ビットコインFXに最適なおすすめ海外取引所ランキング-10点満点で評価

ビットコインFXは海外取引所の方がいいという話は聞くけれど、どの取引所がいいのか、何を基準に選んだらいいのかわかりませんよね。

今回は数ある海外取引所の中から、おすすめの取引所を10点満点でランク付け

また、目的別におすすめの海外取引所を紹介しているので、ニーズに合わせた取引所選びが可能です。

ビットコインFXで稼ぎたいのであれば、必ず抑えておきたいことを紹介します。

ビットコインFXのおすすめ海外取引所9選

ビットコインFXにおすすめの海外取引所を、10点満点でランク付けしました。

ランク付けの基準にしたのは、「最大レバレッジ」「手数料の安さ」「セキュリティ」「流動性」の4つです。

ぜひ海外取引所選びの参考にしてください。

▼1位:Bybit
bybit

評価:10/10
・最大レバレッジ:100倍
・ロスカット率:50%
・取引手数料:テイカー0.0075%、メイカー-0.025%
・流動性:◎
・セキュリティ◎
・日本語対応:有

Bybitはシンガポールに拠点を置く仮想通貨取引所です。

最大レバレッジは100倍で、少ない資金からでも短期で稼ぎやすい取引所。

Bybitは手数料の安さに定評があり、メイカー注文の場合は手数料分を金利として受け取れます

日本語サポートに対応していることもあって日本人から絶大な人気を誇っています。

また、コールドウォレットや二段階認証などのセキュリティはもちろん、ハッカー対策としてハッカー検知システムを導入しセキュリティ面も万全です。

2021年以前は仮想通貨FXに特化した取引所でしたが、2021年からは現物の取り扱いも始め、より使い勝手が良くなりました。

>>Bybitの評判から分かる実態-プロトレーダーごり押しのワケ

▼2位:バイナンス
バイナンス

評価:9.5/10
・最大レバレッジ:20倍
・ロスカット率:50%
・取引手数料:一律0.1%
・流動性:◎
・セキュリティ◎
・日本語対応:有

バイナンスはマルタに拠点を置く世界最大級の仮想通貨取引所です。

最大レバレッジは20倍とBybitに比べると劣りますが、独自通貨BNBを利用すると手数料割引が受けられるメリットがあります。

世界最大級の取引所ということもあり、流動性やセキュリティ面も安心

仮想通貨の取り扱い数もずば抜けて多いので、ビットコインFXに限らず仮想通貨FXを楽しめます。

日本語にも対応しているため、非常に使い勝手のいい取引所でしょう。

>>バイナンスの使い方を登録・入金・取引方法から応用まで解説

▼3位:クリプトGT
クリプトGT

評価:9/10
・最大レバレッジ:500倍
・ロスカット率:100%
・取引手数料:0.08%~
・流動性:〇
・セキュリティ:〇
・日本語対応:有

クリプトGTはマーシャル諸島に拠点を置く仮想通貨取引所です。

最大レバレッジは500倍となっており、1万円の元手で500万円分の資金運用ができます。

高レバレッジになるほど損失リスクも高まりますが、状況に合わせてレバレッジを自由に変えられる点はメリットです。

また、入金額に対して100%のボーナスなど、キャンペーンの種類が豊富でお得に利用できる取引所。

ただ、ビットコインFXに利用するのはMT5というトレードアプリのため、不慣れな方にとっては使いにくいと感じるかもしれません。

>>CryptoGTの評判・口コミから取引所の実態を調査

▼4位:FXGT
fxgt

評価:9/10
・最大レバレッジ:1000倍
・ロスカット率:50%
・取引手数料:-
・流動性:〇
・セキュリティ:◎
・日本語対応:有

FXGTはセーシェルに拠点を持つ取引所です。

仮想通貨だけではなく、外国為替などのFX取引も可能。

最大レバレッジは脅威の1000倍、少ない資金からでも短期でがっつり稼げる可能性を秘めています。

取引手数料はスプレッド(買値と売値の差額)が必要になりますが、国内のGMOコインやDMMビットコインと比較するとスプレッドは狭い傾向にあるようです。

また、CryptoGT同様FXGTはキャンペーンの豊富さに定評があります。

新規登録や入金でボーナスを受け取れるチャンスが多いので、お得に元手を増やしてビットコインFXに挑戦できるでしょう。

FXGTはCryptoGT同様ビットコインFXにはMT5というトレードツールを利用します。

>>FXGTのメリット・デメリット、利用者からの評判を紹介

▼5位:OKEx
okex

評価:8.5/10
・最大レバレッジ:125倍
・ロスカット率:110%
・取引手数料:メイカー0.02%、テイカー0.05%
・流動性:〇
・セキュリティ:◎
・日本語対応:無

