生するまで継続する」というもの。

例えば、上昇トレンドが発生している場合、前回の高値を切り下げ、安値を更新するまでは上昇トレンドが続くという考えです。

これは実際にチャートをご覧いただいた方がイメージしやすいでしょう。

ダウ理論

上図のように上昇トレンドが続いている場合を想定します。

この時、前回高値を切り下げ(青)、同様に前回安値を下に抜けた(ピンク)タイミングで下降トレンドへの転換を意味します。

漁師トレーダー翔は動画内でダウ理論によってトレンドを把握し、上位足トレンドに沿ったトレード戦略が重要だと語っています。

上位足に順張りはキャリア20年の億トレーダー「羊飼い」も実践する手法です。

▼水平線
漁師トレーダー翔は、ダウ理論と同じくテクニカル分析の基礎である水平線も重宝しているようです。

水平線とは俗にいうサポートラインやレジスタンスラインのことで、反発箇所を予想するのに役立ちます。

漁師トレーダーだけではなく、「クロユキ」「ししゃもん」「ささっち」など多くのトレーダーが重宝する手法です。

漁師トレーダーはトレードを始める前に、その日その日の相場を把握する一環として水平線を引いています。

そして、時間が経つにつれ機能しなくなった水平線は消していくという使い方です。

また、週足/日足などの上位足で引ける水平線ほど重要度は高く、30分足など下位足の水平線になるほど重要度は低くなるとも発言しています。

漁師トレーダー翔の水平線の引き方は主に次の2つです。

・直近の高値とその起点となった安値
・直近の安値とその起点となった高値

実際にチャート上に水平線を引いてみると、下図のようになります。

漁師トレーダーの水平線

一目でわかるようにサポートやレジスタンスとして機能していることがわかりますね。

漁師トレーダーは水平線を根拠にしたエントリー、利確ポイントにしたトレードを行っているようです。

▼フラクタル分析
フラクタル分析は漁師トレーダーが最も重きを置いているトレード手法と言えるかもしれません。

フラクタル分析とは、5分足や1時間足の短期チャートは4時間足、日足のどの部分にあたるのか?を把握することです。

下位足は上位足のトレンドに収束していくのはチャート分析の基本。

上位足→下位足と相場認識を行うことで、大局の動きを把握しやすくなるメリットがあります。

例えば、下の画像のように4時間足の上昇トレンドの中でも、1時間足、5分足はさらに細かく価格変動しています。

フラクタル分析

5分足は1時間足よりもさらに細かく価格変動しています。

漁師トレーダー翔は日足や4時間足で大局の流れを掴み、5分足レベルでエントリーチャンスを伺うといった使い方をしているようです。

チャートのフラクタル分析はFX系youtuberの「ユーちぇる社長」も多用する手法です。

メンバーシップに入る価値はあるのか

漁師トレーダー翔はyoutubeのメンバーシップ限定の動画も配信しています。

漁師トレーダーのメンバーシップ動画

投稿ペースは約1週間に1度、主に相場の環境認識に関する内容になっているようです。

今後の値動きについてテクニカル分析をもとに解説し、漁師トレーダー翔の個人的見解も教えてくれるとのこと。

メンバーシップは月額2,990円と決して安くはありませんが、「水平線の使い方を詳しく知りたい」「漁師トレーダーの見解が知りたい」と考えている方は利用する価値はあるかもしれません。

当サイトには「有名FXトレーダー神7」を独断と偏見で選び紹介した記事もあるので、他のトレーダーと比較してみてもいいかもしれません。

漁師トレーダー翔のマインド

漁師トレーダー翔に限らず多くの「有名人FXトレーダー」がトレードスキルに関する動画だけではなく、FXで稼ぐ上で重要な考え方についても情報発信を行っています。

今回は漁師トレーダー翔が動画内でよく口にしていることを紹介するので、自分に合ったものを取り入れてみてもいいかもしれません。

▼稼げている自分を想像する
漁師トレーダー翔がサラリーマン時代に実践していた方法として、欲しい物を手にしている自分を想像したと語っています。

例えば欲しい車があるならば、実際にカーディーラーに行き試乗させてもらい、まるで自分の車であるかのようにイメージをしたり。

漁師トレーダー翔は引き寄せの法則について書かれている「THE Secret」という書籍を紹介していたこともあり、「なりたい自分をイメージ」することの大切さを感じているようです。

▼今の積み重ねが未来を創る
漁師トレーダー翔は動画内でサラリーマン時代の話を頻繁にしています。

中卒サラリーマンから逆転したい、その一心でFXについて学んできた語っています。

過去は変えられないが、未来は行動次第で変えられる」、実際に人生逆転を果たした漁師トレーダー翔だからこそ言葉の重みを感じますね。

FXトレードに限らず、人生においてもとても大切な考え方だと思います。

漁師トレーダー翔の評判

漁師トレーダーの評判を調べると、大方が好意的な意見を寄せていますが、中には批判的な意見も見られました。

▼評判①

翔さんの動画はいつも分かりやすく後は元気になり又活力が出ます。
いつも有り難いですね。
youtubeより引用

▼評判②

この人が1番信用できるわ。
ゴチャゴチャしてない。
わかりやすい。
先出しで教えてくれる。
youtubeより引用

▼評判③

fx 漁師トレーダー翔って、情弱から金巻き上げて
リッチな生活してるんだろうか?
とてもYouTubeの動画見る限り、トレードでは勝ててない気がするのだが
5ちゃんねるより引用

