FXで月10万円稼ぐための方法・トレード手法を紹介

FXで月10万円稼ぐ方法サムネイル画像

少額から始められる点や夜遅くでもトレードできる点が、サラリーマンからの人気を集める要因になっているFX。

数千円の利益ではなく、「もしFXで毎月10万円稼ぐことができたらなぁ…」という気持ちもあるでしょう。

毎月の給料にプラスして10万円自由に使えたら、生活の幅はグッと広がりますよね。

実際FXで月10万稼げるかどうかで言うと、稼ぐことは十分可能です。

今回はFXで月10万稼ぐ方法と必要なこと全てをお話ししていきます。

FXで月10万円稼ぐ方法

FXで月10万円稼ぐ方法は大きく分けて、自分でトレードするか自動売買ツールに任せるかの2つ。

月10万円稼ぐには1日あたり約3300円稼ぐ必要がありますが、自分でトレードをする場合も、自動売買ツールに任せる場合もどちらでも十分狙える金額です。

▼裁量トレード
自分でトレードをする場合、デイトレードやスキャルピングがおすすめです。

デイトレード:1日の中でトレードを完結させるトレード方法
スキャルピング:数分や数十分単位の短期トレード

兼業トレーダーの場合、どうしてもトレードに充てられる時間が限られてしまうため、限られた時間の中で利益を出す必要があります。

デイトレードであれば朝エントリーしておいて夕方や夜に決済。

スキャルピングであれば、仕事が終わってから寝るまでに細かい短期トレードをすることで利益を狙うことが可能です。

デイトレードとスキャルピングどちらがいいかは、それぞれにメリット・デメリットがあるため好みも関わってきます。

ただ、デイトレードの方が1日の値動きをある程度予測する力が求められるため、スキャルピングの方が手軽さはあるかもしれません。

自動売買ツール
FXには自動でトレードを行ってくれる自動売買ツールも数多く提供されています。

中でも他のトレーダーの投資戦略をマネする自動売買を「ミラートレード」とも言います。

自動でトレードを行ってくれるため、チャートに張り付く必要もなく、至極少ない手間で利益を狙うことが可能です。

極論を言えば、寝ているだけで稼ぐことできちゃいます。

有名なところで言うと外為オンラインの自動売買は、大手証券会社が提供する評判上々の自動売買ツール。

運用資産100万円以上で利益を出している方は脅威の99.62%。

ただ、ハイリターンが狙える自動売買ツールは、同時に損失リスクも大きいのが特徴。

パラメータの設定など、自分で相場に合わせて調整する必要も出てくるため注意です。

また、中には最低証拠金が設定されている自動売買ツールもあるので要確認。

自動売買ツールとは少し違いますが、教えてもらった情報通りにトレードするだけでハイリターンが狙えると評判の「FXAIパートナーズ」のようなサービスもあります。

利用者の中には月700万円の利益を得ている方もいるようです。

上手く利益を積み重ねていければ、月10万どころか月100万円以上も現実的でしょう。

次にFXで月10万円を稼いでいる人が実際に行っていることを紹介していきます。

FXで月10万稼ぐために必要なこと

FXで月10万円稼いでいる人が行っているのは次の4つです。

▼テクニカル分析
自分でトレードして月10万円を稼ごうと思ったら、テクニカル分析は必須です。

運良くテクニカル分析なしで月10万円稼げたとしても、コンスタントに稼ぎ続けることはほぼ不可能でしょう。

世界中のトレーダーの思惑はチャートに映し出されるため、チャートを読み解けば今後の展開を想定することはできます。

テクニカル分析を駆使し値動きを想定できるようになれば、月10万とは言わず月20万、30万も見えてくるでしょう。

▼ファンダメンタルズ分析
ファンダメンタルズ分析は、指標発表・要人の発言など相場に影響を与える経済ニュースのことです。

内容次第では相場に大きく影響を与え、価格を乱高下させます。

ファンダメンタルズ分析

FXでコンスタントに勝ち続けるには、テクニカル分析だけではなくファンダメンタルズ分析も抑えておく必要があります。

ファンダメンタルズ要素での値動きを予測するのは難しく、経済指標発表前後はトレードを行わないトレーダーも多いです。

一方で「FXトレーダー羊飼い」のように、経済指標こそ稼ぐチャンスとして積極的にトレードを行うトレーダーもいます。

リスクをとっても利益が狙える相場は経験や知識によって判断できるようになるので、初心者の内は経済指標トレードは避けた方が無難かもしれません。

▼資金管理
FXで月10万円稼げるかどうかは、いかに資金をコントロールできるかに掛かっているとも言えます。

多くの「有名FXトレーダー」も、資金管理こそFXで最重要と語るほど。

投資である以上全てのトレードで利益を出すことは難しく、負けるトレードも出てきます。