OKExはマルタに拠点を置く仮想通貨取引所です。

大手取引所の中では高レバレッジが可能な取引所。

OKExはバイナンス同様独自通貨を発行しており、独自通貨を利用することで手数料を安く抑えることができます。

ただ、他の取引所よりもロスカット(強制決済)基準が高く設定され、ロスカットされるリスクが高くなっています。

また、日本語にも対応していないので、やや不便に感じてしまうところも。

6位:▼FTX
FTX

評価:8/10
・最大レバレッジ:20倍
・ロスカット率:独自ルール
・取引手数料:メイカー0.02%、テイカー0.07%
・流動性:◎
・セキュリティ:〇
・日本語対応:無

FTXはバハマに拠点を置く仮想通貨取引所です。

ユニークな金融派生商品を取り扱っており、大手と言われる仮想通貨取引所の1つです。

バイナンス同様最大レバレッジが20倍に引き下げられましたが、今だに人気を集めています。

マーケティング活動も精力的に行っており、最近では大谷翔平選手がFTXのアンバサダーを務めるとして話題になりました。

ただし、FTXは現在日本人による新規登録を制限しており、新たな口座開設は不可。

▼7位:Bitfinex
bitfinex

評価:7.5/10
・最大レバレッジ:3.3倍
・ロスカット率:15%
・取引手数料:メイカー0.1%、テイカー0.2%
・流動性:〇
・セキュリティ:〇
・日本語対応:無