▼評判④

最近わかった残念なこと、漁師トレーダーとか言うのがただのアフィカスだった件
どれだけ大量の養分が釣れんたんだろうか・・・
Twitterより引用

ただのアフィリエイターなのではないかという批判的な意見も見られました。

FX業界のことを知れば知るほど、インフルエンサーの知りたくなかった裏側も見えてきてしまうのでしょう。

aki」のようにトレード履歴を公開しているトレーダーならば、トレードで稼いでいるのかどうか疑われることもないのかもしれませんが。

FX教材本一本釣りFXの評判

漁師トレーダー翔こと水島翔は満を持して書籍「一本釣りFX」の出版も行っています。

一本釣りFXではYoutubeで度々紹介してきたデイトレ・スキャルピングのノウハウを紹介しているとのこと。

書店のビジネス書籍部門では売り上げ1位を記録しているようです。

漁師トレーダー自身、youtube動画内で書籍作りに相当力を入れていると語っていました。

ただ、初心者からの評判は良く「参考になった」という意見がある一方で、中級者以上のトレーダーにとっては物足りなさもある内容のようです。

▼評判①

fxを始めて色んな本を読んだけど早く出会いたかった本。
わかりやすくかなり勉強になる本です。

▼評判②

大変理解しやすく初心者の時にこの本読んでたら負けもなかったな…て思うぐらいの一冊! とにかくトレード始める方や初心者の方々はまず読んだ方がいいと思います! チャートは今上がろうとしてるのか下がろうとしてるのかを具体的に解説してくれてます。相場の原理原則を理解できる事間違いなしです。 世の中情報だらけで何から勉強したらいいかわからない中でここまで本質的に書いてくれてる書籍はありがたいですね。

▼評判③

ネットで落ちてる情報を拾い集めて一冊の本にした感じ。参考になる情報は何もなかった。
作者がアツく語り、俺でもやれるんだという気分にはなれるけど、現実は甘くない。同じやり方をトレースしたら失敗します。
あくまで参考程度で。

漁師トレーダー翔の一本釣りFXは、FXを始めたばかりの初心者向けの書籍だと思っておいた方が良さそうです。

漁師トレーダー翔が手掛ける事業

漁師トレーダー翔はFXトレード以外にも様々な事業を展開しています。

株式会社好きなことで生きていく」という会社を2018年に立ち上げ、代表を務めています。

株式会社好きなことで生きていくの主な事業内容はホームページ制作・運営、WEBマーケティング、デジタルコンテンツの販売・制作など。

また、動画内では飲食業や不動産事業も行っていると語っていることから、漁師トレーダー翔にとってFXは数ある収益柱の1つに過ぎないことは明らかでしょう。

手法は使い手に左右される

漁師トレーダー翔のトレード手法は、水平線とダウ理論が土台となったシンプルなもの

一見するとマネできるようにも感じますが、シンプルだからこそ使い手の力量に左右される部分もあります。

FXで着実に利益を得るためには、テクニカル分析以外にメンタルコントロールも重要です。

いかに感情を抜きにしたトレードができるかが運命を分けるとも言えます。

感情に囚われないトレードといえば、「TYL(ティル)」のような世界の第一線で活躍していたトレーダーのロジックを落とし込んだ自動売買ツールが参考になるかもしれません。

テクニカル分析や難しい設定は不要ということもあり、FX初心者からも注目を集めています。

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

水平線の引き方を詳しく知りたかったのでFX一本釣りを購入しました。全体的にお茶を濁したような曖昧な説明ばかり。たまたま勝てたトレードを抜粋しているんだろうけど、本当に再現性があるトレード出来ているのか不思議に感じましたよ。

翔さんの手法、あまり難しくないように見えて、経験を要するんですよね。FX一本釣りも読みましたし丁寧にわかりやすく解説されていると感じましたが、翔さんのようになるのは難しいとも理解した方がいいと思いますね。

YouTubeの動画も書籍もオフィシャルサイトもそうだけど、アフィリエイトで稼ぎたい感しかない。初歩中の初歩的なレベルで、無料でネットに落ちてる事しか言わない。正直、これだけで勝てるなら苦労しないと思うし誰でも勝てると思う。結局、ダウ理論を唱えてるだけ。

翔さんのブログを読みましたが、勉強になると思ったのはメンタル面についてでしょうか。手法はシンプルではありますが、同じように稼げるかどうかはちょっと難しそうな気がします。。。

翔さんのエントリーポイントは参考になるようでならないんですよね。。。翔さんの中での自分なりの根拠は有ると思いますが、配信を見ている分にはなかなか伝わりにくいと思います。

Youtubeでは華やかな生活を見せてくれ、あこがれを抱かせますけどね。実際、ある時からは情報を売ったり、youtube 会員、実業で稼いでいるのだと思います。それはそれで、あれだけ稼げるのはすごいのですが。FXだけじゃないでしょう。

不動産も飲食もやってるんですね。
そりゃお金持ってるわけだ。

翔さんの手法はシンプルですがそれなりの経験に裏打ちされたものだと感じましたね。簡単に真似しようと思って出来るものではないと思います。メンタル面も含めて、流石漁師トレーダーと言ったところでしょうか。

水島翔さん著「漁師トレーダー翔の一本釣りFX」ですが、株のチャートとは異なる環境認識が参考になりましたね。環境認識というのは大事ですし、意識する点が変わりトレードの質も変わってきたような気がします。良書でした。

この方の手法はオーソドックスなもので分かりやすいです。説明もはっきりしています。ただエントリーポイントについてははっきりしているわけではなく、色々解釈の余地がありますね。

意見を投稿しよう!

File name:

ファイルサイズ:

ファイルが選択されていません