そこで重要なのがいかに上手く損切りし、トータルで利益を残すこと。

仮に10回トレードして4回損失が出ても、残り6回でプラスに持っていければ十分です。

FX初心者がやりがちな失敗例に、

・損切りできない
・損失を取り返そうと無茶なトレード

が度々挙げられます。

どちらも資金を大幅に減らすリスクがあるため、感情的にならないトレードを心がけましょう。

トレードに関する心構えに関しては、「投資家メンタリストsai」が参考になると思います。

また、「Aki」は過去に億越えの損切りをしたことでも知られ、損切りの重要性を教えてくれる反面教師的な存在です。

FXは心構え一つで勝率が大きく変わることも珍しくありません。

チャート分析だけではなく、FXに対する考え方への理解も深めていきましょう。

▼メジャーな通貨ペアを選ぶ
FXで月10万円稼ぐならば、比較的値動きが安定し、スプレッドの狭いメジャー通貨ペアがおすすめです。

スプレッドが狭い通貨ペアを選べば、低コストでトレードできます。

例えば「ドル円、ユーロ円」などがおすすめです。

どちらの通貨ペアも取引量が多く、スプレッドが狭い傾向にあります。

初心者の方はまず、馴染みのあるドル円から始めてみるといいでしょう。

次にすぐに実践で使えるトレードテクニックを紹介していきます。

すぐに使えるトレードテクニック

すぐに取り入れられ、バツグンに使えるトレードテクニックは、上位足に順張り、水平線、ダウ理論です。

第一線で活躍するトレーダーの中には、テクニカル分析は水平線とダウ理論だけマスターすればFXは稼げると語ります。

▼上位足に順張り
上位足と言われる日足、4時間足で発生しているトレンドの方向に乗るトレード方法です。

日足、4時間足で発生しているトレンドこそが、相場の大局を示すもの。

1時間足や15分足は日足、4時間足のトレンド方向に収束していくと言われています。

それもそのはずです。

4時間の値動きを示す4時間足は、1時間足4本分と同じ。

FXのフラクタル分析

時間足は違えどそもそも同じチャートを見ているため、15分などの下位足は結果的に日足、4時間足で生まれている方向に収束していきます。

トレンドの方向とは逆にトレードすることを逆張りと言いますが、大衆の思惑と逆を狙うことになるため高リスクです。

初心者の方はまず、上位足に順張りトレードから慣れることをおすすめします。

▼水平線
水平線はサポートラインやレジスタンスラインとも言い、反発箇所を予想するのに役立ちます。

漁師トレーダー翔」や「NOBU塾」のNOBUなど多くのトレーダーが重宝する手法です。

週足/日足などの上位足で引ける水平線ほど重要度は高く、30分足など下位足の水平線になるほど重要度は低くなります。

漁師トレーダー翔の水平線の引き方を例に紹介すると、

・直近の高値とその起点となった安値
・直近の安値とその起点となった高値

上2つのポイントを踏まえ、日足→4時間足→1時間足→5分足と順番に色を変えながら水平線を引きます。

実際にチャート上に水平線を引いてみると、下図のようになります。

漁師トレーダーの水平線

パッと見でわかるように水平線がサポートライン、レジスタンスラインとして機能していることがわかります。

漁師トレーダーは水平線を根拠にエントリー、利確するトレードを行っているようです。

ちなみに反発回数が多い水平線ほど多くのトレーダーが意識していることを意味します。

チャートが線だらけにならないよう、機能していない水平線は消すようにしましょう。

▼ダウ理論
ダウ理論は世界中で利用される最もメジャーなテクニカル分析手法です。

ダウ理論でわかるのは、主にトレンドの方向性

6つの法則から成り立つダウ理論ですが、中でも特に重要なのが「トレンドは明確な転換サインが出るまで継続する」というものです。

例えば上昇トレンドが発生している際、前回の高値を切り下げ、安値を更新するまでは上昇トレンドが続きます。

これは実際にチャートをご覧いただいた方がイメージしやすいでしょう。

ダウ理論

青線の高値を切り下げ、ピンク線の安値を更新して初めて下降トレンドに変わったと判断できます。

では実際に「上位足に順張り」「水平線」「ダウ理論」を利用し、いかにして月10万円稼ぐのかをシミュレーションしてみたいと思います。

1日5000円稼ぐトレードシミュレーション

元手の資金を10万円、トレードする通貨数量は1万通貨という条件でシミュレーションを行っていきます。

1万通貨のトレードを行う場合、平日50pips取れれば1日あたり5000円稼げ、月約10万円に達する計算です。

▼トレンドの方向性を確認
まずは上位足トレンドの方向性を確認します。

日足、4時間足どちらも上昇トレンドが継続中だと判断できます。

途中安値を更新したり、高値を更新できなかった部分もありますが、ダウ理論でいう明確な転換シグナルにはあたらないため、上昇トレンド継続と判断します。