Bitfinexは香港に拠点を置く仮想通貨取引所です。

最大レバレッジは3.3倍と海外取引所にしては控え目ですが、ロスカット水準が証拠金維持率15%と非常に緩くなっています

Bitfinexは過去に2度ハッキング被害を受けていますが、その経験を教訓として今現在はセキュリティ面も強固になっています。

ただ、日本語には対応していないので、その点がやや不便に感じてしまうでしょう。

▼8位:MEXC
mexc

評価:7/10
・最大レバレッジ:125倍
・ロスカット率:100%
・取引手数料:一律0.2%
・流動性:△
・セキュリティ:◎
・日本語対応:有

MEXCはシンガポールを拠点にする仮想通貨取引所です。

日本語にも対応しており、日本人からは「抹茶」という愛称で親しまれています。

MEXCは内部に専門のセキュリティチームが存在しており、経験豊富なメンバーがセキュリティ管理を行っています。

最大レバレッジは125倍まで可能なので、バイナンスやBybitよりもハイレバレッジなトレードが可能。

▼9位:bitterz
bitterz

評価:6/10
・最大レバレッジ:888倍
・ロスカット率:100%
・取引手数料:一律0.2%
・流動性:△
・セキュリティ:△
・日本語対応:有

bitterzは「日本製の海外取引所」を謳っている取引所です。

運営の中に日本人がいることもあり、日本語表記はもちろん日本語サポートにも対応。

最大レバレッジ888倍が可能で少ない資金からでも大きな利益を狙えます。

また、bitterzは口座開設時に5,000円から1万円のボーナスを受け取れるメリットがあります。

ここまでおすすめの海外取引所を紹介してきましたが、自分に合った取引所が知りたいというお気持ちもあるでしょう。

次に目的別のおすすめ海外取引所について触れていきます。

目的別おすすめ海外取引所

ビットコインFXに利用するおすすめ海外取引所を、4つのタイプ別に紹介します。

自分に合った取引所はどれなのか、1つの参考にしてください。

▼短期で稼ぎたい
ビットコインFXで短期で稼ぐのであれば、ハイレバレッジが可能なBitterzやFXGTがおすすめです。

Bitterzは888倍、FXGTは1000倍までレバレッジをかけられるため、短期で稼げる可能性は高くなります。

ただ、その分ハイレバレッジになるほど損失リスクも大きくなるので、資金管理をしっかり行う必要があります。

損切り注文をあらかじめ入れておくなどして、損失が広がらないように気を付けましょう。

また、短期で稼ぐという点でいえば、将来性のあるアルトコインに投資するという方法もあります。

最近は高騰期待のアルトコイン情報を配信する「アルトバンク」というサービスが人気になっているようです。

▼お得にビットコインFXをしたい
お得にビットコインFXをするのであれば、手数料の安さとキャンペーンが魅力のBybitやCryptoGTがおすすめです。

Bybitは海外取引所の中でも特に手数料が安く設定されています。

メイカー手数料に至ってはマイナスなので、メイカー注文をするごとに手数料分の金利を受け取れます。

また、BybitやCryptoGTはキャンペーンやボーナスが豊富に用意されているので、元手の資金を効率的に増やしながらビットコインFXに臨めます

手数料を抑え少しでも利益を増やしたいという方は、BybitやCryptoGTを利用しましょう。

▼初めて海外取引所でビットコインFXをしたい
初めて海外取引所を利用になる方は、バイナンスやBybitがおすすめです。

どちらの取引所も日本語表記、日本語サポートに対応しており日本人から絶大な人気を誇っています。

また、どちらの取引所もセキュリティ面に定評があるので、海外取引所の利用に不安な方でも安心して利用できるでしょう。

▼安全にビットコインFXをしたい
セキュリティ面で特に定評がある取引所はBybitとFXGTです。

Bybitはユーザーの資金をオフラインで管理するコールドウォレットを利用しているため、仮想通貨を盗まれる心配はほぼありません。

また、Bybitはハッキングに関して特に力を入れ、ハッキングを検知するシステムを導入しセキュリティを向上させています。

FXGTはユーザーのデータを非公開にする最先端の暗号化技術を駆使し、ハッキングリスクを極限まで減らしています。

BybitとFXGTどちらの取引所も安心安全に利用できる取引所でしょう。

そもそも海外取引所を利用するメリットとは何なのか、気になる方もいると思います。

そこで次にビットコインFXで海外取引所を利用するメリット・デメリットを紹介していきます。

海外取引所のメリット

海外取引所を利用するメリットは主に次の4つです。

▼ビットコインFXにかけられるレバレッジが高い
国内の仮想通貨取引所でもビットコインFX自体は可能ですが、最大レバレッジは2倍までと法律で決められています。

その点海外の仮想通貨取引所は最大レバレッジが1000倍を超えるところもあります。

手元の資金を増やして運用できるので、効率良く稼ぐことができます。

例えば、10万円の資金でビットコインFXを始めたい場合、国内取引所では最大20万円分の取引しかできません。

一方海外取引所では10万円の資金でビットコインFXを始める場合、最大1000万円分の取引をおこなうことも可能です。

▼追証なし・借金の心配は不要
海外取引所では追証がなく、借金を抱える心配はありません。

追証とは手持ちの資金(証拠金)がマイナスになった場合、マイナス分を追加で入金することです。

国内の仮想通貨取引所では必ず追証が発生し、莫大な損失を抱える可能性もあります。

一方追証のない海外取引所では、仮に口座残高以上の損失が出たとしても、取引所が負担してくれます。

このような仕組みを「ゼロカット」と言い、海外取引所のほぼ全てが導入しています。

海外取引所では自分が入金した金額以上の損失が生まれることはないと覚えておきましょう。

▼手数料が安い
ビットコインFXをする際、国内取引所に比べ海外取引所の方が取引手数料が安い傾向にあります。

それは国内取引所の方が、スプレッドが広いためです。

スプレッドとは買値と売値の差額のことで、一般的には売値よりも買値の方が高く設定されています。

例えば、GMOコインを例に見てみると、約3200円のスプレッドが発生していました。

GMOコインのスプレッド手数料

この場合、ビットコインを買った後3200円よりも高く値上がりして始めて利益になります。

一方海外取引所ではスプレッドは数百円程度に収まっていることがほとんど。

中でもBybitはスプレッドが非常に狭く、無駄に手数料を支払う心配はありません。