上位足は上昇トレンドのため、トレードの方向は買い(ロング)でエントリー

▼水平線を引く
トレンドの方向を確認すると同時に水平線も引いておくと楽です。

時間足ごとに色分けをしておくと、重要な上位足水平線が分かりやすくなり便利

多くのトレーダーが意識している機能しやすい水平線を引くという意味でも、反発している箇所に水平線を引くようにしましょう。

▼下位足でエントリー
水平線まで引けたら準備は万端です。

15分足では大きなトレンドは出ていないため、水平線まで引きつけてエントリー

決済するポイントも水平線を目安にトレードします。

日足の青い水平線でエントリーし、レジスタンスラインとなっている15分足の水平線まで届けば決済。

この1度のトレードのみで約70pips、7,000円稼げる計算です。

同じようなトレードを月15回すれば、10万円稼げることになります。

文字にすると簡単そうに見えますが、損切りを迫られる場面も当然あるので、水平線を割り込んだら潔く損切りなどルールはあらかじめ決めてトレードしましょう。

慣れてくれば1度のトレードで100pipsとれる場面も出てきたり、月10万円稼ぐハードルは下がってくると思います。

資金はいくら必要なのか

元手の資金が多いほど、月10万円稼ぐ難易度は下がります。

ただ、FXにはレバレッジをかけられる仕組みがあるため、少ない資金からでも月10万円稼ぐことは可能

例えばドル円110円と仮定し、1万通貨のトレードを行うには1,100,000円必要です。

元手資金20万円にレバレッジ5倍をかければ、100万円分の通貨数をトレードできるようになります。

もちろん高いレバレッジをかけるほど損失リスクも高まるため、気を付けましょう。

おすすめのFX会社

FXで月10万円稼ごうと思ったらスプレッドが狭く、お得に利用できるFX業者の方が稼ぐハードルは下がります。

▼SBI FXトレード
SBI FXトレード

SBI FXトレード」は国内業者の中でもスプレッドが最高水準で狭い業者。

オリコンの顧客満足度ナンバー1(初心者部門)を獲得していることからも、FXを始めたばかりの人にもおすすめできます。

プロの為替ディーラーが監修していることもあり、トレードアプリの使いやすさは評判を集めています。

▼GMOクリック証券
GMOクリック証券

GMOクリック証券」もスプレッドの狭さ、アプリの使いやすさに定評のあるFX業者の一つです。

大手のGMOインターネットグループが運営していることもあり、セキュリティ面も安全。

安心して利用できるFX業者の1つだと思います。

▼LINE FX
LINE fx

LINE FX」は大手コミュニケーションツールLINEが提供するFXサービスです。

経済指標や価格急変動時にはLINEで通知が届くなど便利な機能が搭載されています。

2022年7月から10月1日までは人気通貨ペアのスプレッドが縮小するキャンペーンを実施しているため、お得に利用可能。

まとめ

月10万円の副収入と聞くと凄いことのように聞こえますが、FXで月10万円を稼ぐのはそれほど難しいことではありません。

基本的な水平線やダウ理論を駆使し、資金管理を徹底して行えば現実的な金額です。

もちろんテクニカル分析やファンダメンタルズの知識があることに越したことはないので、まずは少しずつ勉強してみてもいいと思います。

もし少しでも手間を抑えて稼ぎたいという方は、「FXAIパートナーズ」のようにAIが導き出した情報通りにトレードすればハイリターンが狙えると評判のサービスを活用してみてもいいかもしれません。

▼あわせて読みたい
FXはやめとけ!と言われがちな理由と稼ぐためのコツを紹介

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

月収プラス10万できたらかなり生活変わりますよね。
勉強しつつFXやってみようと思います。

ここ最近は平日2000円くらい稼げてます。
月間だと6万くらいですかね。
もう少し上乗せしたいところ。

株も仮想通貨もやったことあるけど、一番FXが簡単に稼げそうなイメージ
実際そんなことはないんだろうけどね(笑)

10万月収にプラスできるとしたら相当大きい
国内のFX会社は開設してあるからやってみようかな

月10万となると一日あたり5000円稼げばいいわけか
そう聞くと簡単に思えてしまうw
でもサラリーマンは中々時間がないのよね

知人にFXで月300万くらい稼いでいる人がいます。
10万どころか50、100は狙える金額でしょうね。
資金管理力は求められますが。

FX始めたばかりだったので参考になりました。
とりあえず水平線とダウ理論、資金管理は勉強してみたいと思います。

意見を投稿しよう!

File name:

ファイルサイズ:

ファイルが選択されていません