ただ、スプレッドは相場状況によって常に変動するので、ビットコインFXを始める前にはスプレッドの開き具合を確認するようにしましょう。

登録・口座開設がスムーズ
海外取引所ならば本人確認は必ずしも必須ではなく、5分前後あれば口座開設は済んでしまいます。

そのため、メールアドレスか電話番号さえあれば、わずか数分で口座を開設できてしまうのです。

日本の仮想通貨取引所の場合本人確認が必須なので、申し込みから口座開設までに数日かかることも珍しくありません。

気軽に口座を開設でき、スムーズにビットコインFXを始められる点はうれしいですね。

ただ、そんな海外取引所にもデメリットと言える部分はあります。

次にデメリットについても見ていきましょう。

海外取引所のデメリット

海外取引所のデメリットと言えるのは次の2つです。

▼送金方法が面倒
これが最大のデメリットと言っても良いでしょう。

海外取引所は基本的に日本円を直接入金することはできません。

そのため、国内取引所を介して仮想通貨を送金するか、クレジットカードで仮想通貨を購入する必要があります。

慣れている方にとっては何でもない工程ですが、慣れていない方にとってはとても手間のかかる作業でしょう。

▼日本語に対応していない取引所もある
日本人にも人気のBybitやバイナンスは日本語に対応していますが、中には日本語に対応していない海外取引所もあります。

日本語に対応していない取引所ではどこに何があるか分かりにくいので、誤操作をしないよう注意しましょう。

大手と言われる海外取引所であれば日本語に対応していることが多いので、大手取引所を利用するといいかもしれません。

次にビットコインFXをやる海外取引所を選ぶ際、どのような所を判断基準にすればいいのかご紹介します。

自分で海外取引所を選ぶ際はぜひ参考にしてみてください。

海外取引所を選ぶ基準

海外取引所を選ぶ際のポイントは次の5つです。

▼最大レバレッジ
最大レバレッジが高いほど、少ない資金からでも大きな利益を狙いやすくなります。

海外取引所の中ならFXGTが最大レバレッジ1000倍で思考。

1万円あれば1000万円の資金を運用できます。

ただ、必ずしもハイレバレッジでビットコインFXをやる必要はなく、自分の資金状況やニーズに合わせてレバレッジを設定するようにしましょう。

▼手数料の安さ
ビットコインFXをやる上で、どのくらいの手数料が必要なのか知っておくことも重要です。

手数料を理解しておかないと最悪手数料負けしてしまう可能性もあります。

また、取引所によっても手数料の高さは様々。

肝になるのは取引手数料(スプレッド)です。

取引をする度に発生する手数料なので、できるだけ手数料が安い取引を利用するといいでしょう。

▼流動性
スムーズにビットコインFXをするためには、流動性の高さも重要になります。

流動性を簡単に言うと、どれだけの人が取引を行っているのかを示す取引量のことです。

流動性が低く、売りたい人と買いたい人のバランスが崩れていると、なかなか注文が通らないということにも繋がります。

また、流動性が低いとスプレッドが広がりやすい傾向もあるため、流動性が高い取引所を選べば手数料を抑えることにもなります。

流動性に関しては大手と言われる取引所を利用すれば、問題はないでしょう。

▼ボーナスの有無
ボーナスが豊富に用意されている取引所を利用すれば、投資金を増やして効率的にビットコインFXに臨めます。

例えば、BybitやCryptoGTはボーナスやキャンペーンの豊富さに定評があります。

CryptoGTは常時入金額に対する20%をキャッシュバック。

また、初回限定で80%の入金ボーナスもあるので、入金額を倍にしてトレード可能です。

ただし、ボーナスでもったら資金は証拠金として利用できるのみで、出金はできないので注意しましょう。

▼日本語対応
使いやすさを高める上でも日本語に対応しているかどうかも重要なポイントです。

また、日本語表記だけではなく、日本語によるサポートにも対応していれば◎。

国内取引所とはやや使い勝手が違うので、日本語で問い合わせできた方が安心ですよね。

海外取引所の中ならBybitやバイナンスは日本語表記にも対応し、日本語によるサポートも可能。

ビットコインFXとは

そもそもビットコインFXとは、実際に仮想通貨を売買するわけではなく、投資金を担保にして取引を行う方法です。

ビットコインFXは現物取引とは違い、レバレッジをかけることで投資金以上の資金を運用できます。

例えば、投資金が10万円に2倍のレバレッジをかけると、投資金は20万円に増えます。

20万円分のビットコインを買い、価格が10%上がった場合2万円の利益が出ます。

ビットコインFXの取引例

取引終了後には、取引所から借りた10万円は自動的に返却される仕組みです。

>>ビットコインFXとは?儲かるやり方や勝ち方を紹介

ビットコインFXのメリット

ビットコインFXには他の資産運用よりも優れているところが主に3つあります。

少額でも資金を増やしやすい点や下落相場でも稼げる可能性があるので、日本人の多くがビットコインFXを始めています。

メリット①少額から始められる
レバレッジ取引により自己資金よりも大きな金額を運用できるため、初期費用を1万円程度に抑えることもできます

ここまで少額からレバレッジ取引に挑戦できるのは、ビットコインFXの大きなメリットでしょう。

▼現物取引より短時間で儲かる
ビットコインFXは現物取引よりも稼ぎやすい性質があります。

これはレバレッジをかけ投資金を増やして運用できるためです。

高レバレッジをかけるほど投資金も増え、それに応じて利益も大きくなります。

メリット③下落相場でも儲かる
ビットコインFXは価格が下がっていても儲かる「ショート(空売り)」と呼ばれる取引方法があります。

ショート(空売り)とは、取引所から仮想通貨を先に借りておき、価格が下がった時に買い戻した時の差額を利益として得る方法です。

ショート(空売り)の仕組み

ショート(空売り)を使いこなせると、どんな相場でも儲けられるトレードが可能となります。

下落時でも利益を出せる点がビットコインFXと現物の最も大きな違いでしょう。

ビットコインFXは海外取引所がおすすめ

ビットコインFXで利益を出したいと考えるのであれば、追証がなくハイレバレッジも可能な海外取引所がおすすめです。

追証がないことで借金を負うリスクもなく、安全にビットコインFXが可能。

また、国内取引所よりも高いレバレッジをかけられるので、より短期で稼ぎやすくなります

目的やニーズによっておすすめの海外取引所は異なるので、自分に合った海外取引所を見つけましょう。

 アクセスランキングTOP3

意見を投稿しよう!

お名前: